Chrysler PT Cruiser Limited '07 記録簿

『クライスラー・PTクルーザー』新車からの記録(2007年10月納車)

LEDテールランプバルブをまた交換

2014年11月28日 | 装備・パーツ紹介やカー用品インプレ等


テールライトのバルブはLEDにしてあるのですが、1ヶ月ほど前に、また1連点いてないのを発見しました。
前回の交換からまだ1年経っていません....。 LEDがこんなに頻繁に切れちゃ困るなぁ。
一番最初に交換した時は4年くらいもったんですけどね。
ちなみに、ウインカーやポジションランプのLEDは5年経った今でも一度も切れていません。なぜかテールランプだけが切れるのです。 しかも全部切れて点かなくなるわけではなく、1列だけ切れたりするんです。1列だけなので、光量も問題ないですし、そのままでもいいとは思うのですが、僕は完璧主義なので、全部点いてないのは気分的に嫌なのです....。

なので、今回は違うメーカーのものに交換することにしました。

ブレーキランプ テール LED 27連 レッド赤 2個 T25 ダブル球 3157 【カーパーツ】
を購入です。


こんな感じの商品です。

今まで使っていたのは18連でしたが、これは27連になります。


復活しました。 



わかりやすいようにフラッシュを焚いて撮影してみました。



光量も問題なく、いい感じです。

今度は切れないといいな。




コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

オイル添加剤『ホルツ E-plus エンジンフリファイン』を投入

2014年11月27日 | 装備・パーツ紹介やカー用品インプレ等
Holt's E-plus ENGINE REFINE(ホルツ イープラス エンジンフリファイン)』を買ってみました。
走行距離5万キロオーバーの車用のエンジンオイル添加剤です。

前にも一度使った事があるのですが、その時は効果はよくわかりませんでしたが、今回ちょっと安くなっていたので...。
本当は、今回はも『スミコーオングス Re-Birth』を使おうと思っていたんですけどね。


色々と能書きが書かれています。



かなり固い添加剤です。 ドロッとしていてなかなか入っていきません。
まるで水飴のようです。ちょっとおいしそうに見えてきましたが、舐めてはいけません。

全部投入し終えるのに5分以上かかったかと思います。


10分ほどアイドリングをしてから、ちょっと走ってみました。

投入前と比べて、明らかにエンジン音が低減しています!
amazonでの評価を見ると、『入れた直後は確かに音が少しだけ小さくなりました。しかし100Kmも走行したら元に戻りました。』と書いてある人もいるので、しばらくは様子見ですが。

でも、あれだけ固い添加剤を入れれればエンジン音も低減しそうですね。
あとは燃費にどれくらい影響するのかしばらく様子を見てみたいと思います。


Holts(ホルツ) E-plus エンジンリファイン MH7793[HTRC 3]
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ミラーコート(ガラコ ミラーコートZERO使用)※追記2014.12.2

2014年08月19日 | 装備・パーツ紹介やカー用品インプレ等

ソフト99(SOFT99) ガラコミラーコートZEROという商品を買ってみました。


ドアミラーをコーティングしてミラーに雨の水滴が付かないようにするという商品です。
0km/hでも雨つかない』という謳い文句が書かれています。
ネットでの評判を見てみると、『停車中でも走行中でも、大雨でも霧雨でも、ミラーに全く水滴がつかない!』と書いてあります。本当に1滴の水もつかないらしいのです。それはすごい。
誰もがみんなそう書いているので、効果は間違いないっぽいです。
でも、いくらドアミラーをコートしても、窓ガラスのほうに水滴が付いてしまったら結局は見にくいとは思うのですが...。
しかし、ミラーに水滴が付かないだけでも大分違うと思いますし、一応窓ガラスにも窓ガラス用のガラコを塗っていますからね。

使い方はとても簡単でした。
ドアミラーをきれいに清掃したあと、この商品を万遍なくスプレーするだけです。(鏡面はきれいにしておかないと塗布した時にムラになりやすいです。)
吹き付ける時は、均等にスプレーしないとムラになるようなので注意しなくてはなりません。ためらわずに一気に吹き付けるのがコツらしいです。
塗った後は、そのまま乾かして完成です。通常のガラコのように拭き取ったりとかは必要ありません。(拭き取ると効果がなくなるらしい)
尚、車体の塗装などには付かないように注意した方がいいとの事。


塗布する前と比べて、ほんのわずかですがミラーが曇ったような感じになりました。ミラーの上に膜が張った感じですね。

ま、写真じゃわかりませんね。塗布前と比べてほんの少しクリア感が失われたくらいの感じなのでで、慣れればなんの問題もないと思います。

ちなみに、皮膜の耐久性は全然ないようなので、ガソリンスタンドで窓を拭いてもらう時には「ミラーは拭かないで」と伝えないといけないようです。
指などで少しでも触ったりしてしまうと皮膜が剥がれて効果がなくなるらしいです。 触ったり拭いたりしなければだいぶ長く(3ヶ月とか)はもつようですよ。


さて! あとは... 雨が降るのを待つだけ!!!雨が降らないと、効果が全く分かりません。
でも、同時に洗車もしたので、暫く雨は降らないで欲しいなぁ。

という事で、雨の中を走行した後にレビューを追記します。

では。

備考:amazonのカスタマーレビューも参考になります。かなり評判がいいです。


追記:2014.8.20
まだ雨の中は走っていませんが、夜間走行中に少し気になった事があったので追記します。
晴天時の夜間に走行中、後ろから来る車のヘッドライトがドアミラーに映った時に、ガラコの皮膜が白っぽく反射して少し見えにくくなる事があるようです。塗る時にムラになった部分は特に見えづらくなるので、ムラがないように塗るように気を付けたほうがいいです

写真が少しブレていますが、少し白っぽく反射しているのがわかると思います。

いつもこうなるわけではありません。ドアミラーに映る車のヘッドライトの角度やヘッドライトの種類等によるのかもしれません。


追記:2014.8.29
ミラーコートを塗布してから10日後、やっと雨の中を走行しました。 
噂通り、ミラーの鏡面には水滴は一滴もつきません!!

まぁ、サイドウインドウには水滴が付きますけどね。

でも、ミラーには一滴も水滴が付かない分、視認性は倍増しています。今までよりも遥かに見やすいです。

ウインドウを下げてみると...

ミラーにはまったく水滴がついていません!

