Hone.のたま~に戯言

パソコン好きなおじさんのブログ。 一言「読みにくい場合、ウインドウの幅変更か表示倍率を変えてみてください」

Remix OS 2.0.205/402 x86のクリーンインストール方法

2017年03月18日 12時34分38秒 | Remix OS
更新:2017年03月18日
 RemixOS 3.x.x関連の情報を「こちら」にメモしています。
 RemixOS 2.x.x/3.x.x共にインストールしたがうまく起動できないなどの場合参考にしてみてください。


以下に示す条件を含むPCはRemixOS for PC 2.x.x/3.x.xをインストールしたが起動できない、または機能の一部が動作しないなどの不具合が発生する可能性が高いです。

・タブレット・2in1・NUCの一部・スティックPCなどの端末
 おそらく当初の目的はデスクトップやノートなどのPCI Express接続デバイス向けに開発されたと思う。他の接続方式への対応が間に合っていないなど

・デスクトップやノートPCでもデバイスにI2C、SDIO、GPIO接続のデバイスがある
 理由はタブレットや2in1と同じでドライバの組み込みが間に合っていないなど
 これらのデバイスは組み込み前提の設計で統一されたドライバ規格が存在しない。していたらこんなにも製品ごとに互換が取れていないはずがないです。 

・Android Mの登場次期より後に発表された機種
 第七世代Core iやCore m、Atom SoC(Jxxxx,N3xxx、Z3xxx、x5-z8xxx、x7-z8xxx、Atom T570x)
 Atom SoCはデバイス接続がI2C,SDIO,GPIOなどを採用しているため現時点では接続されるデバイスに統一したドライバ規格が出来上がらないと機種ごとの互換が取れない様です。

・ストレージにeMMCを使用したPCにRemixOS 32Bit版をインストールしようとした
 32Bit版のgrubはeMMCを想定していないようです。他のOSからの差し替えで動作した報告があります。

・Windows10 PCにデュアルブートでRemixOSをインストールするとブートローダーを消される場合がある
 WindowsUpdate後や大型アップデート後にブートローダーやRemixOSを入れたパーティションが消されることがあります。

WindowsからインストールすることでRemixOSを体験できる事は良く知られていますが、ではHDD/SSDへクリーンインストール(RemixOSだけで起動して使えるようにする)できることはあまり知られていないように感じます。私もAndroidやLinuxの知識が乏しくWEB上にある情報を元に実際にRemixOSをPCにクリーンインストールしてみたので手順をメモしてみたいと思います。


TOSHIBAのノートにRemixOS。ぱっと見Windowsかと思うくらい似ている。

用意するもの
2016年07月12日現在RemixOSのダウンロードはTorrentのみになっています。
Remix OS x86のインストールイメージファイルを下のRemixOSのページよりダウンロードします。ダウンロードするファイルはx86 (32Bit)版です。
Remix OS for PC(http://www.jide.com/remixos-for-pc)の下のほうにある 32-bit Legacy BIOS onlyをクリックし Torrentファイル をダウンロードします。Torrentクライアントを使用し、いまダウンロードしたTorrentファイルを使用してRemix OS x86のインストールイメージファイルをダウンロードします。

USBメモリ 4GB程度のLinuxフォーマットしても良いものを用意します。

次にダウンロードした Remix_OS_for_PC_32bit_B2016063002.zip を解凍し、中にある Remix_OS_for_PC_32bit_B2016063002.ISO をUSBメモリへ書き込むためのユーティリティー Win32 Disk Imagerhttps://sourceforge.net/projects/win32diskimager/ からダウンロードします。
緑色地の白色の「Download」がリンクになっています。

ISOファイルのUSBメモリへの書き込み
Windows PCにUSBメモリをセットし、ダウンロードした Win32 Disk Imager をWindowsのPCにインストールし実行します。
出てきたウインドウのImage File下のテキストボックス横にあるフォルダアイコンをクリックして Remix_OS_for_PC_32bit_B2016063002.ISO を選択します。
Deviceの下のドロップダウンコンボボックスにUSBメモリのドライブ名が表示されているはずですので、Writeボタンをクリックします。
すると書き込み対象のUSBメモリのアクセスランプ(付いているもののみ)が点滅し、Confirm OverWriteというダイアログが出ます。
書き込むUSBメモリに間違いが無ければYesをクリックして書き込みます。

