Chrysler PT Cruiser Limited '07 記録簿

『クライスラー・PTクルーザー』新車からの記録(2007年10月納車)

タイミングベルト、ウォータポンプ、エンジンマウント、LLC交換。101,500km

2013年10月28日 | 定期整備・点検、消耗品交換の記録
新車より6年。走行距離が10万キロを超えたので、タイミングベルトを交換する事にしました。
アメリカでのPTクルーザーのタイミングベルト交換の推奨距離は16万キロと聞いているので、もうちょいひっぱってもいいかな?と思ったりもしましたが、日本とアメリカでは環境も違いますし、切れてからでは手遅れですから、交換する事にしました。


PTクルーザーのタイミングベルト交換は、作業が大変なので、作業工賃が高額になると聞いていました。
トータルで20万くらいかかるという話も聞いた事があります。
なので、少しでも安く交換できないかと思い、ネットで色々探して、埼玉にあるアメ車専門の整備工場を発見。
工場のブログをみると、PTクルーザーのタイベル交換の経験もあるようでしたので、早速見積もりをとりました。

すると、全部で13万円前後でできそうな感じだったので、そこにお願いする事にしました。
タイミングベルトよりも先にウォーターポンプが逝ってしまう事が多いらしいので、タイミングベルト交換の時にウォーターポンプとエンジンマウントとLLCを交換しておくのは定番らしいですので、それも含めての金額です。



車を預けてから、引き取りまでちょうど1週間かかりました。
一人で切り盛りされている整備工場の為、他の車や他の仕事と並行作業になるので、時間がかかるのは仕方ないですね。

内訳は下記のとおり。



作業工賃         68,000円
タイミングベルト      5,198円
ウォーターポンプ      7,999円
プーリーセット      22,980円
エンジンマウント右ロアー  6,999円
エンジンマウント右アッパー 4,599円
エンジンマウントFアンダー  4,599円
冷却水           2,400円
パーツ送料          600円
パーツ代引き手数料      600円
==================================
合計          130,173円(税込み)



パーツは、僕が自分で安いパーツ屋さんをネットで探して、それを整備屋さんから直接ネットで購入してもらいました。(パーツは社外品です)
こちらのお店です。
なので、送料と代引き手数料がかかっています。



これが交換したパーツ達。

左側の3つがエンジンマウントで、右側のがタイミングベルトやウォーターポンプ、プーリー等

タイミングベルトは、見た感じは亀裂もなく、山もあって、まだイケそうな感じではありました。
ウォーターポンプも漏れ等はありませんでしたが、そろそろ怪しいかな?という感じです。

エンジンマウントのブッシュ部分は、若干亀裂が入っている程度でした。

でも、交換しておくにこした事はありません。

『エンジンマウントを交換したら、エンジンの振動が減るかも?』と期待していたのですが、以前より振動が大きくなった感じです。
心なしか、エンジン音も大きくなった気が....
エンジンをかけてすぐ(エンジンが冷えている間)は、間違いなく以前よりも振動が大きくなっているのがわかるのです。ハンドルにも振動が伝わる程です。
しかし、エンジンが暖まって(走り出して10分くらい)しまえば、振動は徐々におさまり、気にならない程度になります。
それでも、以前よりは振動があります。
おそらく、車外品のエンジンマウントを使ったからではないかと推測しています。 なにせ、純正品よりも半額以下の値段らしいですからね。
エンジンマウントのブッシュ部分に、振動対策を無視した安い素材を使っているのかもしれません。
せめてエンジンマウントは純正を使えば良かったと、後悔しています。
こういうところに純正品との差が出るのかもしれません。
それとも、時間が経つにつれて、エンジンマウントのブッシュ部分がこなれてきて、振動もだんだん減っていくのでしょうかね?
それに期待しましょう。


家に帰って、エンジンルームを開けてみてびっくり!

エンジンを新品に載せ変えたんじゃないか?と思ったくらい、ピカピカになってました!
掃除しておいてくれたんでしょうね。 

エンジンルームは、どうせすぐ汚れるんでしょうけど、こういう心配りは嬉しいです!
自分で掃除してもここまでキレイにできないですしね。


ということで、タイベル交換、終わり!


交換時の走行距離は、101,500kmでした。



===2013年11月11日追記===
タイベルを交換してから350km走りました。
現時点では、アイドリング時のエンジンの振動に変化はありません。
相変わらず、エンジンをかけてから暫くはアイドリング時の振動が大きいです。
明らかに以前よりも大きいです。
ただし、走り始めて20分くらい経つと、エンジンの振動はかなりおさまります。それでも以前よりはちょっと大きいかなという感じです。

同時期にタイベルとエンジンマウントを交換した方からコメントをいただきましたが、その方もエンジンの振動が増えたそうです。
その方は、エンジンマウントは純正品を使っているらしいので、僕のが社外品だからという事もなさそうです。
その方からの情報にによると、『PTのマウントは遊びがあるらしく、ある程度調整できるらしい』との事でした。調整したらだいぶマシになったそうです。
しかし、ディーラーのメカニック担当に、エンジンマウントの調整について聞いてみたのですが『調整はできないと思いますよ?』との事でした
でも、実際に調整した人がいるので、調整はできるのかもしれませんね。 どうすればいいのか....。
まだエンジンマウント交換してから350kmしか走ってませんし、もしかするとマウントの馴染みとかもあるかもしれないので、もうちょっと様子をみてみようとは思ってます。
だって、走り出して暫くすると、エンジンの振動が減ってくるという事は、やはり馴染みとかの影響もあるということでしょうからね。エンジンが完全に暖まると、ゴムも暖まって柔らかくなるんでしょうかね? 最近は気温が下がってきたので、尚更かもしれませんね。



===2013年11月13日追記===
上の追記から、さらに350km走りました。
まだ、エンジンの振動はおさまりません。以前にも増して気になるようになりました。特にひどいのは、気温1℃〜7℃くらいの低温時の走行です。気温が低いとエンジンが暖まってもアイドリング時の振動はおさまりません。信号待ちでハンドルや身体にブルブル振動が伝わる感じで、不快になるくらいです。
それでも、日中温かくなると(気温15℃くらい)は、振動はそこまでひどくないので、気温もけっこう関係している感じもします。
そして、やはりエンジンの音自体も今までより大きくなった感じもあります。エンジンが震える分、音も大きくなるのでしょうか?加速する時に「今まではこんなに煩くなかった」と感じるくらい煩いです。 ちょっと前に車内の静音対策をしたので、特に気になるんです。
エンジンマウントを交換するまでは、静音対策の効果にとても満足していましたから....。
なんにしても、かなり気になるので、どうにか対策をしたいと思っています。


===2013年11月14日追記===
PTクルーザーのエンジンマウントについて色々調べてみました。
やはり、コメントで情報を頂いたとおり、エンジンマウントの取り付け位置には多少の遊びがあるようです。
(ディーラーのメカニックは「調整できない」って言ってたのに!!)

『右エンジン・マウント取付穴は、製造上の誤差を吸収するために、少し大き目になっている。マウントはパワートレインのアライメントが正しくなるよう、メーカの工場でセットされてある。従って、取付ボルトを緩める前に取付位置にマークを付ける必要がある。』

という情報を得る事ができました。おそらくこの事でしょうかね?
要は、『メーカーからの出荷時に、エンジンマウント最適な位置に調整されているので、エンジンマウントを外す際には位置をマーキングしておき、取り付ける時には元の位置に取り付けないといけない』という事だと思います。
簡単にできる作業なのかどうかは不明ですが、まずはエンジンマウントを交換した整備工場に相談してみます。


===2013年11月24日追記===
エンジンマウントの再調整をしてもらいました。(無料)
結果は.... なにも変わらず。
整備工場の方は、「何度でも調整しますので」と言って下さっており。
また再調整していただく事になっているのですが.....
なんどもやっていただくのは申し訳ないし、僕もめんどくさいです。

もしかして、エンジンマウントが原因ではないのではないかとも思い始めました。
ミッションマウントが原因とかも考えられるのでしょうか?
エンジンマウントだけを新品にしたので、ミッションマウントとのバランス(そんなのあるのか?)が崩れたとか?

振動は、アイドリング時にひどく、特に気になるのはエンジンの回転数が700以下になったときです。
気温が低い時や、エアコンをかけると特にひどくなります。
エンジン音も以前よりは大きくなっていると思います。(特に加速時)
ただ、アイドリング時でも回転数が高め(800rpm以上)になった時は振動は気にならなくなります。
もしかしてIACモーター、O2センサー等の不良も考えられるかもしれません。
そういえば、PTクルーザーのアイドリング時のエンジン回転数の基準は、いくつなんでしょうかね?

振動問題、暫く解決しそうにありません....
妥協して、我慢しようかとも思いましたが、やはりかなり不快なので、どうにかしたいですね。



===2013年11月25日追記===
知り合いの元クライスラーのメカニックの人に、症状を話して相談したところ、
ミッション側のマウント交換と、IACモーターの交換及びPCMのリセットを提案されました。
なので、まずはエンジンマウントを再再調整する前に、その2つを試してみる事にしました。
来週あたりに実施予定です。 それで改善されるといいなぁ。
今日も相変わらず振動がひどかったです。
特に、エンジンを始動してしばらくはかなりひどいです。早く改善したい!