サイドウインドウにはガラコが塗ってあるので、走行したらサイドウインドウの水滴も飛ばされるので見やすくなります。

(停車中に撮影しています。)

汚れた水の巻き上げによるミラーの汚れも防止できそうです。とにかく、ミラーがクリアなままです。
ミラーコートを塗る事により、雨の日のドライブも快適になりそうです。
特に梅雨の時期は活躍しそうですね。
あとは耐久性をもうしばらくみてみようと思います。

"サイドウインドウ(ドアミラーが見える部分のみ)にもミラーコートを塗ると完璧"だと書いている人もいましたが、その場合はウインドウを一度でも上げ下げしてしまうとコートが剥がれてしまい効果がなくなってしまうそうです。あと、ミラーコートを吹き付ける際に液体が車体(塗装部分)に付かないようにしないといけないので、サイドウインドウに試すときは注意した方がいいようです。

ちなみに、サイドミラーは純正なのですが、クロームメッキのミラーカバーが取り付けてああり、ミラーカバーの上部が少し出て屋根になっているので、元々水滴は付きにくい感じではあります。



追記:2014.10.26
ミラーコートを施してから2ヶ月と1週間。
あれから、何度も雨の中を走行する機会がありましたが、まだまだ水を弾きまくっています。
やはりミラーの塗布面を触らない限りは効果は持続するようです。
サイドウインドウに水滴はつきますが、ミラーには一滴も水滴がつかないので、視界はかなり良好です。
ミラー面が若干白っぽくなるのが気にならなければ使えますね、これは。

追記:2014.11.10
ミラーコートを施してから約3ヶ月。
その間、大雨の中を走行したり、手洗い洗車1回(ミラー面除く)、機械洗車を1回やりましたが、まだ効果は持続しています。
ただ、なんらかの拍子でミラー面のコーティングが少しだけ剥がれたような箇所がでてきました。
試しに指でそっとミラー面を触ってみましたが、少し指紋の跡はつくものの、優しく触った程度では剥がれない感じではあります。
もう少し様子を見てから施工しなおそうかと思っています。

光の反射を受けた時に、ミラーコートが白っぽくなって見づらいこともたまにあります。

↑太陽が後方のミラー右上部のほうにあるため、その反射を受けて若干白っぽくなっています。

光の反射がないときはそうでもありません。↓




追記:2014.12.2
ミラーコートを施してから約4ヶ月。
水弾きの効果は変わりません!
誤って指で触ってしまった箇所の撥水効果が薄れたりする箇所もでてきたので、施工し直しました。
ミラーを水で流しながらタオルなどで軽くこするだけでコートは取れました。
コートを取ったあとは、水滴がミラー面に残っています。やっぱり水滴がミラーに残るだけでかなり視界が悪いですね。
施工し直したら、視界が良くなりましたよ。
撥水効果は変わりませんが、若干時間経過によって見づらくなっていたんですね。
約4ヶ月、ミラーの面は一度も拭いた入りはしていませんでしたが、コートによって、埃とかもつきにくくはなっていたとは思います。 
でも、撥水効果は変わらなくても3~4ヶ月に一度は施工し直したほうがいいかもしれませんね。

なんだかんだ、この商品はしばらく使い続けそうです。

amazonでの評価もなかなか高いです。
ソフト99(SOFT99) ガラコミラーコートZERO
お勧めします。


あと、お風呂の鏡にも効果を発揮するらしいですよ(笑)







コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

車用芳香剤(GONESH No.8を色々と試してみました)※2014.8.27追記

2014年03月06日 | 装備・パーツ紹介やカー用品インプレ等
車用芳香剤(カーコロン)は、今まで色々と使ってきました。
どれも効果はいまひとつで、香りも気に入ったものが見つからず、常に違う物を使ってきた感じです。
車の芳香剤って、けっこう持続力がないんですよね。
その割には高い! 5~700円くらいするのはザラで、へたすると1個千円するのとかもありますからね。


最近、やっと気に入ったカーコロンを見つけました。
GONESH(ガーネッシュ)というアメリカのお香(インセンス)のメーカーの芳香剤です。
そこの商品の中でも絶大な人気を誇る『No.8 Spring Mist』という香りがあって、その香りの芳香剤を使っています。(ちなみに、日本製です。)

GONESH ゲルエアフレッシュナー No.8(スプリングミスト)です。
安っぽくなく、形容しがたい上品な香りです。
ちょっと甘い香りもありますが、女性っぽくもなく、中性的で落ち着いた香りです。
男性にも絶大な人気を誇る香りだというのもうなずけます。(もちろん、嫌いな人もいるでしょうけどね。)
雑貨屋さんや古着屋さんでもよく使われているので、『雑貨屋さんの香り』と形容される事もあります。

とにかく、PT Cruiserにピッタリなアメリカンな香りです。

僕はすっかり嵌ってしまいました。 

みんカラでも評価高いんです。


同じような香りでGONESH No.4(オーチャード&ヴァイン)という香りもあって、そっちもけっこう好きなのですが、やっぱり最終的にはNo.8に戻ってしまいますね。


GONESH No.8シリーズは、色々な用途の物が発売されています
僕は、お香以外は全部試しました。

車用の芳香剤としては、ゲルタイプの芳香剤"GONESH ゲルエアフレッシュナー No.8(スプリングミスト)"をメインで使っていますが、けっこう長持ちします。
香り自体はそんなに強くはありませんが、持続力はあると思います。
(車内が冷えていると、あまり香らない感じがします。)
amazonのレビューを見ると「最初だけ強く香って、1週間くらいで匂いがしなくなった」というようなコメントを見かけるのですが、僕の場合は3ヶ月は香っていました。(ゲル状のエアフレッシュナー1個のみで)
去年の10月中旬から使ってて、今年の1月後半にやっと新しいのに買い替えましたからね。
3ヶ月目くらいになっても、運転中にたまにふわっと香ってくるので、もったいなくて買い替える事ができなかったのです。

まあ、もしかすると、置く場所にもよるのかもしれませんけどね。
僕は運転席の、センターのアームレストとATセレクターの間に置いています。

あと、家の駐車場が地下なので、日中の保管時でも芳香剤本体が太陽の影響を受けにくい(減りにくい?)というのも、もしかしたらあるのかもしれませんね。



自動車用としては、他にリキッドタイプのものも出ています。
リキッドタイプの方は、PTクルーザーのここ↓にしっかりと収まります。

ここに入れておくとガタガタしないし、こぼれる心配もないので、ピッタリの場所だと思っています。
しかし、リキッドタイプはちょっと香りが弱い気がしますね。ゲルタイプのほうが香りが長持ちすると思います。

あと、吊り下げるタイプのペーパーエアフレッシュナーも出ています。これが一番安くて良く香るのですが、このペーパータイプのものだけ、なぜか匂いが少し違うのです。異常に甘ったるい、それこそお菓子っぽい匂いがします。同じno.8なのに、何か違うんです。なので、これはもう買いません。
今使っているのが匂わなくなったら、スプレータイプの『エアーフレッシュナー ウォーターベース』を吹き付けて使うつもりです。このスプレータイプのも車に常備しています。スプレータイプは匂いは持続しませんが、即効性抜群なので、嫌な臭いをすぐに消したい時や、香りを強めたい場合に、フロアマット等にスプレーしています。
ペーパータイプのが匂わなくなったら、このスプレーを吹き付けて使うといいと思います。



ちなみに、自宅用の芳香剤はGONESHリードディフューザーNO.8 80ml 【HTRC3】を使っていますが、これが一番強力に香ります。8畳くらいの部屋でも充分に香ります。
なので、これを車でも使いたいと思ったのですが、さすがに香りが強すぎるんじゃないかと思うのと、形状的に車ではつかいにくそうです。(こぼしそう)
しかし、「どうにか車で使えないか?」と考えていたら、いい案が思い浮かびました!
リキッドタイプの芳香剤を使い切ったら、リードディフューザーの液を移し替えればいいんじゃないかと思うのです!
まぁ、値段的にはちょっと高めになりますけどね。でも、この方法が一番よく香りそうです。
リキッドタイプの芳香剤はまだ沢山残っているので、それがなくなったら一度試してみようかと思います!


