...なんだろう...

日ごろふと思うことすぐに忘れてしまうことだけれどとても大切なことなんじゃあないかと。自分に問いかけるブログ。

その後・・・

2010-12-25 14:03:54 | Weblog
いろいろとありすぎて、うまく書ききれないと思うけど。その後を・・・。

6月12日 デイサービスで様子がおかしいので受信したほうがいいと言われた。
      12日の夜のごはん食べなから寝る(朦朧?)失禁(尿に赤いオリモノのようなもの
      が混ざる)
      歩くのも 座るのも右に傾く
6月14日 N病院整形外科受診、両ヒザと頭のレントゲン撮ってなんにもなかった。
      内科にて頭のCT、硬膜下血腫。県立病院脳外科へ救急車で移送。即入院。
6月15日 昼OPE。血腫は無事に抜いた。血尿が出ているので泌尿器科も診察(血尿は
      真っ赤)
6月16日 夜の食事は点滴をしつつも正座して食べる。妹一家お見舞いに。
6月17日 元気。午後より車いすに座っている。傷口はあと三日くらいで抜糸が終われば
      退院可能。
6月18日 一般の病室へ 固定され座ってる。
      針は刺してあるが午後からは点滴は抜いてある。
      泌尿器科にて膀胱鏡。異常なし。慢性膀胱炎の悪化。
      午後脳外科診察火曜日退院OK。仕事のため、お願いして月曜日退院に。
      点滴が終わったので針も抜いてもらう。
      歩いてトイレに行った。夕食も自分でパクパク食べた。
6月19日 朝から半分抜糸。 ベットわきに座って食事たべる。おむつは着用
      何度かエレベーター付近まで歩く練習。
6月20日 一日中車いすで過ごす。
6月21日 退院。一ヶ月後に診察。投薬なし。
7月21日 脳外科受受診。 再発の心配はなし。

      硬膜下血腫はひと段落。

7月26日 T医院受診。尿の色が濃い(茶色)で触診。膀胱炎? 漢方と抗菌剤処方。
      検尿しよう。
7月27日 デイサービスにて検尿してもらう。
7月31日 膿状の尿(濁っていた)ので膀胱炎のお薬続ける。

8月    庭を移動するための車いすをお試しでレンタルするがさして使わずに歩けるので
      返品する。

9月 7日 A施設にショートステイ中、電話があり午後寄り発熱38.5度。仕事終了後
      迎えに行く。
      T医院受診。N病院に紹介していただき内科入院。熱中症の疑いあり。
      一日目個室入院。付き添いがいるので主人付き添い。
9月 8日 一般病室へ。ずっと点滴。付き添いはいらないといわれる。
9月 9日 食欲はあり。ずっとおむつ着用。水分なかなかとらない。
      点滴は抜くので足に変更。
9月10日 点滴はしていないがまだ少し熱っぽい。食欲あり。妹見舞い??
9月14日 昼食後退院。皮膚がカサカサ。お尻(おむつかぶれ)と足(白癬)の薬処方。

      膀胱炎の発熱 ひと段落。


      これ以後、おむつが取れなくなる。


11月7日 A施ショートステイ中、電話があり発熱。
      私は自分の用事で7日8日は県外にいるため動けず、主人に相談。
      迎えに行ってもらう。A施設よりS病院紹介してもらう。
      S病院今は熱があるが下がったら入院はできない。
      A施設は熱がある限りあずかれない。
      私も帰っても10日までは仕事も休めないので入院をお願いする。
      ・・・・。
      ケアマネさんに連絡しこちらの事情をHP側に説明をお願いするが、結局は熱も
      下がらなかったので入院となる。病名は尿路感染症
11月8日 夕方まだ熱はある。点滴はまた自分で抜いたらしい。足に変更。
      顔を自分で拭いたり、お茶も吸い飲みで飲む。 
      話をしていたら、前歯がおかしい。金属のものが見える。月初めに送って
      行った時には白い歯が被さっていたはず??(前歯4本??)
11月10日退院。夕方迎えに行く。

      発熱ひと段落。

11月26日N施設にてショートステイ中転倒。口から出血。救急で受診に連れて行って
      もらう。
      S病院にて頭のCT。異常なし。歯がぐらついているのでB歯科受診。
      口の中4針縫う。
      お迎えに行った時本人ご機嫌。唇は少し腫れている。
11月27日口はかなり腫れている。食事の際、傷がしみるかと思われたが
      全く支障なく食べる。
12月4日 抜糸のためB歯科受診。無事抜糸。 
      ついでに歯の抜けたもの(インプラント??)についても聞いてみる。
      痛みがあったり、膿んでくる様子があれば歯ぐきと平行に切るという方法も
      あるがそれがないようならそのままでもOK。半年くらい様子を見ること。

      口の怪我ひと段落。

12月16日以前(3年くらい前か?)より入所をお願いしていたN施設より
      順番がもうすぐまわってきますが変更は無いか確認の電話。
      入所は明日になるか、半年後一年後になるかははっきりしないらしい。
      診断書等を用意しないといけないらしい。
12月25日N施設より入所できますとの電話。年内。家族と相談して29日に入所予定。

      ここまでが今現在。

 



     
 とてもとても複雑な気分です。
 
 新年はまだ自宅で一緒に過ごせると思っていたから、今年が一緒に過ごす
 最後の新年だと思っていました。
 でも入所は待ってもらえないので想定外の新年となりそうです。 


 文句を言いながらも、逆らわれて怪我をしながらも、この何年間は彼女中心に
 動いてきました。
 私の行動と彼女の行動は常にシンクロしていました。
 仕事の時はショートステイかデイサービス。途中から毎日になったデイサービスも
 夕方には家にいないといけないのでほとんど遠出はできず。
 彼女の予定=私の予定でした。
 
 いうことを聞かず、引っかかれたり噛まれたり、
 黙って出て行って近所に迷惑をかけたり
 警察のお世話になったり。
 何度も振り回されましたが、いざその本人がいなくなってしまうと思うと
 私はどうしたらいいのか、これからどうしたらいいのか・・・。
 わからなくなりそうです。
 
 鬱になったらどうしよう。


 面倒を見ているときは、自由になる時間がほしいってずっと思っていました。
 また、義母の現状は私が一番知っているという自負もありました。
 でも、私のそばからその義母がいなくなるとういうのはどういうことか・・・・。
 今までショートステイも利用していましたがその時は仕事だったので忙しかった。
 仕事で無い時にだれも家にいないのは どんな気分なんでしょう。

 家族はいるけれど、娘も大人だし本当に夜おそくしか家族はない。
 それまでの間、長い時間。
 世話する人も話す人もなく、私は何をすればいいんでしょう??



 実際は順番を飛ばして次にしてもらうこともできるようですが、そうしても居たら居たで
 おむつ替えとか食事とかは大変で大切にはしてあげられないのが現実で、
 順番がまわって来たこの機会をそのまま受け止めようと思いました。

 実際、義母を抱えたり、支えたりするには私の肩や腰は限界が近づいているようですし。
 
 今はさみしさが一番です。
 なんか世話するのが私の生きがいみたい、日課になっていたからなあ。
 今までたいがい逆らわれてきましたが 最近はわからなくなってきたのか
 私の言うことも聞いてくれる様にもなってきたところだったし・・・。

 また少し落ち着いたら何か感じたことを書こうかな。

 今は今年いろいろとあったことと私の心境を書き出してみた。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« いま ふと思うと・・・。 | トップ | 私の気持ち »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ニキビを治して美肌になろう (健康食品.biz)
最近ニキビや肌荒れがひ…