Hone.のたま~に戯言

パソコン好きなおじさんのブログ。一言「古い機種でも結構がんばる。Windows7でも問題なし」

Cortanaの無効化(Windows10 RS1 Ver.1607用)

2016年10月07日 23時23分05秒 | Windows10
最終更新:2016年10月12日
 記事更新停止。理由は「こちら」に掲載しています。


結局Cortanaは本当の意味では停止できません。あえて挙動を殺すなら・・・
①Cortanaのサービスを無効にする
②Windowsサーチを無効にする
③ポリシーやフィルタリングでBingを初めとするパートナーサーバーへのアクセスを全てブロックする
④PCの内臓マイクを物理的に破壊する
これをやらないとCortanaを殺したとはいえません。


対象:Windows10 [RS1(1607)][x86 32Bit][x64 64Bit]
対象以外の環境での動作は確認していません。この場合自己責任、質問無用でお願いします。

Windows10の音声アシストCortana
 PCのマイクから常時環境音声を監視して「Cortana」と呼びかけると
返事をしてその後の命令語を理解してPCをある程度操作できるといわれています。
問題は常時音声を拾っている。場合によっては拾った音声をテキスト化して
検索変換候補やAI学習のためのデータとして収集されている。
データの使われ方によっては「盗聴」と同じ事をされているという事。

まぁそんな「胡散臭い機能」はさっさと無効化してしまおう。

とは言うものの、システムを改ざんしてCortanaを「壊し」ても、
半年後には大型アップデートが待っていてWindows10はまた元の状態に戻される。

それだけならいいが下手な手の入れ方をするとCortanaはおろか
アップデート後の動作にも影響しかねない。

そこで出来るだけWindows10を壊さないように互換性?を保ちながら
Cortanaを実質動作していない状況を作るのが今回の目的です。

注意:
 実際の根拠のあるデータが取れているわけでないので参考程度でどうぞ。


Cortana無効化
 Windows10のシステムに極力修復不可能な改ざんを入れないで
情報収集機能を無効化する「テレメトリの無効化」で対応する。
もちろんWindows10の設定で可能な限りCortanaを「オフ」にする。

設定
「アカウント」
 出来うる限りローカルアカウントで使用する。
 これは「同期」によるMicrosoftへの「環境データ」の送信を防ぐ。
 支障が無いなら「設定の同期」から「同期の設定」を「オフ」にする。
  最低でも「その他のWindowsの設定」は「オフ」にしたほうがいいだろう。

「プライバシー」
 位置情報「Cortana」を「オフ」にする。

 マイク「アプリがマイクを使う事を許可する」を「オフ」にする。

 音声認識・手書き入力・入力の設定
 「自分の情報を知らせない」をクリック、「オフにする」をクリック。

 アカウント情報
 「自分の名前、画像、その他の・・・・」を「オフ」にする。

 フィードバックと診断
 「フィードバックを求められる頻度」を「しない」に変更する。

 診断データと地用状況データ
 「デバイスのデータをMicrosoftに送信する」を「基本」に変更する。

 バック グラウンド アプリ
 Microsoft Edgeを「オフ」にする。
 RS1から検索機能とCortana、EdgeはBingと連携している。

テレメトリー削除ツールを利用
 Windows10が収集したデータをネットワークを通して
Microsoftへ送信するのを阻害するまたは出来なくする設定ツール。
(これらはMicrosoftが対策するとも限らない。できるなら他の方法と併用するといいかも。)

・Destroy Windows 10 Spying
 http://www.forest.impress.co.jp/docs/review/20151126_732232.html
 通信ポートやMicrosoftやパートナーらしきIPアドレスを
 まとめてアクセス不能に「蓋」をするツール。

 注意:
 ユーザー設定をガチガチに硬く設定する。
 環境によっては使用できない機能が出るかもしれない。
 ユーザー制御が殆ど出来無くなる覚悟で試す事。
 そのかわり強力。
 OneDriveやストアアプリの削除も出来る。

・Spybot Anti-Beacon
 http://www.forest.impress.co.jp/docs/review/20150910_720508.html
 通信ポートやMicrosoftやパートナーらしきIPアドレスを
 まとめてアクセス不能に「蓋」をするツール。

・Disable Windows 10 Tracking
 https://github.com/10se1ucgo/DisableWinTracking/releases
 通信ポートやMicrosoftやパートナーらしきIPアドレスを
 まとめてアクセス不能に「蓋」をするツール。
 そのほかにもストアアプリの削除等もできる。

 これらのトラッキング削除やスパイツール対策ソフトなどで
Cortanaの収集したデータの送信を阻止する。

デバイスの対策
 マイクを使わない環境ならデバイスの「マイク」を「無効」化する。


サウンドデバイスのマイクが「下矢印」のアイコンになっている。

オーディオの入力および出力の「マイク」を
ダブルクリックしてプロパティを表示し、
「ドライバー」タブの「無効」をクリックし「はい」をクリック。
「OK」をクリックしてプロパティを閉じる。

ハードウェアクラッシュ(笑)
 PCにマイクがある場合で使わない場合は破壊してもいい。
(これは究極のCortanaの音声対策)

 
 真ん中の銀色の筒のようなものがコンデンサマイク。

 
 ニッパーでポキリ。

物理的に機能しないならCortanaは音声を「盗聴」できない。
写真のようにマイク入力と音声出力がある機種ならば
(写真の黒い2つの四角いので本体外に穴が突き出している部分)
もしマイクが使いたくなってもヘッドセットを接続する等で
マイクを接続して使用できる。
『OS』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Windows10の互換性の矛盾(Ato... | トップ | Windows10 Cortanaの無効化 »

コメントを投稿

関連するみんなの記事