彩賀の徒然なるままに…

徒然なるままに,種々様々な事を記す控帳(TB&Comenntは表紙1番目の記事をご参照を。)

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

【御悔み】実相寺昭雄監督,死去

2006-11-30 12:43:00 | 特撮ヒーロー

今年は著名な方の訃報をよく耳にします。

そんな中,『ウルトラマン』シリーズや『帝都物語』,『姑獲鳥の夏』などの作品を監督された実相寺昭雄氏の訃報を耳にし,思わず絶句しました。

「ウルトラマン」「帝都物語」の実相寺昭雄さん死去(朝日新聞) - goo ニュース

(記事掲載)
 ”テレビの「ウルトラマン」シリーズの演出や映画「帝都物語」などで知られた映画監督の実相寺昭雄(じっそうじ・あきお)さんが29日深夜、死去した。69歳だった。通夜・葬儀の日取りは未定。

  東京生まれ。59年、ラジオ東京(現TBS)に入社し、66年の「ウルトラマン」をはじめ、「ウルトラセブン」「怪奇大作戦」など特撮番組に数多く参加。奇抜な構図や照明を駆使する独自のスタイルで、不可解で不条理なムードあふれる映像を作り上げた。

  69年に映画に進出。エロチシズムを大胆な手法で表現した「無常」「曼陀羅(まんだら)」、人気小説を原作とした「帝都物語」「姑獲鳥(うぶめ)の夏」などを監督。「魔笛」などオペラの演出も手がけた。

  昨年は「ウルトラマンマックス」の演出に参加。半年ほど前、手術を受けたが、かつて手がけた特撮番組を自らリメークした映画「シルバー假面(かめん)」を完成させ、11月の試写会に姿を見せた。12月23日の公開を待つばかりだった。

  東京芸術大名誉教授。著書に「ウルトラマン誕生」など。”

「ウルトラマン」演出、実相寺昭雄さん死去(読売新聞) - goo ニュース

実相寺昭雄氏が死去 「ウルトラマン」を演出(共同通信) - goo ニュース

そういえば昨年の今頃,実相寺氏は過労でダウンされたというニュースを耳にしたことがありましたが,その後,職場復帰されたので大丈夫なんだなと安心していた事を思い出します。

何でも,最初のニュースソースが mixi でのBlog記事だった様で,あっという間に噂が広まったのはネット社会だからでしょうか。
朝方,某掲示板でこのニュースを聞いて,直ぐにあちこちのポータルサイトをチェックした時,この訃報を知った為,前述の通り,かなりショックを受けました…。

実相寺監督のご冥福をお祈りいたします。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (6)   トラックバック (15)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【DEATHNOTE】Written Page 0... | トップ | 【雑記】今年も後1箇月… »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
追悼 (ぐらんどばん)
2006-12-01 08:34:11
TBありがとうございます。
アンヌ役ひし美ゆり子さんのブログで、シルバー假面の試写会に監督がこられた記事が載っていて、お元気そうだと思っていたので信じられませんでしたね。
その試写会の後の訃報だそうです。 (彩賀)
2006-12-01 12:43:06
ぐらんどばん氏,コメントどもです。

『シルバー假面』の試写会ではお元気なお姿だった―という情報だったらしいですが,その10日くらい後の訃報でしたから,その分衝撃が大きいのかもしれませんね。

実相寺監督は,どちらかといえば無機質な印象のあるウルトラマンに色々な角度から見られる様したという感じを当方は持っていて,当時は”異端”と言われていたようですが,それが後々影響を大きく及ぼして行った様な,そんな気がします。

また『帝都物語』や『姑獲鳥の夏』の様に微妙な光線の明度をつけているカットが非常に印象深く,ある意味で「実相寺スタイル」というような演出を確定していったのかもしれません。

突然の訃報がホントに残念です…。
初めまして。 (ワンダバ・ダン)
2006-12-02 19:54:24
どうも、TBありがとうございます。
また、いつもTBでお世話になってます。
今回なぜかこちらからのTBが反映されないようなので、
コメント欄からリンクを貼らせていただきます。

実相寺監督の演出は、個人的にはうまく言葉には表せないながらも、
「この人の撮る画は何かが違う!」と強く思わしめるほ
どの
インパクトや印象を感じさせてくれるものでした。

