ふんでノート ~ちいきづくり・まちづくりと日本語教育

ちいきづくり・まちづくりと日本語教育をつなぐことを,「場づくり・人づくり」から進めていきたいと思ってつらつら書くノート

白と黒

2017年05月26日 00時33分49秒 | いろいろ
ひっくり返ることが…まぁ、ときどきあったかな。

組織の秩序を保つことを目的とした国家公務員法の上司の命令に従うこと云々は、時に考えることの放棄につながる。今回の話はそんな単純なものではないかもしれないけど、でも、「仕方がない」「そういうものだ」「それ何ともできない」なんてメンタリティが生まれる土壌にはなっていると思う。

実際にいた身としては何も不思議じゃないなって思う。

物語、作文はとても上手だけど、その能力をどう使うか、何に使うか、何のために使うのかということをトレーニングする機会があってもいいのかなと思う。いわゆる「研修」以外の機会もいるだろうなって思う。

そういった力をうまくコントロールして使えないのであれば、それをうまく導いたりチェックしたりする機能が必要で、それが審議会だったりするんだけど、それもなぁ…という感じ。

だから外部にカウンターパートや通報機関などがないとあかんやろうな。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« なくなったもの | トップ | 相談とセミナー »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL