マスミンのピアノの小部屋

ピアニスト兼ピアノ指導者松尾益民が、ピアノや教育、世の中の出来事など日々感じることを、徒然なるままに綴ります。

指先をはさんでしまった

2017-04-21 23:43:21 | 日記
明日が生徒の発表会で、私もピアノを弾くというのに、タンスの引き出しで指を挟んでしまいました。
たいしたことないと思いたいのですが、けっこう痛かった。

小指の爪のところが少し紫になってるのです。
明日は、3月のプロムナードで暗譜しきれなかったショパンのソナタ3番の終楽章を弾こうと思っているので、小指はフル回転なのですけどねぇ…。
明日には少し良くなっていることを願って…。

このところ、毎日のようにアマゾンで注文して配達があるのですが、今日のパッケージには驚きました。
楽譜1冊にこの箱。

エアキャップを貼った封筒で来ると思っていたので、ビックリでした。
今日配達してもらった楽譜は、ピティナコンペの連弾の楽譜でしたが、念のためにチェックしておこうと買ってみたものの、外れ…だったかなぁ。
課題の曲5曲がどれも帯に短しタスキに長しという感じで、選曲しにくかった。
年齢設定があるのだから、もう少し、その年齢に見合った曲を…と。
ジャンル:
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« どう表現したいかを考える | トップ | 発表会でした »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。