無題-no title

思いついた事だけテキトーに書く。釣行ネタから日常の出来事まで毒舌満載!?本音の辛口トーク?で送ります

麺屋 律@柏

2008年08月29日 21時27分02秒 | ラーメン

今日は初訪店に冒険です。

柏市。 実は隠れたラーメン激戦地なんですよ。

 

ろくに予習もせずにやってきたのでラー本のコメントと写真だけが頼り、経験から良さ気な店をチョイスした。

その名は…「麺屋 律」。

コメントを読むと「角ふじ」「大勝軒」と関係があるという。西口の「麺屋こうじ」も同系だった。我孫子にはその「角ふじ」という店もあった。どうやらこのエリアには多い系列店なのだろう。

 

すぐ向かいの郵便局のコインP(30分は無料)に車を止めてGO。

昼時なので店内は満席状態。券売機でつけめん魚介こってり(中盛りコール)650円を注文するとやがてお盆に乗ったつけ汁と麺が到着した。

 

こってりというだけあってか濃厚な汁だ。見るからに脂分がギトギトで何より器が熱いっす。

どれ…汁につけて一口頂く。

第一印象はしょっぱい。 が、味は悪くない。濃厚な魚介の味が口の中に広がります。期待してなかった割にはなかなかだ。

 

麺も大勝軒系列にあるようなモッチリした食感です。悪くない。650円というコスパもいい!

 

S級とまではいかないまでもA-くらいか…及第点です。

 

スープ割りを頼んでふと気がついた。大勝軒→→とみ田@松戸という関係。あまり味は合いいれないものと思っていた。

だがこの割りスープは濃厚動物系をプラスしてよりこってりな変化があります。とみ田に近い味だった。

つまり、、、大勝軒→律→とみ田@松戸という味の変遷を感じた店だった。中間をとるとこんな味かな~~と。

ただ、残念ながら好みではないんです。個人的にはスープ割りはサッパリ感が欲しいんですよねえ。

 

スープ:3/5点  麺:3/5点  相性:4/5点  割り:3/5点  満足度 3/5点  

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

ラーメン2店

2008年08月26日 19時34分32秒 | ラーメン

最近サボリ気味のラーレポを。 

実は健康診断の結果でコレステロールがヤバかった。少し自重期間があったがやっぱり好きなのよね。てなわけで復活。

くりの木 いな@伊奈町

先日移転した次念序@鴻巣は相変わらずの行列らしい。混んでなさそうなうまい店を検索。やっぱりココだよなあ~。くりの木!

その名でも想像できるように埼玉の名店である「もちもちの木」の流れを汲む店です。食べるのは2回目。

中華そば2玉(太麺)を注文。

たしか本家もちもちの木の中華そばには太麺チョイスはなかったはず。もちもちで言えばつけめんに使用する麺をラーメンで食すイメージだ。

ズルズルっと一口啜ると…魚のダシが効いててうまい!太麺も合いますね。あまり混んでないし駐車場も完備。最高っす!

一番の特徴は超アツアツのスープ。十分に気をつけて食べないと口の中がベロンベロンになっちまいますよ。

 スープ:4/5点  麺:4/5点  相性:4/5点  割り:-点  満足度 4/5点   

 

 

麺屋茅根@戸田公園  

前から気になっていた店についに…きたああああ~~~~~~(織田ユ~ジの偽モノ風)。

券売機でつけめんを注文。並200g・中300g・大400gが同じ値段で選べます。

午前はヌルイ仕事だったため朝ごはんもまだ消化し切れてない。ホントは400g食べたいんだが・・・ここは300gで我慢。

ふと、隣をチラ見すれば結構な極太麺じゃないすか。うまそ~う

配膳は意外と早かった。デカめの皿に盛られた麺とつけ汁が到着。

麺は見た目は白みがかっていて表面がゴワゴワ系。このゴワゴワがいいんですよね。汁に絡みやすくてグッドだ

さて、汁につけて一口。うん!うまい じゃんず@練馬っぽい食感だ。好み。

ただこの麺に対し、スープがちょっと弱いか…大勝軒風のベースを濃厚にした感じだ。濃厚といってもこれぐらいだと普通の部類。サプライズはなかった。

近くに来た時には再訪に値するレベルだと思います。

スープ:3/5点  麺:5/5点  相性:3/5点  割り:頼まず  満足度 3/5点     

 

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

食い倒れ

2008年08月07日 00時42分24秒 | 日常

一夜明けて神戸の南京町にGO。中華街です。

まだ朝早いせいか開店準備をしている店ばかり。散歩がてら周辺をグルっと一回りした頃には徐々に活気が出てきたぞ。

名物の肉まん(豚まん)を食べないわけにはいかない。

まずは小さめのから逝ってみるか。ガイド本に載っていた店で一つ買ってみた。

 

うわっ、あちちいいい~~~。ガブリ!なんだこりゃ。うまい!

 

次はちょっと大き目のフカヒレまん。これもうまい!やばいね。

でもさっき朝メシ食ったばかり。胃を休める為にカットフルーツの店でパインを注文。うまい!

100円だって…安いね。

今度は調子に乗ってエビだんご。ウッ

これは油っこくて胃にくるぜよ。三十路男の胃にはつらい。口直しにカットフルーツ屋でアップルマンゴー。

こんな事を繰り返しているうちに食い倒れてしまった。

本場の大阪で午後に食い倒れる予定だったのに・・・

大体、朝からこんなの食ってるんだもんな。でも根性だ!

 

一気に道頓堀に移動。

お馴染みのでっかいカニの看板。う~ん、大阪に来たって感じっすな~~。感動

 

ネットで調べておいたうどん屋にGO。

今井というお店。老舗ということでHPでの評判はなかなかだった。

きつねうどん(735円だったかな?高かった)を注文。

普通だなこりゃ。特別なものはなにも感じなかったっす。ごくごく普通の味です。

うどんは讃岐のほうがレベル的に一枚上かもしれん。

 

大阪といえばたこ焼き。ここまで歩く途中にもたこ焼き屋はたくさん見かけた。ホントに多いんですね。

お好み焼き屋も多い。ビギナーなのでこれにはビックリだ。

 

 

で、たこ焼きゲット。 ところが。

あの~~「銀たこ」のほうがうまい気がするんですが…本場でもこんなものなのかな?

こんなもの?こなもの?粉モノ?

 

うへっ!思い起こせば神戸でも大阪でも粉モノしか食ってない。味に飽きてきたからなのか?

最後の砦は・・・もちろんアイツ。

 

お好み焼きですが、何か? 

ゲボッ!食えるわけないでしょ。 ギブアップだ。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

観光

2008年08月05日 17時31分36秒 | 日常
敗戦のショックを癒すには何がいいか?


大阪といえばコテコテのお笑い。

一度は行ってみたかった「なんばグランド花月」にGO。

出演はオール阪神巨人、今いくよくるよ、西川きよしなどの大御所からCOWCOWなどの若手までなかなかのラインナップ。

出演者スケジュールを見ると今日は大アタリだった。

漫才もよかったが新喜劇は意外に面白かった。

テレビで見るとコテコテすぎて引いてしまうんだけどね。
やっぱり生は違いまっせー。


たたみかけるボケの連続には笑わずにはいられない。

これですっかり癒えたヨ(早っ)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

甲子園

2008年08月04日 19時54分25秒 | 日常


ついに高校野球の聖地、甲子園にやってきた。

試合は初回からピンチの連続で決壊寸前の堤防状態
劣勢と思われたが9回に奇跡が起きた。
その瞬間、また次の休みをとらねばならないなどと要らぬ邪念が頭をよぎる
しかし夢は一瞬で終わった。
一つ勝つのは難しいね。また来年頑張ってほしい。

さて、明日まで滞在だ。気を取り直して観光モードだぜ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

遠征

2008年08月03日 18時38分09秒 | 日常

明日から関西に遠征する。

 

仕事ではない。

釣りでもない。

 

休みをとって母校の応援に甲子園に行ってくるのだ。

なんとか勝ってもらいたいがただの田舎の進学校だからね~~。1勝めざして頑張ってほしい。

だが、この遠征、心配なのは勝ち負けだけではない。

 

この私、関西は初めて…正確にははるか昔に修学旅行で京都くらいまでは行ったかな。

大阪?右も左もわかりません。単独行動なんでちゃんと辿り着けるか不安です。

 

 

 

 

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

武州らーめん 麺屋凌我@東松山

2008年08月01日 17時32分37秒 | ラーメン

ブログを始めてラーメン初レポです。

訪れたのは東松山市。どうみてもラーメン不毛の地だがこんなところにうまい店などあるのか!?

トール御用達のラーメン本に掲載されていたのが訪問の理由。このラーメン本、今まであまりウソはつかない。期待していいのでは・・・

 

遅い昼食のため14時過ぎに入店。ありゃ!先客なし。貸切状態で嫌な予感が。

 

本ではオススメだった「つけめん(中)400g」680円 をオーダー。

待っている間に店の中を見渡すと昭和30~40年代だろうか?昔のポスターなんかでオシャレ感を演出しているようだ。テーブルやイスも全てウッドで統一するこだわりよう。

 

肝心のラーメンへのこだわりもメニューの紙にたくさん書かれていた。材料は●●産のでトカ…正直あんまり興味ないんで読んでないっす・・・食ってうまけりゃそれでいいんです。

 

やがて付け汁と麺が到着。

麺の上にはチャーシュー1枚とメンマ少々ときざみ海苔と万能ネギ。ほうほう。

スープのほうはというと万能ネギと…え~~、なにかの香りがするが……たぶんニンニクチップですな。

まずは割り箸で汁をかき混ぜてみた。 

 

え~~!?

何も入ってませんけど…なんと汁だけですた。ちょいと寂しいね。

 

 

どれ一口。まずは麺だけで食す。 コシがあるがそれだけ。随分あっさりしているね。本の評判どおり、うどんっぽい!

次に汁に浸して食す。 うむ。どう見てもうどんだ。

麺量は400gはないですな。一般的な店表示だと300gくらいかと思います。

三多摩地区あたりにある武蔵野うどんてやつに似ていますね。麺自体は悪くないが汁がイカン。

メニューにあったこだわりの薀蓄には極濃ダシと謳っていたが…むしろ薄い部類。

 

 

これには武蔵野うどんの肉汁のほうがあう。らーめんスープは合わないです。

 

おまけに妙な酸味が気になる。最後の割りのダシもまんま味見したが酸っぱかった。

この酸味は本ではトマトでとったとある。”こだわり”とは何なのか?結局うまくなけりゃ暴走の気がします。

 

残念ながら評価は低いです。 このままの味では再訪はなさそうです。

スープ:2/5点  麺:4/5点  相性:2/5点  割り:1/5点  満足度 2/5点          

 

コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加