マスミンのピアノの小部屋

ピアニスト兼ピアノ指導者松尾益民が、ピアノや教育、世の中の出来事など日々感じることを、徒然なるままに綴ります。

第42回プロムナード・コンサート

2017-06-03 10:00:00 | ラ・プロムナード・ミュジカル
6月3日(土)10:00~11:30
イーグレひめじあいめっせホール
入場料無料
出演 松尾益民、青木智子、井上智津子、古川晶子
プログラム ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ第27番、ラフマニノフ:楽興の時第5、6番 他
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ホールで練習

2017-05-26 23:57:11 | 日記
今月は、サルビアホールでの練習が取れたので、今日、練習に行ってきました。

プロムナードでも弾くラフマニノフがどういう風に響くか確認したかったので、ちょうどいい時期でした。
ピアノの状態も良く、いい感じで練習できました。
後はやっぱり暗譜の問題ですね。

29日に、横浜であるコンサートに出演して、そこでラフマニノフを弾くので、何とか暗譜をきっちりしないと…。
ホールではなくあまり広くない部屋なので、大音響にならないようにしないとな…。
とにかくこれでもかというくらい、フォルテの和音があるのです。
この企画は、コンサートだけでなく、歌うコーナーもあるし、平日の昼間なので、地元のシニアの方が主な対象でしょうか。
お近くの方、お時間があったら聴いてください。
チラシ(私が作ってます)、アップしますが、他の方に写真掲載の確認を取っていないので、曲目以外は消してますけど…。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

バラの季節

2017-05-25 23:34:19 | 日記
先日行った三菱一号館美術館、中庭があって、ちょうどバラがたくさん咲いていました。
そういえばバラの季節だなぁ…。
どこかバラ園にでも行きたい気分ですが、余裕がない…。
姫路の元の家にはバラの垣根を作っていたので、たぶん、今の季節きれいに咲いているかなぁ…と思うのですが、なかなか見には行けない。
姫路のマンションからも遠くはないのですが、何しろ時間がないので。
横浜のマンションも、バラの花の鉢植えが一つだけ、先日写真をアップしましたが、今後徐々に増やしたいところです。
自動水撒き機なるものでも設置しないと無理でしょうねぇ。

三菱一号館のバラ、写真に撮りました。
 
 
 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

0かOかQか…

2017-05-25 01:43:34 | 日記
今月初めに新しい、小さいタイプのパソコンを購入したので、姫路との行き来には軽くなり、便利になりました。
が、困っていたことが一つあったのです。
割引があって安く手に入ったので、Officeをセットで購入したのですが、その認証が、記載されているプロダクトキーを入力しても、違う…と。
写真で撮影して、次男にも確認してもらったのですが、間違ってなさそうだと。
お問い合わせしようと思いつつ、忙しくてここしばらく放っておいたのですが、今夜、次男が別の用事で来たので、やってもらいました。
何と、できたのです。
原因が見つかったからなのですが…。
プロダクトキーに、一見すると「0」に見えるけど、0だったら斜めの線が入っているし、「O」にしては丸さが足らないし、どちらをやってみてもダメだったので、まぁお問い合わせするしかないだろうなと思ったわけです。
それが、なんと「Q(キュー)」だったのです。
下のちょろっとした部分が、バーコードに重なっていて、そう思ってみると見える…くらいな感じでした。
次男がそれに気づいてやってみたら、OKだったのですよねぇ。
ヤレヤレですが、そもそもそんな紛らわしい文字、使うなよな!!です。
しかも、バーコードに隠れるような印刷するな!!
腹立たしい出来事でした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「学ぶ」は「真似ぶ」ということ

2017-05-23 23:41:46 | 日記
午後は、月一度の「フランス近代美術」の講座で横浜の朝日カルチャーへ。
今回は「ロマン主義」ということで、ジェリコーとドラクロワがテーマでした。
戦争や死を題材にしたものも多く、死体を描くために実際の死体を見て描いたとかいう話もあって、驚きというか…。
人が死んでいる場面とか表現は悪いですが転がっているとか倒れているとかという情景は、ミケランジェロの最後の審判のいろんな人の姿を模写したとか。
結局画家たちも古いものから学ぶわけですね。
パリのルーブル美術館とかオルセー美術館では、子供たちが絵を模写しているのをよく見かけましたが、それも絵を描くうえでは大事な経験ということなのでしょう。
学ぶは真似ぶだと、ピアノの生徒たちにもいつも言っていますが、勉強とはそういうもの。
ということを改めて感じた今日の講座でした。
なので、あまり眠くならなかった。
全然…ではないですが…。

講座終了後は大急ぎで帰りました。
29日に横浜でのコンサートに出るので、練習に集中したいからです。
プロムナードでも弾くラフマニノフの楽興の時を弾くのですが、昨日あたりからやっと曲が見えてきたというか、どう表現すればいいのかが見えてきて、それをさらに吟味したいので。
夜になってから練習すると、時間が足らないので、出かける前も弾きましたが、まぁとにかく練習時間を確保するのは大変です。
いろいろ雑用が入ってきますからねぇ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

フランス語講座の日

2017-05-22 23:58:54 | 日記
2週間ごとのフランス語の日、昨日の夜から、今日のレッスンで話す内容を考えました。
毎回、「Quoi de neuf?」と言って、2週間の間のことを何か話すのです。
話す内容を考えて、作文をするのですが、簡単なフレーズも、あれ?なんて言うんだっけ??という感じで、電子辞書片手に試行錯誤。
けっこう簡単なことが言えないのですよね。
…で、結局言えないことはしゃべらない、つまり自分の知ってる範囲で無難な言い方になってしまいます。
それでも、考えるのがいいのでしょうね。

講座の方はテキストは進まず復習でしたが、今日は簡単な時間のいい方だったので、楽でした。
でも、先生が何を質問されるかわからないので、集中して聴きとらないといけないため、けっこう神経を使い、終わったらどっと疲れが…。
なので、終わってからカフェで一息つくと、ホッとします。
今日は、いつもと違うところに行ってみようというので、ルミネ7階の「ラ・メゾン アンソレイユターブル」に行きました。
若い女子が多く、赤ちゃん連れもいたり、大声で話が弾んでいて、ちょっとうるさかったかな。
我々も大きい声を出さないといけないので。
ケーキとコーヒーのセット。

1200円くらいしたので、費用対効果を考えると、そう良かったというほどではなかったかな。
まぁ普通というか…。
でもおしゃべりで気分転換になりました。

昨日、今日と、長男が仕事の合間にシャワーを浴びたいと言って、夕方来ました。
空き時間があるとかで、ここ数日暑かったですから。
昨日、長男に譲った車を2か月ぶりに見ましたが、ナンバーが変わるとなんか違う車のように見えましたね。
中はいろいろ自分の好きなように改装していましたが、外は変わっていないのに…です。
不思議なものです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

最終日の「ナビ派展」

2017-05-22 00:10:01 | 日記
行こうと思いながら、なかなか行けてなかった「オルセーのナビ派展」、最終日の今日、やっと行きました。
朝から暑い日でしたが、三菱一号館美術館の中は落ち着いた環境で、暑さをひと時忘れました。
ナビ派とは何ぞやですが、ヘブライ語で「預言者」という意味だそうです。
と言われてもちっともピンときません。
ナビ派展については、朝日カルチャーで2回にわたって講座があったので受講しましたが、その時はわかったような気がしても、本質的にはまだ理解できていないのかも…。
でも、平面的な絵が特徴の一つというのはよくわかりました。
印象派の後の時代だから、ポスト印象派とか言われがちですが、まるで違いますね。
最近、絵画についての講座をいろいろ聞いているので、多少は知識が深くなったかもしれませんし、ただ好き嫌いだけで見ることはなくなったのですが、まぁそれでも、やっぱり感覚的にこれはいい!と思うのを中心に見ることになりますね。

今回良かったのは、モーリス・ドニの作品です。
メルリオ一家

マレーヌ姫のメヌエット

どちらも優しさが感じられて、いいかな…と。
平面的な絵が多いナビ派にあって、あまり平面的でないし。
モーリス・ドニは、パリ郊外のサンジェルマン・アン・レーに長く暮らしていて、住んでいた家がドニ美術館になっています。
ドビュッシーが子供の頃暮らしたサンジェルマン・アン・レーの家が記念館になっていて、以前行った時、ドニ美術館も行ったのですが、残念ながら長期休館していて、中は見ることができなかったのですよね。
今回、ドニの絵も数点あって良かったな…と。
他の画家の絵も気に入ったものはありましたが…。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

最近のリメイク作品

2017-05-20 23:27:31 | 日記
5月になって、そういえば着る服がない…と、連休の頃、頑張ってリメイク品を作っていました。
先日の姫路滞在中もやろうと思っていたのに、結局何もできずでしたが…。
自分のスカートをチュニックにした物。

