Hone.のたま~に戯言

パソコン好きなおじさんのブログ。一言「古い機種でも結構がんばる。Windows7でも問題なし」

XPERIA Z1 SOL23 ROOT&TWRP導入メモ

2017年05月29日 09時45分17秒 | SONY Xperia Z1 SOL23
更新:動作検証終了。Android5.1.1化完了。

当記事はSONY XPERIA Z1 SOL23にカスタムファームウェアを導入しAndroid5.1.1の端末にすることが目的です。海外版ファームウェアを利用し、かつバンドルアプリを可能な限り削除してメモリ使用量を抑える「軽量化」を行い、最終的にはUnRoot化することでRootを蹴るアプリもインストールできる準正規化を行う。

Root化、TWRP導入、ブートローダーUnlockを行う
必要ツール:
 ・flashtool-0.9.23.1-windows.exe + x10flasher.jar(最新)
 ・rootkitXperia_20140719.zip
 ・Z1-lockeddualrecovery2.8.26-RELEASE.combined.zip
 ・SOL23_14.3.C.0.239_au.ftf
 ・MicroSD(本機にてフォーマット済みのもの)

手順:
 ・flashtoolで本機にSOL23_14.3.C.0.239_au.ftf(Android 4.4.2 au版)を書き込み
 ・USBデバッグON
 ・PCとUSBにて接続
 ・rootkitXperiaでroot化
 ・Z1-lockeddualrecovery2.8.26-RELEASE.combinedでSuperSU導入、TWRP 2.8.7導入後起動

ここまででAndroid 4.4.2 + dual recovery + SuperSUの環境が構築できる。

さらにAndroid 5.1.1化
 Xperia Z1 14.6.A.1.216 firmware rolling – Root Available
 にある「PRF-Xperia Z1-Customized IN-14.6.A.1.216-signed.zip」をダウンロード。

 PRF-Xperia Z1-Customized IN-14.6.A.1.216-signed.zipを本機のMicroSDへコピーしておく。

 本機を再起動し「SONY」ロゴが出ている間「ボリューム-(下)」を連打w
 dual recoveryのうちTWRP(初期状態)が立ち上がる。

ファームウェア書き込み
・本機ストレージの初期化
 上のサイトではストレージの全てを初期化(フルワイプ)を行うよう指示している。余計なゴミが残っていると初期化時に不具合が起きる。

・MicroSDに保存した「PRF-Xperia Z1-Customized IN-14.6.A.1.216-signed.zip」をインストール。
 多少時間がかかる。書き込み終了後、本機を再起動する。

 Flashtoolによるファームウェアのインストールはリカバリー
 TWRPでのROMインストールはWindowsで言う所のクリーンインストールに該当する

初期起動
 海外版ROMの初期起動はかなり時間がかかる。10~15分程度は様子を見る。

 SuperSUのアップデートを求められるがバイナリをアップデートしてはならない。起動ループに陥る。アップデートする場合は新しいパッケージをダウンロードしてリカバリからインストールすること。

 SONY純正のアップグレード案内は全て無視すること。アップグレードすると全てが水の泡に。

 1回目のシャットダウンにもかなり時間がかかる。忍耐力を試されているようだw

設定
 起動後に出る初期設定ウィザードの項目を全てスキップする。

 WiFi設定、Googleアカウント設定後ストアから「systemアプリ削除」をインストール。

 本機をアップデートされないように「ソフトウェア更新」(Xperiaアイコンの)を直ちに削除。SONY関連のアプリとシステムのアップデートが行われなくなる。
 (もしSONYのアプリを使うならばシステム以外のアップデートを行う)

 Googleプレイストアからアプリの更新がが始まる。SuperSU以外を更新する。

動作検証
 ストレージが32GB相当で認識している。

 設定の機器情報にあるベースバンドバージョンが「不明」である。要するにスマホとしては使用できなくなったと思ったほうがいい。

 地デジ・ワンセグが動作しない。アプリも無い。

 カメラのシャッター音は本機の音量に連動。

 MicroSD内のデータを直接操作できる。

 起動時WiFiが自動接続しない。(WiFi Offで起動)
 WiFiの接続に時間がかかるときがある。再接続は10分程度かかる場合もある。
  海外ではWiFiの優先度は低いということのようだ。
 WiFiの接続設定後に本機を起動した後、放置していると自動接続することがある?w

