映画三昧

ホームシアターでの鑑賞録            。

ハンニバル

2016-10-16 04:08:51 | 映画
「ハンニバル」を観た。

3年ぶり。
そんなに久しぶりやったんや。
ブログ内検索すれば、そういうこともすぐにわかる。


ブログというよりも、自分のためのデータベースという感じかも。

冒頭で「いらっしゃいませ」という日本語が聞こえたな。
「ブレードランナー」の「2つで十分ですよ」とか「誰かなんか落としていったぞ」とか思い出したな。


英語圏の国の映画で他国が出てくるシーンではいつも違和感をおぼえる。
なんで、イタリアでみんな英語喋っとんねんと。
これは、「ショコラ」という映画を見たときも思ったなー。
フランスが舞台のはずやけど、みんな英語。


日本での「ハイジ」でみんな日本語なんとおんなじ感覚なんかな。
「ジョジョ」がイギリスやのにみんな日本語とかと。

でも、イタリアの人たちはイタリア語で喋ってる方がごくごく自然やと思うがな。


「やりたいのか」
「殺したいのか」
「喰いたいのか」

という問いかけに、「全部でしょう」は良かったな。
そのあとの「順番はわかりませんが」というのもとても良かったな。


麻酔で朦朧としてるシーンを見て、自分が入院したときのこと思い出したなー。
手術後、朦朧としてたんと映像が合ってるわ。


もう15年前の映画やねんなー。
この3部作はそれぞれ空気感が違うな。
2と3は同じくらい好きかな。
1はちょっとB級感あるかな。
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« レッド・ドラゴン | トップ | 羊たちの沈黙 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。