カットソーとしてはなかなか着る機会がなかったもの。

自分のポロシャツと母のワンピースの残り布を組み合わせたもの。

母のワンピースから。

母のベストを利用して。

等々ですが、そのままでは着なくなったものが再生できたのは、無駄にしなかった感があって、自己満足です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

あまり乗ってないのに

2017-05-20 22:51:08 | 日記
ちょっとしか乗ってないのに、車の1か月点検でした。
まぁ日数が経ってしまっているので、仕方ありませんが…。
買い物2回と駅まで1回とガソリンを入れに行っただけ。
乗る暇がないというか、車で出かける用事が少ないというか、ですね。
姫路でも、近場は自転車だったし、近距離しか乗らないためにバッテリーも上がってしまったし、まぁそうならないようにしないと。
と言って、車がなくてもいいというわけではないのですよね。
やっぱりあった方が便利なのです。
車の点検も、姫路にいる時は日産の営業さんが取りに来てくれていたので、自ら出向いて行ったことはないのですが、こちらは乗って行って待つことになると聞いていたので、その間にイオンに買い物に行きました。
いろいろゆっくり見ていたら、1時間なんてすぐに経ってしまいました。
食材もほとんどなくなっていたので、ちょうど良かった。
おまけに今日は5%引きの日だったし。

午前中は、いい天気だったので洗濯に布団干し。
次男が留守の間に1泊していったので、その布団やシーツもあったし。
いいお天気はいいのですが、ちょっと暑かった。
これからまた庭の蚊に悩むことになりそう。
草も伸びてきて、困ったものです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「バベルの塔」を見に

2017-05-20 00:34:05 | お勧め
昨夜の夜行バス、順調に進んで、朝6時には渋谷に到着しました。
今回は何かぐっすり寝たかも…という感じ。
と言うのは、いつもはウトウトしつつ乗務員さんの交代で止まるのがわかるのですが、昨夜は気が付かなかったので。
途中目が覚めた気はしたのですが…。
7時過ぎにはマンションに到着して、そういえばごみの日だったと気が付き、さっそくゴミ出し。
10日前からのゴミがだせていなかったのでちょうど良かった。

朝食用のパンは、冷凍もありましたが、昨夜三宮での休憩の時、駅前のコンビニで買っておいたのでそれで。
何度も行き来するうちに、どこで何ができるかも覚えて来るので、要領も良くなってきました。
朝ご飯が終わってもまだ8時過ぎ、出かけるまではたっぷり時間がありましたが、荷物を片付けたり郵便物を整理したり、何だかんだしていたらけっこう時間がかかってしまっていました。
庭のわずかな花、留守の間の水やりの準備をするのを忘れていましたが、途中で次男が用事があって寄った時に水やり用のペットボトルを立てておいてもらったので、乾燥することなく花が咲いていました。

花があるのはやっぱりいいですね。
これからボチボチ増やしていきたい…。

さて、お出かけは「ブリューゲル『バベルの塔』展」に行くことでした。
大学の後輩で姫路出身のKさんと、時々美術展には一緒に行くので、今回も一緒に行きました。
見る前にランチをとるのですが、いつも話が弾んでしまって、つい長居をしてしまいます。
ランチは、会場が東京都美術館だったのでそこのレストランです。
日替わりのランチがおいしそうだったので、それを。
 
名前は忘れましたが、サーモンのチーズ焼きで、おいしかったので家でも作ってみようか…と。
これと食後のコーヒーでずいぶん粘ってしまったので、迷惑だったかも。

バベルの塔は、私は見るのは初めてだったのでとても興味深く見ました。
ただ、絵があまり大きくないし、照明が暗くしてあるので見えにくかったのは残念でした。
他の絵も、全体に小さく細かい絵が多かったので、良く見えなかったなぁ…と。
好きな時代の絵ではありませんが、その当時の風俗とか反映していて、そういうのは面白かったかな。
それに鑑賞に来ている人がどこに興味を持つのかが行動に現れていて、それもなかなか興味深かった。
その後、同じ上野公園内にある東京芸大で、バベルの塔のプロジェクションマッピングや高精細複製画の展示があるとのことだったので、そちらも見に行きました。
複製画と言うか模型というか、それは頑張って作ったなぁ…と、感動ではないですが、そんな感覚を覚えました。
全景は撮れなかったので合成ですが、模型の写真です。

その後もまた上島珈琲店に入ってひとしきり話を。
話が尽きないのですよねぇ…。

そうそう、腰の調子、少し良くなってきました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加