Chrysler PT Cruiser Limited '07 記録簿

『クライスラー・PTクルーザー』新車からの記録(2007年10月納車)

マッドガード破損(交換)とタイロッドエンド交換(125,300km)

2015年07月31日 | 不具合や修理の記録
先日、雨の降る夜に、右折時に中央分離帯の横断歩道のところにある段差にマッドガードをぶつけて破損してしまいました。

マッドガードくらい自分でパーツを買ってきて取り付ければいいやくらいに考えてましたが、
よく見てみると、この部分ってタイヤハウス全体と一体になっているんですね。



別に走りに影響がある箇所でもないですし、見た目だけの問題なのでしばらく放っていました。


それよりもずっと気になっている事がありまして、去年くらいからか、運転席側の足周りのほうからハンドルを切る時や加速時に『ポキ(コキッ)』というような音が出るようになり、段差を越えるときにもガタついたような音や感覚を感じるようになっていました。
特に最近はそれが頻繁で顕著になってきました。

先日のタイヤ交換のときにメカニックの人に診ていただいたところ、「タイロッドエンドにガタつきがあるようです。ジョイントがすり減っているようですのでそこが濃厚ですね」と言われました。

ディーラーにも相談したのですが、「1日預かって点検する事になる」と言われたので、それもめんどくさいなと思い、
どっちにしろそのパーツにガタがきているのが濃厚なら、事前点検なしの飛び込みでいつもの工場に修理をお願いする事にしました。
その工場も、家から片道2時間弱かかるので、チェックしてもらいに行くだけでも往復3〜4時間かかるのです。
なので、パーツの手配をあらかじめお願いしておいて、修理の予約をしました。
こういうパーツは、左右とも同時に交換するのが基本ですので、左右共に交換です。
ついでにマッドガードの交換も一緒にお願いしました。修理個所としては丁度二度手間にならない箇所ですし。

(作業は数時間で終わるという事なので、近くのショッピングモールで時間をつぶしました。)

結果、右側のタイロッドエンドのジョイント部分はオイルが漏れてしまっていたようです。
左側の方はオイルは漏れていないけれども動作にひっかかりがあったようです。
いずれにしても両側交換で正解なわけですね。
まぁ、この部分は消耗品ですね。

新しく交換したタイロッドエンドはAC DELCO社製で、ジョイント部のオイル(グリス?)の補充ができるタイプなんだそうです。
オイルの補充はそこの工場に行けば無料でやってくれるらしいです! (片道2時間弱かかるので、なにかのついでじゃないとダメですね)

もう、走りの差は歴然です。
異音もガタつきも見事になくなりました。
ガタガタしなくなったので、先日のタイヤ交換も相まって走りもかなり静かになりましたね。


マッドガードも綺麗に直りました。




タイロッドエンド左右交換とマッドガード交換の料金ですが、
パーツ代と合わせて全部で5万円でした。

結局ディーラーには見積もりとってないんですが、ディーラーだと全部でいくらくらいかかったんでしょうかね?


新車で購入してから、今年の11月で丸8年になります。
走行距離も現時点で12万5千キロを超えました。
ラッキー(?)な事に、今までそれほど大きな不具合はありません。
今までの不具合はほとんど消耗部品によるものでした。でも、その消耗品の寿命が国産車よりは短い気がしますがね。

次はどこがガタがくるかな...。
サスペンションもそろそろ替え時な気がするし...。

まだまだがんばって乗ります。






コメント
この記事をはてなブックマークに追加

エンジンマウントを純正品に再度交換。振動が減った!(116,280km)

2015年02月02日 | 不具合や修理の記録
1年ちょっと前にタイミングベルトを交換した時に、同時にエンジンマウントを交換したのですが、その時から急にアイドリング時に車体が振動するようになりました。

詳しくはこちらの記事を。

その後、ブログのコメントで色々とアドバイスやご意見をいただけましたので、それらを参考にさせていただき、マウントの位置調整を試したり、ミッションマウントを交換したりと手を尽くしましたが、それでも振動はおさまりませんでした。
何度も調整してもらったんですけどね。3回くらいは調整に出したんじゃないかな?(無料で調整していただいてます。)

そしてこの度、最後の望みをかけてエンジンマウントを純正品に交換してみることにしました。

交換時に社外品のエンジンマウントを使ったのが良くなかったんじゃないかと、ずっと引っかかってたのです。
しかし、「エンジンマウントを純正品で交換したのに振動が増えた」という声も数件伺っています。

でも、僕に残された道は『純正品に交換』しかないのかなと...。

全てのエンジンマウントを交換するにはまた大掛かりになるので、簡単に交換できる部分のみの交換していただきました。
交換するのは右アッパー側とフロントアンダー側の2箇所です。作業時間は2時間程度。


すると......


