Hone.のたま~に戯言

パソコン好きなおじさんのブログ。 一言「読みにくい場合、ウインドウの幅変更か表示倍率を変えてみてください」

Windows7の新規インストールにはOffline Updateが必要

2016年09月24日 21時45分49秒 | Windows7
更新:2016年09月24日
 ・更新停止。
 ・記事を「Windows 7 の WindowsUpdateの不具合回避法(進まない、終わらないなど)」に統合。


この記事は
Windows 7 の WindowsUpdateの不具合回避法(進まない、終わらないなど)
へ統合いたしました。

Microsoftの度重なる方針転換によりWindows7ユーザー様は元より当方も記事を執筆するにあたり記事変更の手間が増えた為、誤記事を減らすべく当記事を上記リンク先へ統合しました。

当記事をご覧になった皆様には大変なご迷惑をおかけ致しますが、よろしければ上記リンク先の記事をご活用いただければ幸いです。
『OS』 ジャンルのランキング
コメント (96)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Mouse Computer LuvBook S LB... | トップ | 使わなくなったPCを処分(ブロ... »

96 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
今後の参考にさせて頂きます。 (たかちゃん★)
2016-06-18 15:40:13
今の所、新しいPCを買う予定が無いのですが、今後有るかも知れませんので、参考にさせて頂きます。有り難うございます。

XPまでは、SP+メーカーと言うソフトが有ったのですが、7には対応していないのが残念です。

Windowsは7の時からボリュームライセンスで買っていて、去年SAライセンスを更新したばかりですが、MSの現在の動向を見ていると、次回の更新はもう良いかな?てな、感じになっています。
ご覧頂きありがとうございます (管理人)
2016-06-18 15:56:26
>たかちゃん★様
WindowsUpdateは緊急以外はもはや入れないほうが良いかもしれません。結局はWindows10絡みの更新のようですから。よっぽど重要な更新はメディアなどが騒ぐはずですからw
ウイルスの警告 (Woody)
2016-06-18 16:46:45
さっそく WSUS Offline Update の当該リンクから17.06.2016をDL・・ が、Security Essentials さんがウイルス判定 削除のメッセージ 及び、そのまま待つと「1個の潜在的な脅威・・ 一時停止・・ [PCのクリーンアップ]をクリックして、この脅威を削除・・・と。 もう暫く静観か検証が必要でしょうか
ご覧頂きありがとうございます (管理人)
2016-06-18 17:04:37
>Woody様
このWSUS Offline UpdateはWindows7が登場した1年後には公開されていたと記憶しています。その間ウイルスに該当する挙動をとったという噂は聞きませんね。おそらくですがパターンマッチングによるウイルス検知に偶然バイナリーパターンが適合したか、Microsoftが暗黙に嫌ってウイルス認定しているかのどちらかだと推測します。

WSUS Offline Updateの挙動はMicrosoftからダウンロードした更新ファイルをDOSコマンドにてバッチ処理で連続ダウンロード&連続インストールしているだけですから。

インストール後の挙動は各更新プログラムのCABファイルが示しますのでウイルス判定は行き過ぎではないかと思っています。
対症 (Woody)
2016-06-19 00:06:48
誤判定の経緯はご賢察を支持します
ただ、Security(以下略 を入れていると現実DLができない状況ということで
他のAnti virus App 入りのマシンでしかDLできないという不自由が付きまとうわけです
因みにWindows10でDLすると、DLフォルダに「失敗 - ウイルスを検出しました」と出て
Windows Defender が除去操作を実行しています で、やはりマルウエアと断定されます
同じ環境の方々にはこちらの道はまだ茨の様子でしょうか
誤検知について (管理人)
2016-06-19 00:48:56
>Woody様
DLするとマルウェア扱いになり消されてしまうということ理解いたしました。

当方Security Essentials未インストール、Windows DefenderでDLしたwsusoffline1063.zipをクイックスキャンしましたが脅威とは認識されませんでした。
(DLも通常通りできてセキュリティースキャンもパスしています)

もし可能であれば他のPCにてWSUSをダウンロード後、圧縮ファイルを展開しファイルをフォルダごと対象ストレージにインストールするといかがでしょう?やはり中身を見ている限りはマルウェア扱いなのでしょうか?
ありがとうございます (TGNIGO)
2016-06-28 10:30:11
Woody様

Win7での不調が続き、クリーンインストールをして、さまざま構築をした後、最後に、WindowsUpdateを試みました。これまでにも、WindowsUpdateが始まらない現象は多々ありましたが、今回はどうにも進まず、こちらのサイトにたどり着きました。

教えていただいたとおりWSUS Offline Updateを使用してのWin7の更新でした。

慣れない操作ですが、無事に終わり、推奨更新以外の更新ができるようになりました。

ほかに教えていただいたとおり、イメージでのバックアップを確保しておこうと思います。

助けていただきありがとうございました。
ご覧頂きありがとうございます (管理人)
2016-06-28 17:25:08
>TGNIGO様
Windows7が無事最新に出来たことお喜び申し上げます。
WSUS Offline Updateのファイルはいつでも使用可能ですので躓いた時には必ず役に立ってくれると確信しております。
参考になりました (嶋崎)
2016-06-28 19:22:27
VistaパソコンにWindows7 SP1 64bitをインストールした直後からWindowsUpdateが確認中のまま進まず、貴殿のWSUS Offline Updateの記事が大変参考になりました。ありがとうございます。
私の場合は、WSUS Offline Updateでも「Windows用更新プログラム(KB3138612)」のインストールで進まなくなった為、直接ダウンロードして手入力でインストールしたところ、WindowsUpdateができるようになりました。
ご覧頂きありがとうございます (管理人)
2016-06-28 21:52:18
>嶋崎様
WindowsUpdateの不具合、自力で解決されたご様子。おめでとうございます。

WSUS Offline UpdateはDOS実行プログラムであるがゆえ実行速度が遅く、WindowsUpdateで言うところの更新プログラムの確認にはかなりの時間を要します。さらに更新プログラムの一部には環境によって動作が遅いものも存在します。「更新速度が遅い」と本文中に記載したのもその辺りの事情からです。けっして不具合ではありません。気長に1日放置するくらいの気長さで生暖かく放置されると、多くの場合において知らない間に終わっているようです。

お仕事などでご使用になる場合でしたら、終業後更新を初めて翌始業時に終わっているという具合です。
Update出来ました! (lenovo x61 user)
2016-06-30 17:17:12
Lenovo x61 にWin7 / Ultimateをインストールした後、Updateが全然出来ず、色んなサイトの対処法を行いましたが、Updateが出来ませんでした。
そんな中、こちらのサイトを見つけて駄目元で試したら順調にUpdateしました。
WSUS Offline Updateでの処理時間としては、6時間程度で4回程度のrebootを要求されました。
その際、ログイン時のパスワード入力省略の設定をしておいた方が宜しいかと思います。(netplwiz)
WSUSのUpdateが終わってからは、Windows Updateが問題なく出来るようになっています。(現在処理中)
ほんとに助かりました。ありがとうございます。
逆に金を取っているMSのこの状態はどうなのかと思います。
ご覧頂きありがとうございます (管理人)
2016-07-02 13:42:09
>lenovo x61 user様
WindowsUpdateが無事進むようになったとのこと、お喜び申し上げます。

WSUS Offline Updateももう少しスピードが早ければと思うところは多々ありますが、現在のところ有効な策が思いつかない現状です。

オートログオン設定は設定の解除を忘れると大きなセキュリティホールとなりかねないので推奨はしていません。大きな声では言えませんが私もオートログオン常時設定です(笑)
報告1 (がんばれないゴエモン)
2016-07-05 22:43:25
お初にお目にかかります。本ブログを色々と参考にさせていただきましたため、一先ず管理者Hone.氏と報告者各位にこの場を借りてお礼申し上げます。こちらの環境や試行錯誤について記載致しますため、今後のフィードバックのお役に立てればと幸いです。色々と試行錯誤を行って何度か1からやり直ししましたので、日曜の夜・月曜夜・本日夜のトータルで10時間くらいは浪費した気がします。このOS自体、対価を払って購入したユーザーなのに『たかがOS標準アップデートくらいで何で自分がデバッグや結合テストみたいなことをやる羽目に・・・』とか途中ウンザリしてました。

**PC環境**
1:ウインドウズ7 64ビット版 プロフェッショナル
2:メインメモリDDR3 16GB
2:マザーボード ASUS
3:Core i7-3770 3.4Ghz
4:GPU nVidia GTX670 VRAN2G
5:サウンドカード クリエイティブサウンドブラスター
備考:4年前に自作した型落ちです

**手順**
はじめに:必ず最後まで流れを把握してから作業を始めること
1:レジストリ含めて綺麗にするためウインドウズ7のフルインストールを行った(インストール工程最後の3つの選択肢:ウインドウズのアップデート設定については真ん中の必須項目のみ行うを選択)
2:コントロールパネル → システムとセキュリティ → Windows Update 自動更新の有効化または無効化 → 重要な更新プログラム(I)ドロップダウンリストより『更新プログラムを確認しない(推奨されません)』を選択
3:左下ウインドウズボタン → すべてのプログラム → アクセサリ → コマンドプロンプト上で右クリック → 管理者として実行(A) → net stop wuauserv コマンドをコピーしプロンプトウインドウ上で右クリック → 貼り付けしてEnterキーで入力
4:『Windows Updateを停止しています』メッセージ後にドットばかりが表示されているならスタックと判断し、潔くリブート。(こちらの環境ではドットが20まで増殖したところまで確認)
5:前述2での設定に変更されているが、心配なら上記3~4を行い『停止した』『起動していない』等のメッセージが出れば問題ない
6:マザーボードドライバのインストール(チップセット、SATA、LAN、USSB3.0)
7:グラフィックカード・サウンドカードドライバのインストール
8:光学ドライブのユーティリティーのインストール
9:6~8の手順で注目すべきは『インストールCDからのドライバインストール』のみ行い、ドライバを最新版までアップデートしないこす。基本的に最新ドライバは日々アップデートされるOS上を想定されてリリースされていることと、仮に途中工程で何らかのエラーが出た場合に水の泡となってしまうから。また全てドライバをまとめてインストールし再起動は最後にすることも止めたほうが賢明で、再起動要請がある度に従ったほうがリスクヘッジが容易
10:https://www.microsoft.com/ja-jp/download/internet-explorer-11-for-windows-7-details.aspx より手動でIE11をインストールしこれ以降にかかる時間を省略する
11:WSUS Offline Update Version 10.6.3(2016/07/04現在)をダウンロードし、完了メッセージが出るまで『WSUS Offline Updateフォルダ配下、clientフォルダの中にあるUpdateInstaller.exe 』をキックしインストールを行う。『Automatic reboot and recoll』はインストール用アカウントがOSに自動生成されてややこしいことになったため、チェックをいれずに手動で更新EXEをキックした方が良い
 補足1:OS再起動のたびに、上記2に戻り自動更新が有効化されていないかチェックする。自動更新が有効化されていれば無効化して念のためリブート
  補足2:UpdateGenerator.exeをキックした後に出るメニューウインドウでは多くのアプリ等でも使われる『update C++runtime libraries』『install .Netframework3.5』『install .Netframework4.6.1』のみのチェックで良いと思う あとでプロセスを確認したければ『show log file』もチェック
  補足3:kb890930、kb954430についてエラーが出るがこれらのプログラム自体に不具合があったりするため気にしなくても良い(手動でプログラムをダウンロードしてもインストール不可だった)
12:Windows自動アップデートが無効化されていることを確認し、その上でインターネットブラウザ・コントロールパネルなどからウインドウズアップデートを行う 5分程度待って更新プログラムが表示されれば成功
13:ここまで完了したらマザーボード・GPU・サウンドカード等のドライバ最新版を適応し、セキュリティアプリもインストールする
  補足:セキュリティアプリのノートンも5~6回のパッチ適応とリブート地獄となった
補足:こちらのスペック環境で完了までにかかった時間、合計3~4時間程度


その他:下記は更新項目に出てきても不要のため項目上で『右クリック → 更新プログラム非表示』を選択して無効化
●ウインドウズ10 無料アップグレードプログラム
 KB2952664
 KB3035583
 KB3123862
 KB3173040
●Windows 7 のゲーム規制システムを変更(各国家に差異があるゲーム内グロテスク表現規制プログラム?)
 KB2773072
●顧客満足度及び診断テレメトリのための更新プログラム
 KB3068708
 KB3080149

これ以外は項目を選んだとき、右側に説明が表示され『詳細表示』のリンクがあるためそちらを参照し必要に応じてインストールや非表示設定をどうぞ。ともかくWSUS Offline作成者さんには感謝です。
報告2 (がんばれないゴエモン)
2016-07-05 22:45:23
●カレイドスコープ 最強のスパイウェア「Windows 10」をインストールするな!
http://kaleido11.blog.fc2.com/blog-entry-3768.html

連投で申し訳ありませんが、ここからは政治経済的な雑学をば。TPOに沿わないようならば削除をお願いします。先ず前提を申し上げますとこの場で客観証明することは叶いませんが、私自身は右左やあらゆる組織や宗教団体等に所属してはおりません。自分自身にとっての聖書があるとするならば、歴史学・政治学・経済学などについて読破してきた一般書籍でしょうか。またこれらは理論武装や物事を多面分析を目的に独学で始めたことです。
Hone.氏の仰られるウインドウズ10スパイウェア疑惑はその通りです。私は前述のリンク先記事をだいぶ前に読みまして、プロフェッショナルバージョンのみですが7・8・10にてライセンス条項を読み比較したことがあります。8と10において個人データ利用についての面積事項記載が追記されておりますが、OS使用の段階で承諾ボタンを押下しなければならないことから危険性につきましては明白です。
実はこれ何のためにあるのかと個人的観測を申し上げるなら、顧客情報のビッグデータ化です。レンタル店のツタヤなどは先んじてこれを行っておりますが、Tカードがまったく関係性のない店舗で使用できることはこれに繋がります。つまりはレジのPOSシステムをさらに強化版と言える代物で、幾つの人が?どの性別が?どこに住んでいる人が?いつ?何を購入したのか?幾ら使っているのか?等のデータを収集するためのものと思われます。我が国には億単位の予算をつぎ込んだ住民基本台帳ネットワークというものがありますがそれを無視し、マイナンバーなるものが法制化と実施されました。キャリア官僚と政治家はこれに金融情報や医療情報を紐付けていくことを将来的な展望としている声明も出しております。

そして恐ろしいのは、匿名加工を行うが本人の同意なしで第三者に提供できる体制を作るべく企業の顧客情報取扱いを規制するための『個人情報保護法の一部を改正する法律案』によりが既に緩和されている点にあります。自分としてもその危険予測が外れることを望んでおりますが失われた25年に近づき、国内エンゲル係数(可処分所得に占める食費の割合)悪化やOECD加盟国中の子供の貧困率先進国最低ランクも記録されているため、最悪の未来を避けるべく危機感を持つべきだと思います。ここから先は際限がありませんため、興味をお持ちになった各自で反自由貿易や反新自由主義に関する書籍を調べ、お読みになってください。以上です。
ご覧頂きありがとうございます (管理人)
2016-07-06 09:31:05
>がんばれないゴエモン様
大変有益で興味深い内容のコメント有難うございます。
Microsoft社の基本OSに対しユーザーがメンテナンスに必要な手間や労力は購入時の価格以上になっていると認識しています。Windows7には現在に至るまでの過去の膨大な資産(プログラム、データ、互換性を検証できている環境そのものなど)を運用するには必要不可欠で、Windows10へ移行しないのは「検証して互換性が取れていない」部分を見つけてしまっているからなのです。これはWindows7を使用している総てのユーザー様の環境に対し、現在不具合無く稼働している過去のデバイスにWindows10が満足に対応できていないのが現状です。これはMicrosoft 側の言葉を借りますと「昨今のIT技術とセキュリティ技術やその対策」を鑑みハード的、デバイスに内包されたファームウェアの世代管理的に、これからの技術革新に対応できない旧世代のデバイスは「悪意ある者の脅威に晒される危険性」が高く最悪これらのデバイスが元でシステム全体に危険が及ぶのを避けたいというのが本音のようです。

ですがいちWindows7ユーザーとして言ってしまえば、OSの使い方とNETに対する知識と悪意ある者からの攻撃に対し、対策を行えるかに掛かっており、Microsoftがユーザーに対しWindows10への移行を強制的に押し付ける権利は微塵もないと考えております。

私が危惧するのはMicrosoftが収集した巨大な個人情報をMicrosoft自身がパートナー企業のクラウドにまで分散配置していることで、悪意ある第三者による情報の漏洩や利益を得るための情報の切り売り(個人名簿のリスト屋への転売)などからMicrosoftがよく言う「紐付け」による個人の特定と直接的接触(悪意ある商業手段の標的とされる)への警戒感からWindows10の使用には慎重にならざる得ないということです。

話をもどしますが、Windows7のインストールから更新ファイルの適用に至る経緯や設定など詳しく書き込んで頂きありがとうございます。情報が多いほど皆さんの悩みを解決できる機会が増えていくことと存じます。コメントありがとうございます。
Unknown (がんばれないゴエモン)
2016-07-06 21:11:04
Hone.氏、恐れ入ります。エンターキー押下での誤送信を防ぐため発言する際は必ずテキストエディタで下書きを行い、表現等の調整を行った後に全文コピーで送信するように心がけております。それが逆に仇となり、度重なる中途加筆にも拘らず半端な推敲で送信したがために最初のコメントは誤字脱字で溢れお恥ずかしい限りですが、どうぞご容赦ください。

●省庁などが持つ個人データを匿名加工して企業に提供、改正行政機関個人情報保護法が成立
http://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/news/16/052001445/
●預金口座にもマイナンバー 18年から任意で
http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS10H0Q_Q5A310C1EAF000/

