マスミンのピアノの小部屋

ピアニスト兼ピアノ指導者松尾益民が、ピアノや教育、世の中の出来事など日々感じることを、徒然なるままに綴ります。

J.S.バッハとは関係ないものの

2016-10-19 23:10:15 | 日記
昨日から、IOCのトーマス・バッハ会長が来日して、話題になっています。
バッハというからには、あの有名な作曲家、J.S.(ヨハン・セバスチャン)バッハ一族と関係があるのか、ということを調べたメディアがあるのですが、関係はないとのこと。
でも、つい関連付けて考えてしまいそうな名前だと思いました。
J.S.バッハは、職を求めてドイツ国内のあちこちの教会を転々としますが、1723年からは、由緒ある、ライプチヒの聖トーマス教会のカントルに就任しています。
トーマスと聞いて、即座にJ.S.バッハを思い浮かべる…のですけどねぇ…。
ジャンル:
話題の人
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 歩かなくなると… | トップ | 2日続けて »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。