Chrysler PT Cruiser Limited '07 記録簿

『クライスラー・PTクルーザー』新車からの記録(2007年10月納車)

ATシフトレバーのインジケーター

2007年10月31日 | 装備・パーツ紹介やカー用品インプレ等
PTクルーザーのシフトレバーのところについているインジケーター(PとかRとかNとかDとか書いてあるやつ)。



停車中、サイドブレーキを引いている時はいいんですが。

サイドブレーキをおろしている状態では、サイドブレーキレバーが邪魔で運転席から見えないんです!!



一応、メーターパネルに、なんのギアが選択されているか表示されるからいいんですけど。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ボディをガラスコーティングしました。

2007年10月30日 | 定期整備・点検、消耗品交換の記録
新車の輝きを保つ為に、ボディーコーティングをしようと思っていました。

車輛の保管場所は地下駐車場なので、コーティングしておくとピカピカが長持ちするんです。
前の車は、半年くらいもつと言われている安いポリマーコーティングをしていましたが、14年落ちの車だというのに、よく『新車?』と言われてましたから。 

色々検討した結果、少し高いけど、ガラス系のコーティングをすることにしました。
都内の某有名(?)洗車屋で、ホイールコーディングとウインドウコーティング(全面)をつけてもらって、54,800円でやってもらいました。
賛否両論ありますがどうなんでしょうかね?

昼に預けて、夜引き取りに行きました。

「おお! ピカピカじゃん!!」

と思いましたが、当たり前です。
新車ですから。
はっきり言ってやる前とやった後、違いがわかりません...
中古車だったら感動もあったのかも?

一応、この輝きが6年間保証されるということです。
コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

メッキドアミラーカバー装着!

2007年10月29日 | 装備・パーツ紹介やカー用品インプレ等


クロームメッキドアミラーカバーを装着しました。
社外品です。
納車前に購入していました。

このPTクルーザーはドアミラーだけ黒なのです。 
それはそれでいいのですが、ドアミラーが黒だと夜中とかに狭い道で対向車や自転車とかとすれ違う時に、相手から見えにくいかな?と。 
心配しすぎ?

まぁ、ドアミラーは擦りやすい場所でもあるので、傷防止の為にもカバーをつけておいたほうがいいかなと。
ホイールもドアノブもメッキなので、ミラーもメッキのほうが見栄えもいい気がするし。

純正でもオプションであったのですが、純正品だと18,900円もします。
なので、安い社外品ミラーを購入しました。
傷ついたらまた替えればいいし!

で、このドアミラー。
両面テープで貼るのですが、大丈夫なのでしょうか?
一応、3M社の強力両面テープがついているのですが、いまいち付きが悪い気が...
なんとか強めに押さえて張り合わせました。
時間が経てば大丈夫かな?
走ってて外れたら困るよなぁ。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

PTクルーザー納車!

2007年10月28日 | 雑談や画像等
納車されました!

実は、納車日がディーラーさんの都合で一日延びたんですが、延びてよかった。
だって、昨日は台風で大荒れでしたから。
で、本日は打って変わって絶好の納車日和でした。

色はパステルイエローです。
前回商談に来た時は、夜だったし、ショールームの中に展示されていましたから、日の光の下で見るのは初めてです。
一応、カタログには載っている色なのですが、特注色なんだそうです。
ちょっと派手な気もするけど、意外にこの車に合ってると思うし、夜中でも他の車から見えやすいので、安全面を考えても良さそう!と思ってこの色にしました。
ディーラーの担当者がこのブログを見たら、「あ、あいつだ!」とバレバレです(笑)

で、契約後(納車前)に、友人から聞いて知ったのですが、『黄色い車は虫が集まってくる』んだそうです。
「そんなもん迷信だろ!」かと思ってネットでいろいろ調べたところ、どうも本当らしい...

黄色い車のオーナーさんによると...