加えて上記はコメント2番目で申し上げた論拠を示しておりませんでしたので、念のため補足させていただきました。現在はある程度の規制が設けられているとのことですが、既に規制緩和済の派遣法や出入国管理法などのように今後は一般大衆にとり良くない方向へ進むとも考えております。多数の先進国では主権在民のはずが多国籍大企業やその御用聞き政府により国民の完全管理、つまりは共産主義化しているのは気のせいでしょうか?
そしてwindows10の強制移行に関するHone.氏見解につきまして、私も異論はございません。日本では自動車につきまして生産終了後の10年間は、交換部品在庫を保持する義務がメーカーに課せられておりますが、MSはサポート期間内にも拘らず半ばこれを放棄しているのです。基本的にナンバリング前方互換ならばある程度対応してくれますが、それ以前のアプリ等となれば動作保証外です。その為、多くの周辺機器やアプリの新規更新を行わなければならず、安定性を捨てた結果コスト増大・不具合といった様々な問題が発生するでしょう。このリスクはビジネスや教育シーンとなれば致命的であり、個人的にも事実上独占状態にある殿様企業MSに振り回されることは飽き飽きしております。現にプライベートマシンでは既にアウトルック・MSオフィスから、ThunderbirdやOpenOfficeへ既に切り替えておりますが今後、ウインドウズ7のサポートが切れましたらマックかリナックスへ移行して、必要の場合のみネットワークから切り離した7をサブ機として使用する心づもりでおります。今回は本当にお世話になりました、それではこれにて。
Unknown (大変助かりました!)
2016-07-07 20:56:03
この数日Windows7のアップデート問題でヘトヘトなところ、こちらのページに命からがらたどり着きました…

7/2更新ということで滑り込みで解決できました!
本当にありがとうございましたm(__)m

WSUS Offline Updateは以前も使ったことがありましたが、イマイチうまくいかないままでしたが、今回大変丁寧な説明をいただきまして、これからのWindows7クリーンインストールに役立ちそうです。

今回マイクロソフトサポートにも電話で確認しましたが、Windows7は有料15,750円のサポートということで、世の中にはこのお金を払う人もいるんだろうなーと思いました。でも結局『全く1mmも』解決できないままでしょうね…

コミュニティやブログではなんちゃって?解決記事もありますが、クリーンインストールからのアップデートが、失敗以前の『進まない』問題は本当に困りましたね。

少し前からこの問題はありましたが、これほどまでかたくなにアップデートさせないとは、それほどWindows7ユーザーに諦めさせたいのか!と憤りを禁じ得ません!
完全アップデート後に出てきたWindows10へのいざないポップアップはだいぶ叩かれたせいか、マイルドに変わっていましたが。。
この7月がMicrosoft史上最大の山場なのでしょうか…

御記事にもありましたが、8月以降更にWindows10意向問題は悪化の一途を辿るのでしょうか↓



それにしても御大の研究熱心さには驚きました。
他の記事にしても、熱情がありながら、それでいて丁寧に検証をしていらっしゃって、当方も見習わなければならないと思いました。

この度は本当にありがとうございましたm(__)m
こんごもブログ拝見させていただきます。

ありがとうございましたm(__)m
Unknown (追伸です)
2016-07-07 21:10:45
たびたび失礼いたします。
誤字脱字があって失礼しましたm(__)m

ちなみに、『完全アップデート』後に、ESETオンラインスキャン(英語)を行いましたが脅威はゼロでした。

security essentialは正にMicrosoftの天下り先なので、まさかWSUS Offline Updateをユーザーに使わせないように脅威扱いしておるのでしょうか… まさか… そこまで

民間企業?とはいえ、世界のMicrosoftがこれほど支配しているとわ…

日本の企業に今更ながら新しいOSをなんとか頑張ってもらいたいものです。

それにつけてもWSUS Offline Updateを作った人(ロシア?東欧?人)はスゴいですね!


乱文すみません、追伸のご報告でした。
ありがとうございましたm(__)m
ご覧頂きありがとうございます (管理人)
2016-07-08 08:28:21
>がんばれないゴエモン様
企業サイドとしては基本OSのコスト増は避けたいと考えるのは至極当然と認識します。
またデバイス提供メーカーにも変化があり、古いデバイスに対しての「アフターサポートや新OSへのドライバ提供」などは行わない企業が昨今は増えているのが現状です。これは「古いデバイスに対して利益のない追加投資をするより、現行のデバイスを買ってほしい」という感情がひしひしと伝わって来るように感じます。提供側サイドのユーザーに対しての姿勢が変化して着ているようにも感じます。

>Unknown様
WindowsUpdateの件、無事解決できたことお喜び申し上げます。

私はOSに対しいてお金を払ってまでサポートしてもらおうとは考えないですね。NETの海は広大ですから情報を探して、時には面倒な「検証」などを行い自分の「知識と経験」にできればこれほど有益なことはないと考えております。

セキュリティに引っ掛かる件はおそらく、対象ファイルに脅威が在ろうが無かろうが関係なく、システムの設定変更を行うもので「Microsoft社以外」が作った製品に対し「脅威」と判断するようです。高速化のために仕方ない部分はあるにせよ気分の良いものではありませんね。

当記事は私個人が「困った」時に再度同じ状況に陥った時の対処法メモにもなりますので、できれば詳細に記録しておこうと書き始めたものです。結果多くの方の「困った」を解消できるお手伝いができるのならこれほど嬉しいことはありません。

記事に対しお褒めの言葉を頂けたのは恐悦至極に存じます。
Unknown (TGNGIO)
2016-07-15 20:11:04
ある程度更新されていたまた違うPCで、更新が始まらず。OfflineUPDATEに救っていただきました。ありがとうございます。

なお、前回コメント残した際に、管理人様をwoody様と勘違いしておりました。大変失礼いたしました。
ご覧頂きありがとうございます (管理人)
2016-07-16 12:25:20
>TGNGIO様
WindowsUpdateの問題が解決されたとの事、お喜び申し上げます。

コメントにおける些細なミスなどは脳内補完でなんとかしております(笑)
感謝します (SRAI)
2016-07-19 04:07:21
surface pro3がハイスペック過ぎなのか業務用ソフトと相性が悪く、敢えて中古パソコンを購入したところ2013年から更新しなければならず、WindowsUpdateをしたところ待てど暮らせど反応せず…
連休だからと気長にWindows7と過ごしていましたが、明日から仕事というのにまだ終わらず!折れそうな心を奮い立たせて苦手なパソコンと向き合いました。
この記事が無ければ買い直した高価な中古パソコンと共に涙に暮れるところでした。
お陰様で何とか更新が終わりそうです。心から感謝します。
ご覧頂きありがとうございます (管理人)
2016-07-20 10:25:41
>SRAI様
WindowsUpdateが無事行なえている事、お喜び申し上げます。

せっかく購入されたPCが無駄にならず済んで良かったですね。
お礼 (donjiee)
2016-07-23 11:39:55
6月末にPCのリカバリー処理を行いました。終了後Windows updateを試みましたが、全く動く気配がなく途方に暮れておりました。ネットで対応を探していたところ、運良くこちらのブログで解決方法を知ることができました。該当ページを印刷し記載通りに実施。Windows updateが動き始めたときは思わず「やったー!」と叫んだほどです。本当に厚くお礼申し上げます。そして時々ブログを拝見しております。難しい内容は理解できかねますが、最近WSUS Offline updateが気になりだしました。Windows7を使用してますがこのまま継続しようと考えてます。Windows updateがされなくなった場合のPCへの悪影響等はどうなるのでしょうか?やはりWSUS Offline updateの導入が必要でしょうか。もしよろしければご教授願いたくよろしくお願い申し上げます。
ご覧頂きありがとうございます (管理人)
2016-07-23 12:39:56
>donjiee様
WindowsUpdateが無事進んだ事、お喜び申し上げます。

WSUS Offline Updateの必要性は新規にWindows7をインストールしたPCに最小の手間でWindowsUpdateの初動を促すには便利なツールだと考えています。

WindowsUpdateが最悪動作しない環境であってもWSUS Offline Updateで別途ダウンロードしてあった更新ファイルはNETに繋がっていなくてもWindowUpdateと同様更新できます。つまりは最新の更新ファイルさえダウンロード出来ていれば最悪MicrosoftがWindows7の更新を停止した後でもWindows7を新規インストールし、最後の更新ファイルまでのインストールを行うことができます。

ただし、推奨更新と呼ばれる.NET FrameworkやIE11、C++ランタイム、DirectXなどは別途一度インストールしていないとWSUS Offline Updateで追加更新が出来ません。現在IE11日本語版とDirectXなどがWSUS Offline Updateでインストールできない問題があります。これらを今のうちにスタンドアローンインストーラー付きの状態でダウンロードし、保存しておけば最悪の場合でもWindows7をより現在の状態に近い状態で復旧できます。

WSUS Offline Updateは動作こそ遅いのですがMicrosoftの月例更新時の「進まない」状態に対応できる、現状唯一のツールと言っても過言ではありません。

一度ダウンロードした更新ファイルはUSBメモリ等に保存し複数のPCの更新にも利用できる事も追記しておきます。
ありがとうございます! (通りすがりのごんた)
2016-07-29 10:26:49
Hone.様

WSUS Offline Updateの情報をありがとうございました。

2012年に購入したパソコンのWin7のリカバリーインストールをしたところWindows Updateが何時間たってもできず、ファンのみがウィーンと回り、熱を持った状態になりました。

インターネットで検索しましたら、こちらのサイトにたどり着き、WSUS Offline Updateの利用で問題なくアップデートができ、ファンも回転しなくなり、快適に使えるようになりました。

本当にありがとうございました。

ご覧いただきありがとうございます (管理人)
2016-07-29 11:48:18
>通りすがりのごんた様
WindowsUpdateが無事進んだ事、お喜び申し上げます。

WSUS Offline UpdateはWindowsUpdateの不具合修正の手間を最小限にしてくれます。このまま使い続けて頂くことをお勧めいたします。
Unknown (TGNIGO)
2016-07-29 22:21:18
以前にもお世話になりました。
このたび、Win7でイメージを作り、Win10にして、イメージを作り、Win7のイメージに戻す作業にて、2台、USBストレージのみ認識せず、Win7でリカバリしか選択肢が残らなかった1台、にて、有効に使わせていただきました。

気のせいかもしれませんが、コマンドプロンプトで「待ち」になった際に、システムフォルダのあらゆるtempファイルを削除すると前に進むような、気がします。気のせいかもしれません。

ご紹介いただいたこともすばらしいですが、このようなソフトを作った方もまたすばらしいと思います。ありがとうございます。
ご覧いただきありがとうございます (管理人)
2016-07-29 23:00:03
>TGNIGO様
WSUS Offline Updateを有効にご利用できたことお喜び申し上げます。

WSUS Offline Update実行中のTempフォルダ内のファイルの削除は大変危険です。これはWindowsUpdateの更新ファイルの適用状況を記録しているデータベースファイルの一時ファイルが展開されている場合があり、そのファイルをロストすると思わぬトラブルが発生する可能性があります。ストレージの使用状況が気になる場合には「ディスククリーンアップ」を利用されることをお勧めいたします。

あと更新中の「待ち」はWindowsの圧縮ドライブや圧縮フォルダなどの動作が原因である可能性があります。
WSUS Offline Updateの無反応時の対応について (ナナシ)
2016-07-30 11:20:14
二年ほどノートPCで使用していたwindows7 home 64bitの挙動がおかしくなったため、新規一点クリーンインストールを行った所、windows updateで躓き、こちらのページを参考とさせていただきました。
別の方もコメントしておりますがKB3138612のインストールがなかなか進まず、半日放置している状況です。
もうしばらく様子を見てみる予定ですが、もしdosプロンプトを途中終了させた場合、更新中のプログラムは破損の恐れがあるのでしょうか。
個別のインストール又はWSUS Offline Updateの再実行時に問題が出ないか心配です。
ご覧いただきありがとうございます (管理人)
2016-07-30 13:01:36
>ナナシ様
こちらでは件の現象は残念ながら再現できておりませんが、WSUS Offline Updateの更新ファイルのインストール時にオプションとして.NET Frameworkを同時にインストールする設定になっているでしょうか。もし設定から外されている場合、もしくは現状インストールされていない状態であればオプションにて.NET Frameworkをインストールしてみてください。

もう一つ確認なのですが一部のPCにてWindowsにMicrosoftアカウントでログインされている場合に極稀に更新プログラムのインストールに失敗する場合があるようです。WSUS Offline Updateでは再起動後自動的に更新プログラムをインストールする設定にすると、作業用アカウントで更新作業を行うようになっていますので一度お試しください。

KB3138612のインストールが進まない場合、今一度WSUS Offline Updateにて更新プログラムの取得作業をVerify installation packagesのオプション付きで実行していただき再度アップデートをお試しください。これはMicrosoftが件の更新プログラムを変更したかダウンロードに失敗してファイルが破損している可能性を考えています。

最後にご質問の更新作業中の途中中断はストレージアクセス中でなければ別段問題はありません。良くも悪くもDOSプログラムなのでマルチタスクで何かしているようなことはないはずです。

再起動後、今一度更新プログラムの取得とインストールをお試しください。
(無事完了)WSUS Offline Updateの無反応時の対応について (ナナシ)
2016-07-30 16:21:41
いきなりのコメントに対して丁寧にご説明頂きましてありがとうございました。

結論から申しますと、アドバイスの通り実行しました所、無事WSUS Offline Updateによる更新を完了できました。

なお、参考として当方の状況をお伝えいたします。

1)Windows7SP1をクリーンインストール、PC購入時ディスクにより各種ドライバーをインストール

2)WSUS Offline Updateによる更新でストップ(相談時)
 この時点でVerifyオプションはチェック済、.NET Frameworkは3.5のみ導入済

3)アドバイス通り、.NET Frameworkをダウンロードし、再実行で最後まで更新プログラムのインストール完了

4)残りの更新プログラムをWindows updateで検索およびインストール

改めて誠にありがとうございました。
DOSプロンプトによる更新はやや時間がかかるものの、一つ一つの経過状況が見やすく、とても便利なソフトだと感じました。
今後もWSUS Offline Updateを有効に活用していきたいと思います。
おめでとうございます (管理人)
2016-07-30 18:11:36
>ナナシ様
Windowsの更新作業が進んだこと、お喜び申し上げます。

最新の更新プログラムを常に収集しておくことをお勧め致します。月例更新時期の「進まない」を回避することが出来ます。
Windows updateは無事完了しかし… (一等幻像)
2016-08-03 06:35:01
WSUS Offline Updateのおかげで、無事にWindows updateが機能するようになりましたが、何故かは分かりませんが、ユーザーログイン画面に、ユーザー名・パスワードが正しくありませんと表示されWOUTempAdminというものが出てパスワードを入力を求めてくるようになりました。分からないのでユーザー切り替えで、他のユーザーとし本来のユーザーログインをしなおして起動させている状態です。これを改善する方法がありましたら是非教えてください。
あと、一つだけ更新に失敗するものがありまして、エラーコードが80070103となります。ネット上で検索しましたが、外国語表記のものばかりで、これまた良く解りません。これが影響して上記のユーザーログイン画面が出るのでしょうか?アドバイスよろしくお願いします。
ご覧頂きありがとうございます (管理人)
2016-08-03 07:22:04
>一等幻像様
WindowsUpdateが進むようになったこと、お喜び申し上げます。しかしユーザーアカウントでお悩みのご様子、お察しいたします。

WSUS Offline Updateの作業用アカウントが残ってしまっている状態と推測いたします。

本来WSUS Offline Updateの更新作業時に設定した自動再起動オプションによる産物でして、正常に更新作業が終了いたしますと再起動時に件のアカウントは消去されます。

しかし更新途中でエラーが発生し「正常終了」とは見なさなくなり作業用アカウントを残してしまったものと推測いたします。

まずエラーが起きる前のアカウントにてログインしてください。「作業用アカウント(WOUTTempAdmin)」でないアカウントで以下の作業を行ってみてください。

次にWSUS Offline UpdtaeでMicrosoftから最新の更新ファイルを再ダウンロードしてみてください。この際、重複した更新ファイルはスキップされるので長くは時間がかからないと推測いたします。またこの時WSUS Offline Update本体の更新が行われる可能性があります。

更新ファイル取得後、エラーが発生した時と同じ設定で更新ファイルのインストール作業を行ってください。ここで正常終了しますと作業用アカウントは削除されるか、アカウント自体を消去しても問題の無いものに置き換わっているはずです。

コード80070103は記憶にある所ですと、「すでにインストールされている更新をインストールしようとした」時に表示されたように記憶しています。

最後まで作業が終了しましたらWindowsの設定の確認をお願いします。

・電力設定(省電力設定)

・ユーザーアカウントが元に戻っているか

・Tempフォルダに大量のゴミが残っていないか(ディスククリーンアップにて消去願います)

・Microsoftアカウントでログインされている環境の場合、WSUS Offline UpdateをMicrosoftアカウント制御対象外のフォルダに移す必要がある場合があるようです。(エラー回避のため)

・WindowsUpdateが正常に行われるか

以上よろしくお願いいたします。
WindowsUpdateは正常終了しましたが… (一等幻像)
2016-08-03 14:18:05
御回答ありがとうございます。
アドバイスの通り、再度WSUS Offline Updateを実行し、上記のEnding WSUS Offline update...を確認して後、WindowsUpdateを実行。正常終了し最新の状態です。というのを確認。PCを再起動させたところ、件の画面がまたもや出現!(;´・ω・)
WOUTTempAdminと他のユーザーアカウントの2つが表示
他のユーザークリックで、ユーザー名・パスワードを入力(本来の物)してログイン
コントロールパネルを開き、ユーザーアカウントの追加と削除で確認しましたが、WOUTempAdminのアカウントは表示されず、削除が行えない状態です。
私の拙い知識では解決に導けませんので、再度アドバイスお願いいたします。m(__)m
追記 (一等幻像)
2016-08-03 14:26:38
コントロールパネルのユーザーアカウントの追加と削除画面で表示されたアカウントは、本来のアカウントとGuestアカウントの2つでした。
Tempフォルダに大量のゴミが残っていないかは、ディスククリーンアップにて消去致しました。
再度確認なのですが (管理人)
2016-08-03 20:04:30
>一等幻像様
新たにコメント頂きありがとうございます。

今一度確認させて頂きます。
WSUS Offline Updateの「更新の取得」と「更新の適用」の2つの動作をされていると思いますのでWSUS Offline Updtaeのメニュー画面に現れておりますバージョン番号が10.7.1でしょうか。

もしすでに10.7.1の状態でしたら、
http://blog.goo.ne.jp/psyna_hone/e/cf4334674dcab6634eef72c59446ad9f
の記事にあります②のコンポーネントをリセットとエラーの確認を行ってみてください。

もしWindowsUpdateのデータベースに不整合がある場合はこのツールである程度の傾向やエラーメッセージ、対策後の状況が確認できます。

ある程度の不整合などはこのツールが修正してくれますので一度お試しいただけたらと存じます。

また、コメントにありました「別のアカウントでログインしたら作業アカウントが無かった」という挙動は本来の挙動ですので異常ではありません。ともすればWSUS Offline Updateは正常動作し、元よりWindowsUpdateのデータベースに不整合が発生している可能性が考えられます。

まずこの不整合を確認し解消しましょう。
リセットとエラーの確認 (一等幻像)
2016-08-03 22:42:30
何度もありがとうございます。
WSUS Offline Updtaeのバージョンは10.7.1です。
コンポーネントリセットツールを実行したところ、以下の結果でした。
最新の更新のプログラムのインストールに関する問題→未解決
Service registration is missing or corrupt→解決済み
というものでした。
この後、再度 WSUS Offline Updtaeを実行し最初のアドバイスを実行しましたが、症状は改善されません。
WOUTempAdminアカウントが表示される以外は、快適に起動するようになりましたので、あとはWOUTempAdminの処理だけなんですが、削除等は出来ないもでしょうか?
コメントありがとうございます (管理人)
2016-08-04 08:18:15
コンポーネントリセットツールの処理結果から現在WSUS Offline Updateよりも新しい更新が発表されているか、「推奨更新」扱いのWindowsUpdateの一部がインストール(更新されていない)可能性があります。

この場合、一度WindowsUpdateを行い、推奨更新プログラムの中に、明示的にインストールしたことのある機能や更新の「新しい更新プログラム」が表示されている場合はそれをインストールしてください。

件のメッセージは「新しい更新があるが適応されていない状態、もしくは中途半端な状態で機能できない」を表していています。

ユーザーアカウントの問題
この件に関してはユーザーアカウントを
http://www.atmarkit.co.jp/ait/articles/0402/07/news007.html
等の作業で消すか、以下の作業で既存のアカウントで自動ログインする方法があります。

コマンドプロンプトを起動し、以下のコマンドを実行します

control userpasswords2

新たにウインドウが開きますのでそこで「ユーザーがこのコンピューターを使うには・・・」のチェックを外し、自動的にログインしたいアカウント選択後「適用」をクリックします。

パスワードの入力を求められますので選択したアカウントのパスワードを入力してください。(不思議なことに間違えてもエラーにはなりませんがログイン時にパスワードの入力を求められます)

再起動すると選択したアカウントで自動ログインするようになり作業用アカウントがいちいち表示される事はなくなると思います。

当方で対応できる方法はこのあたりでしょうか、知識不足で申し訳ありませんが、一度ご検討ください。
解決に至りました。 (一等幻像)
2016-08-04 11:23:51
何度も真摯に対応していただき感謝です。
私は、殆ど初心者ですので説明上伝わり辛い点もあったかと思いますが、解決に導いていただいて本当にありがとうございました。
ありがとうございます! (復活Win7)
2016-08-04 11:31:08
パソコン好きのおじさん様、
本当に助かりました!有難うございます!

Win10お試し → Win7戻し後、
途方に暮れて散々検索して、ここに来て助かりました。

今後はメールを一元管理できるWindows Live メール以外のソフトも探します、
可能な限り脱・ウィンドウズです。

またお邪魔します、本当に有難うございます!
ありがとうございます。 (おばちゃん)
2016-08-05 10:19:11
Win7クリーンインストール後、アップデートができず、解決策を検索したらここにたどり着きました。おかげさまで助かりました。
ご覧いただきありがとうございます (管理人)
2016-08-05 17:16:56
>一等幻像様
無事解決されたこと、お喜び申し上げます。
Microsoftの今回の不整合な挙動は改善してほしいところですね。

>復活Win7様
Windows Updateで更新が進んだことお喜び申し上げます。昨今のMicrosoft社のサービスには出来うる限りの警戒と最新の注意が必要に存じます。特に個人情報の扱いについては今一度利用規約などを確認したほうが良さそうです。

>おばちゃん様
WindowsUpdateが無事解決されたとのこと、お喜び申し上げます。
多くの方に当記事をご覧頂き恐縮です。
激感謝! (migmin22)
2016-08-06 20:49:53
何この適格すぎる情報と神ツール・・・。
管理人様すごすぎです。
ありがとうございます!
これで何十時間という無駄な時間と労力と電力を浪費しなくて済みます。
本当にありがとうございます。
心から感謝申し上げます。
ご覧いただきありがとうございます (管理人)
2016-08-08 12:46:12
>migmin22様
正に神ツールです。この神ツールは古くはWindows95時代から存在していました。何故昨今まで大きなシェアがなかったのか不思議でなりません。

更新に多少時間が必要ですが、本家WindowsUpdateよりも便利だと考えるのは私だけではないはずです。

無事現象が解決されて何よりです。
インストールの時間について (のーま)
2016-08-09 22:39:13
質問失礼いたします。

現在offline updateにて更新プログラムのインストールを行っております。
ですが途中からインストールしている気配がなく、残り時間にも38820分(26日)と途方もない数字が出てきている状態です。
1度インストールを中止し、再度実行したいと思うのですが何か手段はございますか?それとインストールはここまで時間がかかるものなのでしょうか?

ご面倒お掛けしますが何か対策をご教示頂けますと幸いです。よろしくお願いいたします。
ご覧いただきありがとうございます (管理人)
2016-08-10 13:05:16
>のーま様
WSUS Offline Updateが進まないご様子、お察しいたします。

まずWSUS Offline Updateの更新取得を行っていただき、WSUS Offline Update本体を最新のものに更新してみてください。

その後、更新プログラムの適用になるのですが、今度はNET環境を切断した状態で更新プログラムの適用を実行してみてください。

もしこれでも途中で更新プログラムの適用が途中で止まるようでしたら、

http://blog.goo.ne.jp/psyna_hone/e/cf4334674dcab6634eef72c59446ad9f

上のURLの記事にあります②のツールを実行していただき、エラーや不具合を一度検証してみてください。簡単な不整合でしたらこのツールで解消でき、エラーが発生しても「解消」できている可能性があります。

そしてエラーや不整合があるていど解消できましたら再度、WSUS Offline Updateで更新プログラムの適用をお試しください。

多くの場合、WindowsUpdateの更新データベースが不整合又は破損していることに起因する現象と思われます。

一度ご検討下さい。
インストールの時間について (のーま)
2016-08-10 16:01:23
>管理人様

お返事どうもありがとうございます。

対応策も詳しく教えてくださり本当に助かります。後程再度確認して対応を実施したいと思います。

そして重ねての質問になってしまいますが、就寝時に更新プログラムインストールをしたまま放置し、朝方確認してみると残り時間の表示が消えておりました。そして更新プログラムインストールのため再起動を促す表示が出ていたのですがこちら何か関係があるのでしょうか?offline updateのほうはまだ終わっていないように見受けられました。
度々申し訳ありませんがご回答、何卒よろしくお願いします。
再起動 (管理人)
2016-08-10 16:26:05
>のーま様
WSUS Offline Updateの更新プログラムの適用時にオプション「Automatic reboot and recoll」にチェックを入れていない場合、更新プログラム適用後、再起動しなければならない更新がある場合があります。

どのような場合か
更新プログラムが後の更新プログラム適用に必要不可欠なアップグレードを含む場合があり、この更新が無ければ以後の更新プログラムが適用できない場合などが挙げられます。