このたびの訃報は一ウルトラファンとして本当に残念でなりません。
goo Blog 間でのTBが不調という訳ではないようです…。 (彩賀)
2006-12-02 21:41:56
ワンダバ・ダン氏,こちらも初めまして。
コメントどもです。

いつもTBをリンクを張っていただきまして,ありがとうございます。

TB関係に関してはタイトルに書いたとおりで,他に goo でBlogを持っていらっしゃる方からのTBはすんなりリンクが張られているのに成功しているようです。
ひょっとしたらミラー版blogの方にTBをして頂いているのかと思い確認しましたが,そうではないようです。

因みに当Blogは,数ヶ月前から諸々の理由でTBを認証制にしていますが,氏のTBリンクの報告はありませんしTBの認証の漏れがない事も確認しております。

ひょっとしたらリンクの張りミスか,そうではない場合はネット環境の不備も考えられますが…。

前置きが長くなりましたが,本題。

『ウルトラマン』シリーズにおける実相寺監督作品のエピソードは,もう一つ言えば作風に「現実感」を持ち込んだのではないか―と考えた事があります。
容貌が際立って目立つ怪獣(ガマクジラ・ジャミラ・スペル星人)とか,居るだけで人間の被害を受ける結果になる怪獣(ガヴァドンやスカイドン)とか,寓意的でありながら,人間への皮肉を込めたエピソード(メトロン星人・第4惑星人)とか,諸々。

それらのエピソードがない場合を考えると,実に作品を楽しむ味気がないのではないか,と思ったんですね。
妙に取り繕っている作風というか,優等生ぶっている作風というか。
勿論,監督の意向が100%あったわけではないんでしょうが,偶々だったのか監督の趣向かつ得意とする路線のようなものだったのか,どちらかではないかと思います。

「今,実相寺氏の演出した作品で,どのシリーズかを見たいか」という質問が仮にあったとするなら,当方は『怪奇大作戦』を見てみたいですね。
モロに現実的で皮肉めいた作風というか,そんな感じが満載のエピソードのような印象がありますし,同作はまだDVDを揃えていないので,これを気にというのはいささか故人(実相寺氏ご本人)には大変失礼なのかもしれませんが,今の視点で見ると面白いかもしれませんね。
はじめまして (doudeshiyou)
2006-12-04 20:40:46
はじめまして、「特撮どうでしょう」の管理人
doudeshiyouです。
TBありがとうございます。

突然の訃報に自分も驚きと深い消失感を感じています。
実相寺監督の作品は本当、見てて圧倒されたり何か不思議な感覚に捕らわれる気がします。
子供のころ再放送で見たウルトラマン「恐怖の宇宙線」。
成人してから堪能した怪奇大作戦「死神の子守唄」。
どれも語り尽くせない魅力を持ってました。
ウルトラマンティガ「花」「夢」。
放送後、子供が怖がってしまったとクレームが局にきたと聞きましたが「ウルトラはトラウマあたえてナンボ」と考えてますので一人でニヤリとした記憶が。

メビウスでも一本やってもらいたかったです。
ご冥福をお祈りします。
ホントに印象深い構図がありますよね。 (彩賀)
2006-12-05 07:44:42
doudeshiyou氏,初めまして。
コメントどもです。

実相寺監督のカットって結構印象深いのがありますよね。

被写体をカメラの中心にではなく下の方に置いて,上の部分に空白をあけるとか。
極端に被写体をアップにして撮った「魚眼的映写」とか。
光の光線を入れたカットとか。

そういった意味では,インパクトが強く後々になっても思い出しやすいカットを採っておられた監督という印象が強いですね。

「こういった撮り方はこの監督」というのが少なくなっている感じがするのですが,矢張り判り易さの点に於いて,尤も印象深い監督さんではありましたね。

あと,脚本の佐々木守氏とのコンビでの作品で印象に残った作品というのもあったのかもしれません。
傾向的に同じ「少し番外的な」作品を描く事が多い印象があったという感じでしょうか。

惜しむらくはコメントに書かれている通り,『メビウス』で1本作品撮っていたらどういった作風になったのか―それが実現しなかったのはホントに残念でした。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