 不要ソフトのアンインストールで軽量化。
  消しすぎて小型タブレット化w

 起動直後で
  システム550MB、アプリ300MB、未使用 900MB台
 後入れのアプリを入れない状態で1GB近く空きメモリを確保できるようになった。

 海外ROM使用で国内アプリが動作しない(ストア候補に出ない)ものがある。
  ・スクールガールストライカース

端末機器情報をSOL23(au版)に偽装
 作業する前にTWRPで現在の本機のストレージをSDカードにフルバックアップ(起動ループに陥ったときの保険)
 端末をUSBケーブルで繋ぎWindows側コマンドプロンプトから操作

 青字がコマンド
 cd c:/
 adb pull /system/build.prop


 「C:/」にbuild.propファイルがコピーされるので改行コードを選択できるテキストエディタで開く
 以下の部分を赤字の様に書き換える

##### Final patch of properties #####
ro.build.product=SOL23
ro.build.description=SOL23-user 5.1.1 14.6.A.1.216 3760228123 release-keys

ro.product.brand=Sony
ro.product.name=SOL23
ro.product.device=SOL23
ro.build.version.incremental=3760228123
ro.build.tags=release-keys
ro.build.fingerprint=Sony/SOL23/SOL23:5.1.1/14.6.A.1.216/3760228123:user/release-keys

##### Values from product package metadata #####
ro.semc.product.model=SOL23
ro.semc.ms_type_id=PM-0500-BV
ro.semc.version.fs=GLOBAL-HSPA
ro.semc.product.name=Xperia Z1
ro.semc.product.device=C69
ro.product.model=SOL23


 保存時「文字コード:UTF-8」「BOM無」「改行コード:LF」で保存する。
 間違えると起動ループを起こし起動できない。
 書き換えたbuild.propファイルは本機のSDカードのカレントに保存する(sdcard1)

 adb shell
 su
 mount -o remount,rw /system
 cp /system/build.prop /system/build.prop.old
 cp /sdcard1/build.prop /system/build.prop
 chmod 644 /system/build.prop
 reboot


 再起動後正常に起動するか確かめた後、アプリストアから表示されなかったアプリがダウンロードできるか確かめる。これで端末は内部的には「C6903」、プレイストアでは「SOL23」として認識される。

 ストアから書き換え前に候補として出ていなかった「スクールガールストライカーズ」が候補に現れ、ダウンロード及び実行が可能になったことを確認。

UnRoot化
 「systemアプリ削除」で「SuperSU」を削除した後、「/system/xbin/su」をリネームや削除することでUnRoot化できる。
UnRoot化することでアプリ「姫神Project A」などのRoot化端末を蹴るアプリも動作するようになる。(全てではないようだ)

PCに本機をUSBで接続。Windows側コマンドプロンプトで以下の青字のコマンドを実行
注意:Root状態に戻せなくなる(システムのバックアップを取っておく方が安心)

 adb shell
 mount -o remount,rw /system
 rm /system/xbin/su
 reboot


・「姫神Project A」のインストールと実行を確認
・「Fate Grand Order」の実行は出来なかった
 どうしても実行したい場合は純正ROMに戻せば実行できる。

パフォーマンス
 2012~13年発表のスマホと言うことで現在のアプリでは重くモッサリした動作になる物もある。ゲームに至っては3D性能が足を引っ張っている様子が伺える。CPUパワーがあるので速度でごり押しで何とか快適動作している感がある。

 Antutuベンチ(本機)
  総合:53400台
  3D:8800程度

 Snapdragon 835(Xiaomi Mi 6)
  総合:174000台
  3D:73500程度
 まぁこれだけスコアが高ければデスクトップ版OSも動く筈ですね。

