骨からの骨、肉からの肉

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

創世記13章

2016-10-16 17:25:45 | 聖書
そこは彼が最初に築いた祭壇の場所である。その所でアブラムは、主の御名によって祈った。




大きな過ちをしてしまった後、失敗した後、しばらく神様から離れて生活していた後、私はどの時点に引き返せばいいのだろう。どこから再出発すればいいのだろう。


アブラムが最初に築いた祭壇の場所に戻ったように、私もまた、最初にイエス様を信じた日に戻ろう。


あの日、木々の緑がひときわ輝いていたではないか。


あの日、もう1人ではないんだと、込み上げてくる喜びで目が見開かれたではないか。








ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 創世記12章 | トップ | 創世記14章 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。