マスミンのピアノの小部屋

ピアニスト兼ピアノ指導者松尾益民が、ピアノや教育、世の中の出来事など日々感じることを、徒然なるままに綴ります。

初観戦箱根駅伝

2017-01-03 23:27:31 | 日記
今朝のバスの到着、いつもよりはちょっと遅かったけど、ほぼ定刻。
今回のバスは暑くもなく寒くもなく、まぁ良かったのですが、後ろの方の席だったのでエンジン音が少しうるさかったかも。
でも、途中で乗務員さんが交替すると少し静かになって、やっぱり運転で違うのか…と。
渋谷からは東横線でしたが、お正月の電車は空いていました。

今日横浜に帰って来たのは、せっかく鶴見に住むのだから、箱根駅伝を生で見たいというのもあったので、しばらく休憩してから11時過ぎに観戦のために出かけました。
鶴見中継所になる鶴見市場に行こうかと思いましたが、鶴見駅近くの区役所や警察があるところを通るので、そこへ。
テレビで見ると、沿道の人達が旗を振っているのですが、観戦場所に行く途中で、読売新聞の人が旗を配っていて、もらいました。

すご~くいいお天気で、空は雲一つない!!

日焼けが心配になるくらい太陽がまぶしかった。

テレビで見ると、けっこう迫力があって、どんな撮影をしているかと思いましたが、意外に地味でした。
 
よく見えないけど、ヘリコプターです。

ちょっと早めに行ったので、トップの青山学院の選手が走って来るまでも45分くらい待ちましたね。
けっこうなスピードでヒュ~ンという感じで通り過ぎるかと思いきや、そんなこともなかった。
最初は様子がわからず、後ろ姿。

青学がダントツの速さだったので、その後はかなり待ってやっと。
3位だった東洋大が2位に上がってました。

その後も、しんどそうな人もいればまだ余裕という感じの人もいて、身近でよくわかりました。
選手の後ろを車で走ってくる監督が、大声で指示を出しているのも聞こえて、へぇ~!そんなこと言ってるんだ…と。
1位から最後の走者が通り過ぎるまで20分以上あったので、テレビで見るよりは迫力に欠ける…というか、あ、行っちゃったぁ…みたいな感じでしたね。
でも、初観戦、楽しみました。
足が疲れたけど。

結果は青学が予想通り優勝で、途中7区でアレアレ…みたいな感じになって心配しましたが、全体としてみると、もう少しほかの大学が頑張ってくれないと、面白みに欠けるなぁ…という印象ですね。
東洋大も一時期はすごかったのになぁ…と。
ジャンル:
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 弾丸ツアー・・・? | トップ | さすがにお正月疲れ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事