聖書に学ぶ神のみことば

teacherが感じ、思ったことなどをいろいろと綴ります。聖書の一節をちょっと添えて。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

カッコウ初鳴きの5月30日

2007-05-31 00:00:31 | 自然
 <ちょっと遅かったけど、やっと鳴いてくれたカッコウさん>

 今日、校舎北側に出ると、数回、「カッコウ」が聞こえてきた。校舎から500メートルほど離れた川辺の樹木で鳴いているようだ。これで、ひとまず5月30日を「2007年初夏」の到来日としておこう。昨日の激務で疲れてはいるが、カッコウの初鳴きにちょっとだけ癒された気がする。
 夕方、用事があって、三笠市方向に車を走らせたが、三笠山の付近では、カッコウとウグイスが合唱しているのを耳にした。森は春と初夏がまだ同居しているようだ。teacherはカッコウの鳴き声を携帯電話の動画に録音しようと思うのだが、カッコウは、森に現われたおかしな人間を怪しんでいるのか、なかなかいいタイミングで鳴いてくれない。突如2回だけ鳴いて、その後10分くらい沈黙などのパターンが多く、そうこうしているうちに寒くなってきてしまう5月末だ。
 また、カッコウが沈黙の間は、ウグイスばかり鳴きまくって、合唱をうまく録音できないことしばし。そうこうしているうちに、携帯電話の電池切れサインが画面に現われて、野鳥の合唱録音は失敗。

 <動画> 三笠市柏町付近の森にて 「カッコウ」と数回遠くから聞こえます。
(映像は西日浴びているので、ダメ映像です。というより携帯動画の限界といったところ。teacherの携帯電話はもう3年以上も前の機種。メモリーカードがまだ普通のSDカードの時代です。今や、miniSDどころかマイクロSDだって

 今からは、義の栄冠が私のために用意されているだけです。(第二テモテ4:8)

 ★「みことばホームページ」 こちらへどうぞ!
 
 【写真ニュース】
   ●旭岳は、まだスキーの季節~フキノトウが今ごろ芽を出しています。
   ●支笏湖に映える恵庭岳~大自然!!
   ●琵琶湖に外来ナマズ(北米産)~外来種には手を焼きますね・・・
   
 ◇十勝地方の新得町では梅が開花したとか~(記事のみ)

 あと2日で6月。きっと、エゾヤマザクラの限界高度、標高700メートルで開花というニュースがあると思いますよ。(例えば、上川町の層雲峡など)6月に桜を見ると、得をした気分になりますね。teacherは、層雲峡付近で何度か目にしたことがあります。

 夜、自転車に乗って買い物に出たが、北風の冷たいこと。はたして、この北国に、気持ちよく自転車をこげる日は何日あるというのだろう?明日で5月も終わり、いよいよ6月なんですけどね。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 焼き鳥の名店「三船」を眺め... | トップ | 積雲とともに突如到来した「夏」 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。