振動が減りました!

1年以上悩まされてきた振動がやっと減りましたよ!!!
完全ではないですが、大幅に減りました。
今まで、アイドリング時に嫌になるくらいにブルブル震えていたのが、意識しないと気にならないくらいまではおさまりました。
まだ、少しだけ振動が気になりますが、それはおそらく3つあるうちの2つしか交換していないせいなのかもしれません。1つ(右ロワー側)は交換するのが大変なので社外品のままなのです。それも交換すれば完璧になるんだろうな...。
でも、仕方ないですね。それは次回のタイベル交換の時に、、、、 って、
20万キロ以上乗るつもりですかー?


交換した社外品のエンジンマウントの状態を見てみると、すでにゴム部分に少し亀裂が見受けられました。
まだ交換してから1年3ヶ月しか経ってないんですけど...。(交換してからの走行距離も15,000kmくらいです。)
あと、社外品パーツに使われいる材質が純正品とは違っているような部分も見受けられました。
とにかく、安い社外品パーツはそれなりの品質だったようです。
僕は修理にちょこちょこ社外部品を使ってますが、エンジンマウントは品質が顕著に表れましたね。
ちなみに、タイベル関係のパーツも社外品を使ってますが... 大丈夫かなぁ。
それも少しだけ心配になってきましたよ。おそらく大丈夫だと思いますけどね。

あと、加速時のエンジン音なども静かになりました。
エンジン音も、マウント次第で変わってくるものなのでしょうね。



これから、PTクルーザーのエンジンマウントを交換される方へ。
PTクルーザーのエンジンマウントは、社外品を使わないほうがいいかもしれません。
『純正のエンジンマウントを使って交換したけど、やはり振動が増えた』という方もいらっしゃいますが、もしかしたら社外品よりはマシなレベルかもしれませんよ。
多少高くても、エンジンマウントは純正品を使うにこしたことはないと思います。(アメリカから直接取り寄せると純正品も安いです)
少なくとも僕は、社外品のマウントに交換してから、大幅に車体の振動が増えましたし、何度調整してもだめだったものが、純正品に交換したら一発でおさまりましたからね。
これはもう、社外品と純正品の品質の違いと言って間違いないかもしれません。

まだ交換したばかりなので、もうちょっと様子をみてみようとは思いますが。
今のところ明らかに振動は減っています!

やっと不快感から解放されそうです。
















コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

ブレーキを踏むとポジションランプも点く

2014年12月07日 | 不具合や修理の記録
とある機械式立体駐車場で、前方の鏡に映る自分の車を見ながら車庫入れしている時、ポジションランプ(フロントのスモールランプ)がチカチカ点滅しているのに気付きました。 

なんだ? ポジションランプもそろそろ寿命なのかな?(LEDです)
でも、おかしいぞ。ライトのスイッチはオフになっている....。

しかし、よくよく見ていると、ブレーキを踏むのに合わせて点滅している事がわかりました。

なんだこりゃ。

今まで、こんなことなかったのですが...。 
心当たりがあると言えば、LEDのテールランプ(ブレーキランプ)を、いつも使っているものとは違う種類のものに変更した事くらいです。
もしかしたら、それが干渉しているのか? しかし、何故に?

ネットで調べたら、同じような症状がいくつかでてきましたよ。

どうやら、こういう理由のようです。

安いLEDバルブを買ったからかもしれません。

元に戻すしかないかな。
光り方とか気に入ってたのに残念です。
 

ちなみに、楽天で同じような商品(2個4,500円、送料別)をみつけたので、それを買おうと思い、出品している業者さんに上記の質問をぶつけてみたところ、回答がありませんでした。 回答がないということは対策がとられてないということですね。
amazonに出している別の業者さんにも同じ質問を送ってみたところ、そこからも回答なしでした。 せめて回答くらいは欲しいものですね。
無視はひどいかと...。



やはりエール電子さんで買うしかないのかな。


=追記(2014.12.29)=
いつも使っているLEDランプに交換して解決しました。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

フロントロワーコントロールアーム交換(111,150km)

2014年08月04日 | 不具合や修理の記録
3年と8ヶ月程前に、『段差を越える時に異音』という記事を書きました。
その時は、『ギュッ』というようなゴムの擦れるような音がしてたんです。
ディーラーで点検してもらったら、フロントロワーコントロールアーム(以下、ロアアームと略します)のブッシュに亀裂があると診断されたんですが、結局ずっとほったらかしにしてたんです。 
というか、いつのまにか音もしなくなりました。あの時は真冬だったので、ゴムが固くて音が鳴りやすくなっていたのかもしれません。
春になって気温が上がってきたら鳴らなくなった感じです。そして、その次の冬は鳴らなかったような気がします。
なので、そのままほったらかしにしてたんです。音もしなくなったし、まあいいかと! ディーラーに修理に出すと、片側で6万コースと言われましたしね。

で、それからなんだかんだ約3年半、約48,000km走りました。


しかし、数ヶ月前から段差を越える時とかに"コトン"というような音がするようになってきたんです。
今度は左側ではなく、右側から....。 しかも、段差を越える時だけではなく、ハンドルを据え切りした時とかにも『ポキッ』という感じの音がするようになりました。

いよいよブッシュ交換をしなくてはならない時がやってきたのです。 このまま放っておいても直る事はないですし、症状は進む一方ですしね。万事休すです。


で、なんとか安く済ませたいと思いネットで調べてみると、どうやらブッシュだけでも販売されている事が判明
片側のセットで5千円弱です。 なんだ、意外と安いじゃん!!!

さらに、社外品のフロントロワーコントロールアームはアッセンブリーで片側2万円くらいで売られていました



僕が最近整備をお願いしている個人営業の整備工場に問い合わせてみたところ、「ブッシュだけの交換もできますが、工賃や部品代を考えるとアメリカからロアアームの純正品を取り寄せてもあまり金額は変わらない」ということでした。(ロアアームのブッシュを外したり組み込んだりする作業が大変らしい?)

で、見積もりを取ってもらうと、純正のロアアームはアッセンブリーで片側24,840円との事。 但し、アメリカから取り寄せるので2週間くらい時間がかかるとの事。
ネットでも、社外品が2万円だから、5千円の差なので純正品でお願いする事にしました。 

ついでなのでフロントスウェイバー(スタビ)のボルト&ブッシュも交換しておいた方がいいと勧められたので、それもお願いする事にしました。


見積もりは

ロアアーム左右        49,680円
スタビライザーブッシュキット 11,880円
交換工賃 21,600円
========================
合計 83,160円


まぁ、左右交換でこの価格ならそんなに悪くない感じです!
正規ディーラーの見積もりは、ロアアーム片側だけの交換が部品と工賃を合わせて58,065円と言われていましたからね。スタビライザーのブッシュとボルトは入ってない金額ですし、しかも3年半以上前の見積もりなので、今はもっと高いかもしれません。(消費税も上がりましたしね。) 
アメ車をメインに扱っている個人経営の整備工場で、一人で作業されている工場なので安く抑えられるのだと思います。しかも色々と良心的なのです。とてもいい人です。持ち込みパーツでも快く修理してくれるのです。

本当は自分で直接アメリカからパーツを取り寄せても良かったんですけど、素人なものでどれを買えばいいかわからなかったので今回はお任せしました。
ちなみに、アメリカでは純正品のロアアームは片側で1万3千円くらい(定価は1万7千円くらい)のようです。 社外品だともっと安く、5千円くらい....。
いずれにしても、送料は7千円くらいかかります。
自分で取り寄せた場合はもっと安いのですが、もし間違ったものを頼んだり、適合しなかったりした場合のリスクがありますからね。
という事で、今回は純正パーツの取り寄せと交換を、そこの整備工場にお願いしました。


ちなみに、僕の家からその整備工場までは車で片道1時間半以上はかかるんです。ちょっと遠いんです。
電車でも片道1時間30分くらいで、電車賃も片道千円くらいかかります。
なので、朝一で工場に車を預け、修理している間は近くのショッピングモールとかで時間を潰す事にしました。6時間くらい待ちましたけどね(笑)  
でも、一度家に帰っても往復3時間で電車賃も往復2,000円かかりますから。


無事に修理は終了しました。

やはり、ロアーアームのブッシュは左右ともに裂けていました。(抜けてはいなかったようです。)
さらに、スタビのブッシュも破損していたようです。
交換してよかった...。



交換した結果は....