『駐車場に戻ると、自分の車にだけ虫がびっしりと....』
『はたいてもなかなか逃げてくれない』
『今年も車に虫が寄ってくる季節がやってきました!』(夏前の記事)
『ドアを開けたら、同時に虫が一斉に入り込んできて...』

........。

気分がブルーになりました。
真面目に契約を取り消そうかとも思いましたよ
思い起こせば、初めてディーラーにこの車を見に行った時に、1匹だけですが車体に羽虫がついていました。
契約に行った時にはボンネットの上を蜘蛛が歩いていました。
『なんだ、虫がいるな』くらいにしか思ってませんでしたが、あれは黄色だから寄ってきてたのでしょう。
気にしすぎ?

でも、黄色い車って意外に走ってるんです。
はとバスタクシー、NEXCOの車両、工事車両...
乗用車でもたまにみかけます。
はとバスなんて面積が広いから、それこそ虫が沢山寄ってきそうですよね。
お客さんを待っている間に虫が寄ってきて、ドアを開けたとたんにバス内に乱入しそうなもんですが、
それでも黄色い車体を使っているということは、そんなに気にする程でもないのでしょうか?

このPTクルーザーの面白いところは、車体の色によって表情が大幅に変わるというところ。
黒いPTは引き締まったイメージだけど、黄色だとかわいくなります。
セルシオを黄色にしてもかわいくはならないでしょう。



うーん、新車の匂いはいいねー。
僕はタバコを吸わないのですが、この匂いをいつまでキープできるか?

ディーラーの方に「シートのビニールは外しますか?」と聞かれましたが
もちろん答えは「YES」です。
だって、ビニールかけたままだと滑るし、外して使うものでしょ?
ビニールにもちゃんと『DEALER MUST REMOVE PROTECTIVE COVER(販売店は保護カバーを外さなくてはならない)』
と書いてあります。
ディーラーさん曰く、「いや、"外さないでください"っていうお客さんが多いんですよ」だそうです。
ふーん。

なんだかんだ、説明を受けたりしているうちに暗くなってしまいました。
いきなり夜の運転です。
慣らし運転もしないといけないので、とりあえず安全運転でのんびり帰宅しました。

帰りに、雨も降っていないのにワイパーを2回くらい動かしてしまいました。
PTクルーザーはウインカーレバーが左についているんです。
右折しようとして間違って右側のワイパーレバーを動かしてしまったんですね。
でも、今まで乗ってきた車もウインカーレバーは左についていたので同じはずなのに...
緊張していたんでしょうかね?

帰りに、ガソリンスタンドに寄ってガソリンを満タンにしました。
これから満タン法で燃費の計算をしていくんですが、半分くらいしか入っていなかったので。
ディーラーの担当者が、「さっきガソリンスタンドまで行って給油してきました」とか言ってたから
てっきり満タンにしてくれたと思ってたんだけどなー。
新車なんだから、満タンで納車するくらいのサービスはして欲しかったなー!!


〜〜〜〜車両データ〜〜〜〜
CHRYSLER PT CRUISER LIMITED 2.4L
(クライスラー PTクルーザー リミテッド)
2007年モデル 右ハンドル
型式:ABA-PT24
色:パステルイエロー(内装色:パステルペブルベージュ)

純正オプション
HDDナビゲーションキット(地デジチューナー付き)
バックカメラ
ETC車載器
iPod用インターフェイスケーブル

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

はじめに。

2007年10月27日 | 雑談や画像等
Chrysler PT Cruiser Limited 2007を購入しました。
いい機会なので、自分の記録簿も兼ねて、新車時からブログを書いていくことにしました。
不定期更新ですが、整備記録やインプレッション、燃費などを記録していきたいと思います。
これから購入を検討されている方、すでにオーナーの方の参考になればいいと思います。
基本的には、自分の覚え書き用ですけどね。
出先で、ケータイ電話からも見られるので、出先で「いつオイル交換したっけ?」と思ったりしたら
すぐに調べられる! いいアイデアだ!

写真とかも載せていきたいと思います。
よろしくお願いします。


まずは、簡単な自己紹介を....。
東京都港区在住、男、年齢不詳のミュージシャンです。
趣味はドライブ、食材ショッピング(スーパー、コンビニ)、インターネットです。
車も好きで、改造とかは特にしませんが、メンテナンスとかは自分でマメにやるほうです。
車移動が多いので、車には快適さを求めます。

これまで、 BMW318i → ROVER 827 Sterling → ROVER 827 Coupeと乗り継いできました。
BMWはドイツ車、ROVERは英国車(エンジンやトランスミッションはホンダ製)です。
そして、このたびクライスラーのPTクルーザーに乗り換える事になりました。
アメリカ車です。
ずっと外車に乗ってきましたので、それなりのトラブル(故障や不具合)には慣れているつもりです。
BMWはなんだかんだ故障や不具合がありましたし、ローバーは機関系は問題ないものの電装系のトラブル等はけっこうありました。
国産車は所有した事がないので、これらのトラブルは国産車に比べて多いのかそれとも普通なのかはよくわかりません。
(多いとは思いますが)
まぁ、少々の故障を気にしてちゃ外車には乗れませんね。
気にするんなら日本車に乗ればいいんです(僕だったらトヨタかレクサスにするかな?)。
ただ、僕はちょっとひねくれ者なので、人と同じのは嫌という性格なのです。
流行には左右されません。
かといって目立ちたがりなわけでもありません。
なので、フェラーリとかランボルギーニとかは目立ちすぎるので乗りたくありません(その前に買えません!)。
あまり見かけない、ちょっと個性的、でもそんなに目立たない。そのような車が好きです。

僕が次に買おうと思っていた車の条件は
(1)内装カラーにベージュの設定がある。(明るめの内装が好き。)
(2)革シートである(革シートは冬に静電気がおきにくくて良い、ホコリやダニとかも出にくいし!)
(3)内装にウッドパネルが使われている(木があると落ち着く感じがします)
(4)荷物が沢山積める(職業柄、楽器等の機材を積む事があるため)
(5)乗っている人が少ない
(6)クルーズコントロールがついている(高速道路の長距離運転が楽)。

これだけです。

僕は内装をかなり重視します。
スタイリングは二の次です。
だって、運転している時は車のスタイリングは自分では見られませんから!
愛車は、外から見ているよりも、中から外を見ていることが多いですよね。
なので、運転していて快適で飽きのこない室内がいいと思うんです。
そういう意味では、本当はROVER 75 Tourerという車に乗りたかったのですけどね。
ROVER 75Tourerは、僕の求める条件はすべてクリアしていましたから。
英国車らしく内装はすばらしいですし、ステーションワゴンなので荷物も沢山積めます。
街でもほとんどみかけません。(75 Tourerはまだ数回しか見た事ないかも)
ただ、ディーラーがなくなってしまったので、今後の維持が大変になるのを見越してあきらめました。
実際、今まで乗っていたROVER 827も、修理のときに部品調達に苦労したりしましたから。
ROVER75は、ほぼ新車の状態の車が半額くらいで売られていたんですけどね。

そこで他の車を探し始めたのですが、以前からちょっと気になっていた車が『PT』と『300C Touring』だったのです。
なんと、気になった車はどちらも『クライスラー』だったんですね。
どっちも初めて見た時は『なんだ?あの車は??』という感じでした。
300Cのツーリングは、『でかくてゴツいステーションワゴン』ですが、
ウチは地下の立体駐車場なので入れることができないので却下。
内装にもベージュ系がないし....。 でもちょっと欲しいですけど。

で、PTクルーザーについて色々調べてみると、意外と条件に合致する事がわかりました。

※内装カラーにベージュの設定がある。(ROVERと比べると安っぽさは否めないが)
※革シートである(リミテッドのグレードのみ。 一部合成皮革らしいが..)
※荷物が沢山積める(助手席がフラットになったり、リアシートは分割で倒せたり畳めたり、リアシートを完全に取り払う事もできる!)
※乗っている人が少ない(最近、意識しているせいか、たまに見かけるようになったが、それでもメルセデスやBMWと比べると圧倒的に少ない。
唯一、『内装にウッドパネル』というのだけが当てはまりませんが、専用のウッドパネルのキットが出ている。

アメリカ車は、昔に比べると信頼性もあがっていると聞きましたし、その独特なスタイリングにも惹かれましたので、PTクルーザーの購入を決意しました。

納車は明日です。
楽しみです。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加