PTA?ってなぁに??って考える”おやじ”のブログ (毎日更新中!?)

PTA活動に関わりを持ってみる皆さん・・好きな方も嫌いな方も・・お父さんもお母さんも・・ちょっとPTA談義しませんか?

20161107 PTA活動での学び!?・・・10年以上関わってきた本部役員的なモノを通して・・・

2016-11-07 23:59:59 | PTA談義(全般)

相手に合わせてみる。

             それが、コツ

 

<自分が正しい>と思っても、

なかなか望んだ通りにはならない。

相手に合わせるとき、状況は好転する。

 

PTAで学んだコト・・・

実はこの今日の言葉の実践です。

まさに、この言葉・・・

今なら?本当によぉ~くわかります。(笑)

 

初めてPTA本部役員になった時に・・・

今まで自分自身が関わってきた組織・・・

今まで自分自身が関わってきた活動・・・

今までの自分の価値観?との差異?・・・

正直、かなり戸惑いました。(苦笑)

 

通常の組織って・・・

リーダーシップというモノが求められます。

リーダーが明確なビジョンを打ち出して・・・

そのビジョンに向かってみんなで一致団結?

そんなイメージが定着していました。・・・

 

ところが?

PTAという世界って・・・

そういうモノはあまり求められていない??(苦笑)

むしろ?

変革というモノはNG系?っていう気配すら??(笑)

大事なコトは継続であって・・・

波風立てずに今まで通りのコトを忠実に!?

 

悪く言うと・・・

スゴイ変な話ですが・・・

そのコトに課題や問題があったとしても・・・

その課題や問題も引き継いでいく?そんな空気すら??(苦笑)

ちょっと極端な言い方ですが・・・

そう言うイメージを抱くくらい硬直感?があったのかなぁって思います。

 

素朴な疑問・・・

そういうモノがポツリポツリ・・・

そういうモノがだんだん増幅??

結果・・・

1年間は?まさに修行のような感じでした。(笑)

 

その修行の成果?

それが今日の言葉の実践が理解できるようになった(笑)

それは今日の言葉の実践を本当に実践できるようになった!?(笑)2

押してもダメなら引いてみな!?

まさにそんな感覚を覚えたのがPTAという世界でした。

 

そんな時代・・・

大変だなぁって言う感覚はありましたが・・・

いい意味での会話?論争?あーだこーだ・・・

そういったモノを経て?形になっていったのかなぁって思います。

10年以上も前の話です。・・・

 

平成16年から平成19年までPTA会長という立ち位置で関わって・・・

この今日の言葉の実践を肌で学び・・・

その後、顧問、相談役という役職で関わりつづけて・・・

平成25年まで・・・その実践を伝承する立場で(笑)

 

今は・・・

もうちょっと遠い位置からそのPTA活動の様子を眺めています。

変わりましたね・・・

市P連とかは、当時敢えて作った会則(運営規定)もありました。

・・・が、それがいつのまにか?その敢えての部分が変更されていたり(苦笑)

いい意味でその時代の人たちがつくり上げてきた?結果?成果?だとは思いますが・・・

恐らく?先人の人たちも?私が行ってきた変革に対してこういう思いで見守って?いた?

たかがPTA・・・されどPTA・・・

その中での学びって多いと思います。そういうPTA活動が◎なんですが・・・つづく

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 20161106 個の価値観の尊重... | トップ | 20161108 長田ゆり子先生か... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。