彩賀の徒然なるままに…

徒然なるままに,種々様々な事を記す控帳(TB&Comenntは表紙1番目の記事をご参照を。)

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

【甲】Invasion27:追われる男と追う少女

2006-08-15 17:30:00 | 仮面ライダーシリーズ(~電王)

”先週”の『仮面ライダーカブト』第27話。

○登場ライダー&怪人(ワーム)

【ライダー】

  • カブト(マスクドF&ライダーF)
  • ガタック(マスクドF&ライダーF)




【ワーム】

  • ワーム(蛹):数体~5体程度
  • アキャリナワーム(ダニがモチーフのワーム)
  • ウカワーム(シオマネキがモチーフのワーム)

 

○前書
個人的都合により,1週遅れの『カブト』感想記事となります。

とは言うものの,1週間以上も開いてしまうと記事が書き難い事この上ないのですが,個人的事情なので仕方がないのは言うまでもなく…。

兎に角,四の五の言わずに本題に入る事にします。

最後に―。

既にコチラでも書いていますが,当方の居住している地域は全国高校野球関連番組放送の為,第28・29話は放送日時が変更になっています。

したがって,同話の感想記事は放送日時前後になる可能性がありますので,この場を借りて,記事アップの予告として告知いたします。
当然ながらTBを貼る作業に関しても,それに準拠するものとしますのでご了承願います。

○本題
今回は記事タイトルに併せて「○○する男/女」という表記の項目名で統一します。

見所は―。

  1. 足蹴にされる男

    ライダー抹殺を優先事項としたZECT上層部の意向により,一時的にワームと共闘する事になった為,ウカワーム=麗奈を迎えに来る影山。

    しかし,当の本人から「心からの協力」を強要される余り,ワーム如きと評した当のワーム=麗奈から足蹴にされ屈辱を受けたりするなど,おおよそ人以下(または,ネタとしてのでも可)扱いをされている様ですが―。

    最近色々な所で影山評を見ることがありますが,「(影山の没落振りは本人の性格に起因する)自業自得」とか「カブトなどの他のライダーに倒された方がいい」という書き込み内容や,劇中の扱いを見ていると,仮にも仮面ライダーたる彼の没落振り(?)は見ていて余り気分がよいものではありません。
    キャラ的にそういう”嫌味のあるキャラ”風に描かれていた―という理由であってもです。

    尤も,そういった傾向のキャラに変更した結果,起きるべくして起こった―という見方も出来ますが,これはちょっとねぇ…と引いてしまうんですね。

    当方も,第14話で加賀美を囮に利用する時には流石に「ひでぇ…」とは思いましたが,このBlog上では「影山,イラネ」的な内容の記事は書いていません―多分。
  2. 利用する女

    ZECTと手を組む事で彼らを利用しようとするウカワーム=麗奈。
    どうやら真意はその先にあるものと見てよいのでしょうか。

    ワーム側にメリットが在るとすれば―。

    ライダーシステムを強奪する位しかないと思うんですが,第一ライダーシステムでワームが変身できる代物かどうかも疑わしいし…。

    ―と思ったら,格好の例がありましたよ,サソードが。
    尤も,ウカワームとは敵対する存在ではあるんですが。
    ところで,神代=スコルピオワームの擬態―という設定って,まだ「お話的の素材として」生きているんですよね?

    とはいえ。

    彼女達の,所謂「幹部連中」が登場して何かが変わったのか―といえば,天道のウィークポイントを襲撃対象に絞った―というくらいのものでしかなく,目に見えるくらいの変化に乏しい所があります。

    そもそも「ワームとは何ぞや?」というのがエピソードごとにコロコロ変わっていたりと,一貫したもので描かれていない「単なる得体の知れない異生物」位のものでしかないんですよね。

    これについては,いわゆる擁護派(特に兼『響鬼』批判派系統)の人たちっていったいどの様に思っているんでしょうか…。

    結構,設定に”粗”があるように思えるんですが。
  3. 記憶が戻る少女

    正直な所,記憶が戻ったゴンを再登場する意味は―,当方には,今の所余りないように思われます。
    公式HPで第28話の素筋を判った―としてもこのように書くでしょうが。)

    雑誌で載っている風間の顔写真をみて,”ゴンであった自分の記憶”が取り戻す事が出来るのなら,

      第18話のラストで,風間に出会っても「怪しい人」の認識を見せた

    あのシーンは一体なんだったのだろうか,という疑問が出ても仕方がないのではないでしょうか。

    話の展開上の理由(風間に擬態したワームを,唯一彼女が「偽者」と判断させる展開)以外なら何ら効果もないと思いますし,「要らない子」の様に思うんですが…。

    尤も,風間の一時退場→それに変わる神代の初登場に沿った形でのエピソードなんでしょうが,それにしても「行き当たりばったり」感は無きにしも非ず。

    仮に彼女と風間が再会したとしても,「それからどうするのか?」という問題が発生するんですよね。
    以前の様に,風間がゴンを連れ回すって訳にもいかないし,第一ゴンには「高山百合子」として再開した生活があるわけですし。

    ドラマ的展開の都合上―というのはわかりますが,同時に視聴者がちょっと考えた範囲で”話の粗”があるように解釈できるのは,結構問題がある様に思えるんですが。
    どうなんでしょうかね。
  4. (実家の経済事情に)うろたえる男

    実家の経済上の悪化をこういう形で白日の下に曝け出した感じなんでしょうが,一方で「神代って今回のエピソードに必要か?」という感じがしなくともないですね。

    そういえば前回(第25話)の時も同じ感想を書いた人がいたっけ…。
    その時は

      つ ファンサービス

    と書いた覚えがあった様な(微笑)。

    で,(じいやが倒れたことで)経済事情悪化の改善の為に自ら立ち上がった”坊ちゃま”でしたが―。

      釣銭まで持っていくんじゃないよ…

    という社会的常識に疎い為,出前持ちにはとてもではないが任せられない欠点が出てしまうし―。

    それはそうと,坊ちゃま。貴方,

      「釣銭未払いの頂点」を極める気ですか。

    とTVに突っ込んでしまったのは言うまでもありません(微笑)。
  5. (無実の罪を着せられて)逃走する男

    ゴンと別れてからの風間は,会話にキレが無いわ(これは元から),顧客を新興のアーティストに持っていかれるわ,仕事が激変するわ,自称マネージャーとも縁が切れるわの踏んだり蹴ったりの状態。

    おまけに,新興のアーティストの殺人疑惑まで発生するのだから,さぁ大変。

    何気に今年の運勢が「大殺界」なのではないでしょうか,風間氏(微笑)。
    某女性占い師に見てもらったほうがいいのではないでしょうか。
    但し鑑定料は高額なので,払えるかどうか…。

    冗談は置いといて―。

    風間=ドレイクのことを,何気にライダー勢の中で「一番弱そうな」ランキングで見られているような気がするのは気のせいでしょうか…。

    確かに遠距離攻撃が主体なのに,「何故か矢鱈と接近戦に持ち好もうとする傾向」はあるしなぁ…。

      だから,狙いやすかったのか―!

    ってあんまりな扱いだよ,これじゃあ…。

    トンデモ扱いライダーは,『剣』のギャレン=橘だけで十分です。

     ”ヒドォオヂョクテルトヴットバスゾ!”

    あれ,なんか聞こえたような気が。
    気のせい―という事にしておこう(笑)。

    次回の予告では,ほかのライダーに半ばリンチされそうな気配だし。

    もう少しカッコ良く描いてくれよ―と言いたくなってしまいます,ファンでもないのに(笑)。
  6. (脚本上からか)馬鹿にされる男

    一言。

    某氏が脚本を担当している時の加賀美って,いつもこういう感じなのは気のせいでしょうか(笑)。

    もうちょっとマシなものに書いてほしい―というのは,駄目ですか,そうですか。
  7. (いつも以上に)オレ様振り発揮の男

    天道はいつも通りでした。
    以上(笑)。

    ―というか,あまり書けないしなぁ…天道の場合って。
    感情移入しにくいキャラだしなぁ…。

    申し訳ない,この辺でご勘弁を―。


結論―。

  今回は至るところで「粗」があり杉

感を感じたエピソードでした。

さて,次回は―。

何と,”あの”風間大介が死体で発見される―というショッキングなエピソード(…)。
予想では,「”フェイク”じゃないの?」という声もありますが,さてどうなる事か…。

では,また次の回まで―。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   トラックバック (18)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【雑文】半ズボンを穿く大人... | トップ | 【Blog情報】『カブト』第27... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

18 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
仮面ライダーカブト27 (§相棒馬鹿)
田所さんはお誕生日休暇(違)な今回のカブト27話。 山口祥行、ハッピーバースデー。 部下がアフォ丸出しで『加賀 美新』とか『加 賀美新』とか ほざいて言ってますよ。早く帰って来て!! ゴン再び。 再登場でグダグ
仮面ライダーカブト 28 (ガラダマの英雄(ヒーロー)大行進)
ワームと三島の策略で殺人の濡れ衣を着せられてた上に、 ワームと誤解されて天道たちに襲われる風間。 風間の前に現れるライダーの資格者の四人だけど、 影山はいつ天道がカブトである事を知ったの? と言うか、影山が天道の正体を知ったらもっと別の行動をとると ...
仮面ライダーカブト: 第27話 (きゃんずぶろぐ)
仮面ライダーカブト 第27話。ゴン再び。復活を祝って良いものかどうか(苦笑) 以下読みたい方だけどうぞ。
俺は笑いでも頂点に立つ男だ (ガヴァドンなボログ)
仮面ライダーカブト ライダーヒーローシリーズK11 仮面ライダーカブト (ハイパーフォーム)バンダイこのアイテムの詳細を見る  先週までの緊張感はどこへ行ってしまったのでしょうか?いやいや、それを私は望んでいたはず・・・でもこれはちょっと違う・・・ああっ ...
仮面ライダーカブト 27 (お萌えば遠くに来たもんだ!)
脚本:井上敏樹 監督:田竜太 アクション監督:宮崎剛 あれー?今日はセーラームーンが1時間かぁー。流石夏休み!? ってボウケンジャーにクンツァイト、カブトにネフライトとは。偶然? 【今週のシャドウ隊長】 ※よ、弱ッ!ちょっと威かされただけで腰ぬか ...
仮面ライダーカブト 『第27話』 (SISTER'S SHIP)
今日の影山も散々だったよね・・・。 麗奈には殴られるし、腰抜かす羽目には陥るしさ。 踏んだり蹴ったりだよ。 影山可哀相ス・・・しかしだからこそ影山の存在価値があるんだよv 影山は、弄られてこそナンボ・・・・・・ でも、影山と麗奈ってば同じ ...
今日のカブト(2006.8.6) (はんちゃんのページ)
第27話 前回の最後のシーンで、麗奈の元に歩み寄っていった影山の姿が映ったが、そこから始まった今回。「三島から聞いているから付いてこい」と影山が横柄な口を利いた途端、麗奈に張り飛ばされる。ワームのくせ
Masked Rider KABUTO #27 (MEICHIKUえんため・ぶろぐ)
高校野球が始まったが、本日は開会式ということで、「ライダー」はお休みとならないABCです。例年はこの時期は2回高校野球のためにお休みになって変速日程での放送になるのだが、今年は始めから1回限りということが分かっている。(雨天中止となれば、場合によって ...
仮面ライダーカブト+サッカー日本代表=(T^T) (よろずな独り言)
 ショックです。色々なことが・・・。(苦笑)
仮面ライダーカブト#27 (わんだぶろぐ)
マスクドライダー計画のファイルに書かれてた「加賀美 新」を 「加賀 美新」とか「加 賀美新」じゃないかと言い出す加賀美の能天気ぶりがたまらない(笑) 天道に呆れられるのも分かるなぁ。とてもライダー同士のやり取りに見えない(爆) 風間大介、メイクする相 ...
落ち目なトンボと騙すトンボ  第27話 (Manager'sNote:くれーじーくえいるの雑記帳)
 今朝、大阪から無事帰投した管理人です。カブトの放映には余裕で間に合いました(^^)v<第27話> カブトたちとの戦いに敗れた後、港の岸壁に佇む間宮麗奈。そこへ影山が近付いてきて来るよう促す。三島から何か指示を受けたらしい。が、麗奈はいきなり影山を張り ...
仮面ライダーカブト 第28話 (be in its flower別館)
理由はどうあれ、5ライダーの勢ぞろいは圧巻でした。 □あれあれ? ・いくら敵討ちだと言っても、影山瞬(内山眞人さん)と行動を共にするのはどうなんだろうか? □今週の加賀美くん ・ワームに身内を殺された
カブト27 (Blader-ブレイダー-)
早速、本日2度目の日記です(1度目の日記には、「カブト特番」の感想を書きました)今週は、久々に大介メインの一話でした記憶を取り戻したゴン以前は大介に会っても記憶は戻りませんでしたが、いちご牛乳とティーン雑誌を見て、急に記憶が蘇ったゴン。あえてここ ...
仮面ライダーカブト 27 (ガラダマの英雄(ヒーロー)大行進)
麗奈という女に擬態しているワームを呼びつけた三島は、 ZECTにはむかうライダーを一掃することで共闘することに・・・って、 ZECTの本来の目的はワームの撲滅だったのでは? それだと、何の為に仮面ライダーを作っているかわからなくなってしまいますね。 ...
仮面ライダーカブト 第27話「指名手配犯 風間大介」 (きみの翼は自由じゃない)
風間の指名手配の件については無実が明らかになることなく、うやむやの内に無かったことになるとみた! ……それとも風間、本当に死んでしまうん? あらすじは公式の「ストーリー」を参照のこと。 【ゴンは記憶を思い
仮面ライダーカブト 第27話 ( 水色の気持ち mizuiro-no kimochi)
今日のカブトは、先週とうって変わって・・・ どうなんでしょ 影山は、ワカワームに
仮面ライダーカブト第27話 (Y's WebSite : Blog ~日々是好日~)
カブトはガタックとともにワームを倒した。そして天道はひよりを連れて帰ろうとした。その姿を遠く見守る間宮麗奈に影山が近寄る。 「仮面ライダーカブト」第27話の展開は・・・。
仮面ライダーカブト 27 (ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!)
『三島さん、いいんですか?ワームなんかと手を組んで。 大体、あんな奴本当に信用できるはずが・・・』 『私のやり方はわかっているはずだ。 利用できるものは全て利用する、とな・・・』 ご、吾郎ちゃん・・・((((;゜Д゜)))ガクガク 『い ...