PTA?ってなぁに??って考える”おやじ”のブログ (毎日更新中!?)

PTA活動に関わりを持ってみる皆さん・・好きな方も嫌いな方も・・お父さんもお母さんも・・ちょっとPTA談義しませんか?

20170618 ボランティアで駐車場係を・・・同じ保護者(PTA)の方なんです・・・

2017-06-18 23:59:59 | 高崎マーチングフェスティバル

雑念を捨てると、

 知恵が湧く

 

好きなことなら、寝食も忘れられる。

全力で当れば、頭も冴え、

新しい発想も浮かんでこよう。

 

高崎マーチングフェスティバル・・・

昨日の画像の様な?ボランティアスタッフで成り立っています。

そうです・・・

ボランティアスタッフなんです。

ここがポイント!!

なので・・・

人数もまちまちですし・・・

 

大きな会場の場合は・・・

プロの警備員も配置したりしています。

これは、講習会の運営の安全確保のためにです。

ボランティアでまかなえるモノと

安全確保の観点の部分の責任というモノのすみわけだと思います。

 

駐車場警備・・・

送迎の車の誘導が主な仕事です。

つまり・・・

子どもがそこに参加をしている保護者の方々の為の活動!?

それを・・・

ボランティアで実行委員会のスタッフ役員

それとそこに参加をしている学校の保護者がボランティアで・・・

 

いろいろなコトが見えてきます。

安全確保のために車のルートを決めたりしています。

ボランティアとして関わっている皆さんに感謝の念を戴ければ◎ですが・・・

誘導の仕方が云々・・・

誘導と逆に走行する方も・・・

たった一日の短い時間の中でもいろいろなコトに遭遇します。

 

参加する側からすれば?

駐車場の誘導係は、スタッフなんだから?

自分たちはお客様で・・・

スタッフはサービスする側?的な思いが・・・

 

本当は・・・

本当は、全く逆なんですが・・・

同じ会場で・・・

自身のお子さんが参加している同じ保護者がいて・・・

かたや車でぶわってきて・・・

お子さんを下して帰って行ってしまう・・・

 

かたや・・・

炎天下の中・・・

始まる時も・・・

終わった時も・・・

お子さんのコトは会場にいるのにも拘らず近くに行けず・・・

車でぶわってくるかたの誘導をひたすらに・・・

 

車の窓を開けて・・・

『ありがとうございました。(^_^)』

『お世話になりました。』

『お疲れ様です。』と言葉をかけて戴ける方もいらっしゃいます。

そんな言葉や笑顔がボランティアの方にとってのご褒美で・・・

 

何が言いたいのか?

少なくとも?

奉仕活動を体感した人であれば・・・

文句を言う前に感謝の言葉が出てくるのかなぁって思います。

同じ文句を言うのであっても

“こころ”がこもっているのかなぁって思います。(苦笑)

なので?

大人になっての奉仕活動の場面って大事なのかなぁって思います。

お子さんの送迎をしている方は、PTAの方です。(100%加入であれば・・・)

なので・・・

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 20170617 高崎マーチングフ... | トップ | 20170619 ボランティア活動... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

高崎マーチングフェスティバル」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。