さすがに足回りが静かになりました。バタつきもなくなりました。
もちろん、段差を越えた時やハンドルをきったときの異音もなくなりました。


ふぅ、これで暫く安心して気持ち良く乗れる!!!!


なんて.... すでに新車から約7年、11万キロ走ってますからね。
次はなにがでてくることやら.....







コメント
この記事をはてなブックマークに追加

エアコン使用時の、アイドリングの息つき(ファンモーター交換)

2014年02月01日 | 不具合や修理の記録
昨年の夏の終わりくらいから、エアコン使用時にアイドリングの息つきがたまにおきるようになりました。
エアコン使用時だけです。
エアコンのスイッチが入った時に、アイドリングが一瞬100〜200rpmくらい下がり、同時にブルブルっと車体が震えます。
エンストまではしません。

IACモーターを交換しましたが、症状はまったく改善しませんでした。

ディーラーには、「ファンモジュールの不調かもしれませんね」と言われました。
しかし、電動ファンは、フォーンと音を立てて元気にまわっています。

ですが、よくよく調べてみたら、どうやら低速回転のほうが動いていないようです。
電動ファンは、エアコン使用時には低速で回転するようになっているらしいのですが、どうやら全然回っていないようなのです。
エンジンを冷やす為の高速回転のほうは生きているらしいので、オーバーヒートは避けられているみたいです。

ということは、症状が出始めた夏の終わりくらいから壊れてたということになりますね。
一応、高速回転の方は動いていますが、真夏だったらオーバーヒートを招いていたかもしれません。


ネットで色々調べてみたところ、PTクルーザーは電動ファンの故障がけっこう多いらしいのです。(ディーラーも言ってました)
しかも、『低速回転が壊れた』という記事を何件か見かけました。
PTクルーザーの電動ファンは1つのモーターで高速と低速を切り替えているらしいのですが、低速の方が特に壊れやすいのかもしれません。


ということで、電動ファンの修理をしなくてはならなくなりました。

しかし、ファンモジュール(ファンモーター)の交換は、ディーラーに依頼した場合は、電動ファン丸ごとのアッセンブリー交換になるので、パーツ代だけで9万くらいかかるそうです。
僕が実際にディーラーで概算見積もりをとってみたら、作業工賃込みで11万円くらいを提示されました。
驚愕です! 

でも、ネットで調べたところ、どうやらモーター部分だけが、社外品の新品で7千円くらいで売っているようです。
しかも、そのモーターは純正品のモーターに比べて壊れにくいように強化対策がされているらしいです。

電動ファンのユニットを丸ごと交換しなくても、モーターだけ交換すればすむというわけなのです。


迷わず、そのパーツを入手ました。

交換作業については、タイミングベルトの交換をお願いした修理工場にエンジンマウントの調整をお願いしていたので、その時に無料でやってくれました。

ディーラーに出すと11万かかるところが、8千円くらいですみましたよ。



交換してからは、エアコン使用時の、アイドリングの息つきがなくなりました。


PTクルーザーで『エアコン使用時の、アイドリングの息つきが症状』が出たら、ファンモーターを疑ってみるといいかもしれません。
高速回転のほうは勢い良く『フォーン』と回っていたとしても、低速回転のほうが回ってないかもしれませんよ。



電動ファン一式でも、社外品が2万6千円ほどで売られています。

PTクルーザー 03-10y 電動ファン 強化モーター付

価格:28,080円(2014/10/28 22:21時点)感想(0件)















コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

ドアミラーがそっぽを向く!!

2013年03月09日 | 不具合や修理の記録


助手席側のドアミラーがそっぽを向いてしまいます!

畳んであるドアミラーをスイッチで開くと、助手席のドアミラーが定位置を行き過ぎてそっぽを向いてしまうのです。
写真のような感じで、完全に行き過ぎです。
運転席のほうは大丈夫なんです。

畳むときはちゃんと畳まれます。
でも、開くと、やっぱり助手席のミラーだけ行き過ぎてしまうのです。
なので、ドアミラーを開く度に、行き過ぎた助手席のドアミラーだけ手動で定位置に戻さないといけない状態になっています。

今まで、過去に数回同じような事がありましたが、手で戻したり開いたりしたら直ったんだけど。
今度は何度やっても今のところ直っていません。
まあ、そこまで不便ではないので、そこままにしていますが。

これ、どうにかすると直るのかな?

