Prototype

音楽・小説・その他、思いついたことをだらだらと綴る
アールグレイの気まぐれ日記

丘戦争が終わって

2017-07-11 | 音楽
いや~、終わっちゃったなぁ。

年明け早々にANDROGYNOSの発表があって
対バンでもう一バンドは全く知らないのに、チケット代が1万円越えで
ヒヤヒヤしながらもチケット取れて、初めての横浜行きで…
まだまだ先のことと思っていたのに、終わってみるとあっという間でしたね。

最初はディルを知らないし、予習のつもりで聴いた曲が、ゴメンだけどあんまり受け付けなくて(苦笑)
どうなることかと思ったけれど、ライブだとノることが出来て、普通に楽しい時間を過ごすことが出来ました。

当日に向けて、オフィシャルサイトを見て気持ちを盛り上げるということもなく
(ガラケーなので、わざわざパソコンでアクセスするのが面倒だったっていうのもある…)
ツイッターその他でファンのワクワクを共有したりすることもなく(そもそも、ぼっち参戦だしな)
淡々と当日を迎えました。
そういう意味では、楽しみではあったんだけど、熱量としては低かったのかなぁ?
過度な思い入れも期待もなく、フラットに。

そして、その熱量の低さゆえ(苦笑)私は多分、ライブDVDは買いません。
見逃したアレコレがちゃんと映像化されていて見れるかも…と思わなくもないけれど
なんか、ライブで満足しました。うん。

PIERROTが再結成した2014年から3年弱?
「また」が再び起こった。
でも、それこそ、当時の二大カリスマ(と勝手に思っている)バンドの対バンが叶っちゃって
次に再結成をするきっかけももうなくなったのかもしれないけど
いつの日か「また」が来るかもしれないって思える、それだけでもいいなぁって満足しちゃった。
うん、短い時間だったけど、やっぱりPIERROTは楽しかったし、好きだなぁって再認識したし。
たぶん、「また」が5年後だろうと10年後だろうと、すぐに感覚は戻れると思う。


準備段階として、チケットの売り方にちょっと引っかかったり
イベント当日の手際にちょっとイラッとすることもあったり
飲物の持ち込み禁止?に、セコイ私はええー!?と思ったり(笑)
ライブ以外のところの諸々に、もやっとする部分はいくつかあったけど
まぁ、逆から言えば、お金を落とさない私にあれこれ言われたくもないわな、というのもわかるので(笑)
もし似たような機会があるのなら、あれこれが改善されているといいなぁとは思います。


Angeloはアルバム発売日も発表されたし、秋以降、きっとツアーやるよね。
それをまた、楽しみにしたいと思います。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« ツアー発表 | トップ | いよいよ充電が »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む