そんな感じで、GONESH No.8にかなり嵌っています。
芳香剤ごときに、こんなに嵌ったのは初めてです。
なんだろう? なんか落ち着く香りなんですよね....。

ガーネッシュのNo.8はけっこう甘い香りがするので、嫌がる人もいるかもしれません。
でも、この香りは男性女性を問わず、圧倒的に人気が高いようです。
僕も、甘い香りは元々好きではなかったのですが、この香りにはハマりました。
一度使ってみてください。おすすめです。


もし、この香りを気に入ったら、
ボディソープ
柔軟剤
固形石鹸
なども出ているので、シリーズで使ってみるのもいいかと思います。(笑)

ちなみに、僕はシリーズで使ってます!(お香以外はほとんど全部使ってます)



=====================================
追記:2014年8月27日

コメント欄で、BMWのオーナーさんから「GONESH(おそらくゲルエアフレッシュナー)をドリンクホルダーでエアコン送風口に取り付けると、香りが車内に行き渡って良い」という情報をいただきました。
しかし、残念ながらPTクルーザーの送風口は形状的や構造的にドリンクホルダーが付けられないのです。
でも、エアコンの送風口から出る風が当たる場所に芳香剤を設置できればいいのではないかと考えました。
しかし、なかなか適切な場所がないんですよねこれが。

カー用品店で、ドリンクホルダーやスマホホルダーなどを色々見ながら考え、邪魔にならないような場所や設置方法を色々と探りました。
そして最終的に、スマホホルダーに芳香剤を挟み込んで送風口の下に設置するという事を思いついたのです。
選んだスマホホルダーは『カーメイトのスマホホルダー』です。とてもシンプルなタイプです。


運転席側のミラー調整スイッチの左側のスペースにスマホホルダーを取り付け。




GONESHゲルエアフレッシュナーを取り付けます。

この位置だと、ドラミラー操作、ワイパースイッチの操作などの邪魔になりません。見た目もそんなに悪くないですね。

そして、芳香剤の香りを強くしたい時には、送風口を芳香剤の蓋側に向ければOK!!

PTクルーザーのエアコン送風口は自由自在に動くので、当てたいところに風を当てる事ができるのです!
ずっと芳香剤に風を当てていると、ゲルが乾いてしまうのが早くなりそうではありますが...
しかし、これによって弱くなった香りを車内に強制的に送る事ができるようになりました!
芳香剤の香りが弱いと思っている人や、香りをもっと車内に行き渡らせたい人にはお勧めです。


リキッドタイプにも使えそうな気もしますが、リキッドタイプは瓶の重さでホルダーの粘着が耐えきれずに落下してしまうおそれがあるので、ゲルタイプのものを取り付ける事をお勧めします。
ゲルタイプなら万が一落下しても飛び散る恐れもなく安心ですから。

この方法は、他の芳香剤にも応用できそうですね。

ぜひお試しを。












GONESH ガネッシュ ガニッシュ ガーネッシュ ゴーネッシュ no.8 spring mist spring mist GENIECO ジェニコ 芳香剤 消臭剤 車用芳香剤 ゴネッシュ フレグランス
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

『静粛な室内空間を追求』するエンジンオイル添加剤!?

2014年02月06日 | 装備・パーツ紹介やカー用品インプレ等
先日、エンジンオイル交換で、エンジンオイルの粘度を上げてみました。
すると、エンジンの音が静かになったのです。(今まで、オイル交換でそこまでハッキリした体感をした事はなかった)

「おぉ!」と感動していたところに、新しいオイル添加剤を見つけました。

SUMICO [ スミコー ] ONGS [ オングス ] Quiet [ クワイエ ] [ ガソリン車用 ] 高品質オイル添加剤 [ 品番 ] 690829 [ HTRC 3]

『静粛な室内空間を追求』と謳い文句が書いてあって、静粛性/省燃費性を改善するオイル添加剤らしいのです。
静かにする事を前面に出して売りにしている添加剤もめずらしいですね。
潤滑剤を専門に作っている、住友グループの住友金属株式会社の関連会社『SUMICO』の製品なので、メーカーとしては信頼できそうですし。

同じシリーズで、『経年車(多走行車)のエンジンを復活させる』と謳われているONGS Re-birth(オングス・リバース)と、どっちにするか悩んだのですが、今回はエンジンを静かにするという『クワイエ』の方を選びました。


エンジンオイル交換をして、エンジンはかなり静かになったばかりなのですが、
僕は、静音グッズを装着する等、車内の静かさに拘る人なので、この商品が気になってしまい、結局買ってしまいました。
さらに静かになる事を期待して!

みんカラでの評価はけっこういいようです。

amazonのレビューでも、レビューは2件だけ(記事執筆時)ですが、2件とも『確かに静かになった』という評価でした。



さっそく入れてみる事にしました。


青っぽい液体で、かなり粘度は高いです。
缶の上面が大きく全部開くタイプのプルタブ缶なので、エンジンオイルの注入口から入れづらいのが難点でした。


添加後、指定通りに5分間アイドリング.....。

うーん、静かになった気がします。
しかし、『気がする』程度では評価はできませんね。プラシーボ効果という事もありますから。
この添加剤を入れる直前に、エンジンオイル交換をして、エンジンオイルの粘度を上げる事によってエンジン音はかなり静かになっていたので、この商品の体感は薄い感じはあります。

そして、それから暫く走行後....。
まあ、確実にエンジン音は静かになっています。
人間の感覚は、あまりあてにならないので、「気がする」程度じゃだめだと思いますが、間違いなく静かにはなっています。
これが、オイル粘度を上げた(5W30→10W40)事によるものなのか、オングス・クワイエのおかげなのか、はたまた相乗効果によるものなのかはわかりません。
いずれにしろ、エンジンオイルは重要な鍵を握っているという事ですよね。
 
次のオイル交換時には、ONGS Re-birthの方を使ってみようかと思ったりもしてます。



コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

ジャックナイフキー(折りたたみ式キー)にした!

