パソコン・スマホ・タブレット教室 『パソコンじゅく自治医大駅前教室』 栃木県 下野市

おかげさまで今年で20周年目になります
JR自治医大駅前徒歩1分です
先生が直接ていねいに優しくお教えします

親子でヘアドネーション

2017年05月19日 | スタッフの話題

娘と一緒に髪の毛を寄付しました。
病気や薬の副作用で髪の毛が生えないお子さんへ無償で人毛のウィッグ(かつら)をオーダーメードで作るボランティア「ヘアドネーション」。髪の毛を寄付するために娘と数年にわたって髪の毛を伸ばしていました。


娘は45cm、私は55センチメートル提供することができました。
31cmあればウィッグにできるそうです。最近はロングヘアのウィッグを希望するお子さんがいると聞き、できるだけ長く伸ばしました。


娘は、自分の髪の毛を寄付する決心をするまでに一年かかりました。自慢の長くてきれいな髪の毛を切りたくない気持ちはよくよくわかっていましたので、娘が自分で決心するまで待つことにしました。
その間、病気や薬の副作用で髪の毛がない子供がいることをインターネットなどで知り娘なりに理解することができたと思います。

美容師さんが、ショートカットにならない程度に上手く娘の髪をカットしてくださいました。ありがとうございます。

と、先日
生徒さんのせっちゃんが「先生の髪の毛が載ってるよ~!」と新聞記事を持ってきてくださいました。ヘアドネーションのウィッグを付けたお子さんの記事でした!こんなに素敵な笑顔が見られるなんて!寄付してよかった。と実感させてくれる記事でした。


この記事をお持ちくださったせっちゃんにも感謝ありがとうございます。

さらにうれしい事が・・・
娘のロングヘアーにあこがれて、髪の毛を伸ばしている娘のお友達が「私も伸ばしたら寄付するんだ」と言ってくれたそうです。

優しい気持ちが広がって、多くのお子さんが幸せになりますように

いつも願っています。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 伏見稲荷大社へ | トップ | 教室のHPが変わりました »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL