マスミンのピアノの小部屋

ピアニスト兼ピアノ指導者松尾益民が、ピアノや教育、世の中の出来事など日々感じることを、徒然なるままに綴ります。

動かす方が調子いい

2017-07-12 23:55:09 | 日記
6月3日の前回のプロムナード・コンサートが終わってから、仏検があったことや、ちょっと休みたいという気持ちもあって、しばらく本格的にピアノを弾いていなかったのですが、この2週間くらいはそろそろ弾かないと…と、ボチボチ譜読みをしつつ弾いています。
しばらく休んだ後は、急激に動かさないようにということは気を付けていますが…。
休んでみて思ったことは、休んでも回復しないということですね。
弾き続けている方が調子がいいように思ったわけです。
なんかしんどいと思っていても、実は動いている方がいいというのは、体でもそうだと思いますね。
まだ譜読みとウォーミングアップの段階なので、速い動きとかガンガン弾くとかはしてないのですが、日常の生活でも手が重いと感じるのは減ってきています。
何事も鍛えておかないとダメだということですね。
手、特に指を使うというのは、老化防止にも大切ですが、ピアノを弾くことの効果を再認識した次第です。
動かしているのが当たり前だったので…。


ジャンル:
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« チラシを発注 | トップ | 紫陽花を見に箱根へ2 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。