マスミンのピアノの小部屋

ピアニスト兼ピアノ指導者松尾益民が、ピアノや教育、世の中の出来事など日々感じることを、徒然なるままに綴ります。

もう少し配慮が欲しかった

2017-03-15 23:12:53 | 日記
昨夜の夜行バスで、今日は姫路です。
コンサート近いですから。
バスに乗る前から眠気が襲っていたのに、なんかタイミング外したみたいで、寝たのか寝なかったのかわからない感じでした。
というのは、隣の席の人が、咳をしていたから…。
私が渋谷で乗った時にはすでに新宿から乗っていたようで座っていましたが、マスクをしていて、時々ゴホンゴホンしていました。
なんかやばいなぁ…夜中じゅう咳をされたらどうしよう…と。
なので、少しでもマシになるかと思い、のど飴を数個あげました。
しんどそうだからどうぞ…と。
それは暗に咳はちょっとは押さえてねという意味だったんですけど。
理解してもらえなかったみたいでした。
朝バスを下りる時もすみません、と、飴ありがとうございますとは言ってくれましたが…。
マスクはしているけど、例えばタオルとかハンカチで口をおさえるとかすれば少しは咳の音量も減るし、と思ったのですけど、夜中カーテン越しにもそんな気配はさらさらなく…。
まぁ仕方ないと言えばそうだけど、そういう状況で夜行バスに乗るっていうのはやっぱりちょっと考えないとなぁ…と思った次第です。
もろに影響受けましたからね。
それともう一つ、カーテンがあるとは言え、風邪がうつったらどうしようという心配もありました。
コンサート間近ですから。
今のところまだわかりませんけど。

そうそうもう一つというか二つというか、一つはバスの出発時刻に10分も遅れてきた人がいたことです。
渋谷で10分待たされました。
大抵は待たないでそのまま出発するのですけどねぇ。
若い女性…。
その分途中で飛ばしたのでしょうね、三宮には定刻より早く着きました。
出発が遅れて寝る時間が遅くなったのに早く到着したので、よけい睡眠時間が減り、そこへあの咳…。
踏んだり蹴ったりです。
もう一つは直接は関係ないのですが、三宮で降りる予定の人がなかなか降りなかったこと。
乗務員さんが預かった荷物も出して待っているのに出てこないので、起こしに行っていましたね。
なんかいろんな人がいるなぁ…という日でした。

そんなこんなで何か睡眠不足の感じでしたから、お昼ご飯を食べるとやはり強烈な睡魔に襲われました。
でも、修理に出していたWifiも取りに行かないといけなかったので、無理に起きて行きました。
丸ごと通信する基盤を交換したとのことでした。
新しい機種に変えてからまだ半年だったのに、代替え機を使っていると、最初からちょっと不良品だったのかな…という感じがしました。
中身が新しくなったので、通信状態は良くなりました。




『国内旅行』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 見方を変えると良さがわかる? | トップ | 残念としか言えない »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事