Hone.のたま~に戯言

パソコン好きなおじさんのブログ。一言「古い機種でも結構がんばる。Windows7でも問題なし」

LuvBook S LB-S211S故障箇所発見

2016年12月11日 09時23分44秒 | 日記
更新:2016年12月11日
 勘違いの修正。


 先回4800円の第二世代Core i5搭載小型ノート Mouse Computer LuvBook S LB-S211S ですが故障箇所が判明。端的に言うと内部USBの2系統がお亡くなりになっております。

と書いていたのですが、マニュアルをダウンロードしてよ~~~~く見てみると。

WEBカメラは「Fn」+「F10」
Bluetoothは「Fn」+「F11」(Mini-PCIeのUSBが制御される)

キーでトルグ動作することが判明。
BIOS初期化後のデフォルトがOFF状態であることと、特殊キー動作にもかかわらず、
キーボードに「刻印が無い」のでトルク動作自体、素では判らない様になっています。

実際にはWEBカメラとBluetoothは正常に動作しました。
いや~購入からこっち使わない機能だったので最近までわかりませんでしたw

あとは液晶表示のノイズ対策をしてやればほぼすべての機能が正常に戻ります。

いや~Mouse(正確にはショップブランドPC)には毎度驚かされますw
『モバイル機器』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« RemixOS 3.0.207のインストー... | トップ | Windows10 Home 設定「ストア... »

コメントを投稿