路上の上。

KLEと共に、ただ、駆け抜けるだけ。

ホースクランプ交換。

2017-07-16 06:41:59 | KLE

2017年7月14日金曜日曇り。

 無事車検も終えて安心していると、何となく気になる箇所を見つけた。
フロントフェンダーに塗装が少し剥げている箇所と、
メーターワイヤーホースを固定するクランプが外れてぶら下がっている。

◆クランプが外れて損傷していた。


◆クランプが外れたことでホースが接触して少し塗装が剥げている(涙)

このプラの部品、経年劣化で外れやすくなっていたので気をつけていたのだけれどいよいよダメみたい。
まぁ、いいかと前は思っていたが、いよいよ使えなくなって塗装まで剥がしちゃう様だと部品を交換するしかない。
で、ついでにアルミエンジンガードカバーを留めるボルトも注文だ。
と言うのも、先日オイル交換に行った際、メカニックのお兄さんがこう言うのだ。

「すみませんなぎちん。さん、アンダーカバーのボルトの穴が壊れてて破壊しないと外せないんですけど良いですか?」

「・・・?!」 そこ、私が壊した覚えないぞ!!と思いつつも

「はぁ、しゃーないですよねぇ、お願いします。」と返すと、また10分ほどして

「同じピッチのボルトがあったのでサービスでこちらに交換して置きますね!」と言ってきた。

見ると色が違うがまぁその時は良いかと「ありがとう御座います」と礼を言う。
でも、そこオイル交換でしか開けないし、オイル交換はいつもここに持ってきているでしょ!と思いつつも口に出さないのが大人な対応だ。
こんなボルトの一つや二つ、純正がよけりゃぁ黙って自分で交換すれば済むことである。


◆本来はアルミと同じ色なんだけど男らしい黒色のボルトに交換されました。

 まぁ、正直あまり気に入らないので純正部品で取り寄せると4本で1,080円と高価なボルトと、
ついでにエアエレメントも注文して送料無料ゲット。


◆今回購入した純正部品達。

 クランプは2つ揃えた。
これで暫くはこの部品のことで悩むことは無いだろう。


◆左が破損した物、右が新品。


◆新品を装着、外れる気配無いくらい確りフィットしています。

折角黒いけど新しいボルトついているので暫くあれはそのままで。
エアエレメントは、タンクまで下ろすの面倒なので気分が向いた時にでもしようかな。

・今回の費用 3,789円

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ユーザー車検行ってきました。 | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL