シネマ・エスプリ

テレビや映画等を見た感想を書いて行きます。geocitiesでは続かなかったけど、ブログだとどうだろう。

シチズンフォー スノーデンの暴露

2017年07月13日 22時46分00秒 | 洋画さ行
主にスノーデン本人へのインタビューのドキュメンタリーなんで面白いってわけではなかった。というかむしろ意外と退屈だったか。こんな感じだったのかって思うくらいか。超映画批評に「あちらのジャーナリストの仕事ぶりである。彼らは自由を脅かす相手にたいして、迷いなく突っ込んでゆく。」ってあるけど、そっちの方が感心させられる。池上彰が先日番組で日本の記者がとある人物(忘れた)への質問で「それは機密漏洩じゃないのか」って突っ込んでるのに苦言を呈していた。ジャーナリストは「機密を暴くのが仕事なのだが」と。ほんとに日本のマスコミが腐ってるのが悲しい。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 藤井聡太人気にも乗っかれな... | トップ | シン・ゴジラ »

コメントを投稿

洋画さ行」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL