Chrysler PT Cruiser Limited '07 記録簿

『クライスラー・PTクルーザー』新車からの記録(2007年10月納車)

ジャックナイフキー(折りたたみ式キー)にした!

2013年12月05日 | 装備・パーツ紹介やカー用品インプレ等
以前から、PTクルーザーのリモコンキーを、ジャックナイフキー(折りたたみ式の鍵)にしたいと思っていました。

ポケットとか鞄に鍵を入れる際に、鍵の金属部分が邪魔なので、「鍵刃の部分がひっこめばいいのにな」とずっと思ってたのです。


で、とうとう念願のジャックナイフキーにする事ができましたよ!

PTクルーザー(2006年式~2010年式)のワイヤレスキーを、ジャックナイフキー(フリップキー)にできてしまうキットを買いました。
(今まで2001年~2005年式用のは見た事あったんですが、2006~2010年式のは見た事がなかったのです)


純正のリモコンキーの中身(基盤と電池)を移植するだけです。
ちなみに、PTクルーザーのリモコンキーは、中の基盤を抜いてしまうとイモビライザーが作動してエンジンがかからないんです。
基盤の入っていないキーでエンジンを始動すると、一度はかかるんですが、すぐに止まってしまいます。
だけど、ジャックナイフキーに基盤をそのまま移植するので、当然ながらリモコンロックもちゃんと使えますし、エンジンもかかります。
ただし、空になった純正キーの方ではエンジンをかける事ができなくなります。(ガソリンキャップ専用の鍵として車に積んでおけばいいかな。)



こんな感じになりました!(新しいクライスラーロゴの入ったキーホルダーを付けてみました)

鍵部分を出した状態です。
『PANIC』ボタンは、PTクルーザーには関係ないので、飾りですね。(押せますが、動作はしません)


鍵の部分はブランクになっているので、スペアキーが作れる鍵屋さんで削ってもらわないといけません。
最初、ホームセンターの鍵コーナーに行ってみたんですがやってくれませんでした。(ホームセンターに在庫されているベースキーを使うのが前提なので、持ち込みの鍵は削ってくれませんでした)
なので、街の小さな鍵屋さんでやってもらいましたよ。 料金は500円でした。


これでスマートなキーになりました。

ちゃんと、クライスラーのマークも付いています!
質感も良く、ちょっと高級車の鍵っぽくなりました。

ただ、オリジナルキーと比べて、ちょっと大きくなりましたし、重さ的にも少し重くなりました。
オリジナルのキーの重量が27グラムなのに対し、ジャックナイフキーは51グラム。
倍近いですねぇ。
ま、気になるような差ではないんですけどね。


あと、ボタンを押すと、折り畳まれている鍵が『シュパッ』と勢い良く飛び出すものだと思ってましたが、そんな事はないです。
ボタンを押すと、鍵が顔を出してくるので、それを手動で補助して出してあげる感じになります。
もしかしたらスプリングの調整次第なのかもしれませんけどね。

↑ スプリングの調節次第でした。調整したら勢い良く飛び出すようになりました。シュパッ!!!


とにかく、スマートになったのが嬉しいです。
ちょっとだけ進化した感じです!
でも今は、『鍵をバッグとかポケットに入れておけばボタン一つでエンジンスタートができるスマートキー』というのが最先端なんですよね・・・・
しかも、最近では軽自動車にでさえ採用されいるという..

ま、PTクルーザーは13年も前の車ですからね。
またPTクルーザーのような個性的なデザインで、しかも最先端技術の車を出してくれないかなぁ、クライスラー。
かといって、イプシロンにはいまいち惹かれないし、300は、かっこいいんだけど相変わらず燃費悪いし...
300のスタイリングは好きなんですけどね。 内装がいまいち...。
あと、キャデラックのSRXは、燃費以外は僕の要望をほぼ満たしていたのですが、さすがに燃費は悪すぎです。
LEXUSのRX450hは燃費もそこそこで、装備等も申し分ないのですが、ちょっと面白さに欠けます。

今度車を買うときは、見た目も重要ですが、燃費の良い車を視野に入れたいと思ってます。
燃費だけでいうと、イプシロンは合格ラインなんですけどね。


いや、タイベル交換したばっかりだし、その他にも今は色々整備にお金もかけてるし、まだまだPTクルーザーを大切に乗りますよ!
PT CRUISERは、ずっと気になってた車なだけあって、未だに飽きはきてませんし!
まだまだ乗れる!



















ジャックナイフキー、ジャックナイフキーレス、フリップキー、折りたたみキー、折り畳みキー、鍵、リモコンキー、折り畳みリモコンキー、ワイヤレスキー、キーレスエントリー
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

ミッションマウント、IACモーター交換(102,600km)

2013年12月03日 | 定期整備・点検、消耗品交換の記録
タイベル&エンジンマウント交換後に、アイドリング時の振動が増えた問題』対策の為に、ミッションマウントとIACモーターを交換しました。(PCMリセットもしてもらいました)


写真ではわかりにくいですが、ミッションマウントには切れがあったようです。
(通常は手で触っても動かないはずの部分が、動く程でした)



エンジンマウント交換時に、同時に交換しておくべきでしたね。


IACモーターを交換したおかげか、アイドリングも少し落ち着いた感じです。
アイドリング時の振動も、以前よりは減りました。
完全に以前と同じ状態に戻った感じではないですが、なんとか許容範囲までにはなったと思います。
エアコンをつけると若干振動は増えますが、それでも交換前程はひどくはありません。
しかし、寒冷時には振動が増えます。
気温によって振動が変わるとは、これいかに?

マウントの馴染みとかもあるかもしれませんので、もう少し様子を見てみようかと思います。


あと、アイドリング時の『エアコンのスイッチが入った時にたまに息つきする現象』は直ってないようです。
エアコンのスイッチが入った時に、アイドリングの回転数が一瞬100~200rpmくらい下がり、同時にブルブルっと車体が震えます。(エアコンON時だけです)  
ディーラーによると、「テスターにかけてみないとわかりませんが、ファンモジュールの交換になるかもしれませんねぇ」との事でした。
ファンモジュールは、アッセンブリー交換となるので、パーツ代だけで6万くらいかかるそうです....。
(でも、調べてみたら、社外部品で、モーター部分だけで6千円くらいで売っているみたいです。)

冬なので、エアコンはあまり使いませんので、もう暫く様子を見てみます。
でも、来年の5月前(暑くなる前)には直さなきゃいけませんね。




今回かかった費用:


アイドルエアーコントロールモーター 17,010円
ミッションマウント 5,040円
工賃 8,400円
===========================
合計 30,450円












コメント
この記事をはてなブックマークに追加

LEDテールランプバルブ交換

2013年12月02日 | 定期整備・点検、消耗品交換の記録


テールランプのバルブはLEDにしています。


先日、テールランプの点検をしたところ、点いていない列を発見しました。

しかも、左右のテールライト共にです。

どうやら一部が切れているようです。

それでも、光量は充分あるのですが、念のため交換しておく事にしました。

テールライトをLED化してからちょうど丸4年です。

意外に寿命短かったなぁ。まぁ、一部が点かないだけで、完全に切れたわけではないですけどね。

ちなみに、ほぼ同時期にLED化した、ポジションランプ、ウインカー、ライセンスプレートランプ、ルームランプ、カーゴルームランプ、ハイマウントストップランプは、特に切れてませんし、今のところ問題ないみたいです。 
テールライトはストップランプも兼ねてますし、一番酷使しているので、切れるのも早いのかもしれませんね。

LEDバルブは、前回と同じくエール電子さんで『赤FLUX LED18連 3157ダブル球』を購入しました。
2個セットで3,900円(送料無料)です。
交換したバルブは、一応使えるので、完全に切れてしまったときの応急用の予備バルブとして車に積んでおこうかと思います。(ノーマルのバルブも積んでますが...)


これで、完璧!!!



いや、まて。
ブレーキを踏んだ時に明るくならないぞ?

運転席側だけのようだ。助手席側はちゃんと反応する。 

しかし、助手席側はウインカーが点かなくなった!!!
いったいどうした???


配線をちょっといじったら点くようになった。
どうやら、配線の接触が悪いのかもしれない。

どうにかすると点かなくなるし、どうにかすると点く。
しかし、その『どうにか』がよくわからない。

とりあえず配線を色々いじって、なんとか全部点灯するようになった。
しかし、これは応急処置でしかない。
このままじゃ、走行中の振動で、いつのまにか点かなくなる事もありそうだ。
しかも、PTクルーザーには球切れ警告灯なんて気の効いたものはない!!

さすがにブレーキランプやウインカーが点灯しないのは危険だからなぁ....
困ったぞ。
暫く、様子見るか?
それとも、すぐにディーラーでみてもらうしかないか?
テールランプの配線を一新すると、工賃を含めてどれくらいかかるものなのだろうか?
さすがに、そんなにべらぼーに高くないよね?

最近、色々と整備しているので、さすがに出費がきつい.....
かんべんしてくれー


==12月5日追記==
ディーラーでみてもらいました。
電球用のソケットと電源コードをつなぐカプラーの部分の端子がくすんでいたようで、そこを清掃することで直りました。(しかし、なんでそんなとこが!)
あまりにも単純作業だったので、無料でやってくれました。

とりあえず、一安心です。














コメント
この記事をはてなブックマークに追加