Remix OSをクリーンインストールするPCを用意
インストールできるPCの条件(暫定)
・Core2Duo世代以降のIntel製CPU、チップセットを搭載したノートPCが望ましい(1996年以降発売されたPC)
・BIOS Legacy BOOTに対応しているPC(UEFI起動が強制でないPC。古いPCなら大抵は大丈夫です)
・複数のストレージを搭載していないPC(2台目以降のストレージは認識されませんしインストール時の不具合の元ですので外しましょう)
・メインメモリ2GB以上(3GBあれば十分使えます)
・拡張カード類は極力外す。(対応しない可能性が高いので)WiFiはあると便利?
・SSDストレージがあればベスト。(話題の8GB SSDにもインストールできますw)
・互換性エラーを避けるためにもIntel チップセット内臓かIntel CPU内臓グラフィックスを使用する。
・インターネット接続できる機種(必須)

執筆者所有の動作を確認しているPC
 ・DELL LATITUDE E5510(Intel Core i3 M350、Mobile Intel HM55 Express、DDR3-1066)
 ・DELL Vostro 1200(Intel Core2Duo T8300、Mobile Intel GM965 Express、DDR2-667)
 ・Acer ASPIRE one A0531h(Intel Atom N270、Mobile Intel 945GSE Express、DDR2-533)
画像、音声入出力、ストレージ、リムーバブルメディア、USB、カメラ、タッチパッド、WiFiの動作を確認。

USBメモリからRemixOSのインストーラーを起動
上で作成したRemixOSのUSBメモリをインストールしたいPCにセットして起動します。(写真は総てバージョン2.0.205の時点のものです)
PCの起動はBIOSブートメニューからUSBメモリを選択して起動します。

USBメモリから起動するとまず上の写真のような画面が表示されます。
ここで画面が表示されてから3秒以内に「TAB」キーを押します。


このような画面が表示され枠の下にコマンド入力ができるようになります。すでに起動コマンドが表示されていますので書き換えます。

/Kernel initrd=/initrd.img root=/dev/ram0 androidroot.hardware=remix_x86 and roidroot.selinux=permissive quiet SRC= DATA= CREATE_DATA_IMG=1

上の赤文字の部分を以下の様に書き換えます。(大文字小文字を間違えないように)

/Kernel initrd=/initrd.img root=/dev/ram0 androidroot.hardware=remix_x86 and roidroot.selinux=permissive quiet INSTALL=1 DEBUG=

ここで注意が1点あります。キーボード配列が英語になっていますので「=」の位置が「~^へ」キーになっています。
間違えが無い事を確認して「ENTER」を押します。すると下の写真のようなインストーラーが起動します。


ストレージを初期化する
ストレージにRemixOSをクリーンインストールするにはストレージを初期化する必要があります。

この画面で初期化するストレージを選択します。ここには起動可能なストレージが表示され、通常sda1へインストールします。

 ・sda? ストレージのパーティションの順番に?の部分に1から番号が振られます。
 ・sd?* ストレージは認識した順にsda、sdb、sdcと言うように?の部分のアルファベットで識別しています。
 ・ext4 対象のストレージの現在のフォーマット状態を示しています。
 ・A-DATA SSD/USB Flash Disk ストレージの機器名称(ボリューム名ではない)が表示されます。

このでCreate/Modify Partitionsを選択し、<OK>を選んで[ENTER]を押します。
各項目はカーソルキーの↑↓でストレージの選択を、←→でOK、Cancelの選択ができます。


上の写真にストレージの情報が表示されています。表示内容は、
 ・sda HDD/SSDなどのRemixOSをインストールするストレージになります。RemixOSはここへインストールします。
 ・sdb 通常起動に使ったUSBメモリを指しています。
 ・sdc ノートパソコンでは主にSDカードスロットを指しています。

 ・HardDisk 起動可能なストレージです。RemixOSをインストールして起動させることができます。
 ・Removable USBメモリやSDカードなどの取り外し可能なメディアです。

注意:RemixOSインストール時はPCのSSD/HDDは1基のみ接続し、インストールに使うUSBメモリ以外のストレージは総て外しておきます。

ここでsdaのストレージを選択します。


GPTパーティションを使うかどうかの選択には<No>を選択します。

選択後に警告が表示されることがある。
ケース1:
 Warning!! Unsupported GPT (GUID Partition Table) detected. Use GNU Parted.
 と表示された場合、何かしらのパーティションが既に書き込まれています。
 [ENTER]を押すことで次の画面へ進めます。無視してかまいません。
ケース2:
 FATAL ERROR:Bad primary partition 0: Partition ends in the final patial cylider.
 Press and key to exit cfdisk

 と表示された場合、[ENTER]キーでインストーラーに戻り、
 
 上の画面が表示されますので[Retry]を選択してインストーラーに戻ります。
 
 再度ストレージの選択画面でCreate/Modify partitionsを選び<OK>を選択します。
 
 GPTパーテションを扱いますので。<Yes>を選択します。
 Warning! Non-GPT or damaged disk detected!〜
 という警告が表示されますが無視して[ENTER]で進めます。
 
 GPTパーティション用パーティションエディタが起動しますのでストレージのパーティションを選んで[DELETE]を選択し削除します。
 
 全てのパーティションを削除し終えたら[Write]を選択します。
 
 確認メッセージが出ますので「yes」とタイプして「ENTER」キーを押します。
 次に「Quit」を選択してストレージ選択画面に戻ります。そこからは当記事の「ストレージを初期化する」へ戻って作業を進めます。
 今度はGPT選択で<No>を選択してください。


次にパーティションの状態を示す画面が表示されます。

この画面は現在のストレージのパーティション状態を表示しています。
(この画面ではすでに初期化の済んでいる何も書き込まれていないストレージを表示しています)

パーティションを作成します

現在何も書き込まれていない状態です。ここで下のメニューの「NEW」を選択します。

パーティションの種類を選択

次に作成するパーティションの種類の選択です。「Primary」を選択します。

作成するパーティションの容量の決定

パーティションの容量を入力します。今回はストレージの最大容量を確保しますので「ENTER」キーでデフォルトの最大容量を確保します。

起動パーティションフラグを設定する

OSを起動するにはそのストレージのパーティションを起動可能な状態にしないといけません。メニューの「Bootable」を選択します。

パーティションの確認

作成したパーティションの確認をします。FlagsにはBoot、Part TypeがPrimaryになっていればOKです。

確保したパーティション容量

容量を数値入力せず「ENTER」で飛ばしたため最大容量が割り当てられています。ここまで確認できたらメニューの「Write」を選択してパーティション情報をストレージに書き込みます。

パーティション書き込み確認

パーティション書き込みをするかの問に「yes」とタイプして「ENTER」キーを押します。文字をタイプさせるのは誤って書き込んでしまうのを防ぐための確認のようなものです。書き込みが済んだらメニューの「Quit」を選択して終了します。

インストールするストレージの選択

インストーラーに戻ってきますのでインストールするストレージsda1(上でパーティションを作成したストレージです)を選択します。

フォーマットタイプの選択

ストレージのフォーマットタイプを聞いてきますので「ext4」を選択します。

フォーマットの確認

フォーマットすると中身が消えるよというお決まりの文言が出ますが新規作成なので「Yes」を選択します。

フォーマット進行画面

フォーマット中の画面。クイックフォーマットらしくあまり時間はかかりません。

ブートローダーの書き込み

OSを起動するにはOSを起動時に読み込むブートローダーと呼ばれるものが必要です。今回パーティション1つのストレージでOSもRemixOSのみなのでGRUBを書き込みます。ここで「Yes」を選択します。(間違えないようにしてください:前の画面には戻れません)

注意:
 ここで画面下にプロンプト「_」が出て止まってしまった場合、ストレージのパーティションの作成に誤りがあるか、起動フラグ「Bootable」を選択していない事になります。残念ですがパーティション作成からやり直しです。


デュアルOSブート用ローダーを書き込むかの質問

今回は単一OSの起動ですのでここでは「Skip」を選択します。(間違えないようにしてください:元の画面には戻れません)

ストレージへの書き込みを許可するかの確認

Androidの場合システムの入ったフォルダへはユーザーがファイルを書き込むことを禁止しています。誤ってシステムファイルを破損させる事を防止するためです。しかし今回は「Yes」を選択します。

RemixOSのインストール

RemixOS本体のインストール中の画面です。しばらく待ちます。

インストール完了と起動確認

RemixOSのインストールが完了しました。ここでは「Reboot」を選択して下の「OK」を選び「ENTER」キーを押します。これはストレージから起動できるかの確認になります。選択後自動的にPCが再起動されます。

ブートローダーの起動画面

この画面が出ればストレージは起動可能に設定できています。あとは数秒のカウントの後RemixOSの起動が開始します。

RemixOSのインストール作業はここまでとなります。おつかれさまでした。
ここから先はRemixOSのデスクトップが表示されるまでひたすら待ちますw
『OS』 ジャンルのランキング
コメント (32)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Windows 7 の WindowsUpdate... | トップ | Fujitsu LIFEBOOK P772/Eを保... »

32 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Unknown)
2016-06-09 13:29:22
Dual os(win10とandoroid5.1)の安い一万円程度の中華タブレットを購入しました。
rom16Gで半分ずつ割り当てているようですが、win10の更新が容量不足でできないため、win10をあきらめremix osをクリーンインストールしてandorid5.1とのDual osにしたいと考えています。お知恵を拝借下さい・・・可能性は如何でしょうか。。
ご覧頂きありがとうございます (管理人)
2016-06-09 15:17:35
>Unknown様
まずお使いのタブレットの起動方式の問題があります。これはRemixOSを導入するにあたりBIOS起動方式がUEFI固定(レガシーブートに対応していない)になっている場合、RemixOSの32Bit版は現在のところインストールはできますがそのままでは起動しません。(私の所有するタブレットではeMMC<ストレージ>をストレージとして認識してくれませんでした)

Linuxの知識が豊富な方ならばGRUBという起動用ローダーを操作して強引に起動させることができるようですがRemixOSのISOファイルの内容を書き換えなくてはいけませんのでLinuxの知識に乏しい私では残念ながらお力になれそうにありません。

RemixOSはベースがAndroid 5.1ですのでランチャーやウィジット(?)などを選ばなければRemixOS一択でOKだと思います。実際x86版ソフトの互換性はかなり高いと思います。あとはARMのGPUとx86のGPU構造の差異による互換性エラーによりアプリを選ぶということでしょうか。

レガシーブート対応でしたら(おそらくは)当記事の方法でRemixOSはインストール&起動可能です。但し本家フォーラムにもありますがタッチパネル、音声、ジャイロ、GPS、その他のデバイスにフル対応できるとは限りませんので事前に今のストレージの内容をフルバックアップしてから試されることを強くお勧めします。
Unknown (Unknown)
2016-06-09 16:40:19
unknownです。名前を入れずに投函してしまいました、あいすいません゛

お返事感謝いたします。リミックスosという端末?も8500円程度で販売しているようですね。勿論買いませんが(笑)、私所有の中国製タブレットでDUALOSのチャレンジするに、
まずバックアップ(もちろんCDROMなどないですから、この整備からですね)環境とでもいうところから整備し、
おそらく、キーボード操作が必要になるかとおもいますが、Bluetoothキーボードが必要、usbの電源とusbインストールが同じ差込になるのでこれを解消するアイテムと・・今ここまで整理できました。。

まず様子を見るのに、デスクトップPCがwin7なのでこれをリミックスとのDualosにするところから始め八日と思います。usbも一つで良さそうです。
Unknown (Unknown)
2016-06-09 18:24:22
連投失礼します。いっそのことREMIX osのタブレットにしたらどうかというアドバイスありがとうございます。
使用目的は、


Web閲覧、動画映画視聴、料理メニュー探索、そもそも三時間半のバッテリー駆動のため仕事には使えません。
remixOSのみで、もう少し調べてみたいと思います。またお知恵を拝借することもあるしも知れません。その際はよろしくお願いいたします!!
ブートローダー (ナザール)
2016-07-30 16:04:08
すべての工程がうまく行ってブートローダーも起動したのですが、画面が映りません。
最後の行の「ここから先はRemixOSのデスクトップが表示されるまでひたすら待ちます」は具体的にどのくらい待つのですか?因みに、私は10分ぐらい待っていたけど映りませんでした。真っ暗なままでした。
ご覧いただきありがとうございます (管理人)
2016-07-30 17:53:20
>ナザール様
画面が映らないとのこと、お察しいたします。

お使いのPCが2015年以降のドライバなどが64BitOS用の物しか配布されていない機種はRemixOSの64Bit版をインストールする方がトラブルが少ないようです。

通常の起動ですとクリーンインストール後の挙動はGUIのRemixロゴが表示され、その後アニメーションロゴの表示に移ります。
次に言語選択画面、利用規約、WiFi設定と続きます。

もしインストールされたRemixOSが32Bit版でしたら64Bit版をインストールすると解消する場合があるようです。

また、RemixOSはインストールの度に挙動が違うとの報告も受けています。もしお時間に余裕がございましたら再度最初からインストールされて見ることも方法の一つと思います。
ご回答ありがとうございます (ナザール)
2016-07-30 22:53:05
実はインストールの行程は参考にさせていただきましたが、インストールは64bit版で行ないました。とりあえず、もう一度クリーンインストールし直してみます。気になるのが、cpuがamd製のathlonであることです。相性とかあるのでしょうか?
AMD製CPUについての考察 (管理人)
2016-07-30 23:15:33
>ナザール様
当方で動作確認しているのはAPUと呼ばれる種類の所謂GPU搭載型AMDプロセッサになります。

動作確認できているAPUはE-350です。
もしお手持ちのCPUが外部GPU必須のCPUもしくはチップセットにGPUが搭載されているPCでお話が変わってきます。

最新のAPUという種類のCPUであるならば一度32Bit版をお試しください。さらにRemixOS 2.0.403でお試しください。

比較的古いタイプのCPUで外部チップセットにグラフィックス機能のある690Gなどのチップセットを搭載されている場合はRadeon HDシリーズかそれよりも新しいグラフィックスカードを追加増設されることをお勧めします。

当方で動作確認できているグラフィックスカードはRadeon HD7750です。この場合でもRemixOS 2.0.403にて確認を取っております。
ありがとうございました (ナザール)
2016-08-06 15:49:23
アドバイスに従い32bit版をインストールしたところ、無事インストールできました。ありがとうございました。
開発中のOSですから (管理人)
2016-08-08 12:42:37
>ナザール様
RemixOSが無事インストール及び動作させることが出来たご様子、お喜び申し上げます。

件のOSも開発中であり、今後のアップデートや新規機能導入により今よりも使いやすく、より高機能なOSへと進化してくれると思います。

本家Androidとは別にRemixOSの搭載機種や各種情報がメディアでも取り上げられるようになりOSとしての世の中の関心も高まってきているように感じます。

シェアが高まることはRemixOSのさらなる機能改善や対応機種への互換性向上への原動力となるでしょう。

今後の動きが期待されます。
Unknown (KL)
2016-09-09 13:18:42
最初の画面でtabキー→書き替え
など知らないまま諦めてました。
が、記事を読んで無事インストール成功しました。

ありがとう、ハプシエルのおっちゃん(笑
ご覧いただきありがとうございます (管理人)
2016-09-09 15:43:09
>KL様
Androidはこういった裏技的な細かな情報を開示していない風潮が見受けられます。たとえLinuxがベースでもシステムの内部を知るにはかなりの勉強が必要な様です。
御礼 (Kanrock)
2016-09-12 22:44:48
Acer-AOA150 インストールできました。
ただ、画面の関係でGoogleアカウント作成ではOKボタンが画面から外れ選択できないので、あらかじめGoogleアカウント作成して、ログイン→セットアップ完了しました。
ありがとうございました。
ご覧いただきありがとうございます (管理人)
2016-09-13 11:44:51
>Kanrock様
一部機種でフォントと画面解像度の設定がうまくいかない場合があるようです。私もスキップした後、設定でフォントサイズを「小」にしてから再設定しましたら正常に設定できました。
お礼 (Kanrock)
2016-09-15 22:25:05
フォント小 ですか。なるほど
表示崩れ (管理人)
2016-09-16 09:51:19
>Kanrock様
RemixOS 2.x世代のフォント崩れや表示崩れは画面表示解像度DPIやフォント設定である程度解消するようです。ルート化可能でしたらフォントそのものを入れ替える等の方法もあるようですが私もそこまでは実践しておりません。
説明はわかりやすかったのですが… (H.T.)
2016-09-21 16:09:51
手順の途中でつまずいてしまいました。
全てのパーティションを削除してもcfdiskが起動できない(FATAL ERRORが発生する)のは、端末がクリーンインストール非対応ということでしょうか?
ご覧いただきありがとうございます (管理人)
2016-09-21 16:28:23
>H.T.様
RemixOSインストールでお悩みのご様子、お察しいたします。

まず確認していただきたいのが、

1、ストレージの接続環境
 一般にストレージはプライマリ接続(物理的に一番最初のSATA/IDEポートに接続されているか:厳密にはポート0)

2、BIOS設定で起動する物理デバイスがインストールしようとするストレージとは別のデバイスに設定されていないか。
 BIOS設定で変更可能です。

3、複数のストレージが搭載可能な機種で起動優先順位が搭載するストレージによって変化するPCかどうか
 接続変更が必要な場合もあります。

4、優先起動(変更不可)ストレージがeMMCなどのメモリストレージになっていないか。
 これは物理的に優先順位が見た目(BIOS)で変更できてもRemixOSのインストーラーが弾く可能性があるので絶望的です。

5、よくあるのがプライマリストレージポート(1、と類似しますが)、SATAポート0が未接続でほかのポートにストレージがつながっている場合にこのエラーが出る可能性があります。

6、ソフト的に再起動無しでGPTタイプストレージにMBRのcfdiskを起動した。
 簡単な解決方法はWindows PCに起動したいストレージをUSBなどで接続し、「ハードディスク パーティションの作成とフォーマット」等でMBRタイプに変更するとエラーが出なくなる場合があります。

以上は私が経験したエラーになりうる事例です。参考程度にどうぞ。
ありがとうございます (H.T.)
2016-09-21 17:22:04
管理人様
早速のご返答、心から感謝しております。
助言に従い、ハードディスクタイプをMBRタイプに変更したところ、エラーがでなくなりました。
インストールは無理と思っていたので本当に助かりました。ありがとうございます。
Remix os 3.~について (ユサイフ)
2016-09-26 18:11:37
最新のremix osはtabキーを押す所は変わったのでしょうか?tabキーを押しても何も起きません(汗
ご覧いただきありがとうございます (管理人)
2016-09-26 18:53:05
>ユサイフ様
RemixOS 3.x.xのインストーラーでの挙動ですね

当方で
release_Remix_OS_for_PC_Android_M_64bit_B2016083002(RemixOS 3.0.204相当)
のISOをUSBメモリに書き込み起動しましたところRemixOS 2.x.xと同じインストールメニューが表示され、TABキーによるコマンド入力表示を確認いたしました。
Unknown (ユサイフ)
2016-09-26 19:00:28
リンク自分がインストールしたのは32ビット版なのですが、64ビット版で試した方がいいですかね?
インストールメニュー (管理人)
2016-09-26 19:22:03
>ユサイフ様

先ほど本家より
release_Remix_OS_for_PC_Android_M_32bit_B2016092201(RemixOS 3.0.205相当)
のをダウンロードしISOをUSBメモリに書き込んで起動しましたが、起動メニューとTABキーによるコマンド入力画面の表示を確認しました。
Unknown (ユサイフ)
2016-09-26 19:30:03
了解です。わざわざありがとうごさいます。書き込みからやり直して見ます。
Unknown (ユサイフ)
2016-09-26 22:15:39
なんどもすみません。やり直してみたところ、先程とは違う画面で起動致しました。
すばやい対応ありがとうございました。
Unknown (Unknown)
2016-09-27 22:19:34
HDDは空のはずなのですが、エラーメッセージがケース1とケース2の両方でます。また、パーティション作成でnewを押した後、種類の選択が出ません。解決策おもちでしたら、よろしくお願いします。
ご覧いただきありがとうございます (管理人)
2016-09-27 22:40:21
>Unknown様
おそらくですがHDDのパーティションタイプがGTPにてフォーマットされている状態で、PCのBIOS設定がUEFI起動設定だと推測いたします。

BIOS設定でUEFI起動設定がある機種でしたらUEFI起動をDisibleにするかレガシーブートサポートをEnable設定すると良いかもしれません。

HDDに関してはWindows PCに繋ぎ「ハードディスク パーティションの作成とフォーマット」等でMBRタイプに変更するとエラーが出なくなる場合があります。

当方はUEFIではなくLegacyブート(MBR)のみ起動確認を行っております。(PCがふるいもので・・・)
Unknown (ささみ)
2016-10-13 07:02:59
東芝のDynaBook(paax53clp)です。Wi-Fiの表示はされるのですが、パスワードを入力しても一向に繋がりません。ドライバなどが非対応なのでしょうか。
ご覧いただきありがとうございます (管理人)
2016-10-13 11:36:58
>ささみ様
WiFiの接続でお悩みのご様子、お察しいたします。

WiFiでアクセスポイントが表示されていて接続できない場合、RemixOSのサポートする通信プロトコルとお使いの無線LANアクセスポイント又はブロードバンドルーターの設定が合致していない可能性があります。

・認証方式
・電波バンド大域 2.4GHz又は5GHz
・通信アクセサレーション

など

当方でRemixOSの通信が成立するのは
802.11g、802.11n
があり、実際の通信速度は実測100Mbps以下です。

802.11acなど最新の通信機器をご使用の場合
設定変更の必要があるかもしれません。

また
インストールされたRemixOSのバージョンを新しいものにする等の対応が必要な機種もあります。

RemixOS 2.0.403
RemixOS 3.0.205

など。

ちなみに同系の無線LANを搭載しているTX66/Eでは通信が成立しています。

参考程度にどうぞ。
リブートしても何も表示されません。 (chyamo2)
2016-11-27 15:35:55
初めての書き込みで失礼いたします。
Vista を消去してのクリーンインストールもうまく行き、最終的にリブートまでできたのですが、いくら待ってもRemixOS のロゴが出てこず、画面は真っ暗なままです。32ビット、64ビット版の両方とも行いましたが同じ現象です。
PCのCPUは64ビットです。モニターの入力表示ランプは点灯したままなのでPCから何らかの信号は出ているようなのですが。
何か対処方法はございますでしょうか?
ご覧いただきありがとうございます (管理人)
2016-11-27 20:57:44
>chyamo2様
RemixOSインストール後画面が表示されないとの事、お察しいたします。

まず拡張ビデオカードにnVidiaまたはAMDの製品を使っている場合、起動オプションに追記をしなくてはいけない場合があるのですが、クリーンインストールでの変更方法は残念ながら私ではわかりません。

RemixOS本家のフォーラムに度々スレッドが立っていますのでそちらを参照してください。

もしインテルCPU内臓のGPUをご利用で件の現象が発生るる場合、BIOSアップデートやBIOS設定においてグラフィックスオプションの内臓GPUの優先順位を最高(既定)の状態に設定すると画面表示する場合があります。

AMD製CPU内臓GPU(APU)をご利用の場合でも起動オプションの追記が必要になる場合があります。
リブートしても何も表示されません。 (chyamo2)
2016-11-28 19:44:06
管理人様
早速のご回答をありがとうございます。
気長にフォーラムなどを調べて見ます。
無事解決できた場合は報告させていただきますね。
なお、当方のCPUはAMDです。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。