YZW店長のSpecialStage

日々の出来事や思った事など書いてます。

S207風ストライプ施工マニュアル

2016-10-16 23:33:58 | 車関係
S207風ストライプを通販でご購入して頂いたお客様の為に、簡単ではありますが、貼り方をご紹介したいと思います。

まず、準備するのはスプレーボトルと柔らかいタオル。又、出来ればスキージがあればグッドです。

スプレーボトルですが、およそ水500ccに対して台所用中性洗剤を3~5滴位入れ石鹸水を作ります。


ここから作業工程に入ります。

①フロントグリルの貼る部分をキレイにします。


②フロントグリルの貼る部分に石鹸水をたっぷり吹きかけます。
この時、タオルの繊維やホコリを吹き飛ばす感じで吹きかけるのもポイントです。


③その後、台紙からステッカーをはがし、ステッカー部分にもたっぷり石鹸水を吹きかけます。

この時期は乾きやすいので、乾いてしまったら再度両方共こまめに石鹸水を吹きかけて下さい。

④石鹸水を充分吹きかけたら、ステッカーを貼る面に置いてみましょう。

石鹸水なので、ステッカーは簡単に動きます。尚、ステッカーが動きにくい場合は洗剤を足したり、動き過ぎる場合は水を足して調整してみて下さい。

⑤おおよその位置に置けましたら、まずは両サイドを合わせます。




途中でくっついて動かなくなったら、再度石鹸水を吹きかけて下さい。


⑥両サイドが決まったら、最後に下の面を合わせます。


⑦全体の位置が決まったら、柔らかいタオルかスキージで、やさしく抜き取るようにして水を抜けば完成です。






リアも同じように行って下さい。














もし、多少水が残っていても、数時間乾かせば水は蒸発して無くなるので、何度もこすったり強くこすったりする必用はありません。
又、完全に乾けばしっかりと粘着するので、はがれたりする心配はありませんし、洗車も気にしないで出来ます。

簡単ですが、こんな感じでやっていただければ、誰でも失敗しないでキレイに貼れると思います。一番のポイントは石鹸水で貼ると言う事ですね。では、皆さんも楽しんでトライしてみて下さい。




ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« S207風リアバンパースト... | トップ | 遂にレヴォーグ用ストライプ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。