===2013年12月3日追記===
ミッション側のマウント交換と、IACモーターの交換及びPCMのリセットをしました。
ミッションマウントには切れがあったようです。
結果、アイドリング時の振動はだいぶ落ち着きました。
完全に以前と同じ状態に戻った感じではありませんが、なんとか許容範囲までにはなったと思います。
エアコンをつけると若干振動は増えますが、それでも交換前程はひどくありません。
しかし、寒冷時にはまだ若干振動が気になります。

馴染みとかもあるかもしれませんので、もう少し様子を見てみようかと思います。

あと、アイドリング時の『エアコンのスイッチが入った時にたまに息つきをする現象』は、直ってないようです。
たまにですが、エアコンのスイッチが入った時に、アイドリングが一瞬100〜200rpmくらい下がり、同時にブルブルっと車体が震えます。(エアコンON時だけです)  
IACモーターでは直らなかったか.... 
ディーラーによると、「ファンモジュールの交換になるかもしれない」との事。
交換となれば、パーツ代だけで6万くらいかかります。
(でも、社外品で、モーターだけで6千円くらいで売っているらしい)

冬なので、エアコンの使用頻度はそれほど多くないし、これはもう少し様子を見ようと思います。
でも、春までには直さないとなぁ。


===2014年2月3日追記===
相変わらず、アイドリング時の振動がおさまらない(特に寒冷時)ので、エンジンマウントの不具合がないか、タイミングベルトの張りは正常かなどを、全て点検してもらいました。(無料でやっていただいています)
エンジンマウント交換から、すでに3,000km走っていますので、"馴染みの問題"とかではないようです。

結果、特に異常はないとの事です。
そのついでに電動ファンモーターの交換もしてもらいましたので、エアコン使用時のアイドリングの息つきはなくなりました。(これも、工賃無料でやってくれました。親切な工場です...)

そして、エンジンオイルの交換をし、エンジンオイルの粘度を5W30から10W40に上げてみました。
するとエンジンのノイズが減り、気になっていた加速時の唸りはなくなりました。(車内での体感です)
相変わらず、アイドリング時の振動はありますが、エンジンオイルを変えてからは少しだけ低減された気もします。

アイドリング時の振動は、ずっとではなく、消える時もあるのです。
気温が暖かいときや、エンジンが完全に暖まった時などには、アイドリング時の振動が落ち着く傾向にある感じもします。
やはり、低い気温などによるエンジンマウントのゴムの硬化などの影響もあるのでしょうか?
特に、気温が一桁台前半(4℃以下)くらいの時は、エンジンが暖まっても長時間走行してもアイドリングの振動は変わりませんので、やはり気温などの影響も大きいようではあります。


ひとまず、夏くらいまでしばらく様子をみる事にしました。



===2015年2月2日追記===

エンジン振動問題。 やっと解決しました。

社外品のエンジンマウントを使ったのが一番の原因だったようです。
詳しくはこちらの記事を。






コメント (22)
この記事をはてなブックマークに追加

2013年7月〜9月の平均燃費 8.7km/L

2013年10月01日 | 燃費の記録
☆2013年7月〜9月 クライスラー PTクルーザー2.4 LIMITED(2007)の燃費記録

3ヶ月の平均 8.7km/L
------------------------
7月の平均燃費 8.3km/L
8月の平均燃費 9.6km/L
9月の平均燃費 8.4km/L

期間中の最高燃費 10.3km/L
期間中の最低燃費 6.4km/L
燃費計による、納車から現在までの平均燃費 8.3km/L


市街地(東京都心)走行時の平均燃費 6.9km/L(高速道路や郊外を走らず、都心だけを走ったときの平均燃費/購入時からの平均)

期末最後に給油した時点でのオドメーター 100,566 km


+MEMO+
走行距離10万キロ超えました。


給油日 燃費(km/L)  備考
=============================================================

7/12   6.5     501km 都心のみ
7/15  10.2     439km 郊外メイン、高速道路少々、峠越えあり

8/3   8.8      257km 半分は高速、半分は都心
8/13  9.1      481km 高速4/1 、都心4/1、残りは郊外
8/15  10.1      473km 高速150km 、信号の少ない郊外、2,200mの峠越えあり

9/5   6.4     501km 都心のみ
9/22   7.6     463km 都心メイン、高速道路少々
9/28 9.5 512km 郊外メイン 山道などあり
9/29 10.3 156km 郊外メイン、首都高、夜中の都心


コメント
この記事をはてなブックマークに追加