2013年12月05日 | 装備・パーツ紹介やカー用品インプレ等
以前から、PTクルーザーのリモコンキーを、ジャックナイフキー(折りたたみ式の鍵)にしたいと思っていました。

ポケットとか鞄に鍵を入れる際に、鍵の金属部分が邪魔なので、「鍵刃の部分がひっこめばいいのにな」とずっと思ってたのです。


で、とうとう念願のジャックナイフキーにする事ができましたよ!

PTクルーザー(2006年式~2010年式)のワイヤレスキーを、ジャックナイフキー(フリップキー)にできてしまうキットを買いました。
(今まで2001年~2005年式用のは見た事あったんですが、2006~2010年式のは見た事がなかったのです)


純正のリモコンキーの中身(基盤と電池)を移植するだけです。
ちなみに、PTクルーザーのリモコンキーは、中の基盤を抜いてしまうとイモビライザーが作動してエンジンがかからないんです。
基盤の入っていないキーでエンジンを始動すると、一度はかかるんですが、すぐに止まってしまいます。
だけど、ジャックナイフキーに基盤をそのまま移植するので、当然ながらリモコンロックもちゃんと使えますし、エンジンもかかります。
ただし、空になった純正キーの方ではエンジンをかける事ができなくなります。(ガソリンキャップ専用の鍵として車に積んでおけばいいかな。)



こんな感じになりました!(新しいクライスラーロゴの入ったキーホルダーを付けてみました)

鍵部分を出した状態です。
『PANIC』ボタンは、PTクルーザーには関係ないので、飾りですね。(押せますが、動作はしません)


鍵の部分はブランクになっているので、スペアキーが作れる鍵屋さんで削ってもらわないといけません。
最初、ホームセンターの鍵コーナーに行ってみたんですがやってくれませんでした。(ホームセンターに在庫されているベースキーを使うのが前提なので、持ち込みの鍵は削ってくれませんでした)
なので、街の小さな鍵屋さんでやってもらいましたよ。 料金は500円でした。


これでスマートなキーになりました。

ちゃんと、クライスラーのマークも付いています!
質感も良く、ちょっと高級車の鍵っぽくなりました。

ただ、オリジナルキーと比べて、ちょっと大きくなりましたし、重さ的にも少し重くなりました。
オリジナルのキーの重量が27グラムなのに対し、ジャックナイフキーは51グラム。
倍近いですねぇ。
ま、気になるような差ではないんですけどね。


あと、ボタンを押すと、折り畳まれている鍵が『シュパッ』と勢い良く飛び出すものだと思ってましたが、そんな事はないです。
ボタンを押すと、鍵が顔を出してくるので、それを手動で補助して出してあげる感じになります。
もしかしたらスプリングの調整次第なのかもしれませんけどね。

↑ スプリングの調節次第でした。調整したら勢い良く飛び出すようになりました。シュパッ!!!


とにかく、スマートになったのが嬉しいです。
ちょっとだけ進化した感じです!
でも今は、『鍵をバッグとかポケットに入れておけばボタン一つでエンジンスタートができるスマートキー』というのが最先端なんですよね・・・・
しかも、最近では軽自動車にでさえ採用されいるという..

ま、PTクルーザーは13年も前の車ですからね。
またPTクルーザーのような個性的なデザインで、しかも最先端技術の車を出してくれないかなぁ、クライスラー。
かといって、イプシロンにはいまいち惹かれないし、300は、かっこいいんだけど相変わらず燃費悪いし...
300のスタイリングは好きなんですけどね。 内装がいまいち...。
あと、キャデラックのSRXは、燃費以外は僕の要望をほぼ満たしていたのですが、さすがに燃費は悪すぎです。
LEXUSのRX450hは燃費もそこそこで、装備等も申し分ないのですが、ちょっと面白さに欠けます。

今度車を買うときは、見た目も重要ですが、燃費の良い車を視野に入れたいと思ってます。
燃費だけでいうと、イプシロンは合格ラインなんですけどね。


いや、タイベル交換したばっかりだし、その他にも今は色々整備にお金もかけてるし、まだまだPTクルーザーを大切に乗りますよ!
PT CRUISERは、ずっと気になってた車なだけあって、未だに飽きはきてませんし!
まだまだ乗れる!



















ジャックナイフキー、ジャックナイフキーレス、フリップキー、折りたたみキー、折り畳みキー、鍵、リモコンキー、折り畳みリモコンキー、ワイヤレスキー、キーレスエントリー
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

鍵付きフューエルキャップを購入

2013年11月19日 | 装備・パーツ紹介やカー用品インプレ等


鍵付きの給油口キャップを買いました!!

今まで、PTクルーザーに乗ってて、不便だと思った事。
それは、フルサービスのガソリンスタンドで、店員さんに車のキーを渡さないといけない事です。
車のキーがないと、給油キャップが開けられませんからね。
そうすると、色々弊害が出てきます。
鍵を渡してしまうと、パワーウインドウが動作しなくなってしまいます。
普通は、店員さんに鍵を渡す時にはウインドウを下げて、窓から渡します。そうすると窓が閉められなくなります。
冬だと風が吹き込んで寒いです。 
更に、フルサービスのお店の場合は、店員さんが窓を拭いてくれたりするわけですが、運転席の窓は開けっ放しになっているので、運転席の窓だけ拭いてもらえなくなります(笑) 
(窓を開けずに、ドアを開けて鍵を渡せば済む事なんですけどね)

そういう不便さをずっと感じてたので、とうとう鍵付きの給油口キャップを買いましたよ。
送料込みで1,850円(2013年11月18日現在)だったので、高い物でもないですし。
前からずっと買おうとは思ってたんですが、なんだかんだ延ばし延ばしにしてました。

そうすれば、店員さんには給油キャップのキーを渡すだけで済みます。
車の鍵はささったままなので、給油中でもパワーウインドウは動かせますし、アクセサリーをオンにしてカーナビの設定とかもできます。
あ、給油中はエンジンをかけたらダメですよ。


これがフューエルキャップ。

鍵は、小さめの物が2つ付いています。
この鍵はどうせ車でしか使わないので、一つをセンターコンソールボックスに入れておいてメインで使い、もう一つはスペアとしてグローブボックス等にでも入れておけばいいと思います。 
あ、車のキーと一緒に付けたら意味ないですよ(笑)


鍵の付いてないタイプにしようかとも思いましたが、一応念のため鍵付きにしました。値段も変わらないですし...。
鍵が付いてない場合、ガソリンを抜き取られたり、キャップの盗難に遭う事も考えられます。
まぁ、今どきそんな事をされる確立は低いかもしれませんけどね....。


あ、ひとつだけ注意したいのが、純正のフューエルキャップのコードが付けられないという事です。
純正のキャップは車(給油口)とコードで繋がっているので、給油中は蓋に引っ掛けたり、車体に垂らしておけば良かったんですけどね。
こんな感じで。

コードが短いので、↑ここにひっかけるのには、実は少しコツがいります。


セルフスタンドで自分で給油する場合は、こうやって垂らしてました。


今回購入したキャップには、コード取り付け用の溝らしきものはついているのですが、隙間が狭すぎて入りません。
この溝の部分に、コード取り付け用の輪っかがハマればいいのですが、隙間が細すぎて無理でした。




輪っかを強引にハメてみました↑ 
輪っか部分が溝にハマってないので、取れてしまう可能性もありますし、回転もしてくれませんので、蓋が若干閉めにくくなります。
セルフスタンドで自分で給油する場合はいいのですが、フルサービスのスタンドだと係員が誤って外してしまう可能性は大です。
自作でコードを作るとか、うまく溝にハマるように加工するとかもできるかもしれませんが、めんどくさいので今のところは考えてません。

いっそコードは外してしまった方がいいかも?
その場合は、給油中に給油キャップをどこかに置いておかなくてはなりません。
大抵のスタンドには燃料キャップの置き場所がありますし、フルサービスのスタンドの場合は、店員さんがちゃんと管理してくれるはずです。
でも、セルフスタンドで自分で給油する場合は、キャップを置き忘れないように注意しなくてはなりませんね。



送料無料 Stant 10508 キー(鍵)付き 給油口キャップ クライスラー車用 並行輸入品


Stant 10838 給油口キャップ クライスラー/ダッジ/ジープ用(鍵のないタイプ)




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ヘッドライトのバルブ

2013年11月01日 | 装備・パーツ紹介やカー用品インプレ等
PTクルーザーのヘッドランプのバルブって、よく切れるんですよね。
というか、外車のヘッドライトって切れやすいんですかね。
ドイツ車1台、イギリス車2台を乗り継いできましたが、どの車もヘッドライトバルブを交換した記憶が沢山あります。
でも、父親の車(日本車)のヘッドライトが切れた話は聞いた事がありません....。

PTクルーザーを買ってからも、1年に1~2回くらいは交換しているような気がします。
バルブ交換はブログの記録に残してなかったですが、初めての交換は新車から1年7ヶ月後だったみたいです。

そんなわけで、今までいろんなヘッドライトバルブを試してきました。
青白いタイプとか、白いタイプとか。 
青白いタイプは見た目はかっこいいのですけど、暗すぎるのです。特に雨天時は弱いです。
かといって真っ白なタイプが明るいかと言えばそうでもありません。
結論から言えば、なんの加工もされてないクリアタイプのバルブが一番明るい感じです。
やっぱりヘッドライトはファッション性よりも安全性です。

という事は、純正のバルブが一番いいんじゃないか?という事になりますけど、純正より明るくしたい場合は、下記の2つがお薦めです。

ボッシュ プラス(+)ビュー H7 (BHBS-PVH7)

フィリップス エクストリームヴィジョン H7(12972XVS2)


この2つが、今まで試した中では一番明るい感じで、視認性も良いです。
値段も高くなく、手頃です。
ハロゲンバルブで明るさを追求するなら、上の2つが断然お薦めです。
僕は、いつ切れてもいいように、スペアバルブを車に常備しています。


もちろん、交換は自分でしますよ。
PTクルーザーの場合、タイヤハウスの内側の蓋を外して、バルブ交換します。
とても簡単なのですが、僕の車の場合、なぜか運転席側の蓋が異常に外れにくいのです。
助手席側の蓋は一発で外れるのですが、運転席側のはとても外れにくく、いつも5分くらい格闘しています。ドライバー突っ込んだりペンチで挟んだりして、けっこうボロボロになってます。
うちのPTだけなのでしょうか?





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

『静音計画』 車内が静かになった! 

2013年07月07日 | 装備・パーツ紹介やカー用品インプレ等
僕は、車に乗る時は常に音楽を流してますし、長距離を走る事も多いので、落ち着いてゆったりドライブできることを目指しています。
車は静かに乗りたいと思っています。
だけど、どっちかというとPTクルーザーはうるさい車です。
でも、なるべく、"静かに快適に"を目指しています。

なので、タイヤは『ヨコハマ タイヤのADVAN db(205/55R16)』という、静かさが売りのコンフォートタイヤを履かせています。
これは純正のタイヤにくらべると、かなり静かになります。(その代わり値段は高いです)



エーモンから出ている『静音計画』という、車内を静かにする為のグッズは、ずっと前から気になっていたんですが、
「ほんとにこんなので車内が静かになるのか?」と思っていたので、購入に踏み切れませんでした。

だけど、とうとう買ってしまいましたよ。
ずっと気になっているんだったら、思い切って試してみればいいじゃんと思って!
タイヤより遥かに安い物ですし。


『静音計画』シリーズは、エンジンルーム用や風切り音低減用など、いろいろな種類が出ているのですが、
手始めに『エーモン 2661 ロードノイズ低減マットL 』を購入してみました。
助手席と運転席用に1セットだけです。

このマットは、"高性能吸音材と遮音材の2層構造で、ロードノイズを低減する"んだそうです。
ほんとに効くのかな? 半信半疑ながら、装着してみました。



フロアマットのサイズに合わせてハサミでカットして....


黒い面を上にして、フロアに敷きます。


その上からフロアマットを敷いて出来上がり。

助手席側にも同じように敷きます。

ほんとにこんなんで効果あるのかな? 

とりあえず、走ってみました....


あれ??

なんか、ロードノイズが減った気がする!!!

"気がする"だけか?? プラシーボ効果か??

ロードノイズは、路面の舗装の種類によっても大幅に変わります。
なので同じ路面や条件で、装着しない場合と装着した場合の両方を比べてみました。

うーん、装着したほうが、わずかながらも静かになる気がするぞ。
これは、けっこう効果があるのかも?

ということで、思い切って『静音計画』をフルセットで購入し、試してみる事にしました。

とりあえず、1台分買い揃えてみました。
なんだかんだ全部で1万3千円くらいかかりました。
マットの重さなどで5kgくらいは車重がアップしそうですが、それくらいじゃ燃費にはほとんど影響はないでしょう。(笑)



=購入したもの=
エーモン 2661 ロードノイズ低減マットL を3セット(フロント、リア、ラゲッジルーム用)

エーモン 2670 エンジンルーム静音シート を1個

エーモン 2650 風切り音防止テープ ドア用を2セット(フロントドア、リアドア、ボンネット用)

エーモン 2658 静音マルチモールを2セット(ボンネット、リアドア用)

