Chrysler PT Cruiser Limited '07 記録簿

『クライスラー・PTクルーザー』新車からの記録(2007年10月納車)

エンジン内部清浄剤

2009年02月07日 | 定期整備・点検、消耗品交換の記録
エンジン内部清浄剤を入れました。
体感とか、そういうのはわからないのですが、
水抜きや、エンジン内部をきれいに保つ為に、たまに入れています。
本当に効果はあるのか?
実際にはエンジン内部は見ることはできないし、体感とかそういうのはわからないのですが、まあ保険のようなかんじで。

いつもは、信頼のおけるSTP社の『コンプリート・フュエルシステムクリーナー』を入れているのですが、今回はちょっと違うのを使いました。

『カストロール エンジン内部洗浄剤』です。
ちなみに、このカストロールのは800円くらいだったかな。
いつも使ってるSTPのは2,500円くらいします。
STPのは一押しです。

まぁ、こういうのは10,000km走行毎には入れたほうがいいのかなと思ってます。
定期的に水抜きはもちろん、燃料ラインもキレイにしときたいですから。
(余談ですが、この手のエンジン清浄剤はエンジンオイルオイル交換前に入れたほうがいいらしいです。)

ちなみに、普段からガソリンはシェルのピューラをメインで入れていて、シェルがない時はENEOSのヴィーゴを入れています。
どちらも、ガソリン自体にエンジン洗浄剤が添加されているらしいので、あえて清浄剤を使う必要もないのかなとも思いますけど... どうなんでしょう?


ところで「水抜き」で思い出したんですが、以前ガソリンスタンドで店員に
『水抜き剤が入っていないようなんですが...』
と言われたことがあります。

は? どうやったらそんなことがわかるんだ?
ガソリン入れている隙にタンクの中の成分検査でもしたんかい!!!
しかも、水抜き剤はちょうど数日前に入れたばかりの時でした。
笑ってしまいました。

要はスタンドで販売している水抜き剤を売りたかったようなんですが、
マニュアルに書いてあるんだか、そう言って売れと言われてるんだか知りませんが、
いい加減な売り方は逆に信頼なくすからやめたほうがいいのに。
しかも、1本1,200円だか言ってたな。
ただの水抜き剤ならホームセンターで100円くらいで売っているんだけどなぁ。







コメント
この記事をはてなブックマークに追加