ふんでノート ~ちいきづくり・まちづくりと日本語教育

ちいきづくり・まちづくりと日本語教育をつなぐことを,「場づくり・人づくり」から進めていきたいと思ってつらつら書くノート

ぐるぐる

2016年10月12日 10時49分02秒 | いろいろ
仕事を変わると、しょうもないけど、まだいろいろとやれたかなぁとか、もっとこんなことをしたかったなということが出てくる。そのあと、どんなことが進んだかとか、やってるかって話を聞くと、それはそれでええなぁと思う気持ちも正直出てくる。しょうもないなぁと思うんやけど。

その一方で、今やってる仕事も、もっとこんなことができる、これは大事やなとか、良かったなということがたくさんある。一地方の仕事なので、小さな話ではあるけれども、やりがいを感じるし、広くいろいろな仕事に関われることが楽しい。言葉から教育から仕事から居場所から…。また、立場的にも担当として現場に入り込む訳ではないけど、広くいろいろとタッチできるのはありがたい。

一人ひとりの生活や将来、人生に携わっているということをダイレクトに感じながら仕事をするのはいいなと思う。


なんてことを振り返っていると、なんて自分は欲張りなんかなって思う。一人ひとりの具体的なことから国全体の大きな動きのことまで、多分、関わった経験があるからこそやと思うけど、どっちも欲張って関わろうとしている、でも、そこまでは自分にできないし、能力もないというところで何となく引っ掛かってるんだろうな。

そのうち、今以上に割り切れるかな。

やっぱり、今、顔つき合わせて仕事している同僚や市民とか仲間を大事にしたい、いろいろぐるぐるしても、それは絶対に変わらんやろうしな。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 金のみ | トップ | そういえば、 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL