マスミンのピアノの小部屋

ピアニスト兼ピアノ指導者松尾益民が、ピアノや教育、世の中の出来事など日々感じることを、徒然なるままに綴ります。

緊張がゆるむと

2017-03-20 23:35:02 | 日記
午前中はフランス語。
気温が高めで寒くなく、自転車は快適でした。
この1週間、ピアノを弾くのにほとんどの時間を費やしたせいで、運動不足気味。
夕方に、お義母さんのところへ行くのにも自転車にしましたから、程よい運動になりました。
コンサート前は、ピアノを弾くことを優先させるので、他の用事はとりあえず棚上げしているのですが、終わってしまうとそれを一気に思い出して気が重くなってしまいます。
ピアノを弾かなければならないという状況も、半ば義務感を感じるくらいになるとしんどいと言えばしんどいですが、それだけを考えていられる時間は幸せともいえるかもしれません。
生活をするというのはどうしてこんなに雑用が多いのか…と、気が重くなります。
それだからか、追われるものから解放されて疲れが一気に出たのか、胃も痛くなり、花粉症なのか風邪なのかくしゃみ鼻水のどの痛み等々…。
困ったものです。
きょう一日はゆっくりすることにして、用事は明日から一つずつ片づけなければ。
面倒なことばかりですが…。
毎日ホントに追われるようにピアノを弾いてきたので、とりあえず弾かなくてもいいとなると、何か時間がたっぷりあるような気がしてしまいますね。
ジャンル:
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 第41回プロムナード・コンサ... | トップ | コンサート後の作業をあれこれ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。