プロレス 格闘技 情報 ブログ - Kento!BLOG

プロレス格闘技情報ブログ。プロレス・格闘技の試合結果速報、日程、カード情報、各団体動向、選手コメントをリアルタイム発信

[結果・新日・両国・G1最終戦、内藤哲也G1制覇!4年ぶり2度目の優勝]8/13(日)新日 両国国技館

2017年08月14日 12時19分02秒 | 新日本プロレス G1クライマックス BOSJ
内藤哲也がG1 CLIMAX 27制覇!4年ぶり2度目の優勝。
試合後のバックステージ通路で、ケニー・オメガと飯伏幸太が…。ゴールデン☆ラヴァーズ復活!?飯伏バレットクラブ入り!?

8/13(日)新日 G1 CLIMAX 27 最終戦 #g127 両国国技館 観衆10280人(超満員札止め)
■「G1 CLIMAX 27」優勝決定戦(時間無制限1本勝負)
[Aブロック1位]○内藤哲也(34分35秒 デスティーノ)[Bブロック1位]ケニー・オメガ×
※内藤哲也がG1 CLIMAX 27制覇!4年ぶり2度目の優勝。
■8人タッグマッチ
○高橋ヒロム、SANADA、“キング・オブ・ダークネス”EVIL、BUSHI(10分32秒 D)オカダ・カズチカ、石井智宏、矢野通、外道×
○ザック・セイバーJr.、鈴木みのる、飯塚高史(13分42秒 変形卍固め)飯伏幸太、マイケル・エルガン、棚橋弘至×
■IWGPタッグ選手権試合
○レイモンド・ロウ、ハンソン(16分19秒 フォールアウト)Cody、ハングマン・ペイジ×
※第77代王者組・ウォーマシンが初防衛に成功。
■IWGPジュニアタッグ選手権試合
○リコシェ、田口隆祐(15分13秒 シューティング・スタープレス)ニック・ジャクソン、マット・ジャクソン×
※タグチジャパンが第53代王者組。ヤングバックスが2度目の防衛に失敗。
■6人タッグマッチ
○ジュース・ロビンソン、天山広吉、小島聡(7分18秒 パルプフリクション)バッドラック・ファレ、高橋裕二郎、チェーズ・オーエンズ×
○YOSHI-HASHI、後藤洋央紀(6分33秒 カルマ)真壁刀義、デビッド・フィンレー×
○タンガ・ロア、タマ・トンガ(7分40秒 エイプシット)永田裕志、中西学×
○金丸義信、タイチ、エル・デスペラード、TAKAみちのく(6分06秒 ハイボールW)KUSHIDA、獣神サンダー・ライガー、タイガーマスク、川人拓来×

  • [結果・新日・両国・G1・18日目、ケニー優勝決定戦に進出!内藤と対決]8/12(土)新日 両国国技館
  • [結果・新日・両国・G1・17日目、内藤哲也が優勝決定戦へ進出]8/11(金=祝)新日 両国国技館
  • [結果・新日・文体・G1・16日目、オカダvs鈴木ドロー、ケニー12点2位]8/8(火)新日 横浜文体
  • [結果・新日・静岡・G1・15日目、棚橋と内藤12点首位、両国で直接対決]8/6(日)新日 静岡・浜松
  • [結果・新日・大阪・G1・14日目、オカダ敗れる!初黒星、EVIL宣言通りEVIL葬]8/5(土)新日 大阪
  • [結果・新日・愛媛・G1・13日目、棚橋と内藤10点首位、8点2位5選手の大混戦]8/4(金)新日 愛媛
  • [結果・新日・福岡・G1・12日目、オカダ12点6連勝!ケニー単独2位]8/2(水)新日 福岡市民体育館
  • [結果・新日・鹿児島・G1・11日目、飯伏カミゴェ!地元で棚橋に初勝利]8/1(火)新日 鹿児島アリ
  • [結果・新日・岐阜・G1・10日目、オカダ5連勝首位、2位ケニー&EVIL]7/30(日)新日 岐阜産業会館
  • [結果・新日・愛知・G1・9日目、石井が内藤戦2連勝、棚橋8点単独首位]7/29(土)新日 愛知県体育館
  • [結果・新日・新潟・G1・8日目、オカダ4連勝、ケニー初黒星、EVILが鈴木ピン]7/27(木)新日 長岡
  • [結果・新日・宮城・G1・7日目、棚橋G1公式戦最多67勝!]7/26(水)新日 仙台サンプラザホール
  • [結果・新日・福島・G1・6日目、オカダ&ケニー開幕から無傷3連勝]7/25(火)新日 ビッグパレット
  • [結果・新日・町田・G1・5日目、A全勝消える、飯伏vs石井は壮絶打撃戦]7/23(日)新日 町田市立
  • [結果・新日・後楽園・G1・4日目、オカダとケニーが無傷の2連勝、Bブロック]7/22(土)新日 後楽園
  • [結果・新日・後楽園・G1・3日目、内藤と後藤が無傷の2連勝、飯伏が初勝利]7/21(金)新日 後楽園
  • [結果・新日・後楽園・G1・2日目、ケニー片翼ピン!王者&リーダー対決制す]7/20(木)新日 後楽園
  • [結果・新日・北海道・G1開幕戦、内藤デスティーノ!飯伏ピン]7/17(月=祝)新日 北海道 #g127

    【G1 CLIMAX 27 星取表(最終得点状況)】
    ■Aブロック
    14点:内藤哲也(7勝2敗)※優勝決定戦進出
    12点:棚橋弘至(6勝3敗)
    12点:バッドラック・ファレ(6勝3敗)
    10点:飯伏幸太(5勝4敗)
    10点:ザック・セイバーJr.(5勝4敗)
    10点:後藤洋央紀(5勝4敗)
    8点:石井智宏(4勝5敗)
    8点:真壁刀義(4勝5敗)
    4点:YOSHI-HASHI(2勝7敗)
    2点:永田裕志(1勝8敗)

    ■Bブロック
    14点:ケニー・オメガ(7勝2敗)※優勝決定戦進出
    13点:オカダ・カズチカ(6勝2敗1分)
    12点:“キング・オブ・ダークネス”EVIL(6勝3敗)
    9点:鈴木みのる(4勝4敗1分)
    8点:SANADA(4勝5敗)
    8点:マイケル・エルガン(4勝5敗)
    8点:矢野通(4勝5敗)
    8点:タマ・トンガ(4勝5敗)
    8点:ジュース・ロビンソン(4勝5敗)
    2点:小島聡(1勝8敗)

    内藤哲也 G1制覇 ケニー・オメガ 優勝決定戦 新日本プロレス G1 CLIMAX 27 最終戦 #g127 両国国技館 G1クライマックス

  • 『格闘技』 ジャンルのランキング
    この記事についてブログを書く
    この記事をはてなブックマークに追加
    « [結果・ガンプロ・両国KFC、... | トップ | 8月14日(月)のつぶやき TAKA... »
    最近の画像もっと見る

    新日本プロレス G1クライマックス BOSJ」カテゴリの最新記事