goo

東海道の丸窓⑥


最後のクハ3両の屋根加工も終わり、いよいよ地獄の11両分・18妻板の継ぎ目処理に入りました。ここまでモチベーション上々で加工してきましたが、ただひたすら320→600→1200のヤスリがけの繰り返しで気分はもう萎え萎え…。案の定途中で飽きたりしてまともに作業が進むはずもなく、以前弄った分も含めてまだ4妻分しか終わってませんorz
はぁ…いつになったら塗装できるのやら。
上に乗っかってる2両の2000番台車はS82になる予定の車。なぜかこの2両だけ加工が進んでいますが、これは元々静シスのT1編成として組んでいた車で、今回レストアして再利用する予定。
なんか大して作業が進んでおらず書くことがないので、新車増備のハナシでも…。




キハ52に引き続き、ウチでは珍しくまたまた気動車。自分の中で八高線といえばキハ30・35・38の非電化ローカルのイメージが強いので今回購入しました。
ベンチレーター交換して500番台作りたいなぁとか考えつつも、まだキハ52も完成してないのにこいつらはいつになったら入場できるんだろうか…w
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 東海道の丸窓⑤... 動画はじめました »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。