Hone.のたま~に戯言

パソコン好きなおじさんのブログ。一言「古い機種でも結構がんばる。Windows7でも問題なし」

Xperia Z1 SOL23 を保護w

2017年05月29日 10時03分34秒 | SONY Xperia Z1 SOL23
2013年頃の結構ハイエンドなスマートフォンSONY Xperia Z1 SOL23を保護してまいりました。

SONY Xperia Z1 SOL23 SONY製品紹介ページ
SoC:Snapdragon 800 4Core Up to 2.3GHz
RAM:DDR3-1600 2GB
ROM:32GB
Antutu:49849(Root化及び不要アプリ削除後)
Intel Atom Z3735fやZ3745よりも上で、Z3580と同等だとか「こちら」。

 概観傷多数、USB防水キャップ破損(無し)、本体のみ で約5000円w 傷のほうは液晶画面側は軽微。液晶表示では目立たない為問題なく、縦持ちでのホームアイコン周辺に色ムラが多少あります。かな~り使い込んでますねw 私の友人は同じ価格で付属品ありの「パ~プル」色の本機を購入。そちらは破損箇所無しの良品でした。そう同時に2個買いwww

液晶の色むらの原因判明
 ズバリ!内臓リチウムイオンバッテリーの肥満w 経年によるバッテリの膨張が裏側から液晶パネルを圧迫して色変化を起こしている様です。以前Goo g01 ZTE Blade L3がバッテリの肥満による液晶パネルの圧迫で誤動作し操作不能に陥ることがありました。バッテリが入手できないため分解して破棄しましたがw

改造?
 購入後お約束のファームウェア全入れ替えRoot化を行いカスタムリカバリを導入して素の状態のファームウェアをバックアップ。その後「SYSTEMアプリ削除」アプリでauスマホ独特の多数の「使わないアプリ」を削除w 中古スマホを入手する機会がありましたら必ずファームウェアの入れ替えは行った方が安全です。昨今信用できるショップで購入した新品のスマホですら「マルウェア」が仕込まれている事があるようです。

カスタムファーム導入とAndroid5.1.1化は「こちら」に詳しく書いています。

 この端末もSIMを入れずに「ほぼ小型タブレット」化して使っています。OSバージョンが低いだけに個人情報が心配なのでw しかもSnapdragon 800系ってSoC内部に脆弱性が指摘されています。だからお安かったのね?(対策は打ってありますがw) 地デジ観るときにイヤホンを装着するとイヤホンの信号線がアンテナ代わりになるのには爆笑したwww

 本機は2017年現在では「格安スマホの機能充実版」程度のパフォーマンスしか無いので3D表示を必要とするゲームや、やたらに画面の表示が忙しいゲームなどには向かないと思います。我が家では縦画面表示のアプリは本機で、横画面対応のとりわけ3D表示や画面表示が忙しいアプリなどはWindowsPC内のRemixOS(Android 6.0)にインストールして実行しています。

Antutuベンチマークの3Dが3万を超えていれば3D表示アプリもサクサク動作しますが本機は8千ちょいなのでマッタリ・カクカク動作ですw(アプリにもよりますが)

因みに
 RemixOS Core-i7 2670QM DDR3-1600 SSD
  総合140000、3D 25000
 RemixOS Core-i5 2450M DDR3-1600 SSD
  総合128000、3D 24000
 RemixOS Core-i5 3320M DDR3-1600 HDD
  総合145000、3D 35000
 Android 5.1.1 Snapdragon 800 DDR3-1600 eMMC(本機)
  総合56000、3D 8500
程度のパフォーマンスです。(数値はおおよそ)
:Windowsでプチフリする初代品。RemixOSでは問題なく使用可能。

 しかも我が家のRemixOS導入PC以外のAndroid端末のどれよりも本機のパフォーマンスが高いためいきなり本機以外は「お蔵入り」になってしまったw まぁ画面が小さいのでコミックや文庫などを閲覧する場合はNexus 7(2012)を使っています。(年食ったおっさんにはスマホの文字は観難い(笑 当然フォントサイズは「最大」だよwww)

そんなこんなで現在でも「チョイ遊び」に十分なスマホを入手しました。
『モバイル機器』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« XPERIA Z1 SOL23 ROOT&TWRP... | トップ | Microsoftはどうしょうもない... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。