ふんでノート ~ちいきづくり・まちづくりと日本語教育

ちいきづくり・まちづくりと日本語教育をつなぐことを,「場づくり・人づくり」から進めていきたいと思ってつらつら書くノート

ふけこむ

2015年07月31日 21時00分16秒 | いろいろ
ようけ残った作業をどのタイミングでどんな感じでやっつけるか。

って、考えんとあかんけど、とりあえず、ごはんにするか。

仲間の一人が新たな道にチャレンジ。まだまだ老け込む年齢じゃないやって。かっこええなって思った。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

休みだ

2015年07月31日 20時34分53秒 | いろいろ
朝からばたばたしたけど、なんとか最低限の仕事はこなせたかな。

とりあえず、おなかが減った。

そういや、いつもより早く出たからかな。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

実力

2015年07月31日 05時43分39秒 | いろいろ
昨日はなんだかんだ言って、あれが悪いやらこれがおかしいやら言うたけど。

どれだけ助けてもらえるか、どれだけ周りと考えや情報を共有するか、ふるか、も含めて一切合切を含めて実力不足ってことやろうな。

完全に、やらんとあかん業務量がそういった面への対応が可能な量、捌ける量ではないけど、そういった状況への対応力も含めて、実力不足ってことやろうな。

実力不足なんやから、淡々と努力するしかないな。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

しゅくしゅく

2015年07月30日 22時17分29秒 | いろいろ
むしろ、委員会で思った通りになること、何もかもがすーっと進むことの方が変やわな。

というわけで、また粛々とやりますか。

フォーカスが散らばることも含めて多様だということ。

ま、こういうこともあるからか、多文化共生はきれいごとやとは思えない。

葛藤や衝突を楽しみながら…かな。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ルーティン

2015年07月30日 21時54分31秒 | いろいろ
でも、よくよく考えたら、これまで委員会で思い通りになったものは何もないか。

いいか悪いかは分からんけど、いつもどおりか…。

そういうこっちゃな。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

失敗

2015年07月30日 20時24分06秒 | いろいろ
立場じゃなく、やった人間、説明できる人間が説明するべきやったな。

役所あるある。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

未熟

2015年07月30日 20時07分22秒 | いろいろ
今の状況がどこからきてるか。

日本語教育を広めたいとか、進めたいとかじゃなくて、地域とか社会とかを少しでも変えたいって思うようになったことが根やろうな。

そこは合わないって強く思うしな。

あと、今の状況で学び過ぎたし、考え過ぎた。

そこで得たものを、今の自分は周りすとんと落ちる形でよー伝えない。時間が足りない。

いろんな点で自分が未熟ってことやな。…でも、ひっかかる部分もたくさんあるけどね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

役所

2015年07月30日 19時54分29秒 | いろいろ
資料と説明がずれる

人によって言うことが違う

それぞれの人において何がネックとなってるのかということの整理を進めながら落とし所のあり方をディスカッションしない

意見を言うのはいいことやけど、いくつかの意見から何が論点、ポイントとなるかを提示する人がいない

ある程度のところで腹をくくる人がいない

俯瞰する人がいない

進行がはまるかどうかはだれのせいでもなく、複数の要因の組み合わせやけど、あかんサイクルにはまりだすととことんいくな。

せめて、しきり、やらせてもらえたらなって思うけど、そうならんのが役所かな。

今日はある意味、貴重やったな。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

くぎること

2015年07月30日 19時53分13秒 | いろいろ
何もかもが足らんな。

時間も人も予算も。

もうええかな。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ずっしりと

2015年07月30日 05時53分57秒 | いろいろ
全部、背負う必要はないと思っていても。この状況やからな。できないところがあると分かりつつも、ほかのだれのせいにもできないし、かぶせるわけにもいかないから、やっぱり、背負わんといかん。

また、背負うからこそ、それなら…と納得してくれる人もいるわけで。

もう一つは現実的にだれならやれるんかって話もあるやろうな。わたしがやってるのは、ただの消去法。とてもじゃないけど100%とは言えない。

というわけで、しょうがないし、しょうしかない。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

拾い方

2015年07月29日 20時43分55秒 | いろいろ
分からないことがあって質問をするとき、全体や話の流れが分かっていてピンポイントで質問するときと、それも分からずとりあえず質問するときがある。

そんなとき、質問にばっちり答えているのに理解が深まらないときがある。多分、その質問がでてくるということは全体を理解しているからなのか、それとも、何か前提となることや背景が共有されていないから難しいのかということとかが分けられないとあかんのやろうな。


現場で事業やってると、それこそ外国人は日本語が堪能だとは限らないし、コミュニケーションに対する期待値も違う。分かってもらえないかもと思ってたりするし。

だから、手数をかけずに言っていることではなく、主訴、メッセージをつかむ必要がある。じゃないと、つながれないこともたくさんある。サポートが必要なのにできないということも。


難しいけど、大事やなぁと思う。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

無駄は無駄ではない

2015年07月29日 20時39分29秒 | いろいろ
…ってことで、無駄なことしてみるか。

…ってか、遊ぶか。


関係ないこと、してみるか。


ま、普段からようけ、そんなことしとるけど。


あ、続きの話。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

半分の続き

2015年07月29日 20時31分15秒 | いろいろ
多分、どこから世界を切り取って説明するかって話なんやろうな。

もちろん、自分の立っている位置から切り取ってみた世界は正しく説明できる。なぜなら、そういう感じで切り取ってるから。

そういう感じで視点と世界と説明が関係しているなら、世界を見直したり、切り取り直したり…って作業は困難を極めるなぁ。

見えない世界をどう見るかって話か。

…無駄、寄り道、道草、好奇心、雑談、回り道なんかが実は見えない世界に繋がってるんやろうな。

課題や目的で整理する世界は分かりやすくてきれいやけど、実はカクカクした遊びのない世界なんかもな。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

半分の話では

2015年07月29日 20時21分16秒 | いろいろ
日本語教育が大事だということは否定しない。そういう仕事をしているということもあるけど、大事だと思う。

でも、だからと言って際限なくやればいいってもんでもない。どういう位置付けでどれぐらいやるべきかということを考えないといけないと思う。

客観視することと、いろんなものに関連付けて整理することが大事だと思う。


日本語教育は本当に大事であって、まだまだ理解されてなくて、本当はもっと理解されるべきだし、実施されるべきで、その必要性をみんな分かってない…という議論は半分当たりだけど半分外れって感じがする。

何だろう、日本語教育には世界が半分は見えているけど、半分は見えていないという感じかな。

少なくとも何で今の位置にあるかという現状から考えないといけないだろうし、単純にアピールすればいい、発信すればいいという話ではない気がする。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ぱー

2015年07月28日 22時09分01秒 | いろいろ
たまに、ふと思う。


世の中、ムダ、余計なことだらけ。嘘だらけ。しょーもね。あほちゃいまっか!ってさけびたい。

…関西やったら「あほやありませんねん、ぱーでんねん、ぱー」って返ってくるやろか。

…古いか。


あー、暑いから、モナカアイスでも買い食いしながら帰ろっと。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加