広報邂逅記

広報宣伝に携わる私が、世の中の面白いこと、美味しいものを紹介します。(⌒∇⌒。)三(。⌒∇⌒)。

ブログ160530 春日大社 式年造替 ~再び特別拝観

 | 食べ物




10:04

朝拝を終え、先程は駆け足で見てしまった特別拝観をゆっくり観ようと再び。

「桧皮一束神さまへ」寄進者は何度でも拝観出来るらしい。
太っ腹な神様だ。

さて、こちらは徳川綱吉 寄進の灯籠。
三つ葉葵の御紋がしっかり刻まれている。

移殿は式年造替の間、神さまが住まわれる仮の社。



■桧皮一束神さまへ
http://www.kasugataisha.or.jp/zoutai/zoutai6.html



七種寄木

この木はカゴノキを母樹として、ツバキ、ナンテン、ニワトコ、フジ、カエデ、サクラが着生したことが由来してこのように呼ばれているらしい。

桜で有名なソメイヨシノも接ぎ木で殖やすから、接ぎ木は珍しくないのだが、1つの木に6つの種類が共存しているのが凄い。

平和の木のシンボルのようだ。


御社の砂利の隙間から芽がでていた。
きっと種子がこぼれて芽吹いたのだろう。
何百年後かはどんな姿になるのだろう。












御本殿の背面を真横からお参りできる場所。
普段は開かれているのか不明だが、真横から御本殿をお参りできる。
ただし、神さまは現在、移殿におわす。

この写真は御本殿を隙間から撮ろうとしたのかな?何だったかな?



八雷神社
雷とか電気のかの神さまか?
そのせいか、
「奉献 西日本電信電話株式会社」
「奉献 関西電力株式会社」

という電気絡みな企業の立て札が。。

お隣には、
「奉献 住友電気工業株式会社」。




■八雷神社
http://www.7kamado.net/kasuga-taisya2.html





ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ブログ160530 春日大社 式年... | トップ | ブログ160530 春日大社 式年... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL