精神保健福祉士取得までの道

社会福祉士で法律事務所勤務まー君の、平成30年1月精神保健福祉士国家試験までの珍道中

いつも「期待倒れ」だけど、今回もかな?頑張れ自分。

2017-06-13 18:54:02 | 試験科目の勉強
専門学校からスクーリングのお知らせが来ました。

一か月後にあります。
連続一週間で、一日6時間みっちり。
8時間の日もあります。
大学の時以来、一日の授業は最大3時間と決まっていたので
体力面は正直不安です。

でも、いつもこういうお知らせの時はウキウキするんですよね。
遠足の前夜みたいなもんですか。
友達沢山作りたい!懇親会楽しみ!やっぱりみんな同じ福祉職で、
おまけに「精神」に関心あるんだもんね。

私が「当事者」でなければ、この感想どおり楽しい遠足気分で
過ごせるのでしょう。

しかし、多分今回も・・・、期待倒れの予感。
実は私の精神疾患は、人とコミュニケーションをとるときに
極めてやっかいなんです。
悪口を言われた、陰口をたたかれてると錯覚したり、
実際に少し批判的なことを言われたら全人格を否定されたかのようになって
ずっとずっと引きずるのです。
これは、性格ではなく(病気にかかるまで超楽観的だった)
病気なのです。
どれだけ時間的経済的体力的に「無駄な」悩みを抱えているか。

病気になってもう15年。
苦しんできました。色んな形態で(笑)。
鬱気が出たとき、数か月間自室に引きこもったことがあります。
その時は親に激怒してコーヒーを部屋にばらまいたりしました。
病気と認識していなかったので、大学院に3年通いましたが、
後半1年半は、本当に誰1人とも口をきかず無視されて、
辛い辛い思いをしました。ただその時の経験は無駄ではなく、
今では「無視されること。イジメられること。」に強いです。
あの時の辛さに比べれば何てことない、と思えます。
強い人、と評される所以です。

社福受験の際のスクーリングや実習も命がけでした。
やっぱり浮きましたが、耐えました。

その時も、行く前までは遠足気分で楽しみでした。
不思議ですねえ。そういう意味で、楽観的な所は
残っているのですね。

社福を取って、研修に頻繁に出かけるようになり、
また成年後見も始めて、ずいぶん社交的になりました。
ただ、病気を技術で隠しているようなもので、
病気そのものは残っています。

今回の1週間のスクーリング。
また孤立して、イジメられるのかなあ。
それとも、被害妄想で「イジメられている錯覚」をするのかなあ。
あるいは、もう技術でもって病気に勝って、
比較的リラックスして授業受けて、懇親会も楽しんで、
友達もできるんだろうか。

病気のことは初めてこのブログに詳述しました。
病名は言えません。
まだ差別されているのです。その現実。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« あぁ、進んでない | トップ | 自己ストレンズス »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ろん)
2017-06-14 13:32:15
こんにちはー。
ブログの方、コメント有難うございました(^o^)

なかなか大変な病気なのですね。
わたしはうつ病なので、周囲とどうこうということはありませんが(それでも具合が悪かったときはかなり周囲の人を振り回したという自覚はあります。記憶にはあまり残っていないのですが)、うつなので、生きていくのがつらくてつらくて、悩み苦しみのたうち回るうちに「絶望」から回復できなくなり、これで逆に開き直っているので、わたしもかなり「強い人」に見えるだろうなあと思ってます(笑)

PSWのスクーリングって連続1週間もあるのですね。あと1ヶ月後ですか。

体調整えて乗り切りましょう。
応援してます(^o^)
Unknown (まー君)
2017-06-14 17:19:38
コメントありがとうございます。

私の場合も、開き直りが重要かもしれませんね。
私は人間を性善説でとらえているのかもしれません。
他人との関係はうまくいって普通だ、みたいに甘く考えてます。
なのに、すぐ「また自分の悪口を言われてる」と錯覚するので、頭が混乱するのです。
人を信じられないって、辛いことです。
幸い、活字で錯覚することはないので、ブログやメールを書いているときが一番心が安らぎます。

とまあ、また自己観察が始まったのですが(笑)、自己観察ばかりするのは負の側面が大きいので、「自分の意見を大切にするなら、この人達から嫌われても仕方ない」という開き直りを大切にすることをろんさんから教えてもらったということで、このコメントを締めたいと思います。

すみません、やっぱり自分のことばかりになって。
病人なんです(笑)。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL