無題-no title

思いついた事だけテキトーに書く。釣行ネタから日常の出来事まで毒舌満載!?本音の辛口トーク?で送ります

5月15日 水郷

2017年05月17日 21時20分06秒 | 2017年釣行記

 

 

 

今回はGWの代休で平日釣行です。

 

夕方に合わせて早出でGO。

 

 

利根川1。 

前回の雰囲気から最も有望なポイントと期待していたのだが・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まさかのノーパンツ。

ちっともベイトっ気が感じられない。

あ~出たよ・・・利根川マジック。 

完全に無デスタ。

 

 

 

 

 

 

明るいうちに見ておきたい場所に移動。

が、ここもノーパンツ。

 

 

やけくそ気味でデカを巻いてみる。

 

 

 

 

 

 

 

ボシュ! 






1匹目  ホグバスター

 

 

 

30あるなしだけどハイフィンのゴリ巻きで出た

その後、デカ1本勝負を挑むが・・・たまたま出たっぽいね。

 

 

 

 

夕マヅメの部。

 

 

 

 

 

ボシュ! ボシュ! 

 

 

 

 

 2匹目 39㎝  トネスプラッシュ改


3匹目 30UP トネスプラッシュ改 

 

ちょうど暗くなるタイミングで連発。 

時合のフィーディング野郎かな。 まさに餌食ってるような出方でした。

 

 

 

 

 

 

メシ食って夜の部。

こっからが本番。   

 

 

 

 

超ランガン作戦。 1か所1匹づつ釣れてくれれば10ポムだ

 

すると・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ノーパン地獄。

  

ヤベ・・・・バスの居場所がわからん。バイトがないから出し方もわからん。

 

 

ここぞと思ったオープンシャロー総流し作戦でもヒゲしか出ねえ~~~し。

どアフター特有のやる気ないバイトも数回あったがあれがバスだったかも。 あれを釣るのはむずい。

 

 

行きたかった場所も風向きが終わってる。

くたばるか・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 



ボシュ!

 

 

 

 

4匹目  38cm   ホグバスター 

 

 

チョ~~~眠い中で出ました。

くたばる前のゴリ巻き勝負でたまたまですけど・・・・。

 

 

 

 

 

 

その後はホントにくたばりタイム。

夜マヅメも朝マヅメもパスしま~す。

 

 

 

 

 

 

 

10時起床。wwww  仮眠ではなくガッツリと睡眠しちまった。

 

初めて道の駅いたこでくたばりました。

眠い目をこすりながら野菜直売コーナーを視察w。

 

目が覚めたとこで始動。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

トップは封印してカバー撃ち。

 

 

5匹目  40あるなし  テナガホッグ

6匹目  テナガホッグ

7匹目  テナガホッグ 

3匹釣れたけどサイズダウン。

 

まあ、自分としては上出来でしょ。頑張りました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

残業の部。

 

タイムリミットは22時まで。 昨日みたいにデカで遊ぶのは禁止。 

今日は本気でGO。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


ボシュ!ボシュ!ボシュ!ボシュ!ボシュ!ボシュ!








8匹目  36cm デカダンスフィー改

9匹目  35cm デカダンスフィー改

10匹目  44cm  デカダンスフィー改

11匹目  34cm  ミニバド改

12匹目  35cm  ミニバド改

 

 13匹目  38cm  デカダンスフィー改

 

6匹捕獲

内ミスバイト後の追い食いが3匹。 回復途上の魚かな。

食いたいのに追いきれてない気がしました。 スロー気味に探って正解でした。 

 

おかめ納豆カラーのミニバドで釣れたのがうれしかったです。すいませんね、アホで・・・

 

 



今日の釣果  13匹

 

 

ホグバスター  -  2匹

 

トネスプラッシュ改  -  2匹

 

テナガホッグ(テキサス)  -  3匹


デカダンスフィー改  -  4匹

 

ミニバド改  -  2匹

 

 

コメント