エーモン 2649 風切り音防止テープ リアハッチ用を1セット

ラゲッジルーム用すべり止めマット [ CRETOM ] KA-18を1枚


以上です。



早速作業にとりかかります。


ロードノイズ低減用マットを、ハサミで適当な大きさにカットして、後部座席のフロアに置きます。

リアマットの奥行きよりも長めにカットしました。フロントシートの下の奥までカバーする為です。
余ったシートを真ん中の座席のドーム部分にも使いました。


上からフロアマットをかけて出来上がり。
フロアマットを敷けば、運転席下まで伸びた部分は見えません。


ラゲッジルーム(荷室)の床にもロードノイズ低減用マットを敷きます。

奥行きがちょっと足りなかったので、そこには余ったエンジンルーム静音シートを取り付けました。
まあ、気持ちです。余ったマットやシートやテープは捨てないで、気になる所に使えばいいんです。
ちなみに、静音シートの上には、ラゲッジルーム用すべり止めマット [ CRETOM ] KA-18を敷きました。このマットがあると荷物がズレないのです。




次に、エンジンルーム静音シートをボンネットに取り付けます。
ボンネットの裏を静音シートで全体的に覆ってしまおうと考えましたが、PTのボンネット裏には、あらかじめ黒いシートがついています。(静音用か断熱用でしょうか?)
この黒いシートは、ちょうどエンジンルームのパッキンの内側に収まるようになっているので、そのパッキンの効果を邪魔しないためにも、静音シートはこれと同じサイズで取り付ける事にしました。



こんな感じで装着しました。 

ダメ押しで、エンジンルームの周りを取り囲むパッキンとボンネットが接触する部分に、風切り音防止用テープを貼ります。

ドアと同じように、これでボンネットのパッキンを密着させて、気密性を向上させ、エンジン音を少しでも漏らさないようにしようという考えです。
まあ、密閉と言っても、ラジエーター部分や車体下は開いているので、熱がこもる事はないです。
ボンネット部分から少しでも音が漏れないようになればいいなと。



次に、リアハッチに『 風切り音防止テープ リアハッチ用』を貼り付けます。

↑取り付け前

テープはハッチドア側に貼り付けるのですが、ハッチを閉めた時にリアハッチの開口部にあるパッキンと密着するように貼ります。


↑こんな感じになりました。


ドア、4枚にも同じように『 風切り音防止テープ ドア用』を装着します。
リアハッチと同様、車体側のパッキンと密着するように、ドア側に貼ります。

この部分はまっすぐキレイに貼らないと、ドアを開けた時にゆがみが目立ちます。
特に僕のは車体色が黄色なので、歪むと目立ちます。車体が黒や紺だと目立たないんでしょうけどね。


リアのドアも同じように。


そして、今度は『静音マルチモール』をボンネットの端に貼ります。
これは風切り音の軽減とエンジンルームの音を漏らさないために貼ります。
ボンネットを閉めた時にモールがはみ出ないように、うまく貼る必要があります。



同じように『静音マルチモール』をリアドアの後側にだけ貼ります。
これも、風邪切り音防止のためです。

なんで後側だけ貼るのかはわかりませんが、説明書では、全体的にではなくこの部分に貼る事になっていましたので。



さて、これで完成です!!
作業自体は簡単で楽ですが、全部取り付けるのに、なんだかんだ3時間くらいはかかったでしょうかね。


ドアを閉める音が、かなり変わりました。
重厚な音になりましたよ。
高級車的な感じです。

ただ、ドアやリアハッチがけっこう閉めづらくなりました。
いつもの力でドアを閉めると、半ドアになってしまうんです。それだけ密着してるという事なんでしょう。
メーカーの説明によると、1週間程度でなじんで、だんだんとスムーズに開閉できるようになるらしいです。




では、さっそく走ってみる事にします。


おお!!
効果は、走り出してすぐにわかりました。

かなり静かになりました。
それこそ高級車に乗ってる感じですよ。


なにがどう静かになったのかはよくわかりませんが、
ロードノイズ、エンジン音、さらには外の音(他の車の音とか)などが、全体的に小さくなったと思います。
まだ高速道路は走ってないので、風切り音が軽減されたかどうかはよくわかりませんが、とりあえず一般道を走っただけでも、車内が静かになったのがわかります。

これは「気がする」というレベルではなく、明らかに静かになったと感じるレベルです!
母親(施行した事を知らない)を助手席に乗せたら、「あら、車が静かになった」と言ったくらいですからね。

『静音計画』を装着した人のブログなどにもよく書いてある事ですが、カーオーディオのボリュームがいつもより小さくてもいい感じになりました。
いつもの音量よりも数段階小さくしても、ちゃんと聞こえる感じです!
さらにはナビやレーダー探知機の音声の音量も一段階下げました。

車内へ入ってくるエンジン音も静かになりました。
今までは、急加速をするとエンジンの音がうるさかったのが、あまり気にならないレベルまで小さくなりました。

ここまで効果があるなら、やった甲斐があったってもんです。
まあ、なんだかんだ1万3千円くらいかかってますから、効果がないと困っちゃいますけどね!!

これは満足です!!
ま、この静かさにもそのうち慣れてしまうんでしょうけどね(笑)

でも、ここまで効果があるんなら、ロードノイズ低減マットをもっと買って、2枚重ねにしたらもっと効果が出るんじゃないか? とか、欲張りな事を考えるようになりましたよ(笑)


要は、この『静音計画』は、高級車に採用されている装備と同じなわけですよね。
こういう装備は、高級車にはもともと装着されているのですが、安い車では省略されているんですよね。
まあ、PTもそこまで安い車でもないんですけどね。(日本では)
でも、これを装着するとPTクルーザーの車内も高級車レベル(?)に早変わりです。
車内を静かにしたい人には、強烈におすすめしときます!
あ、僕の場合はタイヤも静音が売りのコンフォートタイヤにしているので、さらに効果が高いのではないかという事は付け加えておきます。



ネットショップのレビューや、装着した人のブログとかを読んでも、この『静音計画』の効果は高いという事がわかります。

面白かったのは、ロードノイズ低減マットを買って、☆3つ(満点は5つ)をつけてた人のレビュー。

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

『効果は薄いかも。
下からの騒音は軽減されていますが、完全に消えるまでではありませんでした。
何かしら音楽など聴いていれば、走行音は気になりませんでした。』

ってな事が書いてありましたが、それって、効果があったってことでしょ!(笑)
この人はどうやらロードノイズが完全に消えると思ってたみたいですね。



ちなみに、この『静音計画』シリーズには、フロントサスペンションのネジに取り付ける『ロードノイズ低減プレート』という商品もあり、ネットのレビューを読むと、かなり効果がありそうなんですが、残念ながらPTクルーザーには適合しないようです。



=購入したもの=
エーモン 2661 ロードノイズ低減マットL を3セット(フロント、リア、ラゲッジルーム用)

エーモン 2670 エンジンルーム静音シート を1個

エーモン 2650 風切り音防止テープ ドア用を2セット(フロントドア、リアドア、ボンネット用)

エーモン 2658 静音マルチモールを2セット(ボンネット、リアドア用)

エーモン 2649 風切り音防止テープ リアハッチ用を1セット

ラゲッジルーム用すべり止めマット [ CRETOM ] KA-18を1枚








===2013年7月15日追記===

高速道路を走行してきました。
もう、感動ものです。 車内が静かで快適です!
カーオーディオの音量が、今までと同じだとうるさすぎるので数段階下げないといけない程です。
エンジン音と風きり音がほとんどしなくなったからだと思います。
そのせいか、100km/h出しても、スピード感があまりありません。風きり音も、以前と比べて明らかに低減しました。
一番目立つのはロードノイズかもしれません。
ロードノイズも、今までより軽減はされているのでしょうけど、風きり音や外からの音が小さくなったため、逆に目立ってきたのだと思われます。

峠の坂道をのぼったりもしましたが、エンジンの唸る音もかなり静かになりました。

とにかく、ロードノイズ、風きり音、車外の騒音、エンジン音など、トータル的に軽減され、静かになりました。
これは本当にやってよかった。


ただ、現時点では、まだドアやリアハッチは閉まりにくいかな。
ちょっと強めにしっかり閉めないと、半ドアになってしまいます。
乗車時は半ドア警告が出るからいいのですが、車を降りた時はしっかりドアを閉めないと半ドアのままロックしてしまう可能性があります。 
PTは、半ドアでもそのままロックされちゃいますからね。ただ、半ドアロックの場合でも、外から開ける事はできないからいいのですが...



===2013年9月23日追記===
『静音計画』これは、本当にやって良かったと、あらためて思います。
いまだに、「うーん、静かだなぁ」と嬉しくなるくらいです。
ドアの閉まりにくさは、少しはなくなりましたが、さすがに施行前のようにはいきません。少し強めにしっかり確実に閉めないと、半ドアになる事があります。
まあ、慣れましたけど。




コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

とるねんどくん(ねんどクリーナー)

2013年06月28日 | 装備・パーツ紹介やカー用品インプレ等
CARALL(オカモト産業)から出ている『とるねんどくん』という粘土クリーナーを
愛用しています。
シャンプーとかでは落ちないピッチタールや虫、鉄粉、油膜などを簡単にとる事ができるんです。


粘土を少量ちぎって、ボディーの汚れた箇所を流水で流しながらこするんです。
そうすると、シャンプーなどでは落ちなかった汚れなどがキレイに取れて、ツルツルになるんです。
これは取れないだろうと思っていたキズのような汚れとかも落ちます。


この商品は、前の車に乗っている時からずっと愛用していたので、すでに6年以上は経っているのですが、
まだまだ使えている状態です。
少量ずつちぎって、汚れた部分のみに使っているので、まだ半分以上残っています。

なんと、パッケージに記載されているメーカーの住所の郵便番号がまだ5桁でした。

郵便番号が7桁になったのは1998年2月らしいので、これは少なくとも15年以上前に製造された物だという事になります。
なんという超寿命なんだ!!

この『とるねんどくん』は、今は『ねんどクリーナー』という名前に変わっているようです。

これはすごくお薦めです!!







コメント
この記事をはてなブックマークに追加

シュアラスターのゼロウォーターを使ってみた。

2012年07月02日 | 装備・パーツ紹介やカー用品インプレ等

スプレーして拭き取るだけでコーディングされ、のツルツルボディになるという、噂の『ゼロ・ウォーター』を使ってみました。

某大手カーショップで買うよりもネットで買った方が安かった(送料無料)です。
Surluster(シュアラスター) ゼロウォーター 280ml 専用クロス付
Surluster(シュアラスター) ゼロウォータークリーナー

このゼロウォーターは

■洗車後の水滴の拭き上げ前にボディにスプレーして拭くだけ。
■浸透していくガラス成分が、繰り返し使用するたびにボディを覆い、 艶が深まっていきます。
■汚れが付きにくくなる。 使用を繰り返すことで、水洗いだけで汚れが落ちるボディになっていきます。
■ボディ以外にも使用可能。〔無香性〕 ホイール汚れが落としやすくなり、未塗装樹脂パーツの劣化を防止します。 ウインドウは透明感が上がり、ダッシュボードは汚れがつきにくくなります。

というのがウリなのです。

初めて使うので、汚れとかの上にコーティングされるのも嫌だったので、まずはクリーナーから使ってみました。
Surluster(シュアラスター) ゼロウォータークリーナー

クリーナーを使った後に、ゼロウォーターを使ってみます。
Surluster(シュアラスター) ゼロウォーター 280ml 専用クロス付


ボディだけじゃなく、窓ガラス、アルミホイール、内装の樹脂等にも使ってみました。

ボディは、確かにツルツルのピカピカになります。
僕は、新車での納車直後にガラス系のボディーコーティングをしてあって、それきりでした。
すでに4年半経っています。
でも、地下駐車場での保管なので、基本的にはまだまだピカピカなのですが、それでも今まで以上にツルツルのピカピカになりました。
使ってみると効果がすぐにわかりました。

何と言っても、作業が手軽でラクなのがとてもいいです。
機械洗車したあとに、ささっと作業ができてしまいます。
そして、濡れたボディでも乾いたボディのどちらでも使えるというのもいいですね。

これは気に入ったので、使い続けると思います!

画像じゃいまいちわからないですね!


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

女性も安心して PT Cruising!!

2011年10月28日 | 装備・パーツ紹介やカー用品インプレ等
ソーラーコントロールガラスの威力!!

DEL SOLという、太陽の光(紫外線)を浴びると色が出てくるTシャツがあります。
このTシャツは、太陽が当たらない(紫外線が弱い)環境だと、このカラフルな色は出ないのです。白黒のイラストのままなんです。

ある日、このTシャツを着てPTクルーザーに乗っていました。
とてもいい天気で、太陽はギラギラと車に照りつけています。
その時気付きました。
Tシャツの色が出てないのです。
最初はTシャツがおかしいのだと思いました。

でも、よく考えてみたら、PTのガラスは、紫外線をカットするというのを聞いた事があります。

で、車外に出てみたら、一気にTシャツの色が出てきました。


カタログを調べたら、ちゃんと書いてありました。

『ソーラーコントロールガラス(全ガラス)は、まぶしい光を低減させるとともに、紫外線を遮断して車内の気温上昇を最小限にします』

だそうです。
(まあ、今時の車には普通に装備されているんでしょうかね?)

だけど、そんなものは気休め程度だと思ってましたよ。
でも、確かに紫外線を防いでるのだと、これで実証されたのです。
すばらしい!!

ということは、女性も紫外線を気にせずに安心してPTに乗れるということですね!
太陽が照りつける中でも、PTの車内で窓をちゃんと閉めていれば、紫外線は心配ないということです。
ということは、車内だったら日焼けの心配もないってことかな?





















コメント
この記事をはてなブックマークに追加

洗車の必需品 これはすごい!

