彩賀の徒然なるままに…

徒然なるままに,種々様々な事を記す控帳(TB&Comenntは表紙1番目の記事をご参照を。)

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

【ガンダム00】Counteroffensive.09「拭えぬ過去」

2008-11-30 21:15:00 | ガンダムシリーズ

今週の『機動戦士ガンダム00』第9話(通算で第34話)「拭えぬ過去」の感想記事です。

サーシェスの乗るガンダムスローネ=アルケーガンダムとの対決はアヴァンタイトルのみで終わると思いきや,しっかりとMS戦を描いていた事に,素直に感激。
第6話「傷痕」のアバンタイトルだけが特例―ということなのでしょう。

そのアルケーガンダム,なんだか,矢鱈と強くなかったですか(微笑)。

確かに00ガンダムとセラヴィーガンダムの初戦の相手とはいえ,セラヴィーは小破(GNキャノンⅡとGNバズーカⅡを一機ずつを破壊されている)でしたし,ケルディム&アリオスの参戦がなければ終始アルケーのペースで―というケースもありえただけに,実質的には”完敗”に近いといってもいいのかもしれません。

アルケーガンダムのトリッキーさ(これはサーシェスのMS搭乗能力といってもいいのかもしれませんが)の裏に隠れがちなのが,セラヴィーガンダムの”隠し手”。

まるでThe-Oのような隠し手ギミックだったのでちょっと吃驚しましたが,これで1/144 HG GUMDAM 00・セラヴィーガンダムに,あのギミックを仕込むのはキットの強度と大きさの関係上からカットされたんでしょう。
ということは,ガンダムヴァーチェの「ガンダムナドレへの”変身”機構」と同じく,1/100での再現になるんでしょうか。
そもそも,1/144のセラヴィーガンダムにはビームサーベルが付属しておりませんし…。
(発売時期からの問題で言えば,HCM版やROBOT魂版では盛り込むことができるようですが,大きさ的な問題を考えるとちょっと難しいのかもしれません。)

そのサーシェスですが,先代ロックオン=ニールの一撃で辛うじて生還したものの,彼の台詞だと半身が墨だらけ=GN粒子による広範囲の火傷か傷を負っていそうで,これは”ある人物の顔の傷”を考えると,GNドライブ[T]は破壊された時点でパイロットに深刻な影響を与えるものなのでしょう。
攻撃を受けて,DNAレベルでの被害を受けたルイスの様な症状以上のもの―と考えた方がいいのかもしれません。

また,サーシェスは公式HP上で挙がっているキャラクターの中で,唯一ノーマルスーツ以外の服装の設定が今の所存在しないキャラクターですしね。

今回のサブタイトルの”拭えぬ過去”を念頭において改めて考えると,CBのメンバーはある人物を除いてはみな”過去”に囚われているという印象を受けます。
それを明確に示したのが,刹那とティエリアが「サーシェスが先代ロックオン=ニールの仇だ」と話した時の,2代目ロックオン=ライルの態度でしょうか。

ニールの場合は,両親と妹がテロ行為によって喪った経緯がある為,テロ活動を行った組織や嘗て肉親を喪ったテロ行為を行ったテロリストを知って,感情的に爆発させるようなキャラクターだったのですが,同じ様な状況にいるライルの場合,表面的には平静を保ちながらも,それに対して冷静に対処しているように思えます。

それというもの,ライルが反政府組織=カタロンに参加している―というのが一番大きい要素なのではないかと思います。
敵討ちを考えていない-というのはあくまでライルの表面的なポーズではないか,と思うんですよね。
矢張り,敵を撃つ機会があるのなら敵討ちをしたいと思うのが自然ではないかと。

でも,そこから考えると「そんな存在のいない,世界をなくしたい」という組織に入っているか,それとも,そうではないかの違いになるのではないかと思うんですよね。

ライルの場合は「今のこの状態ではおかしいから,おかしいと思う要素を無くすために戦う」という同じ志を持つ人物が周囲にいたのに対して,ニールの場合は,CBが世界を変えたいという目的で活動しているとはいえ,コードネームで呼ばれるなど構成員は確実に守秘義務もしている為,周囲の人間と密接に意見を交わす―ということがなかったが故に,あくまで個人レベルの意識に留まっているとすると,どうしても過去に囚われがちになってしまうと。

ライルが新生CBの異分子であるのは,何も容貌がニールと瓜二つであるだけでなく思想面でも全く違うことを示すことで,ニールとは別人であることを強調する為なのかもしれません。
そして,それこそが新生CBに別の意識を与えるが為のものだったとしたら,それこそが彼とCBのメンバーの結束=共闘に繋がっていく事になるのかもしれませんね。

過去に囚われているのは,何もCBのガンダムマイスターだけではなかったのがもう一つのポイント。

カタギリとミスター・ブシドー―否,もうグラハムと言ってもいいのでしょう―もそうです。
(二人の会話は,寧ろそうした事を明確にしたかったと考えると辻褄が会う。)

思えばAEUイナクトの披露でガンダムエクシアを認識した事から,彼らのガンダム=CBに対しての接点の始まりだったのですが,それが今では,

 ・グラハム:対ガンダムに勝利することのみに執着している
 ・カタギリ:自身が開発したMSで打倒CBを果たして欲しい

というように,彼らが過去に囚われている=かなり後ろ向きな考えになっていることを暗に示したのが二人の会話だと考えると,しっくり来ると思います。

そのシーンと,ファーストシーズンに於ける,GNフラッグの開発での二人の会話のシーン,いや,もっと遡って,エクシアの性能に関して話し合っている2人の会話のシーンでもいいのですが,それと比較すると,余りにも個人の鬱積した感情が入り乱れていることを改めて感じるのではないでしょうか。

彼らの場合は,ガンダムマイスター以上に深刻なものなのかもしれません。
案外,それがクライマックスで左右されることになるのかも―と思っているのですが…。

そのカタギリから怨まれているスメラギが,アロウズの指揮官が嘗ての競争相手で,なおかつ学生時代からの友人であったマネキンという事を悟るのも,今回のポイントの一つだと思います。
(同時に,外伝で公開された彼女の本名=リーサ・クジョウが本編上で漸く明らかになったのもそうです。)

彼女たちの場合は,お互いを意識するか否かの違い(前者がマネキンと後者がクジョウ=スメラギ)で,戦術的に「誰の手法か」を認識するか否かの違いにもなっていると考えると,ファーストシーズンでは描かれなかった,「友人同士が敵味方に分かれて戦う」事を示しているのかもしれません。

○次回予告
 生を考えることで 死を実感する
 
 ならば 過ちがないと 人は正しき道を選べないのか―
 
 次回 「天の光」
 
 それは 罪を背負った 天空の輝き

『アニメ』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (51)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【地獄少女三鼎】悔之玖 「... | トップ | 【相棒】Case 07-07.「最後... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

51 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
【機動戦士ガンダム00】 第9話 ~拭え得ぬ過去~ (エコロジー研究所)
Mr.武士道の弟子が突如、セツナ立達の前に参上!! その名もサーシェスだ。ロックオンの兄貴の命を奪った奴だ。 でもその原因を作ったのは...
機動戦士ガンダム00セカンドシーズン #9「拭えぬ過去」 (超特撮艦隊3バるカんX~GOLD LUSH~)
良かった、今回は省略されずに野原ひろし…じゃなくてサーシェスとの戦いがあったよ! 関係ないけど、野原ひろしって今ブラジルの空港で話題らしいねw で、サーシェスの戦いに私情を挟みまくるティエリアと、意外とクールな当事者せっちゃん、そして弟ライル。 そし...
乙女はティエリアに恋してる 00第9話 (【非公式】世界日本ハムの哀れblog@非公式)
 アロウズってちょっと悪く言われすぎだよね。連邦にしてもそうですけど、そんなに反体制が正義って事にしたいんでしょうか?そんなんだか...
機動戦士ガンダムOO セカンドシーズン 第9話「拭えぬ過去」  (電撃JAP)
博士「スメラギさんの恥ずかしい過去www」助手「違うだろっ!!」...
機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第9話「拭えぬ過去」 (破滅の闇日記)
「ところが、ぎっちょん!」 今回は、最初からクライマックスだぜ! ひろしさんこと、アリー・アル・サーシェスが新型モビルスーツに...
機動戦士ガンダム00 2nd09話「拭えぬ過去」感想 (優しい世界~我が心に迷いあり(β))
大気圏強行突破! 本日は思いっきりバトル編。 ブシドーたんは、ちょこっと登場。 機動戦士ガンダム00 1 (ブルーレイディスク) ¥3,780 <ちょっと気合はいったまとめ> ・00、セラヴィー、サーシェス機と死闘を展開。 ・サーシェスの体の半分...
機動戦士ガンダムOO 2nd season 第9話「拭えぬ過去」 (WONDER TIME)
「貴様がロックオンの仇かっ!!」 ついにサーシェスとの戦いっ!! ロックオンの仇と言う事でティエリアが感情的になってました 過去から逃げら...
機動戦士ガンダムOO 第09話 「拭えぬ過去」 (アニメって本当に面白いですね。)
機動戦士ガンダムOO セカンドシーズン   お勧め度:   []   TBS系 : 10/05 17:00   監督 : 水島精二   シリーズ構成・脚本 : 黒田洋介   メカデザ : 大河原邦男・海老川兼武・柳瀬敬之、中谷誠一   キャラデザ : 高河ゆん、千葉道徳   アニメ制...
『機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン』 第9話 「拭えぬ過去」 (★一喜一遊★)
「敵討ちをさせてもらう!!!」 刹那もティエリアもサーシェスには特別な思いがありますからね{/kaeru_en2/} でもやっぱ一番ティエリアが熱くなってます{/good/} その気持ちはよ~くわかるけど、無茶だけはしないでください{/face_yoka/} ライルがサーシェスについ...
第9話 拭えぬ過去 (機動戦士ガンダムOO TBC[トラックバックセンター])
機動戦士ガンダム00セカンドシーズン第9話「拭えぬ過去」に関する トラックバックを受け付けています。 みなさんの感想お待ちしています。 ...
機動戦士ガンダム00・第9話 (新・たこの感想文)
「拭えぬ過去」 プトレマイオスへ帰還する刹那とティエリア。彼らの前に立ちはだかるは、アリー・サーシェス。危機に陥る刹那たちだが、そ...
(アニメ感想) 機動戦士ガンダム00 2nd SEASON 第9話 「拭えぬ過去」 (ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人)
機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 1 [DVD] 刹那とティエリアの前に現れたアリー。圧倒的強さの前に為すすべのない刹那達。だが、その時・・・!
