Hone.のたま~に戯言

パソコン好きなおじさんのブログ。一言「古い機種でも結構がんばる。Windows7でも問題なし」

Windows10 勝手に他社製のアンチウイルスソフトを停止&削除する

2017年06月22日 16時18分14秒 | Windows10
ユーザーがインストールしたソフトを勝手に削除するMicrosoft

Windows 10でサードパーティーウイルス対策ソフトを「一時的に無効化」も--MSが説明
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170622-35103120-cnetj-sci


 Microsoftは互換性が無いから「停止」&「削除」とか言っていますが、

はっきり言って「勝手に消すことがそもそも間違っているんだ」と言うことに

なぜ気付かないんでしょうね。

削除されたソフトは再インストールすればちゃ~んと動作します。(全部ではないようですが)


インストーラーが蹴られるソフトも

ユーティリティーなどは他の機種でインストールしてフォルダ毎コピーして

実行ファイルを起動すると動いたりしてwww(全部ではないようですが)


要はMicrosoftにとって都合の悪いソフトを片っ端から消しにかかっているのです。


 そのうち対Windows10用アンチスパイウェアやポリシーに追加した

Microsoft&パートナー企業の通信用IPアドレス(テレメトリアドレス)を「拒否」しても

勝手にMicrosoftが書き換えて「有効」にしてしまうでしょうね。

(一部実際にWindowsUpdateの際に書き換えられている様です)


本当に「要らん事しかしないOS」に成り下がりましたねw


 風の噂によるとタスクマネージャに「GPU」の負荷率のグラフ表示が追加になるそうです。

いつからOSはベンチマークソフトになったんだ?と疑問に思いますw
『OS』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« RemixOS 64Bit版を非UEFI BIO... | トップ | Skylake/Kaby Lakeでシステム... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。