PTA?ってなぁに??って考える”おやじ”のブログ (毎日更新中!?)

PTA活動に関わりを持ってみる皆さん・・好きな方も嫌いな方も・・お父さんもお母さんも・・ちょっとPTA談義しませんか?

20161012 正しいお金の遣い方???(●^_^●)

2016-10-12 23:59:59 | 2016 自身の思い(自分ネタ?)

お金は大事に扱う

    人に集まる

 

必要なときは思い切って使い。

不要なことには使わない。

そういう人は、お金に困らない。

 

 

おカネ・・・

寄付という行為があります。

募金というシステムもあります。

義捐金という名称も浸透しました。

 

その違いは?(検索ですね(笑))

寄付(きふ)とは、金銭や財産などを公共事業、公益・福祉・宗教施設などへ無償で提供すること。寄付は、寄付者が自らの意思に基づき金銭・財産を対象機関・施設へ無償で供与することで行われる。

 

募金 寄付金などをつのって集めること。「街頭で―する」「共同―」

[補説]本来は集める側からいう語だが、「赤十字に募金する」のように、金銭を差し出す行為をいうこともある。

 

義捐 金(ぎえんきん)

義捐のための金銭。

(確かにその通りですね(苦笑) では義捐とは?)

「義捐」には、「慈善や、被災者救済などの趣旨で、金銭や品物を差し出すこと」という意味があり、「被災地へ義捐金を送る」などというように使います。

 

その違いは・・・

ボランティアと奉仕活動を論じる感じと似ていますかねぇ??

ワタシの中では、ボランティアと奉仕活動は別物だと思っていますが・・・

世の中の流れ?多くの人は同じ?イメージで??

 

おカネのコトに関して言えば・・・

ワタシは今まであまり意識したコトもなく詳しくもないので(苦笑)

この3つは、性格が違うんだと思いますが・・・

 

全く個人的な感情ですが・・・

募金と言うと何となく強制感がありました。(苦笑)

上記の説明を見る限り・・・

自らの意志で!ってありますが・・・

あれ?これって・・・

ボランティアを語る時と同じ??・・・

 

寄付金というのは、ちょっと上から目線!?

恵む?というイメージが・・・

あれ?それって奉仕の反対??

 

義捐金・・・

震災や災害等があると登場してくる言葉!?

最近は?

義援金・・・という表現も??

ただ?

この言葉の登場で?

支援、応援というニュアンスがより強くなり

募金に近い感情で・・・

寄付というモノを行う?

声掛けも働きがけも容易になったのかなぁって思います。

それはとてもいいコトですね。(●^_^●)

 

ただ・・・

残念なコトは、集金が容易になった分?

今度はこれをネタにした詐欺が登場・・・

詐欺になるくらい?あがりがある???

複雑な心境ですね・・・

 

おカネ・・・

いずれにしても今日の言葉・・・

『情けは人のためあらず』っていう気持ちになれば・・・

いい意味での大義名分もついて気持ちよく活躍してくれれば◎ですね。

おカネも天下のまわりモノ?いずれは巡り巡って自分自身へ・・・ですからね(笑)

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 20161011 賛同と感動を伝え... | トップ | 20161013 安西先生・・・最... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。