マスミンのピアノの小部屋

ピアニスト兼ピアノ指導者松尾益民が、ピアノや教育、世の中の出来事など日々感じることを、徒然なるままに綴ります。

フランス語検定でした

2017-06-18 21:37:36 | 日記
今日はフランス語検定の日でした。
ネット申し込み締め切り日の締切り時間30分くらい前までさんざん悩み、申し込んだら少しは勉強するかも…ということで、申し込んだのでした。
ギリギリだと思ったのに、私の番号より後の人がまだまだたくさんいたのは驚きでした。
勉強するかもと言いながら、結局1週間前までほとんどできず、最後の1週間くらいは頑張ってみようと、この1週間、やるべきことも棚上げして勉強に励む日々…でした。
高々1週間ですが、けっこう頑張りましたよ!
今までで一番やったかも。
最低限の家事をする以外はひたすらフランス語…。
我ながらよく続くよな…と。
やり始めるとのめり込むというか、あまりに忘れてることや知らないことが多く、へぇ~!へぇ~?という連続で、知らないことがわかってくるのが楽しかったのかも知れません。
最近、朝日カルチャーのフランス語会話のクラスに月2回参加しているのですが、毎回、自分の2週間にあったことについて話すのに作文をしていて、あれ?こういうのどう言うんだっけ??の連続だったのです。
それが、今回の勉強で、あぁそうか!というのもあって、これから少し作文しやすくなるかも…と期待をする…。
まだまだ十分というには程遠いですが、それでも、確実に進歩したかも…と思えるくらいは勉強しましたね。

今回の試験、書き問題がどう採点されるかでわかりませんが、選択問題は8割以上はできたし、書き取り以外の書き問題が、今まではまるでできなかったのが少しは書けたというのは大きな進歩…かと。
ただ、書き問題で、わかっているのにちょっとしたミスで得点できない回答もあって、そこは詰めが甘かったかも。
そうは言っても、やはりできるというかわかるという感じはまだないので、今後も勉強しないと…と思ってるところです。
ただ、フランス語の文章を読むのは速くなったかな…と。
文字が並んでいても苦痛というのがなくなったかも。
何事も、継続は力なり!です。

結果はわかりませんが、とにかく集中して勉強したのが今回の収穫です。
知りたいという意欲があるうちに継続してやらないと…と思っているところ。
会話に困らないようにしたいので。

でも、疲れたぁ!
試験のあと、最終日のエルミタージュ美術館にも行ったので。



ジャンル:
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 聞き苦しい… | トップ | 今回も最終日「エルミタージ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。