Chrysler PT Cruiser Limited '07 記録簿

『クライスラー・PTクルーザー』新車からの記録(2007年10月納車)

レーダー探知機買い替え

2009年10月31日 | 装備・パーツ紹介やカー用品インプレ等
レー探を買い替えました。

僕は基本はエコドライブで、基本的にとばす事はほとんどないのでレー探は必要ないんじゃないかと思われますが、
しかし、取り締まりは人の揚げ足をとりやすいとこで行なわれているのが普通ですから、安全運転主義の人でもうっかり捕まる事だってあるのです。
特に知らない土地では要注意です。
知らない土地での取り締まりポイントでレー探の警告の後に、実際に取り締まりとかやってたりすると、
別にスピード違反してなくても『ホッ』としたり、『ほんとうにやってたよ〜』と、なんだか嬉しくなったりと。
まあ、おもちゃ的な要素は大きいですけどね。
安全運転促進の意味でと、運転中の小さな楽しみのためにレーダー探知機を買っているようなもんです。
でも実際には何度か助けられているのも事実です。

今まで使っていたのは GPS対応のセパレート型で、セルスターのSKY-991GRというやつでした。
購入してから3年は使っていました。 買った当時では最高級の機種で色々と役に立ちましたし、助かった事も何度かあります。
しかし、そろそろGPS登録データが古くなってきました。
データ更新もできるのですが、ダウンロード更新できる機種ではなく、しかも更新の為には本体をメーカーに送らなくてはならず、有料だし(6千円くらい)めんどくさいので買い替える事にしました。

PTだと、ダッシュボード上にはレー探を置く適切な場所がない感じがしますし、ディスプレイ式をダッシュボード上に設置すると、夜間とか特に目障りなのではないかと思い、セパレート式にしようと思いました。
最近のレー探は、ディスプレイ式が主流で、ダッシュボード上に設置するタイプか、ミラー内蔵型ばかりです。
セパレート式だと、かなり種類が限られてきます。

今度レー探を買う時はメーカーはユピテルと決めていました。
ユピテルでセパレート式のはFM414SIしかありませんので、
それに決定のはずだったのですが、カタログをじっくり読んでいると一体型の方が機能的に僕に合っている気がしてきました。
おもちゃ程度ですが、エコドライブモニターが付いていたり、アナログ無線の会話が聞けたりするのです。
(セパレート型にはついていない)
今まで使っていたのも『レッカー無線』と言って、ミニパトとレッカー業者がやりとりする無線の内容が聞こえるという機能がついていました。
確かに会話内容が聞こえるのですが、聞こえる会話のほとんどはトラックドライバーの会話やら、警備会社の無線ばかりでしたけどね。 でもそれが聞こえるとちょっと面白かったりしました。 
実際のミニパトの無線らしき会話は1回くらいしか聞いた事ありませんけど。
まあ、無駄なおもちゃ機能としてあったら楽しいと思ってました。
その他に、時報を知らせてくれたり、連続運転の時に2時間ごとに『長時間運転しています。休憩しませんか?』と声かけてくれたり。まあ、どうでもいい機能なんですけどね)

そんな感じで、思い切ってダッシュボード上に置くタイプを買ってみました。

YUPITERU EXPARTNER EXP-P225Rです。
前買ったやつより安いのに高機能です。

ダッシュボードの右端に設置しました。

見栄えはよくありませんが、邪魔ではないです。
心配されていた夜間のまぶしさも気になりませんでした。(一番暗いモードにしています)
GPS情報を元に、夜になると自動的に光量が落とされますのでまぶしくありません。

せっかくの機会なので、しばらくの間、新旧2台同時に動作させて比べてみました。
確かに最新機種の方が、登録内容は充実しています。
新しく買った方は、最新登録情報をダウンロードしました。

しかし、近所の取り締まりエリアとかを走ってみると意外に登録されていない事が多いのに気付きました。
データも最新のものに更新したのですが、半年以内に設置された新設オービスはしっかり登録されていましたが、1年くらい前から頻繁に行なわれるようになったスピード取り締まりポイントや、数年前から行なわれている取り締まりポイントは登録されていませんでした。 
ユピテルのGPSデータは毎月更新だから、絶対入ってると思ったんだけど、調査不足なのか??
なんか残念。
知ってる場所ならいいんだけど、やっぱり地方に行った時は登録情報が頼りですからね。
僕は基本はエコ運転なので、スピードは出さないほうですが、特に知らない土地ではうっかりスピードオーバーしている事だってあります。 
しかも取り締まりポイントって、自然とスピードがあがってしまうような場所でやってたりするから困ったものです。

レーダー探知機のGPS情報は、ネズミ捕り情報の充実がかなり重要だと思ってます。
もちろんオービスの場所とかも重要ですけどね。

とりあえずはしばらくこいつを使ってみようと思います。





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2年記念!  走行距離44,900km

2009年10月28日 | 雑談や画像等
納車から今日でちょうど2年が経ちました。
オドメーターは44,900kmです。

特にトラブルもなく元気に走ってます!!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

オールLED化の総額

2009年10月13日 | 装備・パーツ紹介やカー用品インプレ等
ヘッドライト以外のライトをすべてLED化しました。
(とは言っても当然インパネの灯りと、サンバイザーミラーの灯り、フォグランプ、バックランプは変えてませんけど,,,,)

いくらかかったのかをまとめてみました。

ポジションランプ (2個) 10,972円

☆サイドウインカー(2個)4,000くらいだったか?

ライセンスプレートランプ(2個)6,560円

ルームランプ(3個)9,387円

☆カーゴルームランプ(1個) 2,835円

☆ハイマウントストップランプ(3個)6,930円

☆テールランプ(ストップランプ)2個、ウインカー4個(抵抗器付)全部で 15,000円

☆取り付け工賃(フロントウインカー用抵抗器)6,300円

合計で 61,984円 かかりました。
まとめると意外にかかってますね。
たかがランプごときに...














コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ルームープランプをLED化!!

2009年10月12日 | 装備・パーツ紹介やカー用品インプレ等
外まわりをLED化したので、ついでに室内灯もLED化することにしました。

室内灯は運転席と助手席、そしてメイン(天井中央)の3箇所分なので、3個必要です。

ルクサーワン(Luxer1) LEDマルチランププラス 白 タイプB UL-0094W UL-0094W
を使いました。
オートバックスで買ったので定価です。
@3,129円 X 3個 =9,387円です。
amazonで買えば安かったんですけどね....。

アメ車のルームランプのバルブは、日本のやつより大きいので、なかなかサイズが合うLEDルームランプ球がないのですが、
これを使えば、ちょうど合うサイズがあるのです(パッケージ真ん中のやつ)
 

だいぶ明るくなりました。
ドアを閉めて、時間が経つとだんだん暗くなる機能にも影響はありません。

そして、カーゴルームのランプもLED化!!
カーゴルームランプは、ルームランプとは形状が違います。
カーゴルームを照らすという事で明るさを重視し、6LEDにしました。
クジセイキのKJR-T10W6Kを買いました。
1個 2,835円でした。
これは照射角度が変えられるので、照らしたい方に向けてセッティングできるのですが、
普通にまっすぐ照らすようにしました。

カーゴルームもだいぶ明るくなりました。

まあ、明るくなったと言っても、LEDは全体的に明るいわけではなくスポット的に明るいので、
もしかしたら、普通のランプの方が全体的に明るいかもしれませんね。



ルームランプ総交換で、合計12,222円。
別に、今までのランプで暗すぎるとか不便さを感じてたわけでもないのですけどね。











コメント
この記事をはてなブックマークに追加

クリスタルテールランプに変更して、バルブをLED化

2009年10月10日 | 装備・パーツ紹介やカー用品インプレ等
先日、中途半端にポジションランプとサイドウインカーランプをLEDにしましたが。
今度は、テールランプ(ブレーキランプ)、ハイマウントストップランプ、前後の方向指示器をLED化しました。

まずは、クリスタルテールランプを通販で購入。

SONAR(ソナー) ユーロテール クローム クライスラー 01−UP PTクルーザー

価格:17,064円(2014/8/23 20:05時点)感想(0件)





電球ソケットは純正のがそのまま使えてラクラク交換のはずだったのだが....
いきなり、問題発生!!!
購入したテールランプと、純正のランプソケットの形が合わないので取り付けられない....

左のが純正で、右のがクリスタルテールランプ。
スケットを差し込む溝の位置が違うようです。
購入したテールランプは全年式対応という事になっているようだが、
PTはちょろちょろパーツの形が変わる事もあるようなのであてにならないのだ。
しょうがないので溝を削ったりなんだりして加工して、なんとか取り付けられるようにしました。


これが純正↓


これがクリスタルテールランプ↓


だいぶ印象が違います。


テールライトトリムは、剥がして付け替えました。
かなりしっかり付いていたので剥がすのに一苦労しました。
そして、3M強力両面テープを付け直して取り付けました。
けっこうめんどくさかった...


次にバルブをLEDに交換です。
スーパーオートバックスをみてみたのですが、アメ車用のLEDバルブが売っていない。
PTのバルブは『3157』というアメ車用のバルブなので、普通の『T20』だとソケット部分が合わないのです。
(実は一度T20を買って付けようとしたら、合わない事に気付いて返品した)

なので、ネットで探してエール電子さんでまとめて購入しました。 
電話で在庫を確認して直接取りに行きました。(通販で購入して、届くのを待ってるのが面倒だったので)

テールランプ(ストップランプ)は『赤FLUX LED18連 3157ダブル球』を2個、
ウインカーが『アンバーFLUX LED18連3157 シングル球』を前後用で合計4個、
そしてハイフラ防止用の抵抗器を4つつけて、全部まとめて15,000円でした。
テールランプのレンズは赤なのでLEDは無色でいいと思ったのですが、テールレンズが赤の場合は赤のLEDにすると
色が綺麗に映えると言われたので赤のLEDにしました。
ウインカーのレンズは無色透明なのでバルブはオレンジ色じゃないとダメなのでアンバーを購入。


側面も光る18連タイプなので、リフレクターにもちゃんと反射して明るいです。



純正テールランプの灯りは丸形に赤く光るのですが、クリスタルテールランプは形や光り方が違いますね。


次にウインカーバルブの交換です。
ウインカーは、そのまま交換するだけでは点滅スピードが速くなるいわゆる『ハイフラッシャー』になります。
LEDは消費電力が小さすぎるため、そのまま取り付けた場合は『球切れ』と認識して、
ハイフラになったり玉切れ警告灯がついたりするのだそうです。
なので、それを防止するために抵抗器をつけなくてはいけません。
そして、抵抗器は使っていると熱を持つそうで、プラスティックや配線を避けて設置した方がいいのだそうです。

なのでリアのウインカー用の抵抗器は、ボディー側に使っていない穴があったのでそこにネジ留めしました。
(ネジ類はホームセンターで調達)

↑配線も、抵抗器に当たらないように離して留めました。
これでバッチリです。

抵抗器の繋ぎ方は、ウインカーから出ている配線の『+』と『-』の両側を並列で繋ぐようにして、
ワンタッチのカプラーで取り付けるだけなので簡単でした。




普通のウインカー球と違って、スパッ、スパッと点滅するので気持ちいいですね。(映像だとちょっとわかりにくいですが)

ただ、ウインカーランプが点かなくなってもハイフラにならないので、日常点検はしたほうがいいかもしれません...
壊れたのに気付かないのは危ないですからね。 特にウインカーは。





そして、ハイマウントストップランプを交換です。
4LEDの『クジセイキ KJB-T16W4』を使いました。 
これはオートバックスで購入。
3個必要でしたので、@2,310円 X 3個 =6,930円です。


これで、リア側のランプは、ナンバープレート灯も含めてすべてLEDになりました。
(リアフォグとバックランプは除く)

あとは、フロント側のウインカーランプです。
自分でやろうと思ったのですが、ちょっとフロントは大変そうです。
PTのフロントのバルブは、タイヤハウスの内側から交換しなくてはなりません。
バルブ交換だけならいいのですが、そこに抵抗器を付けようと思ったら、
タイヤを外して、車体をリフトアップしてじっくり作業しないと大変そうです。

そこで、オートバックスに見積もりをとったのですが、
パーツ持ち込みで、バルブ交換、抵抗器取り付けを頼むと1万円ちょっとだと言われたので、
ディーラーにお願いする事にしました。
6,300円でやっていただけることになりました。

作業を一緒にみていたのですが、タイヤは外さなくても大丈夫でしたが、
リフトアップして、タイヤハウスの内張りを全部外しての作業となりました。

抵抗器をつける場所を考えるのに悩みました。
最終的には、ボディーの素材の細くなっている部分に、結束バンドで縛り付けました。

自分で作業したらとても大変だったと思います。
お願いして良かったかも。
作業は1時間くらいかかりました。



これでOK、と思っていたらまた問題発生。
雨の日に乗ったら、テールライトレンズの内側が曇ってしまっていた。
しかも両側ともに。

社外品のランプ類をつけるときは、水侵入防止のコーキングをしたほうがいいと聞いていたのだが、
クリスタルテールランプを購入する時に、お店の人に『必ず水が浸入するわけではないので(個体差がある)、
まずは取り付けてみて、それで水が浸入するようであればコーキングすればいい』とアドバイスされた。

で、結果は両側共に侵入してしまった(泣)ので、コーキングすることにしました。
ホームセンターで風呂用のコーキング材を買って来て隙間を埋めまくる。
ランプのソケット部分も削ったりしたので若干隙間があったりしたので、そこも念のためコーキング。
まあ、LEDにしたし、そんなに頻繁に開け閉めするようなこともないだろうし。

で、約24時間乾燥させてできあがり。
はたして大丈夫だろうか?  



クリスタルランプでLED化は 意外と大変でした。


SONAR(ソナー) ユーロテール クローム クライスラー 01−UP PTクルーザー

価格:17,064円(2014/8/23 20:05時点)感想(0件)



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

☆2009年7月〜9月の平均燃費 9.0km/L

2009年10月01日 | 燃費の記録
☆2009年7月〜9月 クライスラー PTクルーザー2.4 LIMITEDの燃費記録

3ヶ月の平均 9.0km/L
------------------
7月の平均燃費 9.3km/L
8月の平均燃費 7.8km/L
9月の平均燃費 10.0km/L

期間中の最高燃費12.9km/L
期間中の最低燃費7.1km/L
納車から現在までの平均燃費 9.0km/L

市街地走行時の平均燃費 7.95km/L(高速道路や郊外を走らず、都心だけを走ったときの平均燃費/購入時からの平均)

期末最後に給油した時点でのオドメーター 42,797km


+MEMO+
本格的にエアコンを稼動。
去年もそうだったが、8月が一番燃費が悪い。
8月は遠出をしてないのと、都心メインの走行でエアコンフル稼動だったからだと思われ。



給油日 燃費(km/L)  備考
=============================================================
7/6 8.3   394km走行 高速1/3、 郊外1/3、 都心1/3
7/12 8.3   410km走行 都心メイン
7/14 8.1   243km走行 都心少々、郊外メイン
7/16 10.6   170km走行 都心と郊外半々くらい。 
7/20 8.0   253km走行 都心、郊外半々。高速70kmくらい
7/23 9.1   213km走行 都心少々、郊外メイン
7/26 11.1   399km走行 都心少々、高速道路メイン(平均100km/h) 都内〜新潟市 
7/26 9.0   243km走行 佐渡島一周 立寄多し 
7/30 10.6   435km走行 高速道路350km 残り約85kmは都心

8/16 7.1   350km走行 都心メイン チョイ乗り多し
8/26 7.5   351km走行 高速道路少々。郊外、都心半々
8/27 8.8   195km走行 都心メイン
8/30 7.9   87km走行 都心メイン

9/6 7.5   206km走行 郊外2/3、都心1/3
9/10 8.3   176km走行 都心メイン
9/18 7.9   237km走行 都心メイン
9/21 11.8   458km走行 高速道路メイン(平均100km/h)都内〜新潟市
9/21 12.0   364km走行 郊外メインで峠越えもあり 高速道路も約100km走行
9/28 12.9   422km走行 高速道路メイン(平均100km/h)仙台〜都内
9/28 10.0   248km走行 郊外メイン(東京〜横浜〜御殿場〜横浜〜東京)高速道路も約100km走行



※計算は満タン法にて、小数点第二位以下は四捨五入。
燃費計算方法の詳細についてはこちら
コメント
この記事をはてなブックマークに追加