15 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
実相寺昭雄さん死去。 (e-mono select)
「ウルトラマン」演出、実相寺昭雄さん死去(読売新聞) - goo ニュース  さっきネットを検索していたら、実相寺昭雄さんの訃報のブログを読んで間違えじゃないかと、ネットで調べても出てこない、夕刊が来たので見たら本当だった。  私の世代だと、なんと言って ...
実相寺昭雄氏が死去 (ぐらんどばんのウルトラ愛)
実相寺昭雄氏が死去 「ウルトラマン」を演出(北海道新聞) 「ウルトラマン」演出、
速報 実相寺昭雄監督・作曲家宮内国郎さん ご逝去 (医療特撮部LOG)
【「ウルトラマン」「帝都物語」の実相寺昭雄監督 死去】 ? 【「ウルトラマン」演出 実相寺昭雄さん死去】 実相寺昭雄、11月29日  午後11時45分、逝去 享年69歳 なんてことでしょう・・・ また1人、特撮界を支えてき ...
訃報 (きゃんずぶろぐ)
ウルトラマン、帝都物語…監督の実相寺昭雄氏が死去-エンタメニュース:イザ! 訃報に接し驚いています。 昨年の11月頃にお加減が悪いとお聞きしてはいたのですが。
[訃報] 実相寺昭雄監督 死去 (独 言 工 房)
実相寺監督が亡くなられたとのこと。何で亡くなられたのか、asahi.comには書かれていませんが、半年ほど前に手術を受けたということなので、身体は悪かったようですね。 私が実相寺監督で思い起すのはやはり、ウルトラマンとウルトラセブンですね。昨年のウルト ...
実相寺昭雄さん (Akira's VOICE)
実相寺昭雄さん,ご冥福をお祈りいたします。
実相寺氏、光の国に旅立つ (ば○こう○ちの納得いかないコーナー)
遂に12月に突入。今日を含めて後31日で今年も終わりという事で、例年同様この時期になるとどうしても急いた気持ちになってしまう。年の初めに「今年こそは・・・。」と心に秘めた誓いは、どうやら今年も満願成就という訳には行かずに終わりそうだ。{/hiyo_shoc ...
実相寺監督が亡くなりました・・・ (あしたはきっとやってくるさ!)
特撮界で知らぬ者はない映画監督の実相寺昭雄監督が亡くなりました。
実相寺監督ご逝去 (ガヴァドンなボログ)
テレビ番組「ウルトラマン」シリーズや映画「帝都物語」で知られる映画監督で演出家の実相寺昭雄(じっそうじ・あきお)さんが、29日午後11時45分、胃がんのため死去した。69歳。  今日は今月号のフィギュア王をネタにしようと考えて、実相寺監督が連載し ...
映画監督 実相寺昭雄(じっそうじ・あきお)さん死去69歳。 (僕のつぶやき。 ネットの窓から。)
悪徳の栄えジェネオン エンタテインメントこのアイテムの詳細を見る テレビの「ウルトラマン」シリーズや映画「帝都物語」で知られる映画監督の実相寺昭雄(じっそうじ・あきお)氏が11月29日胃がんのため都内の病院で死去した。69歳。東京都出身。 ...
ジッソーくんが・・・(/_;) (よろずな独り言)
 またもや,哀しいお知らせが届いてしまいました。今度は,実相寺昭雄監督が胃がんのためお亡くなりになったとのこと。69歳。
【速報】第四惑星の悪夢 (長江将史~てれすどん2号 まだ見ぬ未来へ)
まだ情報が入ってきたばかりで悪夢としか思えませんが、「ウルトラマン」「ウルトラセブン」「帝都物語」「姑獲鳥の夏」の実相寺昭雄監督が亡くなられました。ご冥福をお祈りいたします。
訃報:実相寺昭雄さん (Y's WebSite : Blog ~日々是好日~)
「ウルトラマン」シリーズなどで知られる映画監督、実相寺昭雄さんが11月29日深夜、東京都文京区の順天堂大医学部付属順天堂医院で逝去されました。 享年69歳。 では、実相寺昭雄監督を偲んで手短に。
訃報に接しまして (空想非科学少女)
実相寺監督亡くなったんですね。 いろいろ考えちゃって何て書けばいいのかわからない
訃報 実相寺昭雄監督 (特撮どうでしょう)
昨日この訃報を聞いた時、本当に残念に思いました。 実相寺昭雄監督 死去 ウルトラマン「空の贈り物」で ハヤタ隊員にベーターカプセルのかわりに スプーンを持たせたのが なにを隠そう、この実相寺監督でした。 またウルトラセブン「狙われた町」では モ ...