あと、WindowsUpdateの設定で「自動更新」設定になっている場合、WSUS Offline Updateが更新プログラムを適用した際、WindowsUpdateがバックグラウンドで動作しこちらでも更新プログラムのダウンロードや適用を行おうとした「2重更新」が発生する可能性があります。しかしこの場合、タスクバーにWindowsUpdateが更新中を表すアイコンが通知領域に表示されると思います。この2重更新を避ける為WindowsUpdateの設定を「更新プログラムを確認しない(推奨されません)」に設定しておくのが良いかもしれません。
ありがとうございます (のーま)
2016-08-10 17:39:30
>管理人様

再度の御返答ありがとうございます。
今回Automatic reboot and recollにはチェックを入れた状態で実施しました。

帰宅次第今一度確認します。確認後特に進んでいる様子がみうけられない場合は再起動後に教えていただきました通りに今一度試して見たいと思います。
助かりました (Naomi)
2016-08-12 21:36:30
はじめまして。パソコンに関して素人です。
VAIO VPCF228FJを持っています。5年以上前に購入しました。
最近、起動後すぐにファンの音が大きくなり、動作が遅くなるので調べてみると、PC内の清掃が必要だろうとのことで、メーカーの修理センターに依頼しました。
見積もりの結果、システムエラーが判明したと連絡あり。修理にあたってHDDを初期化しなければならないとのことで、そのままお願いしました。
PCは出荷時の状況になり、手元に返送されてきました。最初にwindows updateをかけたところ、全く進みません。
この状況をメーカーのサポートセンターに相談しました。「以下のページを参考にして・・・」と助言をいただきましたが状況は改善しません。何度もメールをやりとりをし、その都度提案される内容に沿ってやりましたが、ダメです。
ついには、担当者の方が「ご記入いただいた内容から、システムファイルが破損するなど システム環境に何らかの問題が発生していることが要因と考えられます」と。
システムエラーを修理したんじゃないの?? 何の修理代だったの?? 私は詳しいことは分かりませんが、担当者の見立てが腑に落ちず、自力で検索していたところ、こちらのサイトに出会いました。
それで、書いてある通りに、自分の理解できる範囲で(笑)WSUS offline update をやってみたら、できました! windows update ! 助かりましたーー ありがとうございます。
今後の月例のupdateの方法については、正直、まだ理解できていません。少しずつ読み進めてメンテナンスもきちんとできるようになりたいです。
とりあえず御礼まで。ありがとうございました!
Unknown (kh)
2016-08-14 11:15:42
こちらの情報には大変お世話になっています。管理人様、有難うございます。
Verify installation packagesのチェックを外していたほうが更新が早いです、とのことでしたのでチェックせず作業しました。80個ほどのupdateでしたので1日仕事かなと思ったのですが、3時間ほどで終了。あまりに早かったのでちょっと不安が残るのですが、Verify installation packagesは行ったほうが良かったのでしょうか?
ちなみにコントロールパネルで更新プログラムがインストールされていることを確認、又windows updateは5分ほどで更新プログラムを確認できました。
ご覧いただきありがとうございます (管理人)
2016-08-14 11:30:57
>Naomi様
WindowsUpdate、WSUS Offline Updateが無事動作したご様子、お喜び申し上げます。

ハードメーカーにソフトウェア寄りの質問をしますと多くの場合「テンプレート的な回答」になってしまいがちです。そのため私のような暇人や有志の方々が情報を模索し、皆さんに役に立つように配信される方がみえるのだと思います。Microsoft自体も個別対応は有料サービス化していますのでネット上の情報に頼らざる得ない状況にあります。

>kh様
WSUS Offline Updateが無事動作したご様子、お喜び申し上げます。

ご質問のVerify installation packagesに関してはインストール後のパッケージ内のファイルが無事ストレージ内に書き込まれているかの検証になりますので多くの場合は必要ありません。

もし万全を期すことをお望みでしたら、更新プログラムの取得時にVerify downloaded Updateにチェックを入れて更新プログラムを取得いただいた方が破損プログラムによるシステムの不具合を防ぐことができます。
どうも有難うございます (kh)
2016-08-14 11:51:08
早速のご返答誠に有難うございます。
Verify downloaded Updateはチェックを入れてプログラム取得しました。
以前からwindows updateが進まず、又windows10問題もあったため長い間updateをしていませんでした。覚悟を決めて更新しようと解決策を検索していくうちにこちらにたどり着きました。
あまりにもあっさりと終了したので拍子抜けしたのですが、これも一重に管理人様のお陰と深く感謝申し上げます。
ありがとうございました (のーま)
2016-08-15 09:40:20
>管理人様

お世話にになっております。
遅くなってしまいましたが、アップデートが無事に完了できました。

御親切にわかりやすく対策を教えて頂きまして本当にありがとうございました。とても助かりました。
無事Updateできました。 (部長@fei)
2016-08-16 14:19:37
作業前にUpdateについて問題があることは知ってたので、色々とググッてこちらにたどり着きました。ものすごく的確で確実な方法で、あっさりと作業終了。ありがたいことです。思わずmixiの日記でここを紹介しましたが、よろしかったでしょうか?貴重な検証と情報提供ありがとうございます。助かりました、感謝(*´ω`*)
ご覧いただきありがとうございます (管理人)
2016-08-16 16:17:00
>kh様
WindowsUpdateの問題が解決されたご様子、お喜び申し上げます。

WindowsUpdateと併用しWSUS Offline Updateもご利用になることをお勧めいたします。

>のーま様
WindowsUpdateの問題が解決されたご様子、お喜び申し上げます。

WSUS Offline Updateはかなり便利なツールですので今後もご利用されることをお勧めいたします。

>部長@fei様
WindowsUpdateの問題が解決されたご様子、お喜び申し上げます。

当ブログをご紹介いただき光栄に存じます。ただ、当ブログの記事は場合により全文総編集により内容が変化することがありますので、引用などで記事を転載されることはご遠慮ください。記事の差異によるトラブルを防ぐ為にもご協力お願い申し上げます。
ごめんなさい。 (部長@fei)
2016-08-16 19:41:10
記事の引用ではなく、ブログのアドレスならば大丈夫でしょうか?ご迷惑ならば、即消します。この問題解決について困ってる人はたくさんいると思ったもので…。
当ブログの紹介 (管理人)
2016-08-16 23:52:41
>部長@fei様
書き込みありがとうございます。

当ブログの紹介を頂きありがとうございます。双方にとって問題が無く部長@fei様にご迷惑のかからない形でございましたら、リンクをご掲載いただくこと有難く思います。

是非によろしくお願いいたします。
Windows7の再インストール (おじさん)
2016-08-23 04:44:07
親のノートPCがWindws10のアップデートテロにひっかかり、キャンセルしたところ7月29日以降、windwos updateが行われなくなりました。
また、再起動するとログイン時のようこそで止まってしまいログインできなくなったため、再インストールしました。
次に起こったのがクリーンインストール後に更新プログラムの確認を1日放置しても終わらないという状態で途方にくれていたところこちらにたどり着きました。

私の場合は
「Windows 7 の WindowsUpdateの不具合回避法(進まない、終わらないなど)」こちらの手順を行ったのですが、当初解決せずに、本記事の作業をしていたところ、裏で確認されていたようで、更新プログラムのインストールが開始されました。
まだ実行中ですが、うまくいかなければ、本記事のファイルで更新する予定です。

なんとか目処が立ってきました。
ありがとうございました。
ご覧いただきありがとうございます (管理人)
2016-08-26 10:06:02
>おじさん様
WindowsUpdateが無事動作しているご様子、お喜び申し上げます。

WindowsUpdateが動作している環境であれば、更新は自動で行われるようですね。何よりです。
新規インストール(windows7) (窓)
2016-08-26 17:55:20
今月使っていなかったPCにwindows7を入れました。ネットを繋げたところでwindows updateで更新プログラムの確認をしたところ待っていても終わりませんでした。そこで一度再起動してPCをそのまま放置したところ、更新プログラムの確認がいつの間にか出来ていました。
シャットダウンをしてインストールをしたところまではよかったのですが、またPCをつけた時に「Windows更新プログラムの構成に失敗しました」と出たのであれ?と思いながら更新履歴の表示で履歴を見たら失敗だらけでした。
それからというものの同じことの繰り返しでした。更新プログラムの確認をしても全然確認されないので再起動して、スクリーンセーバーのまま放置→何時間後に大量の更新プログラムが確認→インストールしても構成に失敗→絶望
どうしてこうなった、そう口にし続けながらこの記事に辿りつきました。
この記事と他の関連記事も見ながらWSUS Offline Updateを入れてみました。
すると手動で確認出来なかった更新プログラムの確認が大して時間が掛からずに出来るようになりました。
おかげでwindows7を使っていくことが出来そうです、ありがとうございます!

申し訳ないながら最後に質問なのですが...更新プログラムを確認出来たプログラムの数が放置していた時は200近くあったプログラムに対し70程度になっていたのが疑問です。
構成の失敗したプログラムはいらない子だったんでしょうか...当方頭が悪い故に謎でしかありません(汗)
ご覧いただきありがとうございます (管理人)
2016-08-27 00:37:44
>窓様
WindowsUpdateが無事進むようになったとの事、お喜び申し上げます。

更新プログラムは同じものの累積更新が多数あり、WSUS Offline Updateを1度行っても、更新の更新をインストールするために再度WindowsUpdateなどで更新プログラムが表示されます。

ある程度はWSUS Offline Updateの方でも再起動を数回行い対応できますが、推奨更新に至ってはチェックが甘いようです。

可能でしたらWindowsUpdateが最新の状態ですと表示されるまで更新作業を繰り返して頂くのが理想かと存じます。
上手くいきました (窓)
2016-08-27 20:59:04
管理人様へ
言葉にするのも書くのも下手な自分ですが、ここに書き込んでよかったです。
同じプログラムの更新をしているんですね。更新の更新とは全く想像外でした...。疑問が解けてさっぱりしました!

先程お返事を頂いてるのを確認して、WindowsUpdateを試していくつかの更新が出てきたのでインストールしたところ、Windowsは最新の状態です。と表示されました。
Windows Updateのマークが赤色から緑色に変わった瞬間の感動でした。いや、なんでWindows Updateするのに感動しなきゃいけないんだという感じではあったんですが...管理人様に感謝しかありません。

一時は頼りにならないと思われるサポートセンターに電話したり、Windows10にしなきゃいけないのかと焦りましたが...本当にありがとうございました。
素晴らしい! (悩めるオッサン)
2016-08-28 09:06:37
win10への自動アップデートを拒否してから調子悪くなり、リカバリーした我が家のwin7マシン。

あれこれしてもダメで2回目のリカバリーの後にこの方法で挑戦したらなんなくいけました!

本当に助かりました。

念のため私はオプションを選択しない基幹部分だけのオフラインアップデートにとどめ、自動再起動以外はほぼデフォルトで使わせていただきました。
ご覧いただきありがとうございます (管理人)
2016-08-29 09:01:33
>窓様
Windowsupdateが最後まで適用できたこと、お喜び申し上げます。

Windowsは更新が多すぎますね。これが混乱の原因の一つでもあります。

>悩めるオッサン様
WindowsUpdate問題が無事解決されたご様子、お喜び申し上げます。

Windows10に勝手にアップグレードされる問題もひと段落しましたのでWindowsUpdateを自動更新に設定しても問題は無いかと存じます。
とても参考になりました (mevius)
2016-08-29 19:36:53
こちらを参考にオフラインアップデートを行って無事に最新の状態まで更新できました。

更新が終了した時点でWindowsUpdateの検索が進まなくなる

このような症状は今のところなく、検索も問題なくできております。

ただ、オフラインアップデートで更新した上でロールアップパッケージを入れる意味がないと思うのですが。

私はロールアップパッケージを入れませんでしたが全く問題ないです。

個々に削除できないとなると、ロールアップパッケージは避けた方が良い気がします。(特に今後は)
ありがとうございます (ai vaio)
2016-08-31 12:06:57
管理人様お礼申し上げます。
こちらの手順にてWindowsUpdateがスムーズにすすむようになり、大変感謝しています。

5年使用のwindows7 vaio,4月ごろよりWindowsupdateのたびに不調になり、ブルースクリーンに何度も遭遇しました。こちらでの情報を知り、KBの先入れなどでなんとか最新にできていましたが、8月中旬のupdateに失敗し、幾度もリカバリーで試行錯誤。素人の悪戦苦闘。

WSUS Offline Updateを実行したところ、WindowsUpdateができるようになりました。
サクサク進むコマンドプロンプトの画面を見ながら感動しました。

私は、KB302369、KB3125574、KB3172605、を先に別のpcよりダウンロードしておいたものを手動でインストール(IE8からIE11にできず、HPからのダウンロードができなかったため)

後に、WSUS Offline Update(これも別pcでダウンロード)を実行しました。ロールアップパッケージを先に入れておいたためか、更新ファイルのインストールにかかる時間は1,2時間と短時間で終わりました。その後、WindowsUpdateは安定しています。本当にありがとうございました。

 
ご覧いただきありがとうございます (管理人)
2016-09-02 09:29:04
>mevius様
WindowsUpdate問題が無事解決されたご様子、お喜び申し上げます。

当初、時期的にWSUS Offline Updateを使用してもロールアップパッケージを導入が必要でした。その後WSUS Offline Updateのバージョンアップが行なわれロールアップパッケージの必要性が無くなったという次第です。ご指摘に従い本文中よりロールアップパッケージの扱いについて記事を変更させて頂きました。

ご指摘ありがとうございました。

>ai vaio様
WindowsUpdate問題が無事解決されたご様子、お喜び申し上げます。

1回目のWSUS Offline UpdateではIE11を含め総ての「推奨更新」をインストールできないのが手間ですね。それを差し引いてもWSUS Offline Updateの有用性は確実であると私は思います。
Unknown (noguchan)
2016-09-04 17:25:09
この記事を参照し、WSUS Offline Updateで解消しました。ありがとうございました。
ご覧いただきありがとうございます (管理人)
2016-09-05 17:57:29
>noguchan様
WindowsUpdate問題が解決されたご様子、お喜び申し上げます。

WSUS Offline Updateがあれば大抵の場合においてWindowsUpdateは必要なくなるかもしれません。
ありがとうございました! (pc_college)
2016-09-09 14:26:51
はじめまして。

こちらの記事を参考にさせていただき、Windows Updateの問題が解決できました。

当方のブログの記事からもこちらの記事にリンクを貼らせていただきましたが、よろしかったでしょうか?
事後報告ですみません。

有益な情報を本当にありがとうございました!
ご覧いただきありがとうございます (管理人)
2016-09-09 15:45:47
>pc_college様
WindowsUpdate問題が解決されたご様子、お喜び申し上げます。

私の書く文法無私なメモ書きブログでよろしければリンクの件光栄であります。
Unknown (るい)
2016-09-12 09:51:08
6月頃から更新が出来なくなっており大変困っておりました
Security Essentialsの更新が出来なくなってしまったのが最も痛いところで何とかして解決を試みたのですがすべて失敗に終わってしまっていました。
記事で紹介していただいた方法で時間がかかりましたが非力なノートPCでしたが解決する事が出来ました
本当にありがとうございました。
updateできました! (foxinout2002)
2016-09-13 10:48:13
Win7をリカバリーしたところSP1までは更新できたのですが、それ以降は永久かと思われるくらいに更新プログラムを探している状態に… これはあまりにおかしいと思い、あちこちググってここにたどり着きました。
おかげさまで無事に更新することができました。(現在更新途中です。)

経過としてはSP1適用後、updateエージェント7.6.7600.320→KB3026369まで適用・それでもupdateせずでここにたどり着き、WSUS Offline で強制インストール(更新履歴からは KB2819745/KB3172605/KB2506014だけ表示されています。)で今の状態です。なお更新プログラムにOfficeのupdateも表示されています。

ここのサイトが非常に役立ちました。ありがとうございました。(^o^)
ご覧いただきありがとうございます (管理人)
2016-09-13 11:42:54
>るい様
WindowsUpdateの問題が無事解決できたこと、お喜び申し上げます。

時間が掛かってしまうのがネックですが、1度正常にできてしまえば必要がなくなるはずですのでぐっと我慢ですね。

>foxinout2002様
WindowsUpdate問題が無事解決できたこと、お喜び申し上げます。

WSUS Offline Updateは時間は掛かりますが便利なツールですね。
動いているのでしょうか? (エル)
2016-09-14 13:05:42
 調子の悪くなったノートPCのリカバリをしたのですが、御多分に洩れず、windows updateができずに困っておりました。
 こちらのサイトを拝見し現在アップデート中なのですが、.netのインストール?が終了し一旦再起動、再起動後のステップでKB2819745のインストールで既に4 時間経過。ハードディスクのアクセスランプが1sec毎に点滅しているようですが…
 もうしばらく様子見な方がよろしいのでしょうか。
ご覧いただきありがとうございます (管理人)
2016-09-14 13:19:40
>エル様
WindowsUpdateが進まないご様子、お察しいたします。

WindowsUpdateはリカバリ等でインストールした初期の頃の環境とは互換性失われておします。現在遭遇しておられる進まない状況はこうした不具合にも由来します。

もし宜しければWSUS Offline Updateを使い最近の状態までアップデートしてみてください。

現にWSUS Offline Updateをご利用で進まない状況でしたら、一度PCを再起動してみてください。これは稀な事象ですがWindowsUpdateを停止しているにもかかわらず動作してしまう機種があり、相互の動作のタイミングにより再起動動作が阻害されてしまうものです。

WSUS Offline Updateをご利用中にとまって動かなくなってしまったと感じましたら、30分くらい放置の後、ご使用のPCを再起動するとインストールを続行できるようです。待ち時間は早すぎると内部処理中のときがありますので長めに見てやってください。
ありがとうございます (エル)
2016-09-14 13:33:53
WSUS Offline Updateを使用しての状態です。

Installing Windows Management Framework...
Installing update 1 of 1 (stage size: 160)...
Verifying integrity of ..¥w61-x64¥glb¥Windows6.1-KB2819745-x64-MultiPkg.msu...
hashdeep64.exe: Audit passed
Installing..¥w61-x64¥glb¥Windows6.1-KB2819745-x64-MultiPkg.msu...

もう30分ほど放置後再起動してみます。
再起動後も30分ほど放置してからWSUS Offline Updateを再実行してみます。
進行状況 (エル)
2016-09-14 15:01:46
再起動後次のステップに進みRemote Desktop関連?のアプデ4つが当たり再起動。現在次の段階です。

-Listing ids of missing updates(Please be patient,this will take a while)...

で約30分経過…また止まってる感じです。

ネットは未接続、windows updateは無効で実行しています。
その後 (エル)
2016-09-14 15:39:58
先ほどのメッセージが出たまま変化なし1時間経過。

windows updateの更新履歴を見ると、KB2574819/KB2830477/KB2857650/KB2923545/KB3020369は成功となっています。

これは無理なのでしょうか。
その後2 (エル)
2016-09-14 17:06:38
別記事の①〜④を試すも効果なく、ダメ元でXP時代に試したことのある手を使いその環境でWSUS Offline Updateを実行。
再起動後Windowsの構成で失敗、ロールバック、WSUS Offline Update実行でKB3172605(ロールアップ)がインストールされ再起動。

WSUS Offline UpdateがKB2819745からスタートし無事にインストール、以降何度かの実行、インストール、再起動を繰り返し中です。

最初のKB2819745が正常にインストールされていなかったのでしょうか。
アップデートには時間が掛かりますね (管理人)
2016-09-14 17:38:33
>エル様
WindowsUpdateは最新の環境でも2時間、6年前の機種ではゆうに8時間は必要になってきます。(実機で実証済み)

ことListing ids of missing updatesはPCの更新状況を確認する作業でPCによってはこれだけの作業で1時間必要になります。初代ネットBOOKなど

更新が失敗する理由には様々な要因がありますがメモリ不足やストレージの要領不足、「運」など<-これ嘘ではなく実話です

正常なPCですら何かの偶発的な状況でWindowsUpdateが失敗するときがあるくらいです。ですのでWindowsに関していえば100%コレという対処法は今のところ存在しないのが現状です。

気になるようでしたら時折WSUS Offline Updateの更新ファイルの取得と更新のインストールを行い、同時にWindowsUpdateを実行して最新の状態を常にキープしておくと良いかもしれません。

多くの場合WindowsUpdateが動作さえしてくれればWSUS Offline Updateを使わずに最新を維持できると思います。
その後3 (エル)
2016-09-14 18:49:29
何となく当方の環境でのアプデのコツがわかって来ましたので、改めてシステムの回復、復元でまっさらの状態からトライ中です。

当方の環境では、windows updateを無効にすることが必須ですね。途中で引っかかった場合はそれ以降に問題が出るため、まっさらの状態に復元してから再インストールが吉です。

色々とご教示頂きありがとうございました。
不具合解消の道筋 (管理人)
2016-09-16 09:48:30
>エル様
WindowsUpdateの不具合解消へ向けた道筋が立ったとの事、無事問題が解決しますようお祈り申し上げます。
Unknown (まつ)
2016-09-21 23:51:05
管理人様初めまして。
こちらのサイトでWSUS Offline Updateを使った方法を知り
さっそく手順通りやってみたのですが

インストールの段階で

ERROR:Unsupported Operating System ( x64).

という表示が出てインストール出来ません。
ググって調べてみたのですが該当するような項目はありませんでした。

何かご教授頂ければ幸いです。
ご覧いただきありがとうございます (管理人)
2016-09-22 00:07:43
>まつ様
WSUS Offline Updateにて躓いておられるご様子、お察しいたします。

今一度ご確認願いたいのが、お使いのWindows7が32Bit版か64Bit版どちらか確認いただき、WSUS Offline Updateにて更新ファイルを取得するときのオプションの

Windows 7/Server 2008 R2
 ●x86 Global (32Bit版用)
 ●x64 Global (64Bit版用)

上のオプションを正しく選択していただく必要があります。ご面倒な場合、両方選択していただいても問題ありません。ただし取得時の総容量が4GBを超えますのでストレージの空き容量にお気をつけください。

またWindows7以外のOSに対して更新プログラムを適用する場合、OSに合ったオプションを選択する必要があります。
Unknown (まつ)
2016-09-23 01:36:21
管理人様

本日、再度OSクリーンインストールを行った後
手順通り行った結果無事アップデート出来ました。

こちらのブログには大変お世話になりました。

あらためてお礼申し上げます。
Unknown (かんりん)
2016-09-23 08:24:38
WSUS Offline Updateを使用して延々アップデートをしましたが、WindowsUpdateは復活しません。現在のPCはThinkPadR61です。
メモリを8GBまで増やし、32bitから64bitにしたのですが、32bitのときは何も異常がありませんでしたが、64bitに新規インストールした直後からWindowsUpdateが全くできません。Security EssentialsやIME2010やIE11とmp3gainのVB6を伴うインストールはできました。
ご覧いただきありがとうございます (管理人)
2016-09-23 09:55:54
>まつ様
新規Windows7の更新が完了できたご様子、お喜び申し上げます。

Windows7は過去、または現在のデスクトップアプリケーションのほぼ総てをサポートしているOSですので、まだまだ現役で使い続けられるOSということになります。Windows10はまだ、必要ないと思います。

>かんりん様
WindowsUpだてが動作しないとの事、お察しいたします。

Core2Duo世代のPCとお見受けします。WindowsUpdateの更新プログラムを表示するまでにかかる時間はタイミングによりますが30分は必要になるかもしれません。実はチップセットはネットブックと同等の世代ですので多少時間がかかるかもしれません。

当方のCore2Duo世代のPCでWindows7 Pro SP1 64BitをインストールしておりますがWindowsUpdateの更新プログラムの表示までには30分放置の後、更新開始にも10分程度の何をやっているかわからない時間が発生します。

あとSecurity Essentialsをご使用との事、こちらはWSUS Offline Updateを「脅威」と誤診断するそうです。WindowsUpdateの進まない原因にもなるかもしれません、一度Security Essentialsを無効にした状態でWindowsUpdateを実行されてはいかがでしょうか。
Unknown (かんりん)
2016-09-23 22:37:26
32bitであった時はSecurity Essentialsが起動していても、特に問題なくWindowsupdateができていたのに不思議なことですね。
ちなみにWSUS Offline Updateを脅威とすることはありませんでした。定義ファイルがインストールできないからです。
とりあえず、Security Essentialsを無効にして再度やってみましょう。
CPUはCore2DuoでChipsetはmobile intel gm965 expressです。
Unknown (Unknown)
2016-09-24 20:14:09
昨晩23時から今日の朝8時までSecurity Essentialsを無効にしてWindowsupdateを実施してみましたが、更新プログラムを確認しています。が表示されたまま、そこから全く変化なしとなりました。
また、Security Essentialsを有効にしてから更新かけてみましたが、検索中から全く進まず、しまいにはエラーコード:0x80004004が表示されて止まってしまいました。インターネットには無線で接続していますが、Webを見る分には何の問題もなく接続できます。また、LenovoのSystemUpdateをセットアップしているとWindowsupdate衝突するという事例が報告されているのでSystemUpdateはセットアップしていません。
申し訳ありません (管理人)
2016-09-24 20:27:22
>Unknown様
WindowsUpdateはMicrosoftにより日々更新され毎月進まない状態にされています。

Windows 7 の WindowsUpdateの不具合回避法(進まない、終わらないなど)
http://blog.goo.ne.jp/psyna_hone/e/cf4334674dcab6634eef72c59446ad9f

を参考にWindowsUpdate対策をしてみてください。

それでも動作できない場合は申し訳ありませんが情報が不足していてこちらでは対応できかねます。

当記事の情報も古いという事が判明いたしました。早急に更新したいと思います。
Unknown (かんりん)
2016-09-24 21:08:36
すみません、2016-09-24 20:14:09のUnknownは私です。

Malwarebytes Anti-MalwareとFirefox(49)をインストールしており、先ほどこれらの定義ファイルの更新とアップデートは何ら問題なくできました。
WindowsupdateとSecurity Essentialsだけがインターネットにつながらないようです。

OptiPlex960のWindows7の64bit化も企んでいるのですが、不安になってきました。
Unknown (かんりん)
2016-11-05 00:38:27
http://kb.seeck.jp/archives/6944
このサイトを参考にコマンドラインから実施しましたが、
http://imgs.link/BXjwyR.jpg
ファイルが見つからないといわれるのが気がかりです。
ほかにもWindowsUpdateDiagnosticを使ってみましたが駄目でした。
sfc /scannowを実施してみましたら、何やらファイルが損傷しているようですが、それ以上わかりません。
同じディスクからWindows7、64bit化をしたOptiPlex960はwsusoffline108で無事にWindowsupdateが正常に動きました。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。