2010年10月17日 | 装備・パーツ紹介やカー用品インプレ等
これはめちゃお勧め!!
ただのタオルじゃないんですよ。


僕は、洗車する時はセルフ洗車機を使うことが多いです。
セルフ洗車機は、仕上げに風圧で水滴を飛ばして終了するのですが、それでもかなりの水滴が残ります。
なので、残った水滴を自分で拭かなくてはいけないのですが、その時に役立つのがこれです。
(もちろん、手洗いの場合でも役に立ちます)

ソフト99(SOFT99) 激吸水 ビッグ&ワイド

これはすごい。
普通の綿タオルの数倍の吸収力らしいですが、まさにその通りです。
不思議な位に水をたっぷり吸収します!
素晴らしい。

綿タオルだと、拭いてはしぼっての繰り返しですが、この『ソフト99(SOFT99) 激吸水 ビッグ&ワイド』だと、一度しぼるかしぼらないかで1台を拭きあげる事ができます。
感動ものです。
『ビッグ&ワイド』は、長い(1メートル X 30センチ)ので、手の届きにくいPTクルーザーの屋根も拭きやすい!


柔らかくて、ボディーにも良さそう!(洗車機使ってる奴が言うなよ!)
汚れたら何度も洗って使えます。

常にトランクに入れてます。
使った後に入れるビニール袋も忘れずに!(さすがに濡れてるので)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

レーダー探知機買い替え

2009年10月31日 | 装備・パーツ紹介やカー用品インプレ等
レー探を買い替えました。

僕は基本はエコドライブで、基本的にとばす事はほとんどないのでレー探は必要ないんじゃないかと思われますが、
しかし、取り締まりは人の揚げ足をとりやすいとこで行なわれているのが普通ですから、安全運転主義の人でもうっかり捕まる事だってあるのです。
特に知らない土地では要注意です。
知らない土地での取り締まりポイントでレー探の警告の後に、実際に取り締まりとかやってたりすると、
別にスピード違反してなくても『ホッ』としたり、『ほんとうにやってたよ~』と、なんだか嬉しくなったりと。
まあ、おもちゃ的な要素は大きいですけどね。
安全運転促進の意味でと、運転中の小さな楽しみのためにレーダー探知機を買っているようなもんです。
でも実際には何度か助けられているのも事実です。

今まで使っていたのは GPS対応のセパレート型で、セルスターのSKY-991GRというやつでした。
購入してから3年は使っていました。 買った当時では最高級の機種で色々と役に立ちましたし、助かった事も何度かあります。
しかし、そろそろGPS登録データが古くなってきました。
データ更新もできるのですが、ダウンロード更新できる機種ではなく、しかも更新の為には本体をメーカーに送らなくてはならず、有料だし(6千円くらい)めんどくさいので買い替える事にしました。

PTだと、ダッシュボード上にはレー探を置く適切な場所がない感じがしますし、ディスプレイ式をダッシュボード上に設置すると、夜間とか特に目障りなのではないかと思い、セパレート式にしようと思いました。
最近のレー探は、ディスプレイ式が主流で、ダッシュボード上に設置するタイプか、ミラー内蔵型ばかりです。
セパレート式だと、かなり種類が限られてきます。

今度レー探を買う時はメーカーはユピテルと決めていました。
ユピテルでセパレート式のはFM414SIしかありませんので、
それに決定のはずだったのですが、カタログをじっくり読んでいると一体型の方が機能的に僕に合っている気がしてきました。
おもちゃ程度ですが、エコドライブモニターが付いていたり、アナログ無線の会話が聞けたりするのです。
(セパレート型にはついていない)
今まで使っていたのも『レッカー無線』と言って、ミニパトとレッカー業者がやりとりする無線の内容が聞こえるという機能がついていました。
確かに会話内容が聞こえるのですが、聞こえる会話のほとんどはトラックドライバーの会話やら、警備会社の無線ばかりでしたけどね。 でもそれが聞こえるとちょっと面白かったりしました。 
実際のミニパトの無線らしき会話は1回くらいしか聞いた事ありませんけど。
まあ、無駄なおもちゃ機能としてあったら楽しいと思ってました。
その他に、時報を知らせてくれたり、連続運転の時に2時間ごとに『長時間運転しています。休憩しませんか?』と声かけてくれたり。まあ、どうでもいい機能なんですけどね)

そんな感じで、思い切ってダッシュボード上に置くタイプを買ってみました。

YUPITERU EXPARTNER EXP-P225Rです。
前買ったやつより安いのに高機能です。

ダッシュボードの右端に設置しました。

見栄えはよくありませんが、邪魔ではないです。
心配されていた夜間のまぶしさも気になりませんでした。(一番暗いモードにしています)
GPS情報を元に、夜になると自動的に光量が落とされますのでまぶしくありません。

せっかくの機会なので、しばらくの間、新旧2台同時に動作させて比べてみました。
確かに最新機種の方が、登録内容は充実しています。
新しく買った方は、最新登録情報をダウンロードしました。

しかし、近所の取り締まりエリアとかを走ってみると意外に登録されていない事が多いのに気付きました。
データも最新のものに更新したのですが、半年以内に設置された新設オービスはしっかり登録されていましたが、1年くらい前から頻繁に行なわれるようになったスピード取り締まりポイントや、数年前から行なわれている取り締まりポイントは登録されていませんでした。 
ユピテルのGPSデータは毎月更新だから、絶対入ってると思ったんだけど、調査不足なのか??
なんか残念。
知ってる場所ならいいんだけど、やっぱり地方に行った時は登録情報が頼りですからね。
僕は基本はエコ運転なので、スピードは出さないほうですが、特に知らない土地ではうっかりスピードオーバーしている事だってあります。 
しかも取り締まりポイントって、自然とスピードがあがってしまうような場所でやってたりするから困ったものです。

レーダー探知機のGPS情報は、ネズミ捕り情報の充実がかなり重要だと思ってます。
もちろんオービスの場所とかも重要ですけどね。

とりあえずはしばらくこいつを使ってみようと思います。





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

オールLED化の総額

2009年10月13日 | 装備・パーツ紹介やカー用品インプレ等
ヘッドライト以外のライトをすべてLED化しました。
(とは言っても当然インパネの灯りと、サンバイザーミラーの灯り、フォグランプ、バックランプは変えてませんけど,,,,)

いくらかかったのかをまとめてみました。

ポジションランプ (2個) 10,972円

☆サイドウインカー(2個)4,000くらいだったか?

ライセンスプレートランプ(2個)6,560円

ルームランプ(3個)9,387円

☆カーゴルームランプ(1個) 2,835円

☆ハイマウントストップランプ(3個)6,930円

☆テールランプ(ストップランプ)2個、ウインカー4個(抵抗器付)全部で 15,000円

☆取り付け工賃(フロントウインカー用抵抗器)6,300円

合計で 61,984円 かかりました。
まとめると意外にかかってますね。
たかがランプごときに...














コメント
この記事をはてなブックマークに追加