アイメークの眼鏡雑記

【眼鏡屋のつぶやき】スタッフの眼鏡情報や、日々の何気ない雑記です。

キャノンイーグルス山路選手ご来店!!

2018-02-16 11:40:40 | スタッフの話


先日、ラグビー キャノンイーグルスの山路泰生選手がメガネのアイメーク京王堀之内店に
ご来店頂き、メガネ一式を新調されました。
新シーズンのご活躍、楽しみですね!!
 

 
 
 


 

この記事をはてなブックマークに追加

冬の時期でも早めのUVケア

2018-02-09 11:04:36 | スタッフの話
ここ最近、紫外線カットレンズが当たり前になってきていますね。                    
可視光線の中でもエネルギーが強いエリアをカットする「UV420」カットレンズが各社から登場しています。



東海光学ならルティーナ、HOYAですと(レイガード435)ニコンだとHEV420がこれになります。 
このレンズは今までカットしていた紫外線よりもさらに波長の長いエリアまで、
可視光線の中でも特に刺激の強い光線をカットしてくれるというものです。


※HEV…High Energy Violet light 


                                   
加齢黄斑変性症などの眼精疾患や、しみ・そばかすの原因のひとつとして
考えられるようになりました。





そこで従来の眼鏡レンズにおける400nmまでの紫外線をカットする機能に
さらに400~420nmの光をカットする機能を持ち、
酸化ストレスやルテイン(色素)劣化に影響を与えるHEV(400~420nm)
を約94%カットしています。



眼に良いですよね!

どんなものにHEVは含まれているのか?


太陽の光、ハロゲンランプ(カメラのストロボ)、水銀灯(殺菌灯、ブラックライト用光源)
蛍光灯、白熱電球、LED(紫、青色、白色)

店頭取扱店にて、分かりやすいサンプルレンズを置いておりますので是非お立ち寄りくださいませ。




この記事をはてなブックマークに追加

大山

2018-01-23 10:07:57 | スタッフの話

 

京王堀之内店 中島です。
大山に登ってきました。
去年、大山に登ったのは、これで2回目、その前は7月の温かい時期だったので
大山山頂の阿夫利神社本社まで登りましたが、今回は阿夫利神社下社まで登り
帰りはケーブルカーで下りてきました。 
 

 

下社では商売繁盛と家内安全を祈願してから、ケーブルカー乗り場に向かい
発車までの時間つぶしに鹿を見てきました。
 

 

発車の時間がきたのでホームに入って“ビックリ”ケーブルカーが新車両に
なっていました。

以前の車両は50年代頃のバスに似た顔つきで、フロントの窓枠が正面で左右に
分かれていましたが、新型車両ではフロント一面が大きな1枚ガラス窓になって
いるので景色が最高によかったです。
 


いつもケーブルカーを利用していなかったので知らなかったのですが、一昨昨年の
10月に新型車両に代わっていたそうです。
50年間ガンバって走り続けた『おおやま号』と『タンザワ号』がどうなったか
気になって調べたところ、『たんざわ号』は千葉県にあるポッポの丘で保存展示
されているそうなので、いつか見に行きたいですね。

また温かい季節になったら、山頂まで登ろうと予定しています。
 

この記事をはてなブックマークに追加

菊谷選手現役引退

2018-01-15 15:24:37 | スタッフの話


昨日、現役最後の試合を終えられた ラグビー キャノンイーグルスの菊谷選手。

先日、アイメーク京王堀之内店にご来店頂きました。
 
現役生活お疲れ様でした!!

この記事をはてなブックマークに追加

知っているようで意外と知らないクリスマス

2017-12-25 17:34:30 | スタッフの話
クリスマスは英語の「Christmas」ですが、
これは「キリスト(Christ)のミサ(mass)」という意味だそうです。
他の国の言葉で言えば、フランス語の「Noel」とイタリア語の「Natale」は
共に「誕生日」を意味するラテン語から来ているそうです。         
ドイツ語では「Weihnacht」と呼ばれ、これは「聖夜(キリストが生まれた夜)」       
という意味。                             

つまり、クリスマスとはイエス・キリストが約2000年前にこの世に生まれたことをお祝いする日。                                    
ちなみに、12月24日はクリスマス・イブですが、イブ(Eve)は
イブニングと同じ「夜・晩」の意味になります。 
                             
最近ではクリスマスの前夜ということですが、ユダヤの暦では日没から一日が始まったため
元々クリスマスはイブから始まってそうです。
メリーはMerry、「楽しい」とか「愉快な」という意味で、「楽しいクリスマスを!」

日本で初めてのクリスマスは、1549年にフランシスコ・ザビエルが日本に上陸したため
その年からクリスマスが祝われたと考えられているそうで、                        
記録に残る日本最初のクリスマスは、1552年(天文21年)に現在の山口県山口市で
カトリック教会の宣教師が行った降誕祭だそうです。

500年も前からなんですね。
明治後期になると、日本人のあいだにもクリスマスが浸透していき、
銀座のキリンビール明治屋では、イルミネーションが点灯されていたほど。  

     
明治43年、創業したばかりの不二家から、日本独自のクリスマス・ケーキの原型となるものが発売され
戦後すぐに復活し、全国の一般家庭でクリスマスが祝われるようになったとか。 
                                    

今はどこでもクリスマスケーキが売られてますね。
購入しようと思いましたが

子供たちが自分たちで作りたいと言うので!!






また来年も作ってもらえるかな?




この記事をはてなブックマークに追加