バッテリーを一度外してリセットとか、効くかな?
それとも、機械的(構造的)な問題なのか?




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

またパンクでタイヤ交換... (助手席側前輪)

2011年10月27日 | 不具合や修理の記録


助手席側前輪のタイヤの空気圧が低い事に気付いた。

おかしいと思って点検したら、タイヤのサイドに亀裂が....

なんでこんなところが.... 切られたか?

空気圧は2.0くらいで、まだ空気は残っていたので、自走でオートバックスまでいきました。

在庫もあったので、その場で交換。

高いタイヤ
ヨコハマ アドバン デシベル dB V551 205/55R16 91W
を履いているので、オートバックスで交換工賃と廃タイヤ料を入れて、27,000円ほど....

ネット通販で買えばもっと安く買えたのに、緊急だから仕方ないか。


消耗品の定期交換ならあきらめがつくんですが、まだ溝もたっぷり残ってるタイヤを交換するのは痛いです。


これでPTを買ってから4年で4回はパンクしています。

パンクしすぎだよ。

こればかりは車が悪いわけではない。

1回はパンク修理で対応したものの、残りはタイヤ交換です。

釘が斜め横のギリギリパンク修理できないとこに刺さってたり、カッターの刃が刺さってたり...いたずらされているのか?


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

段差を越えるときに異音

2010年12月17日 | 不具合や修理の記録
数ヶ月くらい前から、段差を越えるときとかに、フロントの左側(助手席側)のほうから『ギュギュッ』と異音がするようになりました。

寒くなってきたから、どっかのゴムが堅くなって音が出てるのかな?などと考え、しばらくは様子をみていたのですが、
最近、けっこう目立つようになってきたので、ディーラーに点検に行ってきました。

フロント左側のロアアームブッシュに切れがあるとのことでした。

とりあえずは、今回は応急処置としてその部分に給油してもらいました(工賃3,150円とられた!)。
なんにしても、そのうち交換しなければなりません。

見積もりをとると....
部品が39,165円 工賃が18,900円で、合計58,065円かかるとの事!!!

ええっ!!部品が39,165円??? アッセンブリー交換になっちゃうの?

片方の症状が出たという事は、近々もう片方も同じようになる可能性があるかもしれない。
そうすると両側で12万コース.....

3年で6万3千キロは走ってますが、今まで乗ってきた車で、そんなに早くブッシュがヘタった車はなかった気が...
前に乗ってたローバーは新車〜15万キロくらいまでは大丈夫でした。
これがアメリカンクオリティなのか??

ブッシュなんて消耗品なんだから、単品で用意できないのか?
消耗品ってわかってるのにアッセンブリー交換しかできないようにしているとなると、ちょっと酷いんじゃないかな?

これって、本当にブッシュだけ交換はできないのかな?
ちょっと調べてみるか....







コメント
この記事をはてなブックマークに追加

右後タイヤパンク→交換 46,400km

2009年12月01日 | 不具合や修理の記録
また、右後のタイヤがパンクしました。
4センチくらいのネジがタイヤの溝の中に突き刺さってました。

パンク修理剤
ホルツのタイヤウェルド
を注入しましたが、穴が大きかったのか修復できなかったので
仕方なくスペアタイヤに交換....

4ヶ月前にパンクして、交換したばかりなのに....

なので、今回はパンク修理で直そうとも考えましたが、
やはり修理だと不安なので新品に交換する事にしました。

前回購入交換した
矢東タイヤ』にお願いしようと思いましたが、
今回はオートバックスのクーポンでオートバックスでも5千円引きになり、計算してみるとトータル的にはそんなに変わらなくなるし、
オートバックスの方が近くて在庫もあったので オートバックスで交換しました。

ヨコハマ アドバン デシベル dB V551 205/55R16 91W

タイヤ1本、交換工賃、廃タイヤ処理、窒素ガスでトータル22,300円
高いタイヤだと出費もおおきいなぁ....
なによりも4ヶ月前に交換したばかりだというのがイタい...
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

パンク、そしてタイヤ交換(右後)  39,660km

2009年08月04日 | 不具合や修理の記録
都内を走行中、信号待ちの時に後続の車の人が降りてきて僕の車に歩み寄り、
『タイヤ、パンクしてますよ』と....

「ええ〜〜っ?」


見てみると、右後のタイヤがぺしゃんこ....
いつからパンクしてたんだろう?
全然気付かなかった。
音楽を聴いてたから気付かなかったのか?
タイヤのサイドが削れたようになっていたので、パンクしてからちょっと走ってしまったらしい。

即、路肩に寄せて停車。

そんな時の為に準備していたパンク修理剤を使う事にした。

ホルツのタイヤウェルド

これがあれば、エアーバルブから液を注入するだけで、空気も入るしパンクも直るのだ!!

まずは、原因となった釘等を取り除かなくてはならない。

タイヤを回して探してみると。 
なんと1X2センチくらいの大きさのカッターナイフの刃が刺さっていた。
しかも微妙な場所に....
タイヤの側面と接地面のちょうど角くらいの場所だった。
このパンク修理剤は、タイヤの接地面の穴じゃないと効かないのだ。
一応、試しにタイヤウェルドを注入。
すると、カッターの刃が刺さっていた場所から勢い良く空気が出てきた。
だめだこりゃ。

しょうがないので、PTに装備されている応急タイヤに交換する事にした。

スペアタイヤは、トランクの中ではなく車体の下に収まっている。
トランクの中にあるボルトを緩めると、スペアタイヤが車体の下から出てくるのだ。
スペアタイヤは車体の下にむき出しで収まっているので汚れている。
手はすぐに真っ黒に......

スペアタイヤはHANKOOKというメーカーで、MADE IN CHINAだった。
こりゃすぐにタイヤ買わないと....
見た目もみすぼらしい(写真参照)

元々、新車から着いていたタイヤを履きつぶしたら、静粛性の高いタイヤに履き替えるつもりだった。
しかし、新車時から着いているタイヤは、まもなく4万キロになろうというのに、まだ半分は溝が残っている。
よっぽど固いんだろうか? 減りが遅い気がする(いいことだけどね)
僕が普段から安全運転なせいもあるだろう。
この調子だと、履きつぶすのはかなり先だ。
かといって一本だけ高いタイヤにしてもしょうがないし。

ということで、思い切って4本全部交換する事にした。

昔から、タイヤは静粛性を重視したものにこだわっていて、今までずっと「コンフォートタイヤ」と呼ばれるタイヤを使ってきました。

今まで使ってきたのは....
YOKOHAMA ASPEC db
YOKOHAMA DNA db
BRIDGESTONE REGNO GR-8000
DUNLOP VEURO VE302
等....

どれが良かったか??
ぜんぶ同時に比べたわけじゃないので比較しようがありませんが、どれも静粛性は良かった。

今回は、発売されたばかりの
ヨコハマ アドバン デシベル dB V551 205/55R16 91W(アドバン デシベル)
にすることにしました。

8万近くの出費なので、イタいんですが、でも内心ワクワクしてました。
PTの純正タイヤは固い感じで、かなりロードノイズをひろっていたので、
これを静粛性の高いタイヤに変えると、びっくりするほど変わるんだろうな、と。


で、交換直後の感想.....

『あれ? そんなに静かになってない??』

いや、そんなことないんです。
うるさく感じたのはエンジンの音でした。
ロードノイズが小さくなった分、今までそんなに気にしなかった加速時のエンジンの音がハッキリ聞こえるようになったのです。

ロードノイズはかなり低減されました。
特にキレイな舗装道路で巡航するときはめちゃくちゃ静か.....
今までは、『ザーーーーッ』って聞こえてたのがほぼ気にならない程度まで激減。
やっぱりコンフォートタイヤはいい。
僕は、車は静かに落ち着いて乗りたい方なので、これが一番です。
カーオーディオは車に乗る時は必ずかけているので、ロードノイズは邪魔なんです。
(まあ、静かな車がいいならPTなんか買うなよとつっこまれそうですがね)

まあ、『静かだ』と感動しているのも最初のうちで、これが日常になり慣れちゃうと感動もなくなるんだけど。

しかし、静かになった!!
満足です。
高い金払っただけあった。

しばらく走って、タイヤが一皮剥けた頃に高速道路とか乗ると、静かさをさらに感じ取る事が出来るんだろうか?
楽しみです。

あと、このYOKOHAMA ADVAN dbは、ECOタイヤとも言われています。
燃費の良くなるタイヤらしい。
『ころがり抵抗』を低減しているとか。
よく転がるという事は、その分アクセルを踏まなくてもいいということで、
その分、燃費が良くなるというわけだ。

うーん、言われてみればいつもより車が転がる気がする。
例えば、遥か前方の信号が赤になったときに、アクセルから足を離した時の転がり方がいつもよりスムーズな気がするのだ。
これは気のせいかな?
でも、やっぱりいつもより転がる気がするんだなぁ。
タイヤが静かだからか?

