ふんでノート ~ちいきづくり・まちづくりと日本語教育

ちいきづくり・まちづくりと日本語教育をつなぐことを,「場づくり・人づくり」から進めていきたいと思ってつらつら書くノート

任せることと進めること

2016年10月16日 18時50分28秒 | いろいろ
人に仕事を任せることと、仕事を進めることは時に一致しなくて難しいなと思う。長期的な視野に立てば、経験を積んでもらうとか、育てるといった観点から一式、一切合切任せてサポート役に入ることも大事なんだけど、必ずしもそれがうまくいくとも限らない。時には外部との衝突の方が先に発生することもある。


だから、難しいなって思う。


また、そういうことが起こったときに、人はそれぞれの立場からそれぞれの見ている範囲でああだこうだという。それはとても大事な作業でしこから全体をどうつなぎ合わせていくかということを考えないといけないけど、それが必ずしもはまるわけではない。

人によって立場も違えば、思いの強さも違うし、すっとはまらないことだってたくさんある。


だから、難しいなって思う。

まぁ、うまくいっていないときには、ほかのやり方だったらうまくいくかどうか、原因がどこにあるかどうかはともかく、人のやり方はだめに見えるもんやもんね。あんまり気分よくないこともあるけど。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 地味 | トップ | 腹が立つこと »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL