Chrysler PT Cruiser Limited '07 記録簿

『クライスラー・PTクルーザー』新車からの記録(2007年10月納車)

東京~青森往復。 最高燃費13.9km/L。平均燃費11.2km/L

2014年05月07日 | 雑談や画像等
PTクルーザーで東京から青森まで行って来ました。

3泊4日で、約2,470km走ってきました。
一般道1,870km、高速道路600kmの走行です。

行きは常磐自動車道から磐越自動車道を経由して東北自動車道に乗り、仙台まで走ったのですが、エンジン回転数2,000rpm前後のエコ運転で走ったので、1リッターあたり13.9kmの燃費をマークしました。あいにくの雨ではありましたが、なるべく高燃費になるように意識して運転した結果です。
磐越自動車道が意外とアップダウンがあったので、それがなければリッターあたり14km以上は出せたんじゃないかと思います。


仙台からは一般道で三陸海岸をひたすら北上し、青森県の八戸まで行きました。約400km。さすがに10時間近くかかりました。
リアス式海岸なのでカーブも多く、エアコン使用で、特に燃費を気にする走りもしなかったのですが、それでもリッターあたり10kmの燃費でした。 信号少ないですからね。


八戸で一泊し、翌日は下北半島を一周し、青森まで。
青森で一泊したあとは、弘前まで南下し、岩木山スカイラインを通って岩木山の8合目まで車で上りました。
すべて一般道利用で、エアコンもつけましたし、岩木山スカイラインのキツい急坂も上ったりしましたが、燃費は10.2km/Lでした。


その後はまた北上して津軽半島を一周。青森から高速に乗り、岩手県の盛岡の手前の西根ICで降りて、盛岡まではまた一般道。燃費は11.2km/Lでした。


盛岡で一泊したあと、ずっと一般道で東京まで帰ってきました。燃費は11km/Lでした。
盛岡から東京まで約600km。 盛岡でガソリンを満タンにして東京まで帰ってこられましたよ。


そんな感じで、全行程(約2,470km)の平均燃費は11.2km/Lでした。
やはり、郊外の長距離走行は燃費が伸びますね~!
普段都内を走っていると、リッターあたり7キロくらいが普通ですからね。(良くても8km)


ただ、ガソリン価格が高かったのが痛いです。
ネットで調べて、ルート上のなるべく安いガススタで入れるようにしたのですが、それでもハイオク1リッターあたり162~166円でした。
まぁ、都内だとさらに10円くらい高いですけどね。
今回の旅でガソリンを約220リットル使っています。ガソリン代だけで約36,000円ほど...。

いい加減、ガソリン暫定税率を撤廃してほしい。







写真あまり撮ってませんが...

岩木山の8合目で撮影。




岩木山スカイラインの入り口あたりで撮影。

まだ、桜が少し咲いていました。







コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

エンジンオイルの粘度を上げた結果

2014年05月06日 | 雑談や画像等
PTクルーザー 2.4 Limited(2007年式)

新車より6年数ヶ月。約10万5千キロを走りました。

これまで、エンジンオイルはメーカー指定の5W30のものをずっと入れてきました。


最近、「過走行の車はエンジンオイルの粘度を上げると良い」という話を耳にしました。
こういう理由です

僕は、10万キロは過走行だとは思っていませんが、最近エンジン音が気になり出したのもあり、試しにオイルの粘度をあげてみる事にしました。

一気に上げすぎなのかもしれませんが、10W40のオイル(100%合成油)を入れてみました。

すると! エンジン音が静かになったのです。
特に加速時の音は明らかに静かになりました。
しかし、あとは気になるのは燃費です。
一般的に、オイルの粘度を上げると燃費は悪くなると言われています。

エンジンオイルを交換したのが今年の2月3日。
あれから3カ月程様子を見てたのですが、若干ですが燃費が悪くなった気はします。
燃費なんて、走り方や条件次第ですぐに変わるので何とも言えませんが、今までの平均や同じ走り方をした時の燃費を比べてみると、オイル交換後はほんの少しですが悪くなっている感じがします。とは言っても、 -0.5km/Lくらいの差ですけどね。誤差範囲かもしれません。 
まぁ、驚くような差ではないですし、もしかするとたいして変わってないかもしれません。それくらいの感じですので、オイル粘度を上げるのはありだと思いました。


次回のオイルは5W40にしてみようと思っています。その次は10W30を試してみようかな。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加