Hone.のたま~に戯言

パソコン好きなおじさんのブログ。一言「古い機種でも結構がんばる。Windows7でも問題なし」

RemixOS 3.x.x 動作確認機種

2017年05月08日 17時12分43秒 | Remix OS・Android
 私が所有するPCでRemixOSの動作を確認した機種をメモしてみる。
基本的にWindows7へインストールして起動選択でRemixOSを選択して動作した機種。
全て32Bit版にて確認。

メーカー製ノートPC(動作した又は機種固有制限あり)
 ・富士通 LIFEBOOK P227/E(第三世代 レガシー起動のみ確認)
   i5-3320M 2.6GHz DDR3-12800 Antutu 150000 3D:31000ちょい
 ・東芝 REGZA PC D731/T9EB(第二世代)
   i7-2670QM 2.2GHz DDR3-12800 Antutu 135000ちょい 3D:24000ちょい
 ・東芝 Dynabook RX3 NT240Y/3HD(第一世代)
 ・東芝 Dynabook SS MX/27AE(Core2Duo)
 ・東芝 Dynabook TX/66E(Core2Duo)
 ・Acer Aspire one A0531h(Atom)
 ・ASUS X100CA(第三世代Core Pentium:レガシー・EFI起動共にOK:タッチパネルOK)
   Pen 2117U 1.8GHz DDR3-12800 Antutu 81000ちょい 3D:14000ちょい
 ・DELL Vostro 1200(Core2Duo)
 ・DELL Latitude E5510(第一世代 レガシー起動のみ確認)
 ・MSI CX640(第二世代 Intel HD Graphicsのみ)
 ・NEC VersaPro VB-B PC-VK13MBBCB(第一世代)

メーカー製以外のノートPC(動作した又は機種固有制限あり)
 ・Mouse LuvBook S LB-S221S(H116K 第二世代)
   i5-2450M 2.5GHz DDR3-10600 Antutu 127000ちょい 3D:24000ちょい
   i5-2450M 2.5GHz DDR3-12800 Antutu 141000ちょい 3D:25000ちょい

ユーザー様から動作報告があった機種
 ・HP Stream 11-r000シリーズ(eMMC搭載機種 EFI起動)

その他(動作した又は機種固有制限あり)
 ・ZOTAC GF9300-D-E ITX WiFi(Core2Duo 付属WiFi動作せず)
 ・AsRock H61M-VG3(第二世代)
 ・Intel DC3217BY(初代NUC 第三世代 レガシー起動のみ確認)
   i3-3217U 1.8GHz DDR3-12800 Antutu 98000ちょい 3D:30000
 ・BIOSTAR B85MG(第四世代 レガシー起動のみ確認)

パフォーマンス参考値(ARM SoC)
 ・Snapdragon 835 2.45GHz 8c LPDDR4x-1866MHz Antutu 184000ちょい 3D:76000ちょい
 ・Snapdragon 800 2.15GHz 4c LPDDR3-12800 Antutu 55000ちょい 3D:8800ちょい(SONY Xperia Z1 SOL23)
 ・Snapdragon 615 1.70GHz 8c LPDDR3-12800 Antutu 35000ちょい 3D:2400ちょい
 ・Snapdragon 600 1.90GHz 4c LPDDR3-1066 Antutu 25000ちょい 3D:6600ちょい(GalaxyS4 SC-04E APQ8064T)
 ・Snapdragon 400 1.20GHz 4c LPDDR3-1066 Antutu 24000ちょい 3D:2000ちょい(LG V480)
 ・Tegra3 1.30GHz 4c DDR3L-1500 Antutu 21000ちょい 3D:360ちょい(Asus Nexus 7 2012)

パフォーマンス参考値(Intel SoC)
 ・Atom Z3735F 1.33-1.83MHz 4c DDR3L-RS 1333 2GB Antutu 44000ちょい 3D:8300ちょい

古いセカンドマシンにインストールして使う用途向け?
 RemixOSの動作する世代のPCは2010~1013年頃発表されたノートPCが最適な気がします。現在新品の入手はほぼ不可能なので、中古PCショップなどで「ジャンク」と呼ばれる必要部品の一部が抜き取られていてそのままでは動作しない中古品を入手し、必要な量のメモリと必要な量のストレージを自分で購入して増設することで動作するPCを購入すると良いでしょう。

 選定する機種はCPUにIntel 第二世代第三世代のCore i3かCore i5を搭載していれば十分快適に動作します。SSDを搭載すればHDDより本体の重量を軽くでき、振動にも強くなります。2017年05月現在同種の中古「ジャンク」品(パーツを揃えれば動作するランク)はメーカー製ノートPCならば1万円程度で入手できます。さらに私は修理が必要な「外観破損」「色剥げ」などの品を数千円程度で入手しレストアして使用していたりもします。購入に不安があるようでしたらパソコンに強い友人に購入の手伝いをお願いするのも良いでしょう。

 無理に最新機種で動作させる努力をするより押入れで眠っていたり使わなくなっているPCを復活させる目的で利用するほうが面倒は少ないと思います。
『OS』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Bliss v7.2(Android N x86 v7... | トップ | W3-810 Windows10インストー... »

コメントを投稿