実行ログ
 ・WindowsPCにflashtool-0.9.23.1-windows.exe + x10flasher.jarをインストール
 ・ダウンロードしたrootkitXperia_20140719.zipを解凍
 ・ダウンロードしたZ1-lockeddualrecovery2.8.26-RELEASE.combined.zipを解凍
 ・本機をUSBでPCに接続
 ・Flashtoolを使い本機にSOL23_14.3.C.0.239_au.ftfをインストール
 ・rootkitXperia_20140719実行
 ・Z1-lockeddualrecovery2.8.26-RELEASE.combined実行
 ・本機MicroSDにPRF-Xperia Z1-Customized IN-14.6.A.1.216-signed.zipと書き換え済みbuild.propをコピー
 ・本機をTWRPで起動
 ・本機内臓ストレージフルワイプ
 ・PRF-Xperia Z1-Customized IN-14.6.A.1.216-signed.zipをインストール
 ・再起動後WiFi設定、Googleアカウント設定まで進める
 ・本機をPCと接続
 ・端末機器情報をSOL23(au版)に偽装(再起動)
 ・必要によりTWRPで現在の状態をバックアップ(フルバックアップ)
 ・プレイストアから「systemアプリ削除」をインストール
 ・不必要なアプリを「systemアプリ削除」で削除(徹底的に)
 ・アプリを消すためにホームアプリとファイラーを変更。
 ・アプリ削除後再起動(再起動がうまくいかないので強制電源OFFから電源ON)
 ・「systemアプリ削除」で「SuperSU」を削除
 ・本機再起動(再起動がうまくいかないので強制電源OFFから電源ON)
 ・本機をPCと接続してADB Shellから本機の「/system/bin/su」を削除(UnRoot化完了)
 ・初期状態としてTWRPでフルバックアップ
 ・姫神Project Aをインストール(実行を確認)
 ・Fate Grand Orderをインストール(起動しない:運営からデバッグモードOFFを指示される)
 ・Fate Grand Order起動せず。
   SOL23純正(Android 4.4.3)での起動が確認されているので、本機のバージョンでは動作しないとあきらめる。
 ・アプリを20本ほどインストール。
   すべて動作を確認。4年前のスマホでも結構いろいろ出来る。
 ・カメラの動作も良好。シャッター音が出ないのがいいw
 ・ジャイロでの擬似AR動作もかなりスムーズ(これはアプリによるか)
 ここまでの検証にてSOL23のAndroid 5.1.1化を完了とする。

番外編:国内版標準ファームウェア(au版)に戻す
 SOL23(au版)の最新ファームウェアをFlashtoolを使ってダウンロード。
 
 赤丸のアイコンをクリック。

 
 機種を選択し、SOL23を選択、最新のファームウェア(1つしかないが)を選ぶ。本機アイコンの下にROMバージョンが表示されたらクリックする。

 
 ファームウェアの詳細が表示されるのでDownloadをクリック。

 
 ダウンロードが完了するまで待つ。完了後Closeをクリック。

 自動的に展開と書き込めるファームウェアのフォーマットに変換される。
 
 変換終了後、赤丸のアイコンをクリックする。

 
 書き込むモードを選択。Flashmodeを選択しOKをクリック。

 
 Firmwaresの項目をバージョン番号まで選択し表示させる。Wipeの項目は全てチェックマークをつけた後、Flashをクリック。

 
 電源を落とした状態の本機をボリューム(下)を押しながら接続。自動的にFlashmodeで更新が開始される。

 
 書き換え終了。後はUSBケーブルをはずして本機の電源を入れる。

使い分け
 ①新しいAndroidで安心して使いたい場合は地デジを捨ててカスタム版「14.6.A.1.216」を入れる。そして国内アプリに対応させたい場合は端末機器情報をSOL23に変更。

 ②OSが古くてもSOL23の機能をフルに使いたい場合はFlashtoolで国内版SOL23のファームウェアをインストール。但しRoot化は出来ない。

 ③カメラも地デジも使いたい。でもRoot化もしたいならばau版「14.3.C.0.239」に留めて使う。このファームウェアはFlashtoolからはダウンロードできない。

 古いバージョンのファームウェアは「こちら」からダウンロードできる。

上記3種類の選択ができる。

 残念なことに入手したAndroid 6.0のROMデータが起動できなかったことと、Android 7.1.1のROMデータはカメラの性能が出ず、地デジが動作しないバージョンしか作れない様なので採用を見送っています。
『モバイル機器』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« SONY XPERIA Z1 SOL23 Androi... | トップ | Xperia Z1 SOL23 を保護w »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。