燃費に顕著に表れるかどうかはわからないけど、燃費は毎回記録しているからちょっと気にしてみるか。



あ、交換ついでに『窒素ガス』も入れてもらいました。
『窒素ガス』の効果については、ネット上でも賛否両論で、
どちらかというと「効果はない」という意見が多いけど、まあ、入れないよりはマシかなと....
エアーが抜けにくいというのを一番期待してます。
以前、窒素ガスを入れていた時は、確かにエアーの減りはほぼなかったので。
『ロードノイズを抑える』というのは体感できませんけどね。(科学的に実証されてるんでしょうかね?)




【サマータイヤ】YOKOHAMA ADVAN dB V551 205/55R16 91W 『代引決済不可』《2本以上送料無料!!》新品未使用ヨコハマ アドバン デシベル V551 【RCP】【P25Apr15】

価格:16,130円
(2015/4/27 11:27時点)
感想(4件)















コメント
この記事をはてなブックマークに追加

パワーウインドウのスイッチを交換

2008年07月11日 | 不具合や修理の記録
パワーウインドウが動かなくなるという不具合がありました。
その後、放置のまま2ヶ月くらい経ちましたが、同じ症状がでることはありませんでした。
しかし、ディーラーが交換用のスイッチを注文していてくれたので、交換してもらいました。
(もちろん無料で)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

パワーウインドウが一時動かず

2008年05月13日 | 不具合や修理の記録
購入後約半年、走行距離約13,250km

初めての不具合(?)がでました。
駐車場で駐車券を取ろうと、運転席のパワーウインドウスイッチを下げるもパワーウインドウが動かない!
運転席も助手席も。
でも、後部座席のパワーウインドウは動く。
とりあえず、ドアを開けてチケットを受け取る。

今までずっと外車に乗ってきてるので、電気系統の不具合は慣れています。
電気系統不思議現象はよくおこります。
叩いたら直ったとか、エンジンかけなおしたら直ったとか、パッテリーターミナルを外してリセットしたら直ったとか、
いろいろ経験してきました。

今回は、エンジンを一度とめて、再始動したら直りました。
でも、なにかしら原因はあると思うので油断は出来ません。
ディーラーに相談しましたが、スイッチが原因かもとのことで交換していただくことになりました。
まぁ、その後症状は出てないんですが、「一度なると、またなる可能性があるので交換させてください」
とのことでした。

なにかついでの用がある時に交換してもらいます。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

サイドミラーに水がたまる

2008年02月01日 | 不具合や修理の記録
PT Cruiser 2007
この車は、洗車後や雨が降った後に、サイドミラー(ドアミラー)の内側に水が溜まります。
結構な量が溜まるのです。(ミラーの角度を変えてみると、沢山溜まっているのがわかります)
なんでこんな設計になっているんだろう?
そこまで考えてないのかな?

まぁ、水がここに溜まったからって、なにか悪影響があるかと言えばわかりませんが、
気分的な嫌じゃないですか。




写真ではちょっとしかたまってませんが、この凹みの箇所に水が溜まるのです。

なので、ドリルで排水用の穴をあけました。



一番深いと思われるところと、その近辺の2箇所。 1.5mmくらいの穴です。
左右のミラー共に開けました。
穴をあけた時も水が溜まっていたので、貫通したとたんにツツーッと水が排水されていきました。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ラジエーターのファン

2008年01月04日 | 不具合や修理の記録
気のせいかもしれないが、気がついたらラジエーターのファンがいつも回っているような気がする。
もしくは、頻繁に回っている? 夏だったらそんなに気にならないんだけど... 
しばらく注意して様子をみようと思う。

あと、ラジエーターのファンの音(モーター音?)が意外に大きい。
閑静な住宅地等でエンジンをかけて停車していると、ちょっと気にしてしまう。



2008/01/09追記:
回りっぱなしではありませんでした。
ちゃんと動いたり止まったりしているようです。
でも車外で聞くとやっぱり音はうるさい。
あと、冬でもラジエーターのファンってこんなに頻繁に動くものなんでしょうかね?


コメント
この記事をはてなブックマークに追加