機動戦士ガンダムOOセカンドシーズン第9話「拭えぬ過去」 (アニメのストーリーと感想)
  アレルヤが発見された報告を受けたティエリア。その前に同じ容姿を持つリジェネ・レジェッタが姿を見せた。イオリアの計画に必要な存在として、生み出されたイノベーターであるリジェネ。何も知らなかったティエリアに対し、計画の詳細について話始めた。計画は3段階...
機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第9話「拭えぬ過去」 (明善的な見方)
拭うどころか、更新してしまった炭酸w
機動戦士ガンダム00 2nd season 9話「拭えぬ過去」 (Spare Time)
『サーシェスの駆るアルケーガンダムと対峙した刹那とティエリア。ロックオンの仇と怒りを向けるティエリアだが、その攻撃力に圧倒されてし...
拭えぬ過去 (オザワstyle)
心眼は鍛えている
機動戦士ガンダム00 2nd SEASON #09「拭えぬ過去」 (無限回廊幻想記譚)
帰還していた刹那・F・セイエイとティエリア・アーデの前に、アリー・アル・サーシェスの乗るスローネの発展型アルケー・ガンダムが立ちはだかる。高速のファング(ファンネル)での攻撃にセラヴィーガンダムが被弾する。先の戦いで身体の半分を失ったサーシェスは、刹那...
機動戦士ガンダム00 2ndSeason #09『拭えぬ過去』 (風庫~カゼクラ~)
色んな人が繋がって来て俄然盛り上がってきた!?なガンダム00。 ビリーとブシドーが再会するやら スメラギが敵指揮官がマネキンであることを知るやら 2人目のライセンス持ち(笑)が登場するやら、でございました。
機動戦士ガンダム00セカンドシーズン 第9話 拭えぬ過去 (レベル999のマニアな講義)
『拭えぬ過去』内容アロウズ幹部が出席していたパーティーに潜入していた、ティエリア、刹那であったが、ルイスの登場により、全て破綻していく。。。撤退するダブルオー、セラヴィーの前に現れたのは、アルケーを駆る、アリー・アル・サーシェス!!!サーシェスの力の苦...
機動戦士ガンダム00 2ND SEASON #09 『拭えぬ過去』 (月の静寂、星の歌)
 ソレスタルビーイングのティエリア・アーデはイノベイターを率いるリボンズ・アルマークと会い、そこでソレスタルビーイング創設者、イオリア・シュヘンベルグの計画にソレスタルビーイングの滅びが含まれていたことを伝えられた。  しかしティエリアは計画に従う道で...
ガンダム00 2nd season 第9話 「拭えぬ過去」 (ペンギン船長の航海録)
画像、後にうp。今日はさすがに長くなりすぎた・・・(反省)。 OP前からぎっちょ
「機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン」第9話 感想 (GM log)
冒頭からアリー・アル・サーシェスとの激しいバトルで始まった、ガンダム00セカンドシーズン第9話「拭えぬ過去」の感想です。 サーシェスは体の半分が消し炭ww よく生きて再生治療が受けられたものです(爆) それにしてもサーシェスのアルケーガンダム強すぎでは!?セ...
機動戦士ガンダム00 2nd #9「拭えぬ過去」 (White wing)
開発途上のダブルオーとセラヴィーではサーシェスのアルケーには歯が立たないのが証明されたな。ケルディムとアリオスの援軍が側まで来ていると知ったサーシェスはリスクを考え撤退。 流石ですな。それに比べるとティエリアはロックオンの仇だからというのもあるけど、熱...
機動戦士ガンダム00 2nd season 第09話 感想 (荒野の出来事)
 機動戦士ガンダム00 2nd season   第09話 『拭えぬ過去』 感想  明日はパソコンが勝手にシャットダウンしませんように・・・。  ...
機動戦士ガンダム00 2nd 9話 「拭えぬ過去」 (欲望の赴くままに…。)
コーラサワーは予想通り8回に更新。゜(゜ノ∀`゜)゜。アヒャヒャ  最終回まで一体何回まで更新してくれるのでしょうねwどうせなら100回生...
「機動戦士ガンダム002ndseason」第9話 (日々“是”精進!)
#09「拭えぬ過去」刹那とティエリアは、サーシェスの駆るアルケーガンダムと対峙する。ティエリアはロックオンの敵と怒りを向けるが、相手の攻撃力に圧倒されてしまう。一方、ライルはティエリアの言動からサーシェスが兄、ニールの敵であることを知る・・・。「俺たち...
TBS「機動戦士ガンダム00(ダブルオー) セカンドシーズン」第9話:拭えぬ過去 (伊達でございます!)
トランザムの使用まで予想して布石を打ったマネキンでしたが、その読みを超えるプトレマイオスの速さとスメラギの戦術。短いながらも、魅せた戦闘シーンでした。
ガンダム00 2nd 第9話 (Kyan's BLOG III)
機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン #9 「拭えぬ過去」 ソレスタルビーイング,再び宇宙へ。
機動戦士ガンダム00セカンドシーズン 第9話「拭えぬ過去」 (Happy☆Lucky)
第9話「拭えぬ過去」
ガンダム00『拭えぬ過去』 (烏飛兎走)
 「その話、じっくり聞かしてもらおうか・・」 「もちろんだ・・ロックオンの武勇伝と共に!」 「ァハハハ・・・どうなってるんだ一体・・       (ちょ・・あれ?その回想シーン・・どこに俺がいたんだ・・?(涙目)」 「不服なのか?」 「いや☆ 隣の部屋...
機動戦士ガンダムOO 2nd season 第9話 『拭えぬ過去』 感想 (PRINCESS-Noteξ青空だいあり~ξ)
■機動戦士ガンダムOO セカンドシーズン 『再生治療のツケを払って貰うぜ。 てめぇの命でなぁ!!!』 最初から飛ばしてやがるぜ!ヒロシ...
逆襲のひろし…じゃなくて、アリー。そして舞台は宇宙(そら)へ! ガンダムOO 2nd 第9話『拭えぬ過去』 (シュージローのマイルーム2号店)
 潜入調査は一定の収穫を得られた潜入調査だったが、今度はアリーの新スローネの襲撃を受けてしまった刹那とティエリア機。  たった1機だ...
機動戦士ガンダム00(セカンドシーズン) 第9話「拭えぬ過去」 (MAGI☆の日記)
機動戦士ガンダム00 2ndseasonの第9話を見ました。第9話 拭えぬ過去「すまない、俺のミスだ」「だが見つけたぞ、刹那。世界の歪みを…そうさ、僕達はガンダムで世界を歪みを破壊する!!」「ところがぎっちょん!!」「あのガンダムは…!?」「スローネの発展型…?まさか!?....
機動戦士ガンダム00 2nd season「拭えぬ過去」 (獄ツナBlog5927)
アニメガンダム00感想。 今日は「再生治療のツケ」がテーマらしい。 サーシェスもルイスも、今は「再生治療のツケを払うはめになった原因」を憎んでるんだろうか。 サーシェスの場合は刹那で、ルイスの場合はネーナなのか。 サーシェスさんは、あやかし
機動戦士ガンダム00セカンドシーズン第9話『拭えぬ過去』の感想レビュー (gurimoeの内輪ネタ日記(準備中))
『逃れられないのね、私は・・・(あの、忌まわしい過去から・・・拭えない過去から・・・)。』 スメラギさんの戦術予報が冴え渡る! 地上から宇宙へと脱出するという僅かな時間が中心のお話ですが、様々な人の思惑が交差し、迫力のあるバトルシーンとあいまって、良回だ...
機動戦士ガンダム00 2nd Season 第09話「拭えぬ過去」 (日常と紙一重のせかい)
なんというチート合戦  この場合は高度な心理戦といった方がよろしいか…そんな9話。
機動戦士ガンダム00 2nd season 第9話「拭えぬ過去」 (深・翠蛇の沼)
ブシドーって言うな!!! ネタ感想はこちら
機動戦士ガンダムOO(9) (許都賦 Volebam scire quid adepturus esses ex bello.)
ブロックワード解禁! #9「拭えぬ過去」
機動戦士ガンダムOO セカンドシーズン 第9話 「拭えね過去」 (「ミギーの右手」のアニメと映画)
処がギッチョン野郎サーシェス! ガンダム同士によるとんでもない戦争を ガンダムファイト~~~~~レディーーーーGO!!!!! (ちげ~~~よ!!) バカ言っている間に戦闘開始! ・・・今の状態ガンダムファイトで間違ってないよう無い気も・・・ っ...
機動戦士ガンダムOO 2nd. 第8・9話 『無垢なる歪み・拭えぬ過去』 感想 (メガネ男子は別腹☆)
えー先週は生きていれば誰しも起こりうる、のっぴきならない家庭の事情で1週お休み頂きました。 2話纏めて書かせて頂きますね。 あぁ先週分めっちゃリアルで見て感想書きたかったわ。 ティエリア回な上、コーラサワーまで出てくるんですもの!
今週の機動戦士ガンダム00 SS「第9話 拭えぬ過去」 (さすがブログだ、なんともないぜ!)
最悪の敵、サーシェスとの再会。グラハ・・・ブシドーとビリーの再会、マネキンとスメラギの間接的再会も。
機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第09話 「拭えぬ過去」 感想 (完成版) (新・天の光はすべて星)
機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 1 (Blu-ray Disc)アバンから暴れまわるサーシェス。アルケーガンダムの性能とサーシェスの腕も相まって2体のガンダム相手に脅威のチート力を誇ります。セラヴィーの隠し腕に吹いた。ジ・O以来かもしれないなこういうの。そのサーシェ...
機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン #09 「拭えぬ過去」 (ゼロから)
世界のゆがみを見つけたティエリア・アーデ。しかしところが、ギッチョンbyサーシェスサーシェス、お前は既に死んでいる。そんな死語を吐くくらい格好悪いならとっと死んでくれ!
機動戦士ガンダム00 2nd season 第9話 「拭えぬ過去」 (空色きゃんでぃ)
ガンダム同士の戦い! あ、サーシェスの乗ってるのスローネもガンダムなんですね。 ついに、ロックオンの仇との対決!
機動戦士ガンダム00 2nd 第9話 「拭えぬ過去」 (いとちゃん徒然草)
「昔を悔やんでも仕方ねぇ。  俺達は過去じゃなく未来のために戦うんだ」 随分とライルがカッコ良くなってきましたね。 トランザム状態のGNドライヴを使って プトレマイオスが大気圏突破するとは驚きました。 その途中でOOがプトレマイオスから発進していた事に...
機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン #09 「拭えぬ過去」 (ゼロから)
世界のゆがみを見つけたティエリア・アーデ。しかしところが、ギッチョンbyサーシェスサーシェス、お前は既に死んでいる。そんな死語を吐くくらい格好悪いならとっと死んでくれ!
機動戦士ガンダム00(セカンドシーズン) #09 (お萌えば遠くに来たもんだ!)
「拭えぬ過去」 脚本:黒田洋介 キャラクター作画監督:しんぼたくろう メカニック作画監督:高瀬健一 絵コンテ:寺岡巌 演出:宅野誠起 「よおくやってくれたリンダ!こいつがあればダブルオーは無敵だ!」 アロウズのパーティーへの潜入がばれ、逃走するティエリア...
アニメ「機動戦士ガンダムOO 2nd season」 第9話 拭えぬ過去 (渡り鳥ロディ)
そういう流れは変えられねぇんだ。 「機動戦士ガンダムOO 2nd season」第9話のあらすじと感想です。 止めていたなら。 (あらすじ) 刹那と...
ガンダム00 2nd 第9話「拭えぬ過去」 (ゆぐどらしる えくすぷれす)
いやぁ~、6話の再来か?と悪い予感がチラ
機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン #09 「拭えぬ過去」 (らしんばん@うぇーぶ)
ブシドー神話がついに解禁! その原点は上官の先を読みすぎた能力だったのか!?
ガンダム00-2nd#09  過去を乗り越える者と囚われる者と (CrazyQuailLogNote:くれーじーくえいるの雑記帳)
 今回も次の回放映直前でやっとチェックしたガンダム00(苦笑) そういえば、ガンダム00で主人公の刹那・F・セイエイを演じている宮野真守が今月1日に"できちゃった結婚"を発表したそうです。ガンダム00やアニメ版『DEATHNOTE』の夜神月役で注目を集め、第2回声優ア....